大西鉄之祐「闘争の倫理」他書物引用

さあ、水曜日!朝は読書!夜は水戸ホーリーホック戦です!

えー、実は今日は午前中、読書三昧の3時間でした!一気に完読~。詳細はレビュー通りに極めて近い。総論「和」ではないNOBUの生き方ですが、一旦は略!

http://www.amazon.co.jp/%E7%82%B9%E3%81%A8%E7%82%B9%E3%81%8C%E7%B7%9A%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E9%9B%86%E4%B8%AD%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E4%BA%95%E6%B2%A2-%E5%85%83%E5%BD%A6/dp/4396500785

なお、明日以降、次に読む入手済みはコレ!(他にも司馬遼太郎他複数候補あり)

http://www.amazon.co.jp/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87%E7%8B%AC%E7%99%BD%E9%8C%B2-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%AF%BA%E5%B4%8E-%E8%8B%B1%E6%88%90/dp/4167198037

================================

そして、後半は2009木山水戸の闘いへ!

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030620090603.html

届け!長良川へ!「集中力~!」「水戸のサッカー!」「諦めるな-!」

================================

くそお!「サッカーカレンダー」。なんでスカパー172chって載せていなかったんだ?怒 本スレで「172ch」って教えて貰ったのが12分すぎ。既に高崎のゴールが決まっていたあ!!見始めた処、守備に落ち着いて見える。一度のチャンスを見事に決めた模様。試合翌日練習ったって、中2日より中3日なんだから、条件は両方一緒。高崎、やっぱり素晴らしい「漢」!守備陣がキビキビ自信持って動いているか。首振りが増えたかも。21分、高崎速い!試合途中だが決めた。国立には行く。選手は諦めていないんだ。遠藤は一生懸命走ってる。吉原の頬が明らかにコケた。彼が将来チビッコサッカー指導者に育つに向けて、一生忘れられなくなりそうなこの6月。結束の水戸。あああ!涙。「水戸!水戸!水戸!水戸!」。「今年の水戸は(セットプレーの守備時以外は)強い」が出た。CKヘッドどフリー→「予測」反省。苦しい闘いだけど水戸遠征サポの声がスカパーから聞こえる。サッカーは此処からだ。技量の総合力は両SBの分で少しだけ上。「今、前半終了の笛が吹かれました」。解説:ゴリ森山氏。DFラインが深いのは俺は赦す。前節の悔しさは忘れちゃダメ。CB陣。ただし試合には「勝利」だ。スイッチを切り替える処を必ず設けろ。強いチームは状態悪い試合にこそ汚く勝つ。後半35分すぎからこそ、密集戦。足を止めるな。乱戦すれば「漢」高崎が決める。ゴール映像、嗅覚も実力のウチ。シュート数は3対7。厳しい。

さあ後半。切り替えた。好調だったがFW佐藤にCK→ヘッド。がんばれ主将。最後には勝て。アブネ!!!!オフサイドでも決められた!こりゃ構造的なミスがある・セットプレー→ゾーン守備。流れが岐阜に渡り始めた。ならばベテランが支えろ。疲れの為に交代枠はある。岐阜は松永監督、さすが重鎮。58分、ちょっと能動性が遅い。岐阜ペース。ちょっとグチャグチャの放り込み合い。水戸サポが歌ってる。68分。シュートも打てない水戸。ようやく島田がキタ!「決定的な場面!嶋田がフリーの位置」。まだ苦しいのは水戸の側。「素晴らしい×3」高崎by森山氏。森村→島田は正解だ。流れが変わった。吉原が替わった→山本投入・OK。早速イエロー・微笑。でもイイ流れだ!「前へ。」83分。遠藤→下田も準備。片桐も投入。あ。島田あ!!号泣。87分「決定的な場面!」。駆ける高崎。ロスタイム3分。サポが「きせきのこぶしをつきあげろー」。「ポストに阻まれた!」。サッカーは死闘だ!岐阜CK。「枠を捉えたシュートは本間が掴みました!」。「1-1のドロー」。「水戸は倒れ込んでいる選手が何人も居ます!」あ、高崎が泣いてる!

