ニッポンの世情一式!

水戸市民の皆さん♪明日のC大阪vs水戸戦はA席無料なんです!感動と勝利と奇跡を一人でも多く目撃!他「無責任」ネタ

えー、動物の写真ネタが意外と好評だったようなので幸運な限りです。ボーグ77EDⅡ(APS-C換算714mmF6.6)+ニコンD90は、AE露出はヤマ勘マニュアルのみです。だから撮る度背面液晶で確認を繰り返しても、どうしても仕上がりは不安定ですね。オートブランケットで露出0.7段ズラし3枚撮りしながら、1日で多め多めに800枚ほど撮ります。帰宅のバス内で出来の悪い4~5割をズバズバ消去してしまい、帰ってPCでチェックを重ねたのが生き残りです。サッカー場なら光量は安定してるんですけど、動物園は非常にノウハウは要りました。

ただ、上野動物園=入園料¥600は、6才くらいの頃以来行きましたが、「永遠に囚われで自由の無いほ乳類たちの絶望と哀しい表情」には、今回もちょっと考えさせられる処はありました…。マイケルの境遇にも重ねて。

つまり、空を飛んで逃げられる鳥類たちの表情には「諦めていない」「意思」を感じるんです。でも、ほ乳類系の写真には「切なさ」も強く感じてしまって、今回の写真群も、締めはちゃんと「自由」のウミネコでまとめてみました。昨日のゴリラとかニホンザルとか沢山撮ったんですが、サッカー系ブログにUPするには、彼らの表情が哀しすぎたんです…。(酷暑でボロ疲労モード)

================================

独り言です。

マイケル・ジャクソンさんが死去された理由。それは数多くの↓のようなアメリカ人たちが、

http://www.youtube.com/watch?v=Ep6SvY4zMm8

借金をニヤニヤ確信犯重ねて無駄遣い人生を続けながら、「無責任」に借りたお金をヘラヘラ返さなかったから、マイケルのような創造側のヒトなのに肩代わり借金を背負わされた→至った悲劇だったんじゃないでしょうか。更にアメリカの一流弁護士たちが生涯賃金100億円を超えるなど、「異常」に至ってしまった、USAの司法賃金体制も、マイケルという溺れ犬を、地獄と絶望の沼底に10年間突き落とし続けた。しかしけっして、その過程をちゃんと握っているユダヤ系米マスコミ界は、ノウノウと報道しようとしない。卑怯に洗脳によって自分たち=ユダヤ系の周り1.5mだけの快適を誘導し続ける・涙。ジャイアンとのび太理論。つまり最後はニッポン人の郵貯・銀行預貯金に集団カツアゲ=ジャイアンリサイタル券強制購入して、着々と虐めるつもり…

================================

うーん、どうにも鹿島のPK戦負けは、ココロに重傷なようで…。微笑

================================

ま♪過ぎ去った時間は帰ってこないんだし、クヨクヨするのは茨城流じゃな~い!タイトルの通り、明日こそは水戸市井のサカ好きにとって最高最強の娯楽そのものです!「奇跡」を掴むには「NOBUの剛運」は必要。でもそれだけじゃ金銭力の前にチカラ負けします。みなさん。もう吹っ切りましょうよ。チカラを合わせれば、ホーリーホックの若者たちは必ず無限に羽ばたいて行きますから!チャント拍手を!希望は宿ります!

================================

なお、めずらしく気まぐれにコメ反応して、>NABUさんへ

あれをするのはやっぱりゴール裏からがスタートだと思います。
その盛り上がってる光景を見て「僕も!私も」と一緒に応援しようとサポーターが徐々に集まってくる。
そして、いつかそのサポーターが増えてA席に入りきれなくなったら、その盛り上がりがS席にも広がっていくんじゃないかなと俺は思います。
今すぐすべてを変えるなんて到底無理な話では?しかも単独で。
この先も変わらぬその地道な活動をしても、それを受け入れてくれる多くの人達がいなければ、何の進歩もならないかと。
やっぱりまず行動すべき場所で見合った行動をし、その努力から話し合った上で賛同してくれる仲間が増え、そして水戸を応援する皆さんが理解してくれれば、初めてNOBUちゃんの思う良い方向に向かっていくのではないかと思います。
いつまでも意固地張ってないで、NOBUちゃんから歩みよるのもひとつの方法。
水戸の為にひとりで活動するのも悪いとは言わないけど、それよりまず自身が今よりもっともっと楽しくサッカーを見る方法から見つけてみてはどうでしょう?

NABUさんは、藤村部長インタビュー他の載ったサッカー批評は購入されたのでしょうか?あの雑誌には移籍金撤廃うんぬんの記事こそが、水戸にも最重要だったのでしょうけど、笠松における「まずはA席理論」は、現カシマメイン席が結局「どんより」しているように、NOBUのようにたった一人でも担当交渉者のブログに固定HNのままで乗り込んで行く「能動的」な者は、ニッポン・茨城県地方には他に居ませんでした。

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1239739739/18

此処はイングランドじゃないんです。NABUさんへ。

自分の結論「まずはA席理論」=「無理」「信じられません」とは、「カンファレンスには結局ティファーレが毎回中核だった」水戸サポの脆弱性に一番論拠があるんです…。

>その盛り上がりがS席にも広がっていく

明日の笠松の集客には、「これまでの水戸のやり方」の集大成が現れます。いずれにせよ、自分が黙ってみた計7試合で、S席からは固定客層がどんどん立ち去り続けました。JFA関係者という絡みもありますが、水戸の新市陸の座席は特殊すぎます。自分はS席こそを重く観たいと思っています。明日のセレッソ戦に勝利出来れば昇格争いの「希望の糸」は明確に繋がります。内輪もめの前に、まずはサポには「盛り上がり」。今は選手達の為にも、こちらに集中していきたいです。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00084924.html

「この試合の重要さを選手たちは分かっている。今回はやってくれると思う」by木山監督

================================

→チカラを合わせれば、ホーリーホックの若者たちは必ず無限に羽ばたいて行きますから!チャント拍手を!希望は宿ります!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソンさんの哀しいココロを抱いて、今日は児戯のように上野動物園に行って参りました…菊

今日に成って「アジアの敗北の悔しさ」が沸騰しそうでムシャクシャで…でりゃあ!東京遠征・美術館巡りでも出発すっか!

