« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

さあ「能動的」に「実行」しましょう!「闘魂」「ストロングスタイル」からエネルギーを貰って来ます!新日本プロレス「興行」へ!

寝起きに競馬・日本ダービー観てました!北島三郎さんの素晴らしい君が代、一緒に歌った!超悪馬場の今年はあまり荒れないような「NOBUの予感」なんですが…。我が姓名の通りw、アンライバルドを推しましょう♪

================================

「復活のロジユニヴァース!」ぶひゃ♪さて、切り替え切り替え~!

================================

http://www.njpw.co.jp/card/index.php?COM=card_disp&SRNO=132&TKNO=2

5/31(日) 茨城・水戸市民体育館 18:00試合開始
  
30分1本勝負 
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦 
ブラック・タイガー  VS  邪道

30分1本勝負 
BEST OF THE SUPER Jr. Bブロック公式戦 
獣神サンダー・ライガー  VS  タイチ

30分1本勝負 
BEST OF THE SUPER Jr. Bブロック公式戦 
金本浩二  VS  菊地毅

中西学・永田裕志・ミラノコレクションA.T.・AKIRA VS  棚橋弘至・後藤洋央紀・田口隆祐・プリンス・デヴィット

天山広吉・井上亘・タイガーマスク・真壁刀義 VS  中邑真輔・矢野通・飯塚高史・YAMATO

吉橋伸雄 VS  青木篤志

平澤光秀・岡田かずちか  VS  石井智宏・“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

================================

実は正直、オフト以来のA代表サッカー好きとしては、今でも逡巡に逡巡しているんですが…。(一体チケットを何処にしよう?全部指定なの??ホーリーホック戦に比べるとチト高いよね)岡田ジャパン、ごめんなさい…。

「約束」は守った方が良いでしょう!「実行」した方が良いでしょう!プロレス会場って動画じゃない写真撮影ならUPも完全フリーです!ちょっとD90→ISO6400威力のカメラ機材にはチカラ入れるかな?いざ、出陣!

================================

というコトで大雨の中ですが帰ってきました。うん、沢山元気が出てきたよ。ありがとう。新日本プロレス!正直、去年の興行http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_144a.htmlより更に内容自体はしょっぱかったとは思うんだけど・汗。やっぱ足を動かすってのは良いね!自宅に帰ったら、ギリギリ日本代表戦が後半41分4-0状態で観るコトも出来たし!ホーリーズたちも元気で凄く良かった。プロレス試合の中ではライガーvsタイチの掌底地獄が印象に残ったし、金本vs菊池毅(一体何歳だ?ジャンボ鶴田さんに向かったゼロ戦キック)のブックぶりも印象に残ったんですが、棚橋弘至さん。彼の陽性さっていうか、人間愛さっていうか、奇妙な人懐っこさというか、誰でも彼でも抱擁好きというか。自分は知ってるヒトは知ってる握手好きなんですけどw、故ブロディファンだった自分の目にも、新日本プロレスは「ファンと選手達がどんどん一緒に触れ合っていく」面白い方向に進んでいるんだなあと感じてきました。あと新日本プロレスは明らかにサクラ的な声出し専門ファン層も設けているようでしたが、この風景を見たサッカー系サポはどう「考える」だったのかとかね。写真撮りもISO6400で幾つかUPしておきますけど、波乱とダイナミズムに溢れた5月。うん、茨城者ってホントにスポーツ絡みでは飽きない、幸せな人生を送れる地域なんだと感謝の次第しきりです!ありがとう。みなさん!+神よ仏よ!雨の夜の後には、必ず晴れる朝がやってきます。そして夜の雨は、恵みの水分と成って、青々とした若葉と若芽を伸ばしていきます!

0530_175s0530_177s0530_240s0530_357s0530_372s0530_417s0530_460s0530_548s0530_583s0530_610s0530_634s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

なぜ今日の新聞朝刊に北朝鮮ニュースはロクに載っていない・怒!「何か」は起きるのか?とにかく水戸vs仙台戦!

に向けて、「結束」と「練習の成果」を!「予測と察知」を!「集中力」を!「勝利」を!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00083372.html

================================

ただ、朝から鋭敏すぎる、我が第6勘。凄く、何かを、今日は感じています。ビリビリと、心臓が悪魔に握らされているようなキブンなんです…汗。NOBUの予言?

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-38300520090529

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090529-OYT1T01134.htm

================================

にしても、自分が「ディフェンダー」だったら、「相手攻撃陣が考えていそうな策を考える」です。「数少ない人数で手早く隙を突く攻撃」が一番怖い。現場での陣頭指揮者の瞬間な的確な指示出しが重要。たとえば…。

まず「カウンター攻撃」には気を付けましょう。「飛び道具」にも「マーク」は外してはなりません。「組織」で守りましょう。相手を焦らせるコトです。運動量も大切。ウチの総合力が高ければ、いずれ相手のスタミナは切れて自滅していきます。

================================

とにかく、家族のチカラで乗り越えましょう!自分たちのスタイルで!最後には勝ちましょう!笑いましょう!みんな一緒に!

================================

お?F東京で平松が先発してる!(前半1-0リード中)Fマリで祥平も頑張ってる!

================================

さあ!堂々と!「水戸のサッカー」へ!今日はついに石川直人もベンチに入りました!(ユース時代からどれだけ俺は彼のコトを応援し続けてきたコトでしょう。このブログ好きなら判るはずです)「ミドルの意識!」「予測してコンパクト!」「キモチは0-0!」。いざ、陽光の青春の日々へ。2009木山水戸、「仙台戦」に出陣です!

================================

涙。只今帰還。

ご覧の通り、0-5のスコアです。

急造3CBが崩壊していた水戸→ブロックに成っていない集中力と連携。丁寧な手倉森4バックが集中力と連携で美しいブロック有機体だった仙台。

順当たる差。昇格3位圏を「諦めるな!」が現れたか現れなかったの差異は。

俺が悪いです。NOBUが悪いです。

「試合の日、当日にヘンなエントリーで気を散らせた俺の酷い集中力不足の所為です」

「友人を、もっともっと試合の応援に加わらせられなかった、俺の練習不足の所為です」

俺の所為で水戸ホーリーホックは、今日あらゆる面で「負けた」。今日の水戸側観客席のガラガラ、実際には更に悪化していないだろうか。これまででも3606人は一番ヤバいはず。「諦めるな!」「練習!」。いや俺が悪い。音痴で、「諦めるな!」「練習!」に酷く足りなかった俺が悪い…

ごめんなさい。水戸ホーリーホックの若き戦士たちへ。今年の俺も、仙台サポの情熱に応援で負けました。サポへ。故石山さんへ。本当に、ごめんなさい…。だって今日はもっと声出せただろ?実は途中でココロがクジけた。俺。弱さ…

================================

ごめんなさい。みなさん。一晩だけは、昔の「原点」に戻らさせてください…

================================

「航路」。そして「集客」。「水戸維新」…涙

この船とは、一体、これから、どう方向付けたら、良いのだろう。

神よ。仏よ。「俺は、何を、何時まで、待っているのか」

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-8bdc.html

動くか?

================================

練習変更
今日は応援ありがとうございました。
結果を受け止め、次の試合に向けて、しっかりと準備をしたいと思います。

明日のTRスケジュールの変更です。

※変更前 OFF
   ↓↓↓
※変更後 10:00 ホーリーピッチ

よろしくお願いします!!

「アツく楽しくカラダを動かす。それも沢山の親友たちと一緒に。緑のピッチの上で」

ムシャクシャ心が痛んでいる際には、「汗」こそが一番キブン転換に成るよね。ウン♪YES

岐阜戦までにはピッタリ適度な中3日日程。相手だって一緒でしょ?

準備は要ります。間違い無く、今の守備陣メンバーさんたちには、重要な準備が要ります。足を地に付けて、見据えるは「水戸のサッカー」。最後に勝利者になれば良い。極端なハナシ、俺は水戸の選手たちには、一番には「素晴らしきチビッコサッカー指導者」に繋がるコトが、「勝利」だと思っているんですよ。解決しなければならないコトは、選手たち自身にこそ。そして監督者自身に向けてこそ。昨日の仙台守備陣の「ブロック」「有機体」と、俺たちはどれだけの差異があったのか。幼さ。でも結束へ。小林寛監督時代の1勝14敗をも憶えているのが「年上」水戸サポだぜ。大丈夫さ。俺たちは、今年の君たちは、絶対に弱くない。みんな一緒。みんな一緒で歩み直していこう。「諦めるな」。俺は、このチームとともに、最後の瞬間まで走り続けていくんだから。そう、イメージするは完封勝利。貫徹への意思。最後まで腰を据えるコト。笑顔。だってアマチュアじゃない水戸ホーリーホック組織。ならば見せろ!吠えろ!今こそ!「水戸の誇り!」

1104_139s2

| | コメント (7) | トラックバック (1)

「前スレ1000」さんが神仏に赦されますように。雨の今日は真摯に一生懸命祈ってきます…

(そんなコトばっかりサポが見ぬフリしてたから、水戸ホーリーホックは逆転負けを喰らい続けてきた歴史なんじゃないの?)

================================

どうか。

明日の大和田=鈴木和=下田の新3バックが、仙台に完封勝ち出来ますように。ホームジャックに対して、キモチで打ち克てますように。みなさんに、ケガ含めたサッカーを愛する水戸・鹿島の戦士たちに、陽光がどんどん降り注いでいきますように…

================================

ということで、極めて窮屈日程に突入しますが・汗、俺、後悔は残したくないんですよ。見ておきたいモノは見ておきたいんで~す。では、ちょっと石岡の高速バス経由で長躯外出してきまっす♪(上野駅でエルゴラッソ→お土産!)