サッカー。サッカー。さっかー。これが死闘。遠征サポが「水戸-!!」コールしてる。ありがとう。パブリックビューイング組はどうだったんだろう。試合翌日練習の時点で、正解な覚悟→足止まりだったと思う。責められないが、途中投入陣が8分遅れたか。今日、3失点の決定機はあった。守備陣はパーフェクトじゃない。でもSBは走り尽くした。長きJ2。若き水戸。最後を掴んだ幸司。もっともっと。雨の夜は、晴天の朝に繋がる。こういう試合で負けたのは弱いチーム。でも今日このチームは堪えきった。ありがとう水戸。サポ。成長していた岐阜から削ったのは勝ち点2なんだ。下は向くな。救世主は遠くない。明日は休んで。どうか明日は出場組は休んでください。「諦めるな-」水戸。おつかれさまでした。そして今晩もサッカー文化の感動を、俺なんぞにありがとうございました…

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

え!松本人志さんのご結婚相手:伊原凛さんって本名=宣喜娜さん?「フェアの精神」を失った芸能マスコミ界+「J.LEAGUE Under age players Move up Project」&上海vs鹿島戦!

け、今朝に成ってワタシ、初めて知ったのですが…滝汗。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%B0%CB%B8%B6%D1%DB%A1%A1%C0%EB%B4%EE%D5%B1&DC=10&web.x=14&web.y=20

なぜ?なぜ、ニッポンのマスコミ界からは、完全に「フェアの精神」が消えた?激怒

>「ペンは剣よりも強し」(19世紀のイギリス人:ブルワー・リットン(1803年-1873年)による戯曲『リシュリュー』の中の科白)

もう、最近のNOBUには、周囲の全ての、何もかもが、信じられなくなってきました…号泣

================================

「興行組織」とは、「嘘」によって、「誠実」を失い、「集客」を永遠に減らし続けていく…

================================

ニッポンのマスコミ界。今日「平成21年5月19日」。ちっぽけな市井の自分の中ですが、とうとう最後の「誠実」のトドメを刺された観がありました…。今は、そのくらい、超ショック状態です…。(俺、松ちゃんの才能が大好きだったがゆえに、なんで奇妙にこの報道がスーパー大ニュース扱い・連日スポーツ紙1面にならないんだい?と奇妙にいぶかしがっていたんです。2ちゃん芸能スレが異常な伸びをしてるのはヘンに眺めていたんですが…)

================================

ところで、↓の件は

http://www.j-league.or.jp/release/000/00002797.html

2年間「NOBUの剛運」に任せてみる

が一番良いような気もするんですけどww。でも、これマジ。8人制リーグ戦とかやるらしいですけど。

各試合に「100人のNOBUor100人の大熊清」vs「100人のNOBUor100人の大熊清」声援を携え続けながらPK戦まで戦い合わせる

すれば、さぞかし「NOBU騒音」にも、耐性剛き若者たちが育ち続けていくでしょうねww。いや、こういう風景こそが、旧ユーゴ圏やアルヘン、ブラジル等の「コツ」だったようにも感じているのが、今回のNOBUの闘争エネルギーの源泉だったりしますので…。なお、この一連の絡みには、鹿島の鈴木満部長とインファイトの指導者層間の過去合意が、大きなカギを握っているような気がしてます。そしてゆっくりと、メンバー名簿表を見つめながら、イロイロ「考える」火曜日です…

================================

>ぽちママさんへ

自分の父方はどうせ短命の家系です。既にフツーじゃなく、歴史に深く濃く刻んでいくべき生き方を選んでいます。手遅れ

続き;その貴方たちの「独善性」「政治」が「パコパコメガホンを禁止」させ、結局「S席の周りには寄りつきたがらない」「階級」「どんよりさ」を造った「反省」こそが早急では?「守旧」→give up。陽性な「維新」へ

================================

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082734.html

(石川の守備は堅いw)

================================

さーて、ちゃんと起きました!「殺伐」「危険」「反日」の上海アウェイ戦!重要な審判セットはサウジ人です!開始6秒でいきなりイエロー!野沢が危ないっ!上海サポ、数が多い!CK,非常に危険なマークミス!7分。ああ!?決められた!これはゴールだ。アントラーズDF大ミス!上海の外人4名、フル稼働は弱くないチーム。松木の解説を評価中。上海のサッカースタイルにはベラルーシ&豪州色を感じ始めた。こんなファウルの多いチームは、上に上げさせたくないんだが。荒い荒いプレーの26分間。後半15分からは足は止まるはず。とにかくヒジを出す対人マークは止めろよ中国リーグ。あ。決めたああ!!マルキ!「叩きつけろー!」の通り。上海のCB人は高さと激しさはある。水戸向けに価値はある?3番のミリガンが荒すぎる。前半終了1-1。外人4名のチーム:今日の上海は弱くない。ケガには要注意だ、鹿島