にでも行ってくるかな!?相当消耗は激しいんですがっ!

だって俗世間の飽き飽きしたイザコザより、今の超不機嫌気味のワタシには、もっと適した「綺麗」な場所があるんでしょう…。(実は就労でもミスして荒れ加減でした・汗)

ま。行き先は、当座の高速バスの中の気分で選びましょうかね。自室に籠もってPC前ばかりより、楽しくイキイキ日光浴+足を動かすべーし♪散歩散歩東京散歩~!

http://www.ueno.or.jp/index3.htm

================================

え?え?え?ウソ?音楽の神様…

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090626-OYT1T00241.htm

================================

というコトで、最初は小難しい近代芸術系に、今週不安定だった自分の精神の散策&整理に向かうつもりだったのですが、マイケル・ジャクソンさんの訃報に触れ、今日はあえてずっと「子供のような癒し」に方向転換してきました。

どうも最近のNOBUは、感受性に敏感過ぎるのでしょうか。哀しい。元気が出ない。

ノムヒョンさん。忌野清志郎さん。三沢光晴さん。そして、マイケル・ジャクソンさん。人の死。人の死。人の死。人の死。

「ネット界における固定HNの放逐」だってある意味ちっぽけな「人の死」なのかもしれませんが、それにしてもみんな生き方が速いです。不意な別れが早いです。ウチの父は57才でした。なぜ?可哀想すぎます。自分はこんなに人生の才能無いのに、毎日ちゃんと元気に生きてるのに…

================================

NOBUの小予言。これからのニューヨークダウには、個人的に緊迫して観察していきます(+ソフトバンク他…)

================================

カメオタからの独り言。今日の上野動物園での撮影はD90・ISO2000・ノイズ除去HIGH。勿論ボーグ77EDⅡです。ただし旧機材・コーワ604コリメート一眼の安楽さを見直す処がかなりありました。実際の歩留まりが思ったより悪いです。第3者様たちにはどう印象?http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/d90-2a2e.html

================================

マイケル・ジャクソンさんへ。お安らかに。音楽の天国に居らっしゃる貴方へ、菊と、下手っぴいな動物園写真でも献げます。今日撮ったのは不思議に、大空を「自由」に舞いたい鳥系の写真、あと母子のカリフォルニアアシカの写真が多かったですね…

0626s_2000626s_1620626s_1640626s_1950626s_1850626s_1670626s_1660626_3130626s_1750626s_1690626_2460626s_1740626_2790626s_1780626s_1770626_4060626s_1830626s_1860626s_1870626s_1890626s_1900626s_1970626s_1930626s_1940626s_198

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「思い出せ。俺たちは常勝鹿島」「勝利への餓え」。ヤベ。やっぱり俺はブログ更新!明日は岡山vs水戸も!

正直、水戸の勝利試合の後は無理なネタ拾いでの記事UPより、「サッカーの勝利記事」を永く堪能する方が、閲覧者のみなさんの「自分の脳ミソで考える」にも繋がるかと考えていた処があるのですが。(先週もそう)

平日水曜ナイターにもちゃんと時間は空く茨城人にとって。オフトA代表→ジーコ世代の鹿島からサッカー好きが始まった者にとって。

↓のプロモーション映像は、ウチ震えるモノがあります…。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00080182.html

「先人たちが遺してきた想い」

================================

「全力主義」。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00084717.html

「全員で勝ちましょう」

================================

実は、岡山vs水戸戦こそも、俺は、観たかった。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00084707.html

今は、本当に彼らの笑顔溢れる創造サッカーの成長ぶりを心底毎週観たくて、昨日の記事UPをしなかったのは、スカパーザッピング自宅観戦との天秤で苦渋に苦渋を重ねていた理由もあったんです。

でも、三沢光晴さんが、只の市井の一般人として同じ境遇に居たら「現場で一緒に闘う」を採ったような気がするんです。

自分は、生きています。だったら足は動かさなきゃ!

================================

このブログは今年に入って水戸系の色を非常に濃くしていますが、このプロモーション映像に出てきた「歴史」「誇り」「意地」「勝ち癖のコツ」。そして「インファイト」。

「俺ってインファイト流ってキライなんだよ!」

っていうのが、水戸系サポの大多数のご意見なのかもしれません。(少なくともほとんどの投稿者側はそうなのでしょう)社長レベル、高位のフロントレベルであっても。

でも。「何か」。

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/topics/090221_2.html

何かは「自分の脳ミソで考える」して欲しいです…。「勝利」に向けて。空想じゃない。空疎でもない。お花畑じゃないんです。興行です。

================================

なお、swさんやdfさんへ。もう、自分は焦るコトは無いんですよ。ひたちなかでもそうだったように、サッカー自体の魅力に立ち帰る姿勢を示し続けるの方が、全く無価値だった「信じられません」やり取り(自分が結局7試合黙ったら「どんより」「平均1,901人」に至るだけだったでしょ?)を繰り返すより、大切なように考えています。優れた文章力の表現の場を求めたいのでしたら、水戸ホーリーホック・観客増員論考系の自ブログでも開設→さっかりん登録でもされれば宜しいのに…。(dfさんのアク禁は解除しますから、岡山戦のレビュー希望♪CBは小澤かも?)

================================

とにかく茨城のサッカー好きって、本当に幸せ者なんだと思います。こんなに毎日が楽しいんですから。

だったら故宮本征勝さん他、数限りない茨城県のサッカー先人たちの汗と涙に感謝を重ねながら…

これからもしっかりと、「勝利」に向かって、堂々と歩み続けるのみでーす!

