«  「熟慮し抜いた上、今回は岡田A代表の大きな節目試合にこそ集中します!」ウズベキスタンvs岡田A代表戦! | トップページ | 応援エネルギーの源泉はサッカーというスポーツの魅力とダイナミズムに還ります!その棟梁たる岡田A代表の資質如何に?見極めよう!vsカタール戦! »

「栃木SCメイン席観客には出来ていた事」「パコパコメガホン時代は出来ていた事」→一番可哀想な選手達の為に「チャント拍手」を!水戸vs甲府戦!

ぜひ!ぜひ!お願いしますっ!涙

水戸の選手たちが、一番可哀想なんです!

風邪でカラダが動かないのに、ニヤニヤと黙って見つめているだけの観客席は、今日も甲府に「負けて」しまうんでしょうか?

栃木SCのグリーンスタ・メイン席に「負けて」、西村さんには悔しくないのでしょうか…

今日は、第6勘。S席にこそ、重要な観客者が訪れそうな気がしてなりません。

奇妙な意固地に成ってて、いつまでも氷を溶かさない「濁り水」だと、キラキラした選手たちは3位に向けた底チカラを得られません!

================================

そして…号泣。

「逆転ー!」「諦めるなー!水戸ーっ!」

と、今日も絶叫を刻んだひたちなかから只今帰還です。疲れた。。。悔しい。「負けた」んです。

そう。俺たちサポの応援が甲府に負けた所為で、今日の選手たちは「負け」ちゃったね。ごめん。俺が、もっと「準備」を整えてやれば…NOBUのチカラが足りなかったのです。俺が悪い所為で、今日の水戸には90分後に追い付く歓喜と笑顔が産まれなかった。ごめん。どうか、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。。。

================================

ひたちなかの駐車場からICに乗るまでの2km足らずが30分くらい掛かった?ココロも身体も消耗ぶりは、でも水戸の選手たちの方がもっと酷いはずだよね。正直、今日の程度の甲府のチーム力だったら同点ドロー=勝ち点1には追い付きたかった。哀しい。ホーム応援負けの残酷な摂理。選手達にはミスは沢山あった。でも成長ぶりも一杯見えた。甘くはないのがプロ稼業。失点時はDF陣が悪い。責任。でも総給料の差の中で、この風邪まみれの中で、若き選手達には、若き監督には「諦めるなーっ!」と俺は一番遺したかった。このチーム。けっして断じて今日の甲府より、魅力と成長伸び代は負けていないんだ。サッカーの神様は、労苦も、微笑みも、代わり番こに表情を替えていくんだ。信じて。君たちは「間違っていない」。ただ、「記事タイトルの件」。。。

================================

えー、ごめんなさい。自分はちょっと落ちます。

水戸の暖かきみなさまへ。「水戸維新」へ。どうか今晩は「準備」に向けたご休養を祈っています。そして「考える」へです…涙

================================

http://www.jsgoal.jp/official/mito/00077529.html

http://www.mito-hollyhock.net/clubprofile/sssplan/index.html

■FC水戸SSSプラン(トリプルエス・プラン)
■ Strong―強いチーム―
・トップチームの真の強さ
・選手の高い品格と規律 ・育成:魅力ある選手を育てる
・普及:サッカーの楽しさを広げる
■Satisfaction―魅力あるクラブ― 
・クラブのブランドを確立。地域の誇りとなる。
・非日常的なエンターテインメント空間
・自立し、開かれたクラブへ
■Side by Side―地域との共生―
・地域に根ざしたスポーツクラブ
・地域の人たちと共に発展する
・地域貢献 

新CLUB MISSION クラブ理念
人が育ち     
クラブが育ち      
水戸が育つ
以上3つのSを柱に中期目標を達成させます。
□当期の方針と目標
■単年度黒字
■総売上高 3.6憶円以上
■平均観客数 5,000人以上
■チーム順位 8位以上
■スタジアムを、満席に(マンセキ・プロジェクト)
中期経営目標=「水戸維新」の実現
■維新=すべてのことが改められて、すっかり新しくなること。
新クラブスローガン:水戸維新
□選手、スタッフが変わる。チームが変わる。
□クラブが変わる。
□水戸が変わる。 
09チームスローガンは「前へ。」

================================

http://www.jfa.or.jp/training/players_first/index.html

それは「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」です。
日々いろいろな次元で何かを判断する場合、あるいは改革等で困難なチャレンジが生じる場合、そのときに必ず立ち返るべき言葉です