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=D01&processId=00&initdate=2009/04/01&dispdate=2009/05/29

================================

というコトで寝不足ヘロヘロですが行って参りました、上野国立博物館・興福寺・国宝阿修羅展。http://www.asahi.com/ashura/

いやあ!ハンパ無いっ!無理気味でも行って超良かった!阿修羅像!本館も凄い!また行くぞ!俺は!法隆寺宝物堂には行く時間が残されなかったモノ!

えー、詳細は後ですが、もう存分にそこら中で俺は祈ってきました!ならば明日の仙台戦!必勝です!とりあえず、待ち時間は案外30分ほど。黒木瞳さんのガイダンス機=500円は大正解。双眼鏡も携えよう。2500円の公式図版目録、金子啓明氏http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E9%87%91%E5%AD%90%E5%95%93%E6%98%8E&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=35&y=3の評論テキストの素晴らしさ・先鋭さ・感動さ・少年のような純粋さ。公式図版目録は写真以上にテキスト群にこそ価値があった。そして本館がまた素晴らしい。常設展は大半が写真撮影可でもあった。此処、5時間程度じゃ全然観足りない。特に刀剣群には引力が凄かった。上野って、美術って、美しさって、ニッポンって、歴史って、本当に素晴らしい!こんな1日には感謝です!ならば神仏たちよ。ご照覧あれ!堂々と!明日の笠松へ!

================================

えーっと、なお。ぽちママさんたちへの回答ですが、写真をUPしたのは↓ですね。http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B07&processId=02&colid=C1853

勿論、撮影は完全OKで、他の観覧者さんたち(外人さん多し)にも一番人気・寄ってたかってパシャパシャ撮ってましたし、今回の阿修羅展にも少し縁あったので一応挙げてみました。(つーか、他の写真が大失敗まみれだったんで・汗)

とりあえず、ウチのブログは、自分の予想以上には、「茨城率」は低いんですよ。

集計対象アクセス数:10,986
都道府県  割合
1 茨城  3,874 35.3%
2 東京  2,802 25.5%
3 神奈川  597 5.4%
4 兵庫  431 3.9%
5 愛知  422 3.8%
6 埼玉  387 3.5%
7 栃木  343 3.1%
8 千葉  279 2.5%
9 群馬  244 2.2%
10 静岡  220 2.0%

まあ今年に入ってからの自分に、小林秀雄さん=美術評論家の影響はかなーり大きいんですが、「美しさ」「ニッポン人への価値観」って、サッカー系ブログへも意外と相通じる琴線は必ずあるんだなと、昨日は強く感じてきました。あえて上野国立博物館は、国宝・阿修羅展以上に、本館こそを、更に靖国神社・遊就館こそを必ずセットにして、一生涯の間に2度くらいは通っておく価値があるべと、現水戸ホーリーホック・ケガ人組一式には伝えておきたいキモチも沸いた次第です…。

(ただ、「遊就館・最後のお部屋」には、この愛ニッポン系ブログの全閲覧者さんたちの価値観だったら、絶対に一度くらいは行っておいた方が良いと祈っています…)

0529_0010529_025s0529_011s0529_015s0529_016s

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤッタ!的確補強→下田光平選手、水戸にようこそ!&小雨の今日は県民文化センターの「47回二科茨城支部展」に行ってきましたー!

し、写真部門のレベル、超高いぃぃぃっっっ・汗

俺、愕然と、完全に、打ちのめされてきちゃいました…orz

えー、時間も気力も無いんでw、詳細は後ほど…

================================

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2009.05.27a

そしてようこそ!下田光平さん!うん、このチームには若き血こそがどんどん似合っていくんだよ!ならば青春へ!家族へ!そして攻撃サッカーの世界へ!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/vs-d004.html

>試合後、木山監督とF東京サテ監督が15分以上真剣に話し込んでいたんですが

================================

えーっと、自分のさほどではない経験則ではw、「写真展」ってのは、何でもかんでもとにかく行って観に行ってしまいさえすれば、「アタリ」率は」極めて安定して素晴らしいと思うんです。

で。今日、タマタマ偶然に拾い上げた、二科展の最終日+無料展示でしたけど、土浦や鹿嶋や日立市等、機会に恵まれれば、観に行っても写真撮りの技量刺激の為にけっして後悔には繋がらない好展示だったと持ち帰ってきました。

だって、上手いよ。上手い。写真という感動伝達手段のチカラ強さ。茨城の写真撮り好き人って、間違い無く「写真を撮るココロ」に優れているんだなあ、って痛感した。俺じゃ、一生賭けても「打ちのめされるだけ」の写真群ばっかりでした…。洋画展もちゃんと堪能してきました。ベトナムの方の数枚の作品群に、束になっても鮮烈さはどっこいどっこいくらいだったかもしれないですが…

================================

なお、UEFA-CL決勝:バルセロナ2-0マンU

さーて。鹿島アントラーズの「敵」が定まったようです!

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!

0528_0020528_0010528_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーって、今日は日本vsチリ代表戦!…の前に潮来のあやめ祭りまで鳥撮りに行ってくる?

ハハ、只今それなりに逡巡中w。

http://www.jsgoal.jp/japan/news/article/00083206.html

================================

さて、一生に1回くらいは観に行く程度に(薄~い)興味は持っていた「あやめ祭り」。

http://www.city.itako.lg.jp/cgi-bin/kanrisystem/kaview.cgi?no=103

たぶん今日を逃したら、メンドくさがりの自分は永遠に足は伸ばさないと思うんだ…。石川と鶴野がU-18合宿(3-7,3-7で共に負けた?鶴野はケガ?不明)でTRMすら組めない水戸ホーリーホック。こんな機会は確かに滅多にないんだが、やっぱり行ってくるかな??休息に充てるかな??(結構眠い~)さてさて…

================================

いや、やはり俺は戸外が好きだ!GO!

============================ ====

というコトで、ハハ。本当に行って来ました!日に焼けた&歩いた&日に焼けた&歩いた♪えーっと、あやめ祭りの最盛期には早かったですし、あやめ公園もふるさと館も予想よりは小さかったんですけど、長勝禅寺が凄く雰囲気良くって、心地良い散策でしたー!うん、やっぱり迷った時は、能動的に行動しちゃうのが良いですね。つまり自分は日の光に触れにくい生活をしてるから、無意識にカラダが日光浴を欲しているのかも。また、潮来観光は、花写真撮りも良かったのですが、上述のお寺参りの他に、湖岸での鳥撮りと、鯉釣りしてたのにアメリカナマズ釣っちゃったおっちゃんとの雑談が楽しかったー。ボーグ45EDⅡの花撮り運用は、まだまだ自分には下手っぴでしたけど、パナLX3は順調。あと、最後に寄った「道の駅・潮来」の農産物が安くて豊富で、只今料理に処している最中でっす♪小松菜→緑黄色野菜、大好き~!とりあえず詳細は一旦仮眠しての後ほどー!では。

================================

えーっと、岡田A代表戦までの仮眠前に一応まず

>野球を気安く語るな

の件は、米国のCDS爆弾が着火した瞬間、日米野球界(+英国サッカー界など)は、ノウノウと現球団数を維持出来るビジネスモデルは造れるのか?という疑念は、誰もが視野に置いておいた方が良いんじゃないかと思っとるんですよ…。勿論私見ですけど。

あと。>ぽちママさんへ

多くの質問に対しては黙殺しますね。ニッポン政府&マスコミ界の↓の対応みたいに・汗。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%B5%B6%BB%A5%A1%A1%CB%CC%C4%AB%C1%AF&DC=10

あと、

>ドコ主体の投資

の件は、一応「お金なんて所詮架空の紙っきれなんだから、今のウチに、ズル賢かった貧乏アメリカ人のように片端からお金→モノに換えちまえ~」理論を、ウチの母とか親族会議とかでは触れ回ってマスw。当座には「新車のプリウスかインサイトでも環境問題の為に買っておけ。換金性が高いから。あと、希土類のレアメタル関係とかは将来換金性が高そう」なんかかな?ま、「アメーロ」でネット検索してみる世界に近い姿を、自分は人生の中で「予測」してる部分があります。

つまり「数多くの年上さんたち」の「そんなコトある訳ないでしょ!・大爆笑」を、自分は経済界ネタにおいても、1ミリも「信じられません」な性癖は、あります。あと「ドラえもん」というマンガの「ジャイアン」という登場人物の行動様式を、細心に複層的に再顧しちゃう癖だとかも…。一応の、ご参考までに~♪ぽちママさん他へ…

================================

というコトで・汗、予定通り大寝坊して後半13分辺りから代表戦見始めたら、素晴らしい「出足っ!」の内容で圧倒していた、トータル4-0完勝!解説の小倉の全盛期のスタイルを知ってるサカ好きは多いと思うんですが、まさにその影が本田圭選手にカブって見えた90分間。自分は決して、3トップ系列好きな岡田監督にはニュートラルな立場だったんですが(前田さんの親友。今日は阿部=山口智の前ちん教え子ラインも見えた♪)、今日は冷涼な気候と若きキモチ、そして決定力と好相手の重なって素晴らしい結果が紡げたんじゃないかと思います!内田もちゃんと休めたし。前々から繰り返してますけど、T嶋氏という筑波大ラインを経由する岡田A代表と木山水戸の間には、非常に遠くはない関連を自分は探っているんですが、今日のA代表のサッカー内容は、木山水戸の素晴らしい時期の内容を見慣れたサカ好きであれば、最前線でこそトントンと「接近・展開・連続」する思想は非常に見易かったんじゃないかと。そういえば、デビューでサッカー脳の良さを披露した山田直樹は、あのツインでの水戸3-1浦和戦で、高崎と一緒に石川等の組織守備に完敗しましたし、水戸ユースvs浦和ユース戦なども「浦和ユースの山田」は意識して怒鳴った記憶ありますが、瞬間判断の積み重ねはこの年代特有の猛成長時代に入っていて、それを上手く察した岡田監督の功績は認めてやらなければならないんでしょう。委細全ては見ていませんし、自分は3トップ系列は好み続けないでしょうが、今日の冷涼な気候の試合内容からは誰がTVで観ようとも、哲学=「絵」=「接近・展開・連続」は届いたはずです!ふむ、シブトサ、頑固さ、打たれ強さ、足腰の強さ。前田さんも親友の苦闘ぶりは観ていたんでしょうか。如何にも質実・早稲田流。良い試合。望外に良い未来を繋げた90分間だったと思います。「日本を代表するサッカー」は、やはり魂の琴線を響かせますね…。代表の人気こそがサッカー全体の集客を大きく握るニッポン列島。オッケイ。頑張って欲しいです!ドンドン!ドドドン!アーレ!ニッポン!