================================

ところで、↓の「東国原氏の政治観は自民党を採った」という趣意のニュースを。

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013816811000.html

これから電通マスコミ界が。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

どのように報道のスタンスを豹変させていくかどうか。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E9%87%91%E6%B7%91%E8%B3%A2&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=50&y=15

そしてニッポンの有権者さんたちが、どのように「自分の脳ミソで考える」していくかどうか?

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

自他共に「スポーツマン」たる現首相・麻生さん(ゴルフハンディ=9)は、結構好んでいるNOBUと致しましてはw

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vs-d2bc.html

このネタばっかりは、サッカー話の中に急遽いきなりにでも、ブログ記事に追記UPしておくキブンになりました。ちょっと刻んでおきます。「マスコミの豹変ぶり」こそが主語です。NOBUの予言です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

濃密な日曜日の翌朝ネタ~。明治神宮って良かった!ホント鳥撮り好きにはソソられる処でしたねー!

まず独り言。「最大にして最強の敵は我に在り」。自分はこのブログには一切隠して行動しているコトが一杯あります。誰かさんに再掲を続けられると少し困るときもある・微笑。とにかく見た聞いたコトの全てを刻むコトはないですから、水戸ホーリーホック観衆にホーム試合での勝利歓喜を重ねるべく、昼間は「全力主義」の一期一会の1年間を大切に扱って欲しい。dfさんにはディフェンダー出身者から見た、草津戦での戦術感想レポでもお待ちしたいですねー。

================================

ぽちママさん他、体調管理ネタにはご心配掛けてすみません。普通に承ります。自分は昨日も国立で立ちづくめだったように足腰の筋肉はまだ生きてる。デスクワーク系の方よりはまだカラダは動かしている方だと思うんですが…。ドラッグストアで格安な純玄米黒酢720cc+100%葡萄ジュース+緑茶割も月2本以上飲み干す、初級黒酢ドランカーでもあるんですけどねえ。

================================

昨日の試合のレポ。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00084307.html

まだスカパーは観れていないんですけど、俺は「3位昇格」は「諦めるな-!」です。この攻撃のカタチが在るチームは連敗癖もありますが、絶対に連勝癖もあります。何せ、主将からして性格がデーブ大久保氏系の「茨城人」ですからw。秋の風が肌の心地良くなる季節。全員のチームのチカラが走力に噛み合ったときの「第三クール・7連勝!」は必ず造れます。このケガ人チームで1チーム造れそうな状況なのに、甲府や札幌や緑から削り続けている勝ち点2は必ず最後に活きます。今は前面に打って出る時期じゃない。でも「幹」は間違い無く太くなり、「根」は地中に伸びていきます。大丈夫。俺たち水戸サポは、必ず一緒に走り切っていきます!

================================

えー、で、昨日はサッカー以上に、明治神宮を存分に歩き尽めしてきました!面白かった!原宿駅、凄いファッションの若者たちと、それ以上に外国人過半数状態にブッたまげてきましたー!

http://www.meijijingu.or.jp/

まず、当初から自分は間抜けな行動を取りまして・汗、いつも通り信濃町で降りちゃったモノですから歩いたー歩いたー!東京オリンピックネタや、明治公園でやってたフリーマーケットや、別時代のような原宿団地なども通りすぎて「今の東京の町並みってこうなんだーフムフム」状態。原宿の喧噪に気圧され、外国人観光客の超大型デジ一眼群に意外に思いながら、いざ「森林の世界」へ。いやあ、新宿で学生生活したくせに事実上始めて明治神宮って行ったんですけど、最近明治帝への敬慕も深まってたんで、良かったです!花菖蒲が最高の状態で、来園客数もギュウギュウ詰めだったのですが「都市における公園」機能として、明治神宮ってその宗教性もあって世界的にも特別な存在かもしれない。あんなに園内にキビタキを追っているバードウォッチャーが居るとは…。神宮の森は深化を続けています。植物相的にどんどん魅力が増し続けている。これも自然を愛し続ける日本神道の流れなんでしょうけど、好きですねえ。好きです、ニッポン。背筋がシャンと伸びる。西洋流の都市公園とはちょっと違う「何か」。明治帝。歴史。誇り。自信。明治神宮には「何か」があって、それを一杯吸い込んできましたー!そう。↓のようなコラムの趣旨だったのかもしれません…

http://www.meijijingu.or.jp/shiseikan/yamato/11.html

あと博物館系好きとして、参拝やおみくじの後に肖像画群のミニコメントが一番面白かった宝物殿や、櫛の展示以上に憲法発布時の油絵に見入ってしまった宝物展示室なども長時間。宝物殿は↓の本を読み込んでいましたから見応えありました。「博物館としての立ち位置」を立川の昭和記念館と対比するのも面白いかもしれません。

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%A4%A9%E7%9A%87%E4%BA%8B%E5%85%B8-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%AB%98%E6%A3%AE-%E6%98%8E%E5%8B%85/dp/456966704X

勿論、参拝はド真摯に。自分は欲張りですから500円ぽっちでイロイロてんこ盛りで明治帝に祈ってきましたけどw、1ヶは「ホーリーホック3位」。鹿島絡みも。ネット絡みも・汗。でも一番念を押したのは「世界の緑・環境問題」関係だったです…

================================

ま。「祈る」。今上天皇が「一生懸命」祈ってらっしゃるように、市井のお馬鹿サポーターにも、最後は祈るしかないんです。叶えられますように。夢が。青春が。家族が。だってニッポン人の今は祈るヒマが沢山あるんです。でもサッカーコンフェデ杯で闘っているイラクの若者たちの瞳。その重さ。死。http://www.youtube.com/watch?v=VDzjIz3FWNQ僕たちニッポン人には、今どんなモノが背負えるのか。そんな記憶もよぎっていた、中東系外国人観光客にも溢れていた昨日の原宿駅経由の帰り道の想い出でした…

================================

サッカーの応援。俺は「全力主義」で、必ず進んで行きます。

0614_0020614_0070614_0090614_0140614_0180614_0210614_0170614_0320614_0290614_0400614_0410614_0420614_0430614_036

| | コメント (1) | トラックバック (0)