================================

http://www.j-league.or.jp/shoutforshoot/

今年、あなたもスタジアムで
声を送ってみないか。

================================

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-8bdc.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/11-7d61.html

================================

>dfさんへ

繰り返されるその確認ゴトに関しては、今後も自らの返答は留保し続ける方が、西郷隆盛サン流ではないかと考えています。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-3d0b.html

第二十九ケ条

道を行う者は、もとより困厄に逢うものなれば、如何なる艱難の地に立つとも、事の成否、身の死生などに、少しも関係せぬものなり。事には上手下手有り、物には出来る人、出来ざる人有るより、自然、心を動かす人も有れども、人は道を行うものゆえ、道を蹈むには上手下手も無く、出来ざる人も無し。故に只ひたすら道を行い、道を楽しみ、もし艱難に逢うて、これを凌がんとならば、いよいよ道を行い、道を楽しむべし。予、壮年より、艱難という艱難に罹りしゆえ、今はどんな事に出会うとも、動揺は致すまじ、それだけはしあわせなり。

================================

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00083964.html

>[2,306人]

================================

最後に。

>数多くのみなさまへ

しばらくは記事更新をちょっと控えて
http://www.keiten-aijin.com/ikun.html

「第二十五ケ条」「第二十七ケ条」など先人の遺訓を、自分の脳ミソからネット側へ届けておきます…

================================

第二十七ケ条

過(あやま)ちを改(あらた)めるに、自(みずか)ら過(あやま)ったとさへ思(おも)ひ付(つ)かば、夫(そ)れにて善(よ)し、其事(そのこと)をば棄(す)てて顧みず(かえりみず)、直(ただち)に一歩(いっぽ)踏出(ふみだ)す可(べ)し。過(あやまち)を悔(くや)しく思(おも)い、取繕(とりつくろ)はんと心配(しんぱい)するは、譬(たと)へば茶碗(ちゃわん)を割(わ)り、其(その)欠(か)けらを集(あつ)め、合(あわ)せ見(み)るも同(おな)じにて、詮(せん)もなきこと也(なり)。 

過ちを改めるに、自分から過ったとさえ思いついたら、それで良い。その事をさっぱり捨てて、ただちに一歩前進するべし。過ちを悔しく思って、あれこれと取りつくろおうと心配するのは、たとえば茶わんを割って、その欠けらを集めて、合わせて見るのも同様で何の役にも立たぬ事である。

0607_271

|

«  「熟慮し抜いた上、今回は岡田A代表の大きな節目試合にこそ集中します!」ウズベキスタンvs岡田A代表戦! | トップページ | 応援エネルギーの源泉はサッカーというスポーツの魅力とダイナミズムに還ります!その棟梁たる岡田A代表の資質如何に?見極めよう!vsカタール戦! »

水戸ホーリーホック!」カテゴリの記事

コメント

自分だけ盛り上がってないで周囲の観客にもお願いしたら?

ネット上で掛け声だけかけてないでさ。

投稿: | 2009年6月 7日 (日) 08時57分

>NOBU
チャントに合わせたかったら、先ず正しく覚えてよ。間違ってるから。音程も。
NOBUのあの変な中途半端なノリはドン引きする。騒音で観客を凹ませないでよね。それじゃなくても観客少ないんだから。

A席で修行したら?チャント集も配布してるし。

投稿: ぽちママ | 2009年6月 7日 (日) 09時23分

お願いだから、「大人」になってくれないか?。

一人で騒いで周囲の人間は「何だ?。」と思ってしまうよ。

投稿: | 2009年6月 7日 (日) 20時35分

いつまでたっても「子供」なんだね。40歳を超えているのに、行動も考え方も子供のままなんてね(苦笑)。
もう一度、周囲への配慮した行動と言動のマナーを考えないとね。
私は今までちょっとだけでもあなたに更生してもらうことを期待していたけども、もう裏切られたので期待しません。あなたはそのまま子供っぽい行動をなさるのならば、人に危害だけは与えないようにしてください。

>○○さん
お久し振りです。あなたがJ-NETのときに過ごしていたNOBUではもうありません。一連の流れをずっと見られたら分かります。よくお考えになられて接することをお奨めします。ちなみに、私ももうこんな人には更生の期待もしません。みーみーさんもかなりまいっていらっしゃいます。そんな人になってしまったんですよ、NOBUは。
(IPアドレス=210.156.21.67)

投稿: KEANE | 2009年6月 7日 (日) 22時04分

どうやら,完全に自粛状態が破られてしまったようですね。だからというわけでもないのですが,返答頂いていない件を蒸し返してみます。

NOBUさんは,
http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-1799.html
において,