   

0527_025s0527_366s0527_432s0527_361s0527_429s0527_365s0527_016s0527_008s0527_427s0527_0210527_425s0527_4680527_4690527_384s0527_395s0527_027s0527_028s0527_031s0527_030s

| | コメント (11) | トラックバック (0)

朝鮮人相手には正々堂々自己主張し続けないと聞かない&効かない→大切なモノが侵されていく!なぜ今朝スポーツ紙は核実験を見出しに挙げないの?怒

どうにも北野誠さん→バーニング騒動以来、最近のスポーツ新聞は、野球TOPばっかりに染まって偏ってる気がしてなりません!自分はマスコミに対する不信感によって、ハチ切れそうです!なぜよ!なぜ、今日のロクなスポーツネタが無かったスポーツ紙に、「北朝鮮・核実験!」記事が載っていないのですか!怒怒。最近のマスコミには、姿勢が本当に可笑しく感じてなりません!!!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

================================

ごめん。みなさん。もうどうにもこうにも、最近の自分はマスコミ関係に対して、鬱積の頂点に達しているようでして…汗。ヤバいなあ。酒量が増えて…。スポーツ紙見出し。北野誠・バーニング騒動以来、可笑しい。凄く最近可笑しい。。。(サッカーJ2リーグだなんて当然出ないしw。いやそれは良いけど、相撲ネタは朝青龍@このキムチ野郎!!http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%A4%B3%A4%CE%A5%AD%A5%E0%A5%C1%CC%EE%CF%BA%A1%AA%A1%AA&DC=10&web.x=65&web.y=18を貶めるばっかり。白鵬もゴルフしてて?3大関8勝7敗疑惑には、なぜ公的機関はツッコまない?怒)

================================

ぽちママさんへ。

>偏った発言は辞めるべき

了解もするし、「風」「悪いモノは悪いと表現する自由」(=カント哲学)こそも、「維新」には必要じゃないかな。鹿島アントラーズは、なんだかんだとも、2度のカンファレンスの議事録を即時公開した。「悪いモノは悪いと堂々と発言出来る人権」。俺が各地のIPアドレス禁止だとか、多数の齟齬は自覚しようとも・汗、大先生スレには削除依頼を出さないし、このブログの基本公開性は続けている。(普通なら、ブログ閉鎖に追い込まれそうなモノ?)「自粛」って後世の子や孫世代にとってこそ「卑怯」「無アカウンタビリティ」な行動だと、隠岐っ子は思うんです。各自に「考える材料」から与えない手法は辞めた方が良いよ。貴方は好きそうなんだけど。うん。「考える」。情報と発言は、晒してこそナンボだと思っている火曜日です…

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%CB%E3%B8%B6%BE%B4%B9%B8%A1%A1%C9%E3%BF%C6&DC=10

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%BA%E5%BF%C0%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%A1RPG7&DC=10&web.x=50&web.y=18

================================

えー、返事レスはもうちょっと待って…汗汗。ちなみに大西鐵之祐先生好きなんですからNUMBERの早稲田特集には、ちゃんと絡み済みですよ。ただ投稿創作刺激に足りなかっただけ。他にサカダイの木山さん特集後編も読みましたけど、コチラも後編は前編より少し掘り下げ不足だったようには感じました。自分は木山さんの「成長力」は「もっともっと」高く評価しています…

================================

えー、午後に成って再起床してぽちママさん他のコメ読みましたがスルーが無難なんでしょう。自分は3系統新聞配達のおじさん達と10年間以上毎日最新情報交換してるコトはご留意。ただ、今記事の根幹は

「スポーツ紙がGWのちょっと前辺りから、更に報道量が奇妙にどんどん野球(特に楽天・ノムさん)に偏向し始めた?」

だったんですが、今日の13:21に至って、偶然全くの別ネタを拾ったコトも、ブログに刻んでおきましょう…。(なお、鹿島好き=自分の携帯はAU派)

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20393757,00.htm

ソフトバンクは5月26日、第27回無担保社債(愛称:「福岡ソフトバンクホークスボンド」)の発行条件を決定した。発行総額は600億円で、借入金の返済と社債の償還資金に充当される予定だ。

 この社債は一般を対象に募集し、申込期間は5月27日から6月9日。利率は年5.10%。償還期限は2011年6月10日となっている。

================================

(実は「糸」「意図」の何もかもが、意外にも繋がってた?)

================================

まあ、自分がツインの木澤水戸B守備陣に向かって、良く好んで

「予測と察知ー!」

と怒鳴ってきたのはぽちママさんたちもご存知でしょうけどw、

利率は年5.10%

から、さて、3ヶ月後辺りのプロ野球界の姿と、今月のスポーツ紙報道の野球ネタ偏向化との関係を、どう「予測と察知」するかは、「勝利のために考える」に値しそうかもしれません…汗。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

茨城新聞シェア=11%→読めない茨城県民+政界は「報道ステーション」の「Jリーグサッカーはどうでもイイ。無視」がニッポンのモノサシ基準だと刷り込まれた→笠松ガラガラの本質!

えー、今日の茨城新聞の1面下部・茨城春秋欄で、笠松のガラガラぶりへの批判コラムが出たちゃったコトに、只今相当なショックを受けているNOBUです。だって、自分は半径1.5m空間だけが都合良ければハッピーな独善主義者じゃないんで…

とりあえず、タイトルの件は以前2ちゃん水戸本スレに自分が隠れ投稿した内容に近いです。本質的には、水戸の市民って「価値観=東京発信モノサシ」というのが、最大の論議の「食い違い」だったように思えるんです。だから自分はブログ内でこんなにシャカリキに成っていたし、他県他サポの中には、結構、現実切迫感が「判っていない」方を散見したようにも感じています。

http://www.ibaraki-yis.co.jp/data/yomiuri.html

つまり茨城県は日本で唯一、地方TV局が無いのです!コレが、意外と判っていない他県人も居るようです。

はーっきり言えば、せめて茨城新聞さまがシェア45%くらいは取っていれば、水戸HHへの「モノサシ基準」は激変していたんだと思っています…涙。なんででしょうねえ。茨城新聞…

================================

ただ如何に「モノサシ基準」云々とは言え、パコパコメガホンがメイン席に一斉に鳴り響いていた「1勝14敗・小林政権時代」の水戸ですら、今のメイン席よりは活気も希望も元気も残っていたんですよね。今の「どんより」は、絶対に選手たちの成長の為にはなりません。いや、コレは私見ですけど…。

================================

NOBUは開幕2戦目以降、静かに強制させられました。だから「サッカー観るのに集中出来る快適な観戦空間」「ホスピタリティ」は100%準備されました。

ならば観客は激増するんじゃなかったのですか?激増した観客は「熱気」を造っていったハズではなかったのですか?チームは今日の茨城春秋でも賞賛していましたけど、素晴らしくワクワクハラハラの点が多く入るサッカーをしていましたよね?ね?

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/syunju.htm

(ごめんなさい。一部だけコピペ)

▼得点して喜んだり、失点でため息をついたり…。「わくわく、はらはら」しながら試合を楽しめるのが、水戸戦ということになる
▼こうしたスリリングな試合をしているにもかかわらず、入場者が少ないのが残念だ。シーズン前、一試合平均五千人を目指したが現在、ホーム九試合で総入場者は一万八千六百五十二人。一試合平均二千人強で、目標には遠く届かない
▼熱い試合で好成績を残している割に、応援スタンドは“お寒い”限り。現在の順位が春の珍事、番狂わせにならないためにも、今後はサポーターの後押しが欠かせない。

================================

えー、続きは10数時間後にでも。ちょっとこれから小忙しいので。勿論「報道ステーション」ってのは比喩の一部ですよ。「構図」は、「電通」丸ごと一式のレベルです。

================================

なお、IPアドレス禁止をかいくぐり続ける「ルール違反者」はともかく、NABUさん等への「鹿島Bの若手勢の成長止まりはなぜ?」レスは後でも。当座最後にぽちママさんへ。栃木SCのメイン席の、あれだけ素晴らしいチャント拍手は、貴方グループにもハッキリ見えて判っていたんでしょ?だったら選手側の願い→「維新」ですって。まず、しがらみ深き貴方たちグループからこそ率先して「維新」。文字通りの「仙台戦」。西村さんには悔しくないの?自分にはそう「考える」月曜日です…。

================================

カターニャの森本ヘディングゴール!素晴らしい~!観客席声援は、若者たちをスクスクと成長させていきます!

http://www.youtube.com/watch?v=EXkhQ5ofFzc

================================

ちなみに、2ちゃん「とりあえずクラブユーススレ」情報の

>三菱養和 7-0 水戸

は事実なんでしょうか…(号泣)

================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「どんよりスタンド」が集客と成長を呼び集めた歴史はありません。でしょ?西村さん。ならばいざ「祭り」「ダービー」!!栃木vs水戸戦!