「ポストとクロスバーの丁度角に当たりました!」マルキ、調子良い♪後半9分。ヤバい。興梠ヤラれた。鎖骨?上海ヘバってファウル三昧。大迫投入。中田浩投入。勝敗よりケガ状況。中2日の日程でこの鹿島の走力は凄い。マルキに代わって田代投入。良く休んでくれマルキ。奇妙な雰囲気の上海スタジアム。上海は外人4名だけのチームだった印象。3番ミリガンのスローイン。そしてラストプレーのオガサFKは成らず、スタに響く「かしーまアントラーズ!」のインファイトコール~!おつかれさまでした!でも興梠が心配…。鹿島アントラーズ。強さ。チカラ。コツ。意思。層。インファイト声援。幸せ者です。幸せ者ですね。茨城のサッカー好きって…。ありがとう、サッカー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

雨の朝は司馬遼太郎さん「翔ぶが如く」の読書→夕方は「岡田さんへ届け!木山水戸のストロングサッカー!」C大阪vs水戸戦!

実はサカダイの木山監督特集記事もチラ見してきて、「考える」している最中でもありますが…

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082568.html

水戸のCB陣へ!特に加藤には「予測してコンパクトー!」

だって今日の長居には、岡田武史監督(前田さんや小林さん、鬼塚さんの古河同僚)が来るんだ!

ならば、理知的な守備こそを!元札幌の吉原、ジェフユース出身の遠藤等、100%を奮え!

奇跡は起きるモノではない。意志のチカラが起こすモノです!

================================

えー、なお。>why?さんへ

>日立台なら、カシマに行くのと大差ないと思うのですけど、どうして行かないのですか? 
いや、自分もたまには不眠頑張って近場のアウェイには行きますが。(栃木戦はギリギリ間に合うと思います)

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/vs_6d44.html

ウチは水戸市の中でも駅からは遠い処(5kmくらい)に住んでいて、路線バスはほとんど通らず、水戸駅に出て運良く常磐線に乗り込むだけでも1時間くらい掛かります。(カシマスタまではほぼ1時間10分)だったら東京に出るには、50分クルマ飛ばして、石岡の高速バス停留所から1時間半ほどで東京駅。其処から日立台なり国立なり横国なりさいたま第二なり習志野秋津なり西が丘に往復していくのがこれまでの我がパターンなんですが、土曜日・日曜日は普段より以上に長時間勤務されてしまう今年の稼業。体力的にカシマ遠征ですら楽ではありません。それと「日立台完売」の事情と、「スカパーネット速報」にもサッカー文化の足跡たる価値はあるんじゃないかと考えている処もありました…

================================

現在、栃木vs熊本戦を西村さんのコトも想いながら、次々戦索敵込みで観ています~。お、63分、河原が先制点決めた!鬼武チェアマンも観戦中とのコト!

================================

aaaa!!!!!10人の熊本が攻めに攻めて、同点ゴールが決まったあ!スゲー!つーか、栃木の中盤陣の寄せの俊敏さは、なぜ急減したんだ??熊本の藤田、運動量と闘志が素晴らしかった。結局、1-1引き分け。サッカーは「怖い」です…。