> 「無能な前田の所為でチームは負け続けた」

という記述をされてますね。
前後の文脈からすると,「社長がこう発言した」と主張しているようにしか読めないのですが,それであっていますかね? 四択でどうぞ。

A:YES。確かに社長はこう発言した。
B:社長が言っていたことを,私(NOBU)なりに解釈して言葉にするとこうなる。
C:これは社長ではなく,○○氏の発言である。
D:誰もここまで言っていないが,怒りに任せてなんとなく誇張&追加してみた。

他人の発言の扱いに関する大事なことですから,是非スルーせずにきちんと反応頂きたいですね。

投稿: df | 2009年6月 8日 (月) 00時23分

> 今後も自らの返答は留保し続ける方が、西郷隆盛サン流ではないかと考えています。

西郷さんの教えのどこをどう解釈すると,
 「自分の発言には責任は取らなくてよい!」
 「都合が悪くなったら,逃げろ!」
になるのですか?

大人ならば答えられるはずです。再掲します。

「~チームは負け続けた」の部分は,前後の文脈からすると,「社長がこう発言した」と主張しているようにしか読めないのですが,それであっていますかね? 四択でどうぞ。

A:YES。確かに社長はこう発言した。
B:社長が言っていたことを,私(NOBU)なりに解釈して言葉にするとこうなる。
C:これは社長ではなく,○○氏の発言である。
D:誰もここまで言っていないが,怒りに任せてなんとなく誇張&追加してみた。

投稿: df | 2009年6月 8日 (月) 10時20分

「Players First!」って育成のことじゃん。
文中にも子供たちってでてるじゃない。
相変わらず脳内「手前味噌」変換がお得意ですね。(嘲笑)

投稿: | 2009年6月 8日 (月) 12時50分

本日発足させたので次のホームの試合の時にあなたの所へお伺いします20人以上は行きますので逃げないでお待ちください。あなたがいなくなる事を望む人がたくさん集まりました。
署名もやってますので1000人突破次第フロントとJリーグと日本サッカー協会に提出致しますので。

投稿: 水戸を救う会 | 2009年6月 8日 (月) 23時10分

第6勘w
わざとだよね?

投稿: sixth sense | 2009年6月 9日 (火) 08時19分

次のホーム、お楽しみに。

投稿: 救う会 | 2009年6月 9日 (火) 22時52分

本当に草津戦でNOBUさんを囲むんですか?
間違いなく実行されるんですか?

投稿: 救う会の方へ | 2009年6月10日 (水) 06時20分

>水戸を救う会さん
署名活動をしていらっしゃるとの事ですが、次回のホームでやるんですか?

投稿: ぽちママ | 2009年6月10日 (水) 09時48分

どうもガセみたいだな。
やめてくれ。やる気もする気もないのに救う会だの署名活動だの歌うのは。

投稿: | 2009年6月11日 (木) 04時35分

まさかとは思いますが,もしかして,この遺訓の二十七条を読んで
 「過ちを犯しても,
  謝ったり責任をとったりする必要はない」
と解釈しているのですか? だとしたら,恐ろしいまでの人間力の低さですね。

これは「けじめさえつけたら,後は気にせずくよくよするな」と言っているのですよ。「けじめさえつけたら」の部分は,あまりにも人として当たり前の大前提なので書いてないだけです。あなたの場合はその当たり前のけじめがついていないので,論外です。

ということで,けじめがつくまで再掲します。

「~チームは負け続けた」の部分は,前後の文脈からすると,「社長がこう発言した」と主張しているようにしか読めないのですが,それであっていますかね? 四択でどうぞ。

A:YES。確かに社長はこう発言した。
B:社長が言っていたことを,私(NOBU)なりに解釈して言葉にするとこうなる。
C:これは社長ではなく,○○氏の発言である。
D:誰もここまで言っていないが,怒りに任せてなんとなく誇張&追加してみた。

投稿: df | 2009年6月11日 (木) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508275/45261038

この記事へのトラックバック一覧です: 「栃木SCメイン席観客には出来ていた事」「パコパコメガホン時代は出来ていた事」→一番可哀想な選手達の為に「チャント拍手」を!水戸vs甲府戦!:

«  「熟慮し抜いた上、今回は岡田A代表の大きな節目試合にこそ集中します!」ウズベキスタンvs岡田A代表戦! | トップページ | 応援エネルギーの源泉はサッカーというスポーツの魅力とダイナミズムに還ります!その棟梁たる岡田A代表の資質如何に?見極めよう!vsカタール戦! »