冷笑されても、それでもなお結果として「雑音」の方が選手たちの成長には繋がっていったからこそ、前田さんたちの「現場+年上の経験則」=「応援はうるさいくらいの方が良いんだよ」だったんじゃないですか?みなさん。サッカーサポが「どんより」では、走っている選手たちの前で恥ずかしくないんですか?「ネットで怒られるから萎縮する」なんですか?

================================

早々に雨降ってきたし、時間無いし、短レスだけ

>ぽちママさんへ

ごめん。短文。「これまでの水戸のやり方」では、貴方たちグループのチカラでは「どんより」しか造れなかったんじゃないですか?

それとジュニアのハナシは加藤コーチとは、全然180度違う。(→「いえ、ぜひお願いします!」)まあ、中学生っ子たちまでは多少事情は違うとも思う。ただTOPユース年代に入ると、既に他クラブユースは大組織応援してる方が多い。神戸ユースなんて最たるチームだ。「独善性」はずっと貴方から感じている点。憶えてた方が良いって…。

>NABUさんへ

>両手を挙げて頭の上で手拍子!

これは、自分でも事実マズいとは感じてた…。(知っての通り俺はカシマゴル裏外縁部に居るコトが多い。平日ガラガラナイターなどで中央部に入れたときは、自分なりの勇者に変わっていたつもりではあるけど)了解した。感謝。なんのかんのと声出し派とは共通して重なる処は感じてしまう…。なお連絡。最近のカシマクラハには行ったコトある?あの空気ばっかりは、鹿島愛としては、本当に早急になんとかした方が良いと思ってる…。

>dfさんへ

>私が書いている質問と同内容の質問を,もし誰か笠松の常連さんが書き込んだら,そのときは即答するおつもりなのですか?

JFA方面にキナ臭い噂を聞く今の水戸。「未来」を握っているのはまさにS席だと思ってるんです。S席の方々との交流を出来るだけ最優先しないと、水戸の秋は本当に危険だと思っています。。。

================================

さあ!いざゴアテックス雨合羽に身を固めて、北関東ダービーへ!

http://www.jsgoal.jp/special/2009kitakantou/

G大阪vs鹿島戦には、

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090100010120090524.html

インファイトのチカラを俺は最後まで信じます!念を送ります!

================================

どりゃあーっ!「勝ったあ!!!」只今帰還!みなさん!これがサッカーです!これが声援のチカラです!これが(良くも悪くも)2009木山水戸です!これが西村さんダービーです!今日のMVPは最後まで不屈だったビエントリーダーに献げたいです!素晴らしい声援のキモチの奇跡森村ゴールだった!我が全力フルパワー応援日!「3位を狙いましょうよ、3位を!」「このチームはもっともっとまだ強くなります!」「だってこんなにヒヤヒヤさせるサッカーはw、もっと伸びます!」「みなさん、今日のグリーンスタのS席のチャント拍手頻度!笠松はダントツに完敗していたじゃないですか?だったらこれから考えましょうよ!サッカー文化に対して真摯に恥ずかしくないんでしたら!」「前半は素晴らしく、後半は素晴らしくなかった、超極端内容!」「審判~・怒!」「村松と吉原はセットとして意識して起用し続けていった方が良いのではないか?成長に向けての木山監督へ」「森村、おめでとう!山本、強運おめでとう!そして高崎、ゴール→初勝利、涙が出そうなくらいおめでとう!」「今日、ワタシの周囲に居た年上の方々の励ましの声、本当にありがとうございました!俺は折れません!頑張り続けます!」

================================

そして鹿島アントラーズ!ありがとう!インファイト、首位ターンおめでとう!勝利は応援のチカラのおかげです!俺は、茨城人は、サッカー好きは、本当に幸せ者です!やったあああ!!!最高の日曜日でした!(nobuノゴウウン?)

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090100010120090524.html

================================

大相撲、実は全部観ていました!(チヨとカイオウは、カド番は与えないべし。キセは茨城人!)とにかく日馬富士の決定戦の立ち会いに超鋭さが凄すぎた!幕内最高優勝・日馬富士関!スポーツって、凄い。素晴らしい。美しい。ココロが動く。君が代、渾身に歌ってた。麻生総理の「笑顔」。お母さん似。誠実には魅力が伴っていく。おめでとう!日馬富士関!

================================

最後にごめんなさい。鹿島クラハにも詳しそうなまなみさん他、今日はヘロヘロですし意図(→「考えるbyカント」)を籠めてレスしません!自チームの歓喜と未来と成長に浸りたいです!スポンサー様の勝利給他に、一杯の感謝を届けましょう!

0525_010

| | コメント (11) | トラックバック (0)

明日の栃木vs水戸戦、G大阪vs鹿島戦に向けて…結構繁忙な土曜日!なのに盧武鉉さん…菊

ハハ、ちょっと今日はUPネタに苦労してるんですが。(私的&疲れた1日だったんで)

明日はJのサッカー界において大きな区切り!

奮闘しましょう!青春しましょう!茨城サッカー人!

そして最後に「勝利」するのは俺たちです!

ドンドン!ドドドン!茨城のサッカー!

================================

あ!!!!朝青龍が負けた!日馬富士が勝った!!琴欧州も!稀勢の里も!これがニッポン!文化!「大相撲」!

================================

最後に韓国前大統領:盧武鉉さん…

ココロよりご冥福をお祈りします…

普通に、哀しい。ヒトの死。

里山歩きでも滑落すると死ぬような箇所は、何十と通り過ぎてきました。(自分は30名山ちょっと)。ああいう処で人生の精算を選んだのでしょうか。「お花畑」「笑いもの」?「太く短い」「頑強」「夢を諦めない」?「一期一会」。生まれ故郷に近い里山の風景に包まれて、貴方のココロは澄んでいたコトを願っています…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さーって!ボーグ77EDⅡを担いで♪今日は鳥撮り?里山歩き?美術館?動物園?読書?

ハハ、天候を睨んで、ウルトラ逡巡中です…汗。かみね動物園もアリかなあ~

(ひょっとして東京に出て、阿修羅像を見てくるとか?まあ、曇天は超望遠撮りにはちょっとキモチが盛り上がらないんで…)

とりあえず、これから随時外出してきま~す!

================================

なお、就労後にNUMBERの早稲田特集を軽く読んだとです!そうか、鬼武チェアマンも「早稲田の人間」でした。また金子達仁氏は、法政大だったかと。とにかく一番印象的な言葉は「理外の理」でした…。

================================

えー、実は結局、今日の日中は

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

>2009年度は、「金曜日の夜間開館」を実施しません。企画展開催中も午後5時には閉館となります。ご注意ください。

に気付いた所為で、極めて凡庸なヤボ用時間に費やされちゃいました。この茨城系のブログに鳥撮り写真好きってどれくらい居たかな?すみませんでした…。明日はスカパー三昧か、中禅寺湖急襲かで、更に逡巡中です。天候次第。地球の自転速度が1日=26時間くらいあったら、全っ然我がライフも変わってくるんでしょう。上野・阿修羅像強行策は、ブログ返答群の都合で自重した金曜日でした…

================================

なお最後に大相撲、ラスト2番の、朝青龍vs琴欧州、白鵬vs日馬富士戦だけ見ました!(隠岐人は相撲大好きっ!)

うわちゃあ!ニッポン民族。サッカー含めて下半身の腰の強さを、学校給食レベルから見つめ直した方が良いと思った…。(稀勢の里ファン!)

「横綱」「権威」

強いぃぃぃ…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカパー182ch・水戸0-0札幌戦の再放送を観ています&ペンタからK-7のスペック発表~!&湘南からFW山本孝平レンタル加入!&岡田A代表ネタも

嗚呼。札幌サポの声援量、スカパー映像を完全圧倒していたんだね…涙

昨日の札幌ボランチって、コロンビア代表=ダニルソンだったのか。あの黒人選手が1年間一度もケガしなければ、ノブリン札幌というチームは昇格ライバルに怖ろしいだろうと、昨日は観戦してた。

吉原の太もも。押し込めず。神よ。。。

都並解説、カウンターヲタ。ハハ。NOBU思想(テレサンターナ好き)とは、かなーーりズレはありそう。T.N.さん、お疲れ様でした…

HT。「サッカーの応援はこういう風に盛り上がるんだ、ってのは新鮮だった」by棚橋弘至。高崎に顔が似てる?オッケイ!俺は必ず観に行くぜ~!水戸市民体育館!「愛してまーす!」

後半初っぱな!「後はシュートの落ち着きだけですね」by都並。エンドウ。エンドウ。また遠藤…大号泣。

札幌のイエロー、ヤバイ系統が多い。昨日の試合内容は、水戸が勝利していたんだと思う。若き主審は、悪く無い安定性を見せたはず。

昨日唯一の遠藤→島田交代。あと1枚「監督としての能動性」はあったのでしょう。監督サイクル3年説。成長。そして無限の成長へ。

「ビッグチャンス、クライトン決めきれません!」。鶴野の途中投入機は失われたまま、吉田主審のホイッスルは吹かれました…涙

奇妙な静寂。いや、水戸S席は、あの当時、不思議な拍手三昧に包まれていました…

吉原。遠藤。でも、俺たち茨城者は素晴らしい幸せです。「青春」に沢山触れられた水曜日でした。

================================

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7107505

(4:00あたりが遠藤ボレー。)

================================

なお。全く無関係ネタ!