悪玉コレステロールの数値が…今日は高血圧治療のお医者様に一杯怒られてきました・汗。あと妄想な次期主力戦闘機ネタとか・笑

ところで、独り言。水戸ホーリーホックの2大スポンサー様。ケーズデンキ様と水戸証券様のリンク先を、今この時期こそ、NOBUブログでも貼っておきます。

http://www.ksdenki.com/

http://www.mito.co.jp/

================================

えーっと、ということですみません。水戸ホーリーホックの練習見学。今日は当初からの予定通り、高血圧治療の通院日だったのと(1時間40分待たされた・汗)、他のヤボ私用などでもヘバってしまい、ホーリーピッチはちょっと厳しそうです。基本、個人的にはこの2ヶ月間、総就労時間が伸びていたりします。水戸ホーリーホックとある意味近似的な我が職場。現場の最前線から主力スタッフが急遽2名離脱して以来、戦力補充ゼロのまま、だましだましゴマかしているだけなんで、蓄積疲労はチョボチョボ溜まっていたり。夏山シーズン到来で、北アルプスの3000m級登山にムチャクチャ行きたいんですが、今年も日程は厳しそうです。高血圧血統+酒好き不眠系。今日はお医者さまに一杯怒られてしまったし…。前回、血液検査した結果が纏めて帰ってきたんですが「高空飛行・相当危険モード」。投薬を増やされてしまった。一番イケナイのは、奇妙な身心の不安癖→不眠症→飲酒だとは判ってるんですが…滝汗。

================================

とっころで、実は「百里基地大好き」には、こんなネタ~♪

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090611AT1D1106Y11062009.html

自分にとってはサラリーマン時代に、浅くない3年間を過ごしたネタでもあるんですが・汗

ただ単純に♪エリ8のサキ・ヴァシュタール司令のクフィル好きだった自分には。

尚かつ、水戸ホーリーホックでも同様な「純国産路線・運動量サッカー好き」と致しましてはw

「ユーロファイターですら高いんです!純減を受け入れましょう!ただしP-Xスーパー改・電子戦スペシャル・AAM-4ハリネズミ・なんちゃってステルス仕様を、24機新規設計をすぐ始めて♪」

http://ja.wikipedia.org/wiki/P-X_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)#.E6.80.A7.E8.83.BD.EF.BD.A5.E4.B8.BB.E8.A6.81.E8.AB.B8.E5.85.83

などと、考え素人な、「航続距離:8,000km」(EFはフェリーで3.706km 。F-22は2,775km。F-35は2,220km。A-10は4,100km。F-15Cはフェリーで4,630km。C-130Jは満載の場合5,250km)のみを、重視した妄想でした~。

だってもし「P-Xスーパー改」に「GAU-8 Avenger」載せられたら、更にワクワク出来るかもしれんですし・爆

================================

まあ、衆議院茨城1区の現職国会議員。赤城徳彦さんは、農林関係と防衛関係のスペシャリストとも聞きます。

ならば自分なら「AAM-4という工業生産品に、如何にスケールメリット→コストダウン好循環を産まさせるか」が、最良の愛国策だと思うんですわ。AAM-4を積める機体を如何に速やかに多数準備するか?ラプターを唯一模擬戦で落とした機体はF-18の電子戦仕様だったと聞きますが、ただのバカデカイ亜音速機であっても「電子戦仕様機」。これから融通の利かせ方はあると「自分の脳ミソで考えるbyカント」と思うんですが。ハープーンも8発載せられますしねえ~。P-X自体に少々のステルス塗料は塗ってある=F-15Cよりは見付けられにくい?との想像もあります。

それが故の「P-X電子戦スペシャル」案とやらの、一妄想=クズネタでしたw。

================================

ところで、鳩山総務大臣、辞任。吉川経産副大臣、石崎総務副大臣も辞任。更に古川環境政務官も?

nikaidouサンを怒らせて、麻生さんは大丈夫でしょうか…汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は恥ずかしくも体力不足でツイン練習見学は沈没・汗。ところで「日本人2人、13兆円相当の米債券」事件はなぜロクに報道されないの?怒

今日も独り言です。。。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-8bdc.html

================================

とりあえずこの処、木山水戸の練習&ケガ人状況が心配すぎて&胸がせつなさで詰まるような思いで、今日はツインの練習を見に行こうかと考えていたのですが体力的にヘバってしまいました…。控え組はともかくTOPチーム組の本分としては、公式戦のスタンドで存分に応援届ける機会がありますから、自分はシーズンイン後の練習見学にはあまり日参しない主義なんですが(ネットレポはどうしても書いちゃいますから、プロの方の領域にも失礼)、如何せんケガ人の回復が遅れすぎです。ならば微力なれど、キブン転換にも練習前に「(水戸!)×4!」コールでも届けてみたかったのですがw、就労の疲労が厳しく沈没…。まあ、昨日の代表戦もそうでしたが、TVの前で「運動量とダイナミズムが足りない~!怒」などと、愚痴垂れるのは簡単ですが、実行するにはカラダが綿のように重い日もあります。今週の自分は想い出(http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/vs_6d44.html)多きヴェルディ戦の国立遠征を狙っていますが、体調管理にはホント、気を付けていかないと…汗。

================================

ところでタイトルに挙げた、諸一般な中ネタなんですけど

http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061001000996.html

コレって、下手すれば年間3大ニュースに入るくらいの巨大犯罪なのでは…?汗(国家ぐるみの長期に渡る大偽造事件の尻尾?)

ただ、自分のこのブログ的には「日本電通マスコミの姿勢」を中心に長く取り上げていますが(なぜやきう報道ばかりでJリーグを軽視する・怒)、このイタリアの大事件への報道ぶりには奇妙な偏向ぶりの予兆を感じています。「NOBUの予感」。現時点の寡少な情報量だけだって「約13兆1千億円」「日本人2人」だけで、モノ凄い報道地獄に陥るべき案件だと思うのですが。

とにかく「デジタル・ディバイド」を感じて仕方がないのです。「不安」にさいなまれて、ニッポンの将来が心配な、最近、西郷隆盛サンがマイブーム中のNOBUです…。(国立遠征の際に博物館にも寄るつもり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜ今日の新聞朝刊に北朝鮮ニュースはロクに載っていない・怒!「何か」は起きるのか?とにかく水戸vs仙台戦!