================================

と、ということで、現地に応援行かれた皆様、本当にありがとうございました。サッカーは「怖い」。怖いです…。2-2で高揚のHTの後、走力が切れた攻撃サッカーチーム。高崎、小澤、遠藤、吉原いや全員の奮闘には凄いと思うんですが、如何せんチームとしての基礎守備力が…涙。すみません告白します。自分、途中で意識が飛んだ。でも、でも厳しい守備力の戦い。後半に中盤のプレスの掛かりを造れなくなった時の、対カウンターへのボコボコられ具合は、他の堅守系チームの例などの試合を観る後では、深刻に「考え込んで」しまいます。ケガ人が酷い多い。そして対人守備には技量として、どうしてもスピード面が届かなくなってしまう、後半のある時間帯以降。コンパクトの裏→サイド対策。吉原の総守備量。全員に託された前後の行き帰りダッシュ負荷がどうしても長くなる木山攻撃サッカー。最後の高崎のゴールまでの奮闘ぶりと、彼らと監督の苦しそうな表情を観て、胸が一杯になって一杯になって…。劇戦。星野が居ないのは神様の試煉でしょうか。感動。そして憔悴と課題。遠藤交代後をどうしていこうと考えるのか。岡田さんも観ていて、全面否定はしません。胸を張って帰って来て欲しい。でも、この対人守備じゃコンパクトは60分まで。あまりにもドラマティックな試合だっただけに、今の自分の考え方は混乱しています。グチャグチャ。ニッポンのJ2リーグって、ジェットコースターと成長と困憊と希望が万華鏡していきます。応援。決めた。選手たちは休んで。そして整理。陽性に。勝ち癖を。もう一遍、応援なされた水戸サポーターのみなさん、おつかれさまでした&本当にありがとうございました…

| | コメント (13) | トラックバック (0)

沼田邦郎さんの「俺が居るから!」「盛り上がるって!」「水戸維新」の記憶を想いつつ…雨の今日はカント哲学に再々々挑戦中!

だって水戸の選手たちは全員、間違い無く「1ミリも逃げずに」「能動的に」「闘っています」。

http://www.mito-hollyhock.net/clubprofile/m_v/index.html

「前へ。」

http://www.mito-hollyhock.net/clubprofile/restoration/index.html

================================

というコトで、静かな雨の金曜日♪(旧型インフルエンザ?いや、只の一般風邪かと。パ○ロンSGフル飲用中)

ならば自分の方も、訳が判らないまま一旦逃げ出したカント哲学に、再々々挑戦中です!

>カントの啓蒙の概念の重要性は、人間が自分の力で考えること、自分の知性を働かせて、疑問を抱き、疑問と思われるものを解明し、これまで知らなかったことを知る「勇気をもつ」ことを訴えたことにある

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-efb5.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-1a1c.html

こりゃ、「最大にして最強の敵は我に在り」にならないように…くそお!カント哲学、「負けるもんかっ!」

================================

みなさん。サッカーはスタンドでこそ応援しましょうよ。いや、どうか、どうか、明日は「青春一生懸命・美しい」彼らを応援してください。奇跡は起こすモノです…

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082193.html

NOBUは、永遠に、クジけません。舐めるな

1104_139s2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おおー、ようやくETC体制が整ったあ!休息モードの金曜日なれど小ネタあれこれ~

えー、美術館巡り(金曜日だけは7時まで遅く観られます)でも考えていた4/24ですが、どうにも体調が完全復活しないんで今週は休息モード~。(ドリンクバーの飲み過ぎは関係無いと思うw)

================================

ところで、自分にはSMAP好きの心境はあまり良く判らないんですが、鳩山邦夫総務相の地デジ大使解任発表に「クレーム陳情メール」を送り続けるSMAPファンの行動は、「自分の脳ミソで考えるbyカント」した上で、↓の動画映像そのものを、ちゃんとその目で観ているのかなあ?「政治力振るうの大好きっ娘」って、男性層よりも女性層へこそ伸びているような気がします。

http://www.youtube.com/watch?v=V27Y8QLsf7w

大体、「尿検査やってシロ」なのに「家宅捜索」って、まずは構図の時点から非常に可笑しいとマスコミ関係者各位はツッコまなければならないと思うんですが。

だって、彼は酒飲みにはもう慣れてるんでしょ?どう考えても、「自分の脳ミソで考えるbyカント」した上では、自分には酷く引っ掛かっています。↓みたいな事件の報道も、ぜーんぜん、以降不自然に止まってしまいましたし…

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=54&y=8

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%CD%FB%A5%B9%A5%F3%A5%E8%A5%D7%A1%A1%C2%E5%CD%FD%BF%CD+%B3%D0%A4%BB%A4%A4%BA%DE&DC=10&web.x=18&web.y=12

>「尿検査やってシロ」という発表

も、「疑って」「批判」するのが、カントさんの、そして自分で考えた生き様です。

==============================

あと市井のモノゴトで気にしているのは、↓とか。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090424k0000e040019000c.html