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/21/10883.html

(フム。今秋のニコンD400が、これで高価格設定が出来なくなった~♪オッケイⅡ!この好機種、「ピンのヤマの掴み方」は、はたしてどうなんだろう??)

================================

そして、全くの不意打ちで、新戦力の補強レンタルがやってきました!

ようこそ!水戸ホーリーホックへ!山本孝平さんっ!

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2009.05.21b

「水戸ホーリーホックで、自分の持っている力を発揮してチームの勝利に貢献できるよう
精一杯努力していきたいと思います。よろしくお願いします。」

http://www.bellmare.co.jp/?p=539

ふーむ、今回は全くの噂ハナシも聞かないウチに急遽来た-!J1経験のある統率型CBが足りない(4様は休ませたい)のは誰でも判りますが、金銭的に高額。其処での大柄のヘディング強いタイプの右利きFW/MF?法政大だから菊岡の1ヶ後輩だったというのが決め手!足のサイズ28.0cm。水戸のMFは堀や島田も含めて、みーんな左サイド系が多いからまず金澤との競争ですね。最終的に満生のカベは高いと思いますが、一期一会の貴重な7ヶ月間、一緒に俺たちと青春を燃やしましょう!家族へ!結束へ!背番号20。ドンドンドドドン!山本孝平!山本孝平!山本孝平!

================================

最後に「千葉合宿地が習志野秋津か稲毛海浜かの煙幕が未だに晴れないので熱があまり上がらない」岡田A代表ネタも~!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082925.html

ただどうにも、3トップ傾向が鼻につくチームは、奇妙な歪つ感がぬぐえません。俺には後半途中からの「つむじ風」を起こすべき戦術だと思ってます。アジアの夏では走力負荷が高い。興梠は名前貸しだけかもしれないけど、ホント、荒田が怪我していなければ…涙。そもそもアタッカー4枚は、水戸の攻撃4銃士の方が魅力と伸びしろは上じゃないかなあ。山田直輝も少し無茶だったと思う。香川含め、特に前線陣には少々個性とスケールが足りない印象ですね。では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新日本プロレス=ストロングスタイル」のスポーツ選手が「ホームジャック」を好む訳が無いです。棚橋弘至さんに結束の「勝利」を!「青春」を!水戸vs札幌戦!

さあっ!行きましょう!

「水戸維新」へ!「前へ。」!

================================

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/chvs_e400.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_144a.html

================================

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030120090520.html

================================

http://www.youtube.com/results?search_type=videos&search_query=%E6%A3%9A%E6%A9%8B%E5%BC%98%E8%87%B3&search_sort=video_view_count

================================

http://www.jfa.or.jp/training/players_first/index.html

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」です。
日々いろいろな次元で何かを判断する場合、あるいは改革等で困難なチャレンジが生じる場合、そのときに必ず立ち返るべき言葉です

================================

>たかさん他へ

こちらこそ宜しくお願いしします。自分はもう「決めました」。「水戸維新」は必ず進めていきます!いざ、準備万端!出陣!

================================

只今帰還。今日完全復活させた「NOBU応援」を現地で見聞したみなさん。Aさん。アレじゃ駄目なんですか?アレじゃサッカー場でムカつくんですか?またニヤニヤと苦情メールを苦痛の水戸フロントに送り付けるんですか?「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」です。とはSの皆さんにとってどういう価値ですか?「雑音」「騒音」より「どんよりさ」の方へ、また戻りたいんですか?今日一部拍手に同調された前席の方々には、今日走り尽くした選手たちの瞳は、今日まで応援こそを望んでいたんじゃないですか?→「水戸維新」。俺は。俺は棚橋さんも含めても、「一生懸命」な選手たちにこそ、「一生懸命」を届けてやりたかったんです!だって高崎たちが走ってる姿。可哀想じゃないですか!

================================

えー、時間無いので詳細は触れられませんけど、「これがサッカー。これもサッカー」。観ての通り、素晴らしい内容と姿勢と哲学と走力のサッカーを演じた今日の選手たちは「水戸の誇りー!」「間違ってない!」です。スコアこそは0-0。でもこういうサッカーの神様への貸し借りは、必ず、必ず、実を結ぶんです。良く戦いました。良く闘いました。水戸ホーリーホック。選手たちは本当に良い試合をしたと思います。枠内シュートの頻度、そしてあとは「運」です。大丈夫、それは俺たちサポーターが準備します。今晩はゆっくりと休んで、若者たち。ありがとう。好試合、好内容試合でした。結束。さあ、胸を張って次の階段に向かいましょう!大丈夫、陽光は最後に必ず待っていますから!俺たちの水戸ー!

| | コメント (76) | トラックバック (0)

え!松本人志さんのご結婚相手:伊原凛さんって本名=宣喜娜さん?「フェアの精神」を失った芸能マスコミ界+「J.LEAGUE Under age players Move up Project」&上海vs鹿島戦!

け、今朝に成ってワタシ、初めて知ったのですが…滝汗。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%B0%CB%B8%B6%D1%DB%A1%A1%C0%EB%B4%EE%D5%B1&DC=10&web.x=14&web.y=20

なぜ?なぜ、ニッポンのマスコミ界からは、完全に「フェアの精神」が消えた?激怒

>「ペンは剣よりも強し」(19世紀のイギリス人:ブルワー・リットン(1803年-1873年)による戯曲『リシュリュー』の中の科白)

もう、最近のNOBUには、周囲の全ての、何もかもが、信じられなくなってきました…号泣

================================

「興行組織」とは、「嘘」によって、「誠実」を失い、「集客」を永遠に減らし続けていく…

================================

ニッポンのマスコミ界。今日「平成21年5月19日」。ちっぽけな市井の自分の中ですが、とうとう最後の「誠実」のトドメを刺された観がありました…。今は、そのくらい、超ショック状態です…。(俺、松ちゃんの才能が大好きだったがゆえに、なんで奇妙にこの報道がスーパー大ニュース扱い・連日スポーツ紙1面にならないんだい?と奇妙にいぶかしがっていたんです。2ちゃん芸能スレが異常な伸びをしてるのはヘンに眺めていたんですが…)

================================

ところで、↓の件は

http://www.j-league.or.jp/release/000/00002797.html

2年間「NOBUの剛運」に任せてみる

が一番良いような気もするんですけどww。でも、これマジ。8人制リーグ戦とかやるらしいですけど。

各試合に「100人のNOBUor100人の大熊清」vs「100人のNOBUor100人の大熊清」声援を携え続けながらPK戦まで戦い合わせる

すれば、さぞかし「NOBU騒音」にも、耐性剛き若者たちが育ち続けていくでしょうねww。いや、こういう風景こそが、旧ユーゴ圏やアルヘン、ブラジル等の「コツ」だったようにも感じているのが、今回のNOBUの闘争エネルギーの源泉だったりしますので…。なお、この一連の絡みには、鹿島の鈴木満部長とインファイトの指導者層間の過去合意が、大きなカギを握っているような気がしてます。そしてゆっくりと、メンバー名簿表を見つめながら、イロイロ「考える」火曜日です…

================================

>ぽちママさんへ

自分の父方はどうせ短命の家系です。既にフツーじゃなく、歴史に深く濃く刻んでいくべき生き方を選んでいます。手遅れ

続き;その貴方たちの「独善性」「政治」が「パコパコメガホンを禁止」させ、結局「S席の周りには寄りつきたがらない」「階級」「どんよりさ」を造った「反省」こそが早急では?「守旧」→give up。陽性な「維新」へ

================================

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082734.html

(石川の守備は堅いw)

================================

さーて、ちゃんと起きました!「殺伐」「危険」「反日」の上海アウェイ戦!重要な審判セットはサウジ人です!開始6秒でいきなりイエロー!野沢が危ないっ!上海サポ、数が多い!CK,非常に危険なマークミス!7分。ああ!?決められた!これはゴールだ。アントラーズDF大ミス!上海の外人4名、フル稼働は弱くないチーム。松木の解説を評価中。上海のサッカースタイルにはベラルーシ&豪州色を感じ始めた。こんなファウルの多いチームは、上に上げさせたくないんだが。荒い荒いプレーの26分間。後半15分からは足は止まるはず。とにかくヒジを出す対人マークは止めろよ中国リーグ。あ。決めたああ!!マルキ!「叩きつけろー!」の通り。上海のCB人は高さと激しさはある。水戸向けに価値はある?3番のミリガンが荒すぎる。前半終了1-1。外人4名のチーム:今日の上海は弱くない。ケガには要注意だ、鹿島

「ポストとクロスバーの丁度角に当たりました!」マルキ、調子良い♪後半9分。ヤバい。興梠ヤラれた。鎖骨?上海ヘバってファウル三昧。大迫投入。中田浩投入。勝敗よりケガ状況。中2日の日程でこの鹿島の走力は凄い。マルキに代わって田代投入。良く休んでくれマルキ。奇妙な雰囲気の上海スタジアム。上海は外人4名だけのチームだった印象。3番ミリガンのスローイン。そしてラストプレーのオガサFKは成らず、スタに響く「かしーまアントラーズ!」のインファイトコール~!おつかれさまでした!でも興梠が心配…。鹿島アントラーズ。強さ。チカラ。コツ。意思。層。インファイト声援。幸せ者です。幸せ者ですね。茨城のサッカー好きって…。ありがとう、サッカー!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

スカパーのC大阪vs水戸再放送とアフターゲームショーとJ1J2全ゴール集などなどを堪能しつつ…おや、ソニーが新デジ一眼発売!