に向けて、「結束」と「練習の成果」を!「予測と察知」を!「集中力」を!「勝利」を!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00083372.html

================================

ただ、朝から鋭敏すぎる、我が第6勘。凄く、何かを、今日は感じています。ビリビリと、心臓が悪魔に握らされているようなキブンなんです…汗。NOBUの予言?

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-38300520090529

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090529-OYT1T01134.htm

================================

にしても、自分が「ディフェンダー」だったら、「相手攻撃陣が考えていそうな策を考える」です。「数少ない人数で手早く隙を突く攻撃」が一番怖い。現場での陣頭指揮者の瞬間な的確な指示出しが重要。たとえば…。

まず「カウンター攻撃」には気を付けましょう。「飛び道具」にも「マーク」は外してはなりません。「組織」で守りましょう。相手を焦らせるコトです。運動量も大切。ウチの総合力が高ければ、いずれ相手のスタミナは切れて自滅していきます。

================================

とにかく、家族のチカラで乗り越えましょう!自分たちのスタイルで!最後には勝ちましょう!笑いましょう!みんな一緒に!

================================

お?F東京で平松が先発してる!(前半1-0リード中)Fマリで祥平も頑張ってる!

================================

さあ!堂々と!「水戸のサッカー」へ!今日はついに石川直人もベンチに入りました!(ユース時代からどれだけ俺は彼のコトを応援し続けてきたコトでしょう。このブログ好きなら判るはずです)「ミドルの意識!」「予測してコンパクト!」「キモチは0-0!」。いざ、陽光の青春の日々へ。2009木山水戸、「仙台戦」に出陣です!

================================

涙。只今帰還。

ご覧の通り、0-5のスコアです。

急造3CBが崩壊していた水戸→ブロックに成っていない集中力と連携。丁寧な手倉森4バックが集中力と連携で美しいブロック有機体だった仙台。

順当たる差。昇格3位圏を「諦めるな!」が現れたか現れなかったの差異は。

俺が悪いです。NOBUが悪いです。

「試合の日、当日にヘンなエントリーで気を散らせた俺の酷い集中力不足の所為です」

「友人を、もっともっと試合の応援に加わらせられなかった、俺の練習不足の所為です」

俺の所為で水戸ホーリーホックは、今日あらゆる面で「負けた」。今日の水戸側観客席のガラガラ、実際には更に悪化していないだろうか。これまででも3606人は一番ヤバいはず。「諦めるな!」「練習!」。いや俺が悪い。音痴で、「諦めるな!」「練習!」に酷く足りなかった俺が悪い…

ごめんなさい。水戸ホーリーホックの若き戦士たちへ。今年の俺も、仙台サポの情熱に応援で負けました。サポへ。故石山さんへ。本当に、ごめんなさい…。だって今日はもっと声出せただろ?実は途中でココロがクジけた。俺。弱さ…

================================

ごめんなさい。みなさん。一晩だけは、昔の「原点」に戻らさせてください…

================================

「航路」。そして「集客」。「水戸維新」…涙

この船とは、一体、これから、どう方向付けたら、良いのだろう。

神よ。仏よ。「俺は、何を、何時まで、待っているのか」

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-8bdc.html

動くか?

================================

練習変更
今日は応援ありがとうございました。
結果を受け止め、次の試合に向けて、しっかりと準備をしたいと思います。

明日のTRスケジュールの変更です。

※変更前 OFF
   ↓↓↓
※変更後 10:00 ホーリーピッチ

よろしくお願いします!!

「アツく楽しくカラダを動かす。それも沢山の親友たちと一緒に。緑のピッチの上で」

ムシャクシャ心が痛んでいる際には、「汗」こそが一番キブン転換に成るよね。ウン♪YES

岐阜戦までにはピッタリ適度な中3日日程。相手だって一緒でしょ?

準備は要ります。間違い無く、今の守備陣メンバーさんたちには、重要な準備が要ります。足を地に付けて、見据えるは「水戸のサッカー」。最後に勝利者になれば良い。極端なハナシ、俺は水戸の選手たちには、一番には「素晴らしきチビッコサッカー指導者」に繋がるコトが、「勝利」だと思っているんですよ。解決しなければならないコトは、選手たち自身にこそ。そして監督者自身に向けてこそ。昨日の仙台守備陣の「ブロック」「有機体」と、俺たちはどれだけの差異があったのか。幼さ。でも結束へ。小林寛監督時代の1勝14敗をも憶えているのが「年上」水戸サポだぜ。大丈夫さ。俺たちは、今年の君たちは、絶対に弱くない。みんな一緒。みんな一緒で歩み直していこう。「諦めるな」。俺は、このチームとともに、最後の瞬間まで走り続けていくんだから。そう、イメージするは完封勝利。貫徹への意思。最後まで腰を据えるコト。笑顔。だってアマチュアじゃない水戸ホーリーホック組織。ならば見せろ!吠えろ!今こそ!「水戸の誇り!」

1104_139s2

| | コメント (7) | トラックバック (1)

朝鮮人相手には正々堂々自己主張し続けないと聞かない&効かない→大切なモノが侵されていく!なぜ今朝スポーツ紙は核実験を見出しに挙げないの?怒

どうにも北野誠さん→バーニング騒動以来、最近のスポーツ新聞は、野球TOPばっかりに染まって偏ってる気がしてなりません!自分はマスコミに対する不信感によって、ハチ切れそうです!なぜよ!なぜ、今日のロクなスポーツネタが無かったスポーツ紙に、「北朝鮮・核実験!」記事が載っていないのですか!怒怒。最近のマスコミには、姿勢が本当に可笑しく感じてなりません!!!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