↓とか。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090424-OYT1T00053.htm

↓の記事~。

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042301000899.html

特に自分はご存知、一時期隠岐の島で育った人間ですから、「海の安全」「海上輸送」に関しては非常に敏感に成らざるを得ない体質なんですが(当時の隠岐ではフェリーが止まると新聞が来なくなったんですなw。そもそも朝刊が届くのは14時頃でしたし…汗)

「潜水艦」への恐怖って、実際にリアリティを伴って怖いんですよ。隠岐のヒトたちって。ホントに夜間船底から衝突しちゃったりする不安があるから。日本海・中国籍の潜水艦って、数は凄い在る。(勿論、自衛隊の潜水艦への警戒もあります)

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%C3%E6%B9%F1%A1%A1%C0%F8%BF%E5%B4%CF%A1%A1%B7%B3%BB%F6%CE%CF&DC=10&web.x=45&web.y=19

だからこういうのこそ自分みたいなオジサン(我が父は六男一女の末っ子。兄5名は全部海軍に行って4名亡くなったそうです)は、若い子たちに向けて、「知る」「考える」するべきだと思うんです…。民間船舶が中国軍の安い小型潜水艦たちに本気で狙われたら、ニッポンは必ず餓死するでしょう。騒々しいから怖くない?海は広いんです。サッカーの監督稼業と同様、「守りの弱い処を突かれた際の対処」っていうのが「年上・指導者層」のお仕事です…。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904212234020-n1.htm

================================

ま、明日は鹿島vs山形「平野さんダービー」!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%CA%BF%CC%EE%BE%A1%BA%C8&DC=10&web.x=46&web.y=16

健康的なカラダ。健康的なココロ。

世界中の多くの人々(例えばガザ地区)には、「陰湿な濁り水」より、戸外のサッカーに向かっていく方が、「永遠平和」に近付いていくとは思ってます~♪

================================

追記

>管理人さんはお酒飲むの?

ハハ、就寝前にはどうしても呑んじゃいます・滝汗。特に去年から始まった。だーから、通院している通風薬をいまだ止められない数値だったりします…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心境がムシャクシャ荒れている日々はコレに限ります!「歴代天皇事典 PHP文庫版」を読書中~

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%A4%A9%E7%9A%87%E4%BA%8B%E5%85%B8-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%AB%98%E6%A3%AE-%E6%98%8E%E5%8B%85/dp/456966704X

================================

えー、あまりに日曜の笠松にはイライラしていましたので(怒)

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00081095.html

月曜は千波ショッピングプラザで、本屋経由→ファミレス(お、デ○ーズ、ドリンクバー始めた♪)にて読書三昧に耽ってきましたー。

詳細は明日かも!?白河天皇まで読み込んだ処ですので~

================================

しっかし、昨日から自室の大掃除勃発やらボーグ改造やら腹痛気味やらで、「歴代天皇事典 PHP文庫版」の読書のペースは断続的に遅めなんですが、この天皇家の血筋の生き様のダイナミックさっていうのは、読む者をグイグイ惹きつけていきます!面白いし、凄い。日本の歴史教育の教科書って、まずは「歴代天皇事典」を小学2年生くらいからいきなり読ませちゃって、その後順繰りに、文化などの横知識を肉付けさせていくのが、一番一貫して筋が通って、全体の把握をし易いんじゃないかなあ?俺は大学受験では日本史は採っていないんで(共通一次では世界史)、司馬遼太郎著書の隙間の知識が一遍に埋まっていく観が強いんですが、魅力的な生き様。引力。今、北朝一代の光厳天皇の頃なんですが、重い。そして、想いです。フム。第13代成務天皇(295~355?)の頃に諸国に令して、○○って設けられたと伝えられているんですね…

================================

「知識」。「自由」。「表現出来る」。

ニッポンに一番必要で、そして後世の孫・ひ孫たちに必ず守り続けていかなければならないと感じている、曇り空が静かに落ち着いた、火曜日の午後です…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおっ♪「定額給付金関係書類」がウチにも届いたっ!コレを原資に「純国内製造業」BORG製77EDⅡの軽量化へ!