にしても。>WHY?さん他へ

日立台に行かなかったネタには盛り上がっているようですけど、オフト以来のサカ好き=自分にとっては、基本「弱き処に参じる」主義なんですよ(だからA代表への熱も安定しちゃったのかもしれない)。正直、今のインファイト=H谷氏以下は、非常に良好な道を歩んでいると感じますので、自分は、今年の鹿島のこれからの応援ぶりには100%信じています。陽光を掴んでくれるでしょう!つまり、このブログのテキスト量を見ての通り、「今年の応援は鹿島か水戸かを選べと問われたら、水戸と即答します」。それだけ、自分にとって今年の木山水戸という家族はいとおしい。そして欠かしてはならない存在です。1年契約で自分は応援対象チームを微妙更新していきますがw、鹿島は母港ですし血が一生離れられない。ただ、今年に関しては「年上」の最低義務は刻んだつもりでいます。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-db99.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-f350.html

でも「応援ぶり」が「信じられない」、別方面。そう、観戦日程が全く公式HPでも公表されていかない、今年の森水戸ユース。(鹿島ユース応援も)

http://www.mito-hollyhock.net/bring/youth/index.html

の試合をNOBUが見逃し続けているコトの方は、もう自分が哀しくて悔しくて仕方ありません…。ジュニアユースの日程は非常に明確なのですが。松井さん時代や加藤さん時代は、試合日程だけはちゃんと公表されてた。萩原先生には全方面において自分は近くコンタクトを取る意思です。

================================

にしても再放送。遠藤の同点ゴール「ミドルの意識ーっ!」。ようやく、ようやく彼には「コツ」が判ってきたみたいです。長かったけど、1年半掛かってようやく自らの「武器」と化したその右足。若き好漢:20才。1アシストと合わせて岡田監督も目に記憶したでしょう。高崎の表情には同性として涙が出てきます。悪い試合ではないです。ただ4様は疲れすぎています。バス移動が他所より多いとスカパーに言及されていましたが、故石山さん時代を知っているサポには苦情は言えません。最後の高崎弾には感動した。この家族は必ずもっと凄く強くなります。予言。木山さん。自分は監督稼業3年サイクル説です。これほどのドン底の中にこそ「考える」は、後世の指導者を育て続けていきます。そして最も育て鍛え上げられるのは木山さん自身こそだと感じています。俺は「3位ギリギリ昇格争い→市陸熱狂のこけら落とし戦の約束」は、しっかり目に見据え続けています。緊急補強→ケガ人の復帰がこそ。今は若き若き苗たちの瞳を見つめていくだけです。

================================

さーて♪ハナシすっ飛んで~!

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/05/18/10838.html

「どう見たって視野倍率0.83倍・1000万画素=α230の一択じゃん!」(NOBUの予言w)

ただ、企業としてのソニー。工業デザイン力が落ちている?特に新レンズのデザインに。そもそも、一般多数ニッポン人にとってのカメラの雛形=「写ルンです・焦点距離33mm」だと思うんですよ、俺は。だからスナップ単焦点レンズ投入には、22mmが一番商品市場としてのツボが籠もっていると思うんですが…。えーっと

一応、父海軍家系・母宮司家系としてはニッポンが大好き→創造系企業ソニーには頑張って貰いたい!

な以上(だからニコンユーザー)、この新カメラ3台がちゃんとこれから売れていくのかどうかは、ニッポンの景気的にもちょっと注視していこうと感じている、スカパー横目まみれの月曜日です…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨の朝は司馬遼太郎さん「翔ぶが如く」の読書→夕方は「岡田さんへ届け!木山水戸のストロングサッカー!」C大阪vs水戸戦!

実はサカダイの木山監督特集記事もチラ見してきて、「考える」している最中でもありますが…

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082568.html

水戸のCB陣へ!特に加藤には「予測してコンパクトー!」

だって今日の長居には、岡田武史監督(前田さんや小林さん、鬼塚さんの古河同僚)が来るんだ!

ならば、理知的な守備こそを!元札幌の吉原、ジェフユース出身の遠藤等、100%を奮え!

奇跡は起きるモノではない。意志のチカラが起こすモノです!

================================

えー、なお。>why?さんへ

>日立台なら、カシマに行くのと大差ないと思うのですけど、どうして行かないのですか? 
いや、自分もたまには不眠頑張って近場のアウェイには行きますが。(栃木戦はギリギリ間に合うと思います)

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/vs_6d44.html

ウチは水戸市の中でも駅からは遠い処(5kmくらい)に住んでいて、路線バスはほとんど通らず、水戸駅に出て運良く常磐線に乗り込むだけでも1時間くらい掛かります。(カシマスタまではほぼ1時間10分)だったら東京に出るには、50分クルマ飛ばして、石岡の高速バス停留所から1時間半ほどで東京駅。其処から日立台なり国立なり横国なりさいたま第二なり習志野秋津なり西が丘に往復していくのがこれまでの我がパターンなんですが、土曜日・日曜日は普段より以上に長時間勤務されてしまう今年の稼業。体力的にカシマ遠征ですら楽ではありません。それと「日立台完売」の事情と、「スカパーネット速報」にもサッカー文化の足跡たる価値はあるんじゃないかと考えている処もありました…

================================

現在、栃木vs熊本戦を西村さんのコトも想いながら、次々戦索敵込みで観ています~。お、63分、河原が先制点決めた!鬼武チェアマンも観戦中とのコト!

================================

aaaa!!!!!10人の熊本が攻めに攻めて、同点ゴールが決まったあ!スゲー!つーか、栃木の中盤陣の寄せの俊敏さは、なぜ急減したんだ??熊本の藤田、運動量と闘志が素晴らしかった。結局、1-1引き分け。サッカーは「怖い」です…。

================================

と、ということで、現地に応援行かれた皆様、本当にありがとうございました。サッカーは「怖い」。怖いです…。2-2で高揚のHTの後、走力が切れた攻撃サッカーチーム。高崎、小澤、遠藤、吉原いや全員の奮闘には凄いと思うんですが、如何せんチームとしての基礎守備力が…涙。すみません告白します。自分、途中で意識が飛んだ。でも、でも厳しい守備力の戦い。後半に中盤のプレスの掛かりを造れなくなった時の、対カウンターへのボコボコられ具合は、他の堅守系チームの例などの試合を観る後では、深刻に「考え込んで」しまいます。ケガ人が酷い多い。そして対人守備には技量として、どうしてもスピード面が届かなくなってしまう、後半のある時間帯以降。コンパクトの裏→サイド対策。吉原の総守備量。全員に託された前後の行き帰りダッシュ負荷がどうしても長くなる木山攻撃サッカー。最後の高崎のゴールまでの奮闘ぶりと、彼らと監督の苦しそうな表情を観て、胸が一杯になって一杯になって…。劇戦。星野が居ないのは神様の試煉でしょうか。感動。そして憔悴と課題。遠藤交代後をどうしていこうと考えるのか。岡田さんも観ていて、全面否定はしません。胸を張って帰って来て欲しい。でも、この対人守備じゃコンパクトは60分まで。あまりにもドラマティックな試合だっただけに、今の自分の考え方は混乱しています。グチャグチャ。ニッポンのJ2リーグって、ジェットコースターと成長と困憊と希望が万華鏡していきます。応援。決めた。選手たちは休んで。そして整理。陽性に。勝ち癖を。もう一遍、応援なされた水戸サポーターのみなさん、おつかれさまでした&本当にありがとうございました…

| | コメント (13) | トラックバック (0)

さあ!今日はスカパー柏vs鹿島戦!なお午前中は那珂市まで飛びツバメを撮りに行ってきました!

ハハ♪今日のツバメ撮りには大失敗してw

柏vs鹿島戦のスカパー180ch観戦前に、ヘロヘロ就寝前のNOBU~

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082509.html

================================

ただ寝る前に、静かにちょっと俯瞰して、これまで奇妙だと思った変遷を、「考えています」…。

http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/mnewsplus/anchorage_mnewsplus_1234611015/

(「情報発信力」とは永遠です。当方に焦る事情はありません)

================================

おお!興梠の見事な逸らしヘッドが決まったあ!実はさっきからノソノソと仙台vs徳島戦、浦和vsG大阪戦(修正・汗)の共に引き分け試合を観ていたのですが…あ!?また興梠がハーフターンゴールを決めた!いや、柏に入団した澤ネタなんかも触れようとしていたんですが♪他所用(部屋掃除)もこなしながら、ニッコリ観戦中!しかし日立台の声出し応援、凄い…。

というコトで、自信と好体調に支えられた鹿島の戦い、2-0にてハーフタイムへ。いやあ、この試合は岡田ジャスティスの300試合目。一体鹿島戦は何試合目?組織が一個の有機体に見えるオリベイラ鹿島。自分の「チームワーク!コンパクト!」のほぼ完成形に近い処がある。(向上は忘れないけど→97年1st鹿島)このチーム、ダニーロとか田代とか岩政とかケガ人等もちゃんと出ていたんですが、余った外国人枠、何処に使うんだろう?存続に不安無く、安心して創造サッカーを見つめられる東部茨城人は幸せです

柏の澤、早々に選手交代。視野が前に前にだけで「察知」が足りない様子だったのかな。あちゃ!!19才FW:大津に好ゴールを決められた!CB反省!興梠もフカす。これが声援の怖さ。言ってる側から幻オフサイドヘッド?ヤバい!ホームのチカラ。青木のキャノンはあとわずか!でも試合にスイッチが入った!これが強さ。「優勝」するチーム。(水戸は足りない)モト→中田浩投入。多少柏のガスが切れた。あ、永井俊太が出てきたーっ!ジャスティス!怒。オガサが退場喰らったあ!ぬぬ、結束!プレーは仕方無い!78分、残りは家族!ぐぬ、ジャスティス、試合が荒れた!必死のインファイト。これがサッカー。10人+1人。大津のプレーはレッド!?酷い無能審判。必死の田代投入。一致の鹿島。これが「強さ」「優勝」。ロスタイム5分。絶叫するオリベイラ(聞こえてくる)。蔵川のシュートは人間の意志のカベ。田代の「鹿島る」に感動。そして。

勝ったああ!!!