================================

ごめん。みなさん。もうどうにもこうにも、最近の自分はマスコミ関係に対して、鬱積の頂点に達しているようでして…汗。ヤバいなあ。酒量が増えて…。スポーツ紙見出し。北野誠・バーニング騒動以来、可笑しい。凄く最近可笑しい。。。(サッカーJ2リーグだなんて当然出ないしw。いやそれは良いけど、相撲ネタは朝青龍@このキムチ野郎!!http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%A4%B3%A4%CE%A5%AD%A5%E0%A5%C1%CC%EE%CF%BA%A1%AA%A1%AA&DC=10&web.x=65&web.y=18を貶めるばっかり。白鵬もゴルフしてて?3大関8勝7敗疑惑には、なぜ公的機関はツッコまない?怒)

================================

ぽちママさんへ。

>偏った発言は辞めるべき

了解もするし、「風」「悪いモノは悪いと表現する自由」(=カント哲学)こそも、「維新」には必要じゃないかな。鹿島アントラーズは、なんだかんだとも、2度のカンファレンスの議事録を即時公開した。「悪いモノは悪いと堂々と発言出来る人権」。俺が各地のIPアドレス禁止だとか、多数の齟齬は自覚しようとも・汗、大先生スレには削除依頼を出さないし、このブログの基本公開性は続けている。(普通なら、ブログ閉鎖に追い込まれそうなモノ?)「自粛」って後世の子や孫世代にとってこそ「卑怯」「無アカウンタビリティ」な行動だと、隠岐っ子は思うんです。各自に「考える材料」から与えない手法は辞めた方が良いよ。貴方は好きそうなんだけど。うん。「考える」。情報と発言は、晒してこそナンボだと思っている火曜日です…

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%CB%E3%B8%B6%BE%B4%B9%B8%A1%A1%C9%E3%BF%C6&DC=10

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%BA%E5%BF%C0%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%A1RPG7&DC=10&web.x=50&web.y=18

================================

えー、返事レスはもうちょっと待って…汗汗。ちなみに大西鐵之祐先生好きなんですからNUMBERの早稲田特集には、ちゃんと絡み済みですよ。ただ投稿創作刺激に足りなかっただけ。他にサカダイの木山さん特集後編も読みましたけど、コチラも後編は前編より少し掘り下げ不足だったようには感じました。自分は木山さんの「成長力」は「もっともっと」高く評価しています…

================================

えー、午後に成って再起床してぽちママさん他のコメ読みましたがスルーが無難なんでしょう。自分は3系統新聞配達のおじさん達と10年間以上毎日最新情報交換してるコトはご留意。ただ、今記事の根幹は

「スポーツ紙がGWのちょっと前辺りから、更に報道量が奇妙にどんどん野球(特に楽天・ノムさん)に偏向し始めた?」

だったんですが、今日の13:21に至って、偶然全くの別ネタを拾ったコトも、ブログに刻んでおきましょう…。(なお、鹿島好き=自分の携帯はAU派)

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20393757,00.htm

ソフトバンクは5月26日、第27回無担保社債(愛称:「福岡ソフトバンクホークスボンド」)の発行条件を決定した。発行総額は600億円で、借入金の返済と社債の償還資金に充当される予定だ。

 この社債は一般を対象に募集し、申込期間は5月27日から6月9日。利率は年5.10%。償還期限は2011年6月10日となっている。

================================

(実は「糸」「意図」の何もかもが、意外にも繋がってた?)

================================

まあ、自分がツインの木澤水戸B守備陣に向かって、良く好んで

「予測と察知ー!」

と怒鳴ってきたのはぽちママさんたちもご存知でしょうけどw、

利率は年5.10%

から、さて、3ヶ月後辺りのプロ野球界の姿と、今月のスポーツ紙報道の野球ネタ偏向化との関係を、どう「予測と察知」するかは、「勝利のために考える」に値しそうかもしれません…汗。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

え!松本人志さんのご結婚相手:伊原凛さんって本名=宣喜娜さん?「フェアの精神」を失った芸能マスコミ界+「J.LEAGUE Under age players Move up Project」&上海vs鹿島戦!

け、今朝に成ってワタシ、初めて知ったのですが…滝汗。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%B0%CB%B8%B6%D1%DB%A1%A1%C0%EB%B4%EE%D5%B1&DC=10&web.x=14&web.y=20

なぜ?なぜ、ニッポンのマスコミ界からは、完全に「フェアの精神」が消えた?激怒

>「ペンは剣よりも強し」(19世紀のイギリス人:ブルワー・リットン(1803年-1873年)による戯曲『リシュリュー』の中の科白)

もう、最近のNOBUには、周囲の全ての、何もかもが、信じられなくなってきました…号泣

================================

「興行組織」とは、「嘘」によって、「誠実」を失い、「集客」を永遠に減らし続けていく…

================================

ニッポンのマスコミ界。今日「平成21年5月19日」。ちっぽけな市井の自分の中ですが、とうとう最後の「誠実」のトドメを刺された観がありました…。今は、そのくらい、超ショック状態です…。(俺、松ちゃんの才能が大好きだったがゆえに、なんで奇妙にこの報道がスーパー大ニュース扱い・連日スポーツ紙1面にならないんだい?と奇妙にいぶかしがっていたんです。2ちゃん芸能スレが異常な伸びをしてるのはヘンに眺めていたんですが…)

================================

ところで、↓の件は

http://www.j-league.or.jp/release/000/00002797.html

2年間「NOBUの剛運」に任せてみる

が一番良いような気もするんですけどww。でも、これマジ。8人制リーグ戦とかやるらしいですけど。

各試合に「100人のNOBUor100人の大熊清」vs「100人のNOBUor100人の大熊清」声援を携え続けながらPK戦まで戦い合わせる

すれば、さぞかし「NOBU騒音」にも、耐性剛き若者たちが育ち続けていくでしょうねww。いや、こういう風景こそが、旧ユーゴ圏やアルヘン、ブラジル等の「コツ」だったようにも感じているのが、今回のNOBUの闘争エネルギーの源泉だったりしますので…。なお、この一連の絡みには、鹿島の鈴木満部長とインファイトの指導者層間の過去合意が、大きなカギを握っているような気がしてます。そしてゆっくりと、メンバー名簿表を見つめながら、イロイロ「考える」火曜日です…