しかーし、まあ、俺は麻生総理大臣は、同じく「手塚治虫ヒューマニズム」を愛する同志(世界中のヲタク・OTAKUと称される者の資格に「手塚治虫ヒューマニズム」は最重要なキーワードだと思う)

として、基本的に麻生さんは大好きなんですが。(小林秀雄さんの縁もあるし)

ずいぶんとまあ、捺印はともかく、身分証明証のコピーも、まあありていだから判るとして。

銀行通帳のコピーまで送るのかあ~。

そして全部一式郵送したが末に、銀行口座に無言でシレーッと振り込まれるのが「1ヶ月」後…

ぬーん、もう少し、「祭り」というか「熱気」というか「興行」というか、もうちょっと「盛り上がりを求める市井の凡人のココロ」をくすぐれるような、給付手続きのスタイルは考えられなかったのかいな??

たとえば、この給付手続きの用紙を、萌え系・燃え系のキャラに説明させるとかさあ~w。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E4%B8%89%E9%B7%B9%E5%B8%82%E3%80%80%E8%90%8C%E3%81%88&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=32&y=13

そのキャラの帽子をかぶった市役所の臨時バイトのお兄さんお姉さんたちが、市役所当日にこの封筒持って行っても、ちゃんと身分証明他を確認させられれば、パチパチと盛大な歓待な中、一発でその場で「12,000円」なんなりを「笑顔」で手渡して呉れるとか…。

勿論、郵送スタイルも併用。只、手渡しの楽しさを求める「祭り」としての要素も混ぜても良いんじゃないですかね?

どうにも「維新」に向けてには、エネルギーと無鉄砲さが必要だとは思うんですけど(大西鐵之祐先生には、無鉄砲さは在ったと思う)

どうせ「(ozawa・jitirou」あたりが、酷い抵抗をしたのかどうか。良く判りませんけど、こういう「陽性じゃない組織」って風潮こそ、自分には最も向かないスタイルではありますね。気を付けないと。気を付けないと…!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-abce.html

================================

つーことで、この3日間ほど、自分はボーグ77EDの軽量化に、無性に躍起に成っていたり?ハハ、詳細はいずれ…。(キーワードは[7801][[7507][7150][7604])

ただ、なんでもかんでも「オートフォーカス」の時代より、自分は「能動性」を感じさせる機構・文化の方が好きですね。あと、ボーグに踏み込むなら、いきなり77EDは、パーツ的には奨められないかもしれませんですな~。まずは45EDⅡ望遠レンズセット+[7604]3,400×2。あと52mmの一般ラバーフード。などで大人しく地味に始める方が「物欲の猛襲」には苦しまないような気もします・滝汗

================================

もっとも、例によって「猛烈な負けず嫌い」のワタシ♪

せーっかく「カメラの神様」が授けてくれた縁は、こりゃ意地でも「77EDをサッカー撮りに稼働させちゃる~」と燃えに萌えている、水戸劇勝利後の木曜日ですww

16日(木)12:00 富山 vs 水戸 (ch.185)
17日(金)01:00 富山 vs 水戸 (ch.183)
17日(金)07:30 富山 vs 水戸 (ch.185)
17日(金)14:30 富山 vs 水戸 (ch.182)

そしてスポンサー様たちHP=文化の根っこに向かって、ぜひ、みなさま、祝福&感謝メールも…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「朝日新聞 差別発言荒らし」の件。「ABC部数厳格化」と合わせて、ニッポンのマスコミ界の「終わりの始まり」?

いやさ「始まりの始まり」でしょうか・微笑

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9%A1%A1%BA%B9%CA%CC%C8%AF%B8%C0%B9%D3%A4%E9%A4%B7&DC=10&web.x=51&web.y=15

================================

しっかし、投薬でぽーーーっとしながらも、今日は大人しく自室でチマチマボーグ77EDⅡを組立てている「北関東ダービー2日前」ですが。(水戸への高飛車応援では俺は誰にも負け~ん!怒>「連勝がストップするということで」)

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00080151.html

================================

この「朝日新聞 差別発言荒らし」事件。

●今北産業用●
 (1)鉄道板荒らしの書込元"朝日新聞社"からのアク禁を2ch全体で開始(ごく普通の対応)
 (2)なぜか2ch全体が突然マターリな雰囲気に!!(2NNに至ってはアクセス半減)
 (3)「ネトウヨ」レッテル貼りや麻生自民叩き・小沢民主擁護等が消滅、運営呆然

今回、コトがコトだけに、被害者のうらみつらみが凄まじいです。自分も「天皇陛下スレ」等には本当に激怒していたんですけど、これは非常に長期間全2chユーザーに直撃していた件ですから、これから一般2ちゃんねる無関心層との知識のカベが、更に浮かび上がってきそうです。なんだかんだと毎日新聞waiwaiネタとか、誰でも知ってるように成ったニッポン。この朝日新聞大騒動って、麻生政権の「ABC部数厳格化」方針と合わせると、これからどういう展開を辿っていくのでしょうか?