ひええ~。しっかし、酷い審判だった。ヤバいファウルが沢山あった。両チームにケガ人が出なくて良かった。鹿島アントラーズ、おめ!都並解説、おつ(審判表現に対して)。にしても大津は怖い選手だったし、この人材で連敗してる柏サポ=みーみーさん他は今苦しいだろう。。。スカパーの女性が哀しい。深刻な選手。とにかく応援のチカラ。勝敗。インファイト。素晴らしいアツい試合。サッカー。ありがとうございました…

(ところでオリベイラインタビュー、出来るのか・汗)来た。ホッとしてる都並氏。そして一切審判ネタに触れない都並氏w。だからこの人物は監督という難稼業を支えられないんでしょう。

================================

ま、幸せ者な茨城サッカー好き。今週は火曜にもすぐ鹿島は中国戦!「真っ直ぐに一歩一歩」進んでいきましょう!だって、市井に居る限りそれ=応援しかないんですから!

0516_182s0516_212s0516_252s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

素晴らしい好天青空の金曜日♪ならば性懲りもなく戸外へ!涸沼のノゴマ撮り→百里基地に行ってきました~総撮影枚数1,000枚越え!

えー、詳細は後ほどっ!汗。(さ、さすがに今日の6時間越え稼働には、ヘバリましたので…。「独善性」→放置w。睡眠へ)

そ、そして。

ボーグ77EDⅡ、確かに潜在能力高いーーーーっ!!!!

================================

しかし、今年は厳しい残暑が訪れます。予言。(本スレはROMしてる)

================================

ボーグ、今日1日だけで相当距離の徒歩移動しましたが、諸先輩方の透明感ある写真の出来に比べたら、PCに持ち帰ってみたら随分届かなかった。当座にはコーワ604コリメート一眼より、被写界深度が浅いのです。以前以上に戦闘機撮りの歩留まりという意味では悪くなりました(604コリメート砲は晴天下では再評価して良い)。でも、60φと77φのチカラの差は、多枚数重ねるほどヒシヒシと感じました。単体510mm・F6.6というスペックも飛行機とサッカー撮りにはベストに近かったようです。(530mmくらいが百里では最上か)自分の機材はヘリコイドLⅡに特化した軽量仕様ですので、重量は問題無し。今日の移動量でもイケましたから登山すら視野に入りそうです。一見巨大ですが照準器付けてても軽い。あと、150mm鏡胴使ってますが、135mm鏡胴の方が良かったかもしれません。最初の蝶や鳥モードの時は、ニコンD90のISO1250・スタンダードモード・ノイズ除去HIGHTで撮っていますが、ヒバリや戦闘機はISO320・風景モード・ノイズ除去HIGHTで。見ての通り、風景モードの方が卑怯トリミングのワタシには好きです。それと、ノゴマ。自分は北海道の百名山が大好きでしたから、ノゴマってもう何十回も観た鳥だったのですが、涸沼での観察例はほとんど無いようで。タマタマの旅鳥に非常に運良く当たったようです。(「剛運」w)涸沼には、ミサゴを主目的に、あとオオヨシキリやオオジュリン、ウグイスを狙って行ったのですが、声は大量に聞こえるも姿は見えず・涙。ホオジロやカワウ、ゴイサギ、コクチョウなどの写真は撮ってますけどUPするほどの出来じゃないです。とりあえず、1.4倍テレコンモードの際には照準器は要りますね。しかし、正直、カワセミ級の小鳥相手には短い。1.7倍テレコンこそが切望されます。そしたら重量的にはほぼ理想に近いシステムになるんじゃないでしょうか。いやさ、システムじゃない・汗。腕ですな。着地カルガモ、ピント合って無い~!

================================

ま。諦めずに、秘められた実力を信じて!先達者はいらっしゃいます!そう「CHANGE!」。成功者の先例をリスペクトし、真摯に奮闘した後ろに、陽光への道は必ず刻まれていきます!

0515_1840515_3470515s_1330515s_1320515s_1360515s_1340515s_1350515s_1520515s_1530515_8270515s_144s_20515s_149s0515s_148s0515s_1500515s_142s0515s_138s0515s_158s0515s_154s_20515s_161s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おお!よっしゃっ!新日本プロレス、今年も水戸に来るのね♪去年は楽しかったし棚橋弘至さんは今から凄く楽しみ!

よっしゃあ!これは故ブロディファンだった自分には凄く嬉しい企画です!

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2009.05.13b

ならば。

「正々堂々ストロングスタイルー!棚橋さんの為に魅せろー!闘魂・木山水戸の攻撃サッカー!」

と、去年の蝶野さんの時のように、我がフルパワーを出してやりますか!オッケイ!札幌サポになんか「ホームジャック」されたら、棚橋弘至さんへの「漢」にすたるのがNOBUの人生です!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/chvs_e400.html

だって、去年の興行には、自分には「勝利」「熱い気持ちと体」「蝶野さんの為にゴールを~!」の記憶しか残っていませんから…

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_144a.html

================================

別件。

「信じられません」

というフレーズを連呼していた、今冬のワタシの記憶。(建設的?→「信じられません」)

「独善性の方々」へ。2ch大先生スレを、誰もニヤニヤと「諫め」に入らない「冷淡さ」を薄々知り始めて、水戸のS席の固定客さんたちは、1人1人と周りから去り続けていったのがこれまでの構図だったんじゃないですか。「どうせ初回カンファレンスにも、ビラ配りにも前日設営にも、来るのはビエント系だけだった。今回も逃げるんでしょ」。「氷」を溶かすには「外圧」しかないのでしょう。これはカンファレンス以来の自分の肌感覚。予言です…。もう取り返し付けません

連絡:ぽちママさんへ。奇妙な同い年。たぶん最初からそうでしたが貴方は逃げない方なんでしょう。ただ、札幌戦前に接触はしないと思います。ごめんね。その分の今週の時間はスポンサー様の方たちへの感謝活動に振って欲しいなー。

================================

最後に経済ネタ。

にしても、民主党の中川正春氏…怒。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009051300136

「ドル建ての米国債買わず」=民主・中川氏発言で円上昇-NY市場
 【ニューヨーク12日時事】英BBC放送は12日、民主党「次の内閣」の財務相を務める中川正春衆議院議員が、「民主党が政権を握ったら、ドル建ての米国債は購入しない」と発言したと報じ、ニューヨーク外国為替市場でドルが対円で売られる要因となった。次期総選挙後に政権を担う可能性がある民主党の幹部が、ドルの安全性に懸念を表明したことで、ドルに対する不安が強まったとみられる。(2009/05/13-13:12)

どうにもなあ。

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%AD%A3%E6%98%A5&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=44&y=11

「自分の脳ミソで考える」「守備意識が軽いっっ!」ってのが、水戸のCB陣と比肩するようでは、「年上」や、お給料=歳費の分に達していない行動だと俺は思うのだ…。

(論説的には正論だと思うが、ソレは党首=総責任者たる人材が口に出すべきだったのではないか。日立グループの景気の動向は、茨城県中央地域には影響大きすぎますし、水戸証券さまが自分は本当に心配なんです…)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

それにしても昨日の鹿島クラハの「静寂」の空気こそが自分には気になって心配で仕方ありません…汗。他ネタ

しっかし、2ch鹿スレ観たら、「昨日のクラハは観客が多かった」という語句を拾いました。

なぜ?盛爺さん時代に比べれば、昨日TRMの観客数はガラガラだったんじゃないですか?

================================

昨日、ばったり後半の鹿島Bは足が止まりました。誰のジャーナリストが観ても、後半は内容が悪くなったと見えたはずでしょうね。茨城新聞にも試合後の選手たちの表情は暗かったとかあったようですし。

================================

それは「NOBUの声」がアントラーズじゃなく、水戸側に回っていたコトに、鹿島の選手たちが試合中に気付いちゃったからなんじゃないだろうか。

================================

ごめんなさい。鹿島アントラーズのみんな…。現在の俺にとってはもう「彼ら一派」の居るクラハなんです…。

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_64b3.html

================================

昨日の鹿島4-2水戸TRM。水戸20番の征矢は、2年前のヴェルディユースに居たFWの子?ならば「NOBUの叫び」を高校生2年&3年時代から肌で見知っている選手かもしれません。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/nobunobu-7f54.html

昨日の鹿島の選手たち。上記の大騒動によって自分の「NOBUの叫び」クラハ通いは実質、セレーゾ政権最終年で終焉させられてしまいした。すなわち篤人や佐々木世代は「あの人=NOBU」と尋ねられてもおそらく知らないでしょうね。知ってるのは、小澤・中田浩・青木・増田・興梠・田代・杉山世代までと、後藤や小谷野・大道・川俣たちの河崎鹿ユース組までです。新井場には特に「アントラーズのサッカー!」への個人印象があるはずです。

それと、鈴木満部長。

昨日のTRM後半。動きの俊敏性が可笑しくなった層と、ピッタリ合っているような気がしてなりません…

================================

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   (闘莉王や小椋は)「NOBUの叫び」が育てた
  .しi   r、_) |  
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i

じゃないですけどw、鹿島の生え抜き組で、「NOBUの叫び」「カシマクラハが静寂ベクトルへ暗転した年」以来の世代一式(篤人を除く)こそが、つまりパッタリ成長が止まっているような印象も深刻に感じ始めてきている、個人的水曜日です・汗

================================

ところで、生涯1度もAT車を所有した事が無いワタシ。

↓の記事には、我がR32の環境問題ネタも交えて、少々興味を払っていたりする通り雨の午後です…微笑

http://mainichi.jp/select/biz/news/20090513k0000e020081000c.html

| | コメント (17) | トラックバック (0)

なぜ今日のスポーツ紙一面に「小沢一郎辞任!」記事が不自然にも無いの?激怒!とにかく俺は今日も戸外へ→鹿島vs水戸TRM戦へ!