================================

>ぽちママさんへ

自分の父方はどうせ短命の家系です。既にフツーじゃなく、歴史に深く濃く刻んでいくべき生き方を選んでいます。手遅れ

続き;その貴方たちの「独善性」「政治」が「パコパコメガホンを禁止」させ、結局「S席の周りには寄りつきたがらない」「階級」「どんよりさ」を造った「反省」こそが早急では?「守旧」→give up。陽性な「維新」へ

================================

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082734.html

(石川の守備は堅いw)

================================

さーて、ちゃんと起きました!「殺伐」「危険」「反日」の上海アウェイ戦!重要な審判セットはサウジ人です!開始6秒でいきなりイエロー!野沢が危ないっ!上海サポ、数が多い!CK,非常に危険なマークミス!7分。ああ!?決められた!これはゴールだ。アントラーズDF大ミス!上海の外人4名、フル稼働は弱くないチーム。松木の解説を評価中。上海のサッカースタイルにはベラルーシ&豪州色を感じ始めた。こんなファウルの多いチームは、上に上げさせたくないんだが。荒い荒いプレーの26分間。後半15分からは足は止まるはず。とにかくヒジを出す対人マークは止めろよ中国リーグ。あ。決めたああ!!マルキ!「叩きつけろー!」の通り。上海のCB人は高さと激しさはある。水戸向けに価値はある?3番のミリガンが荒すぎる。前半終了1-1。外人4名のチーム:今日の上海は弱くない。ケガには要注意だ、鹿島

「ポストとクロスバーの丁度角に当たりました!」マルキ、調子良い♪後半9分。ヤバい。興梠ヤラれた。鎖骨?上海ヘバってファウル三昧。大迫投入。中田浩投入。勝敗よりケガ状況。中2日の日程でこの鹿島の走力は凄い。マルキに代わって田代投入。良く休んでくれマルキ。奇妙な雰囲気の上海スタジアム。上海は外人4名だけのチームだった印象。3番ミリガンのスローイン。そしてラストプレーのオガサFKは成らず、スタに響く「かしーまアントラーズ!」のインファイトコール~!おつかれさまでした!でも興梠が心配…。鹿島アントラーズ。強さ。チカラ。コツ。意思。層。インファイト声援。幸せ者です。幸せ者ですね。茨城のサッカー好きって…。ありがとう、サッカー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

なぜ今日のスポーツ紙一面に「小沢一郎辞任!」記事が不自然にも無いの?激怒!とにかく俺は今日も戸外へ→鹿島vs水戸TRM戦へ!

もう、NOBUには「他者の言うコトに従う」は、何もかもが信じられなくなってきました。必ず周囲が暗転していっただけ。だって今日のスポーツ紙1面記事ぶりは異常でしょう?中川昭一氏の騒動の際には、スポーツ紙はあれだけ騒ぎましたヨ。「小沢一郎辞任!」「西松建設問題」について、ニッポンのスポーツ紙のスタンスは異常に偏向しているように思えて成りません!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

================================

「自分の脳ミソで考える」

今日は、自分は酷日程の中、鹿島クラハに行って精一杯の声援を水戸Bチームに届けてきます!よって今すぐ睡眠します。

================================

「独善性」「特権者」「そんなコトばっかりやってきたから水戸には観客がどんどん集まらなくなったんじゃないの?」「周りが退くが発生した」「淀んだ空気」「階級」「ボーグ77EDⅡは文字通り全長510mmで、長大なLフラッグより遙かに短いのですから、周囲への迷惑度ならLフラッグなどを先に指摘すべきじゃないでしょうか。一眼カメラによるスタンドからの選手・チアの撮影は許可されています」

================================

さあ!NOBUは能動的な始動。戸外へ!サッカーへ!

http://www.jfa.or.jp/training/players_first/index.html

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」です。
日々いろいろな次元で何かを判断する場合、あるいは改革等で困難なチャレンジが生じる場合、そのときに必ず立ち返るべき言葉です

鹿島4-0水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-3672.html

鹿島2-1水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vstrm-4d0f.html

鹿島4-2水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/vs_b6ea.html

水戸2-2鹿島:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/vs_9a55.html

鹿島3-0水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/vs_0d5c.html

鹿島2-0水戸:http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5702.html

================================

というコトで戸外が大好きなNOBU♪セレーゾ時代以来、通いに通った鹿島クラハに行ってきました-!にしても、NOBUだからこそ語ります。鹿島のクラハ、何時からあんなに空気が陰湿に静寂に変わったのだろう?今日の観客、水戸系サポの数とほとんど同数に近かったのでは。盛爺さんの頃と大きく変わった。歓声を一切上げるコトが許されないスタンド。サッカー専門記者さんたちが20名くらいは覗くなど、中田浩と大迫の登場試合だったというのに…。鹿嶋市民、地域密着は瓦解しようとしているのではないかと、俺は大東社長と再会談したいキモチで帰ってきました。「心配」。鹿嶋のクラハは、好ゴールが4本決まってもほとんど拍手すらもされない空間でした…
================================
と、それはさておき、如何にも2009木山水戸らしく「攻撃は素晴らしいが守備も脆い」チーム通りだった鹿島4-2水戸!まあ、水戸のケガ人に次ぐケガ人・急造DFライン・流経大勢混じりでは、内心鹿島の田代-大迫FW相手には非常に難しいだろうと計算していましたが、圧倒的に完璧内容だった前半の鹿島Bには、もう手も足も塞がれました・汗。でも流経勢がゾロゾロ出てきた後半、良くぞ「水戸のサッカー!」はその雛形を魅せてくれたと思う。島田中心に見事にブチ破った若き若き若き2ゴールのカタチは素晴らしかった!如何に鹿島が流し気味だったとしてもあのゴールは良かったですよ。俺は、悔い無く51号から帰ってきましたー!
===前半水戸布陣===
     20番征矢
  島田  遠藤  金澤
    中島  鶴野
森  加藤  保﨑  石川
     原田
===前半鹿島布陣===
  大迫  田代
 遠藤康    増田
  中田浩 船山
宮崎 當間 後藤 笠井
     小澤