================================

「2ちゃんねるは絶対に見ない!」層にとって、これからのニッポンは、意外と奇妙な航路を辿っていくような気がしています…。

================================

そして「早稲田の人間」(≒全ラグビー界OB一式)は、ニッポンのマスコミ界(朝日新聞社にも?)に、かなり深く関わり続けてきたんだと思いますが、大西鐵之祐先生の濃い薫陶を受けた世代はもう70~80歳代なんでしょう。「信念を変えない」自分の生き方も含めて、ちょっと「闘争の倫理」からのコトバを幾つか引用しておきます。

全マスコミのみなさんへ。

今こそ、大西先生の「フェアの精神」を、ココロから届けます…

================================

>「武力を握ったものの大衆社会への心理操作や、マスコミの統制と政治的反対派への実力行使がいかに社会情勢を変えて行くかを考えれば、われわれは今にしてこうした事態が起こる前にいかに対処するかを考え防止して行かないと、大勢が決められてからではもう遅いのである」

>「ある一つの善悪の行動の選択に当たった時に、ある普遍性というようなものを持ってきて、それを一つの基準としてこれを悪いか良いか決定するというのがこれまでの考え方だと思うのです。ぼくの考え方は、そこに当たった時にその現実にのっとっていいか悪いかをその時の自らの人間性によって決定をするということですね。要するにある一つの普遍性とか観念というようなものでこれを考えるのではなしに、或は法とか何かで定めるのではなしに、その「場」が規準となって、それに即応する自分の善悪の判断、それを規準として決めると、それがぼくは特にフェアの場合必要だと思うわけですね」

>「武士道をみてみますと、やはり一番は義です。義に合っているかどうか。義に悖るか悖らないか。もう一つは、勇のいさぎよいという事。いくらいろいろやってもいさぎよくないと駄目です。さらにこれが生命がけだということ。卑怯、未練がないということ。この四つくらいが、きれいきたないの基準じゃないですか」

>「自分は生かされている。自分で生きている存在ではないんだ、みんなに生かされているんだから感謝する、喜捨する、奉仕するという考え方ですね。これは、その人が生死の関頭に置かれたらいちばん分ると思います」

>「人間は有限である。死は避けられない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林秀雄の優しいキモチに触れる日々…「モオツァルト・無常という事」完読!

小林秀雄は終戦の時に43才。大西鐵之祐は29才。三島由紀夫が20才。中学校の恩師が16才?。ウチの父が14才か…。(犬飼会長は3才)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%82%AA%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E7%84%A1%E5%B8%B8%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E4%BA%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E7%A7%80%E9%9B%84/dp/4101007047

「モオツァルト・無常という事」。美しい文章ですが「考えるヒント」に較べると少し難しい。もう一度読み直したいので、感想は後に回しますが、ちょっと美術館巡りやクラシック鑑賞に時間を割きたくなってきました。そういやウチの本家(隠岐)にも掛け軸や陶芸が沢山ありましたっけ。「戦時中の文化人」って、こういう研ぎ澄まされた機微だったんですね。生きるか死ぬか。文化を愛でるか…。

================================

ほしママ氏へ。貴方は、他人の職場に、本部経由と店長直に「職場解雇を誘導」するような(店長談)、情報をダブルでTELしたそうですね。非常に物腰が丁寧なだけに、今日詳細を知って、もはや「ネットでは発言してはならない」領域に墜ちてしまった様に感じました。調子に乗りすぎた貴方は「こんなコトばっかりやってるから水戸には観客がどんどん減っていったんじゃないの」「混沌(カオス)の方が良いんだよ」を未だに聞いていません。みつさんとの件(まだ詳細は判りません)でも、無関係な子供の安全を危険に逢わせる云々を主張する貴方の「独善性」こそは、無関係な第3者たちを深刻な危険に落としています。実際に俺が人生の解雇に至っていたら、貴方はどうニヤニヤしていたのか。一連の件の全関係者の認識は「迷惑」です。(しかも相当に深刻です)

とりあえず、このブログにおいて、ワタシは神です。残り数回の投稿後には、「ガソリン」系の貴方の入室はもう禁止します。逢うなら笠松かツインにしてください。というか、もう、触れ合いたくありません。

================================

>RKさんへ

http://supportista.jp/2009/03/news27200014.html

ん?ニギやかな自分の周りには、昔から良く子供たちが寄り集まってきますけど、別例挙げても、カシマのインファイトのド真ん中には、小学校低学年層は沢山飛び跳ねていますよ。却って、素晴らしい観戦環境の「静か」な各地SSS席で子供達が「良い想い出」を造った例ってあるのでしょうか?

================================

明日は、実は、13:00~@ひたちなか:アルテ高崎vs流通経済大戦

http://artetakasaki.jp/

があるんですが、夜は「W杯予選:ニッポンvsバーレーン戦」もあるし

http://www.jsgoal.jp/japan/news/article/00079869.html

風邪気味の自分には、ちょっと休養が欲しい処ではあります…

================================

追記

ハハ。小林秀雄さん。日本語ってちゃんと今日もスクスク成長し続けています…

>強肩なのがイチロー■■強権なのが一郎

金を取るのがイチロー■■金を取るのが一郎

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1237971843/

| | コメント (43) | トラックバック (0)

水戸ホーリーホックの選手たちがこんなにもスクスク成長し続けているのだから…俺も「諦めない!」カント「道徳形而上学原論」再挑戦だっ!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00079799.html

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00079815.html

================================

しかし。しかしだな…。2時間数十分「道徳形而上原論」ガチガチで再格闘中なんですが、どうしても「敵」は、この「敵」は強大すぎる…。うっぷ。今は一旦、超ヘロヘロ状態です~汗。なんとかならんのか、この難読さは…。ぐぬぬぅ…。

================================

兎に角みなさん。人生は短いです。一言や二言のコトバ遣いや行動に絡まり続けるより、「前へ。」の萩原部長の言葉を沢山汲んだ方が、サッカー系の陽気な交流場には相応しいと思います。管理人者たる自分は、少々のコトバ遣いでしたら、これからもあまり詮索はしないスタンスというのは憶えてください。

だったら、東京V戦の再放送:

(木)17:30~スカパー183ch

(木)23:30~スカパー186ch

(金)15:00~スカパー185ch

(金)22:30~スカパー183ch

(土)7:30~スカパー182ch

(土)12:30~スカパー180ch

(土)21:30~スカパー182ch

http://www.linet.gr.jp/~sasaki/football/calendar.html?cid=1-99

を、一人でも水戸を知らないニッポンの非サッカー好きたちに広める、実&ネット活動や、完勝感想メールを水戸本部に送信する方が、吉原たちが望む「集客」にはよっぽど着実に繋がっていくだろうと、俺は思っています…

================================

ほしママ氏へ。貴方は無関係の企業本社に直TEL入れて、大きな問題を実際に起こした「足を踏んでいる側」です。既に謝罪しているみつ氏との関係は判りませんから静観しますが、以降、無関係な組織に絡みつくコトは一切厳禁します・怒!ワタシに逢いたければ必ず笠松かツインにしなさい!重大な警告です。

KEANE氏へ。IP禁止をかい潜り続ける貴方は、「周りが退く」という意が判っていません。

================================

再放送。スカパーは観客側の音声レベルを民放並に大きく拾った方が、視聴する方も楽しいと思う。都並氏の解説は面白い。もうちょっと実サッカーの醍醐味を、楽しさを、もっともっと水戸の市民に伝えていきたい…

================================

にしても岡田A代表:バーレーン戦、3トップ???

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20090326-OHT1T00213.htm

俺は、水戸には先発の3トップは組んで欲しくないなあ。J2リーグは超ロングリーグだし、基軸が大事。Jの歴史的にもニッポンでは結果が悪いもの。3トップは相手が後半布陣を変えてガタガタした寸隙に、つむじ風を狙う方策だと思う。ニッポン民族に黒人超FWが居ない以上は…

| | コメント (31) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