================================
とにかく中田浩=船山の中央ボランチラインがウルトラ堅かった最初の鹿島!遠藤が船山にマンマーク気味に付かれ、鹿島全員が激しく中盤奪取→浅めの水戸DFラインの裏に次から次からパスが通っていく!加藤や保﨑が超苦悩する中、田代は高いし大迫は抜ける。消える水戸中盤。どんどん必死の好機が続く中…
前半10分頃:森が不自然なミスからカウンター、遠藤康か誰かにつけ込まれて乱戦で最後中田浩の攻め上がりにトドメを刺された!
前半25分頃:中盤で華麗に振り回されたんだっけ?最後、右からのクロスから大迫に簡単に至近ごっちゃんゴールを押し込まれた!
前半30分頃:回されていた中、オフサイドギリギリから田代に抜け出されて決められた!
以上、記憶アヤフヤながら、「とりあえず加藤の予測は良くなかった」(とうとう自分は彼に怒鳴りました…汗)
でも、圧勝展開で多少試合が緩んだ鹿島B。
前半40分頃:左サイドから森→島田の連携ドリブル崩しが華麗に爆発!最後、遠藤とのワンツー混ぜて島田が超技巧ゴールを決めた♪

================================

超望遠鏡越しに木山監督がド真剣なミーティング。前半途中あたりから素晴らしい基礎技術を見せ始めていた遠藤が後半はFWに張った。これで鹿島のボランチがDFラインに吸収され始めた!

===後半当初水戸布陣===

  遠藤  20番征矢
  島田   金澤
    中島  鶴野
森  加藤  保﨑  石川
      土井

===後半鹿島布陣(ウロ憶え)===

   佐々木  大迫  
  川嶋      増田
    中田浩  船山
宮崎  當間 後藤  笠井
       杉山 

上述の通り、まず混乱したのが船山で、前半がランニングサッカーだったこともあり、中田浩も疲れた。島田のキレキレにキレキレが始まって、20番征矢も多数外す。石川も対面勝ちし始めて、鹿島は守備練習に入った風情もあった。2度ほどの決定機を20番や鶴野のミドルが決めていれば…。されどサッカー。水戸は次戦に向けてさみだれ式に大幅選手交代→流経勢へ

===水戸最終形===

   20番征矢  島田

  29番流経大   16番流経大

      中島   鶴野
24番流経大  加藤  保﨑  石川

          土井

(さみだれ式で正確じゃありません。鶴野が前に上がったパターンもあり。保﨑が攻撃的に回った時もあり)

そんなこんなの中、混乱の不意を突かれて

後半中頃:軽いミスからカウンター気味の乱戦→佐々木を止められず、最後大迫に押し込まれたらしい!

でも16番が堂々たる大奮闘!他の流経勢もどんどんフィットして、リズムが完全に水戸に回った中

後半30分頃:最前線のチビッコ役として、田中達也同等以上にキレまくっていた島田。最後、右サイドから中田浩をスピードで100%抜いて、精密クロスを20番征矢がパーフェクトヘッド!!!!教科書通りのファイーン・ゴーール!

と。そのまま4-2の超活性試合のままホッスル。試合終了でして…

================================

まあ、今日のレポはいつもにも増して信憑性が悪いです・汗。鹿島の選手が背番号無しだったので、瞬時には遠藤康が誰だったのか判らなかったのと、水戸の流経勢と鶴野が相当流動的で俺自身が混乱した。ピッチの端に位置しますから、反対側のゴールは良く見えなかったし、鹿島には選手交代もあったかもしれません。

ただ、総じては「サッカーという文化は、実際に観に行ってこそ良かった!」かと…

正直、今日の水戸側には布陣がボロボロ過ぎました。それでもテキストに残すべきは「CB加藤は一生分の努力の奮闘を今こそ刻んだ方が良いんじゃないか」「予測と察知とコーチング方面」かと。自分は現在彼に対して非常に辛口です。それと、流経の16番他は大誉めしても良いんじゃないかなあ。反面、金澤は良く彼らを観察すべき処があったかもしれない。1ゴール1アシストの島田には「自信と反省」こそを。あの動きぶりを全然出せなかった時間帯にこそ、菊岡とのカベはあったかもしれません。石川には早くTOPで出したい成長ぶり。これに尽きるかな。とにかく前半は鹿島が気合い入って素晴らしい出来すぎました。それを3失点喰らった水戸B。でも反町湘南Aなら0-0でしょ?BチームとAチームのお給料の差とは其処にありますし、若い若い若い水戸の彼らには、其処にそれだけの「希望」「夢」が詰まっていた、今日の素晴らしい練習通りの好形だった2ゴールだったかもしれません。なお実は試合後かなりウジウジ待っていたのですが、今日の匿名選手たちの素性はとうとう探れず・涙。ユース界好きとして自分に想像する名前はありますが、公表すべきじゃないんでしょう。ただ今日の後半は、互角以上の大奮闘。その金メダルは匿名4名たちに上げたかったですね…

================================

ということで、乱文が酷い。時間無い!すみませんっ!明日にも校正すべき!(西松建設の件は意外な感謝)ま、2-4負けでしたけど「若さ」は欠点でもあって、美点でもあるんです!サッカーという「元気!」な文化には、今日も感謝一杯の火曜日でした!

================================

自宅にて写真チェック。ボーグ77は凄い解像度ですね…驚。ダントツ現ベスト機材。あと、すみません、20番以下4名は、どうやらユース世代じゃないです。同チーム(大学生?)からの練習生のようでした!

================================

えー、今朝の茨城新聞からの情報によると、島田→から綺麗にヘディング決めた20番は流経2年の征矢だそうですので、他の選手たちも中野・流経大からの参加者と思われます!

http://www.rku-fc.jp/

0512_193s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