もう、NOBUには「他者の言うコトに従う」は、何もかもが信じられなくなってきました。必ず周囲が暗転していっただけ。だって今日のスポーツ紙1面記事ぶりは異常でしょう?中川昭一氏の騒動の際には、スポーツ紙はあれだけ騒ぎましたヨ。「小沢一郎辞任!」「西松建設問題」について、ニッポンのスポーツ紙のスタンスは異常に偏向しているように思えて成りません!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

================================

「自分の脳ミソで考える」

今日は、自分は酷日程の中、鹿島クラハに行って精一杯の声援を水戸Bチームに届けてきます!よって今すぐ睡眠します。

================================

「独善性」「特権者」「そんなコトばっかりやってきたから水戸には観客がどんどん集まらなくなったんじゃないの?」「周りが退くが発生した」「淀んだ空気」「階級」「ボーグ77EDⅡは文字通り全長510mmで、長大なLフラッグより遙かに短いのですから、周囲への迷惑度ならLフラッグなどを先に指摘すべきじゃないでしょうか。一眼カメラによるスタンドからの選手・チアの撮影は許可されています」

================================

さあ!NOBUは能動的な始動。戸外へ!サッカーへ!

http://www.jfa.or.jp/training/players_first/index.html

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」です。
日々いろいろな次元で何かを判断する場合、あるいは改革等で困難なチャレンジが生じる場合、そのときに必ず立ち返るべき言葉です

鹿島4-0水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-3672.html

鹿島2-1水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vstrm-4d0f.html

鹿島4-2水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/vs_b6ea.html

水戸2-2鹿島:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/vs_9a55.html

鹿島3-0水戸:http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/vs_0d5c.html

鹿島2-0水戸:http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5702.html

================================

というコトで戸外が大好きなNOBU♪セレーゾ時代以来、通いに通った鹿島クラハに行ってきました-!にしても、NOBUだからこそ語ります。鹿島のクラハ、何時からあんなに空気が陰湿に静寂に変わったのだろう?今日の観客、水戸系サポの数とほとんど同数に近かったのでは。盛爺さんの頃と大きく変わった。歓声を一切上げるコトが許されないスタンド。サッカー専門記者さんたちが20名くらいは覗くなど、中田浩と大迫の登場試合だったというのに…。鹿嶋市民、地域密着は瓦解しようとしているのではないかと、俺は大東社長と再会談したいキモチで帰ってきました。「心配」。鹿嶋のクラハは、好ゴールが4本決まってもほとんど拍手すらもされない空間でした…
================================
と、それはさておき、如何にも2009木山水戸らしく「攻撃は素晴らしいが守備も脆い」チーム通りだった鹿島4-2水戸!まあ、水戸のケガ人に次ぐケガ人・急造DFライン・流経大勢混じりでは、内心鹿島の田代-大迫FW相手には非常に難しいだろうと計算していましたが、圧倒的に完璧内容だった前半の鹿島Bには、もう手も足も塞がれました・汗。でも流経勢がゾロゾロ出てきた後半、良くぞ「水戸のサッカー!」はその雛形を魅せてくれたと思う。島田中心に見事にブチ破った若き若き若き2ゴールのカタチは素晴らしかった!如何に鹿島が流し気味だったとしてもあのゴールは良かったですよ。俺は、悔い無く51号から帰ってきましたー!
===前半水戸布陣===
     20番征矢
  島田  遠藤  金澤
    中島  鶴野
森  加藤  保﨑  石川
     原田
===前半鹿島布陣===
  大迫  田代
 遠藤康    増田
  中田浩 船山
宮崎 當間 後藤 笠井
     小澤

================================
とにかく中田浩=船山の中央ボランチラインがウルトラ堅かった最初の鹿島!遠藤が船山にマンマーク気味に付かれ、鹿島全員が激しく中盤奪取→浅めの水戸DFラインの裏に次から次からパスが通っていく!加藤や保﨑が超苦悩する中、田代は高いし大迫は抜ける。消える水戸中盤。どんどん必死の好機が続く中…
前半10分頃:森が不自然なミスからカウンター、遠藤康か誰かにつけ込まれて乱戦で最後中田浩の攻め上がりにトドメを刺された!
前半25分頃:中盤で華麗に振り回されたんだっけ?最後、右からのクロスから大迫に簡単に至近ごっちゃんゴールを押し込まれた!
前半30分頃:回されていた中、オフサイドギリギリから田代に抜け出されて決められた!
以上、記憶アヤフヤながら、「とりあえず加藤の予測は良くなかった」(とうとう自分は彼に怒鳴りました…汗)
でも、圧勝展開で多少試合が緩んだ鹿島B。
前半40分頃:左サイドから森→島田の連携ドリブル崩しが華麗に爆発!最後、遠藤とのワンツー混ぜて島田が超技巧ゴールを決めた♪

================================

超望遠鏡越しに木山監督がド真剣なミーティング。前半途中あたりから素晴らしい基礎技術を見せ始めていた遠藤が後半はFWに張った。これで鹿島のボランチがDFラインに吸収され始めた!

===後半当初水戸布陣===

  遠藤  20番征矢
  島田   金澤
    中島  鶴野
森  加藤  保﨑  石川
      土井

===後半鹿島布陣(ウロ憶え)===

   佐々木  大迫  
  川嶋      増田
    中田浩  船山
宮崎  當間 後藤  笠井
       杉山 

上述の通り、まず混乱したのが船山で、前半がランニングサッカーだったこともあり、中田浩も疲れた。島田のキレキレにキレキレが始まって、20番征矢も多数外す。石川も対面勝ちし始めて、鹿島は守備練習に入った風情もあった。2度ほどの決定機を20番や鶴野のミドルが決めていれば…。されどサッカー。水戸は次戦に向けてさみだれ式に大幅選手交代→流経勢へ

===水戸最終形===

   20番征矢  島田

  29番流経大   16番流経大

      中島   鶴野
24番流経大  加藤  保﨑  石川

          土井

(さみだれ式で正確じゃありません。鶴野が前に上がったパターンもあり。保﨑が攻撃的に回った時もあり)

そんなこんなの中、混乱の不意を突かれて

後半中頃:軽いミスからカウンター気味の乱戦→佐々木を止められず、最後大迫に押し込まれたらしい!

でも16番が堂々たる大奮闘!他の流経勢もどんどんフィットして、リズムが完全に水戸に回った中

後半30分頃:最前線のチビッコ役として、田中達也同等以上にキレまくっていた島田。最後、右サイドから中田浩をスピードで100%抜いて、精密クロスを20番征矢がパーフェクトヘッド!!!!教科書通りのファイーン・ゴーール!

と。そのまま4-2の超活性試合のままホッスル。試合終了でして…

================================

まあ、今日のレポはいつもにも増して信憑性が悪いです・汗。鹿島の選手が背番号無しだったので、瞬時には遠藤康が誰だったのか判らなかったのと、水戸の流経勢と鶴野が相当流動的で俺自身が混乱した。ピッチの端に位置しますから、反対側のゴールは良く見えなかったし、鹿島には選手交代もあったかもしれません。

ただ、総じては「サッカーという文化は、実際に観に行ってこそ良かった!」かと…

正直、今日の水戸側には布陣がボロボロ過ぎました。それでもテキストに残すべきは「CB加藤は一生分の努力の奮闘を今こそ刻んだ方が良いんじゃないか」「予測と察知とコーチング方面」かと。自分は現在彼に対して非常に辛口です。それと、流経の16番他は大誉めしても良いんじゃないかなあ。反面、金澤は良く彼らを観察すべき処があったかもしれない。1ゴール1アシストの島田には「自信と反省」こそを。あの動きぶりを全然出せなかった時間帯にこそ、菊岡とのカベはあったかもしれません。石川には早くTOPで出したい成長ぶり。これに尽きるかな。とにかく前半は鹿島が気合い入って素晴らしい出来すぎました。それを3失点喰らった水戸B。でも反町湘南Aなら0-0でしょ?BチームとAチームのお給料の差とは其処にありますし、若い若い若い水戸の彼らには、其処にそれだけの「希望」「夢」が詰まっていた、今日の素晴らしい練習通りの好形だった2ゴールだったかもしれません。なお実は試合後かなりウジウジ待っていたのですが、今日の匿名選手たちの素性はとうとう探れず・涙。ユース界好きとして自分に想像する名前はありますが、公表すべきじゃないんでしょう。ただ今日の後半は、互角以上の大奮闘。その金メダルは匿名4名たちに上げたかったですね…

================================

ということで、乱文が酷い。時間無い!すみませんっ!明日にも校正すべき!(西松建設の件は意外な感謝)ま、2-4負けでしたけど「若さ」は欠点でもあって、美点でもあるんです!サッカーという「元気!」な文化には、今日も感謝一杯の火曜日でした!

================================

自宅にて写真チェック。ボーグ77は凄い解像度ですね…驚。ダントツ現ベスト機材。あと、すみません、20番以下4名は、どうやらユース世代じゃないです。同チーム(大学生?)からの練習生のようでした!

================================

えー、今朝の茨城新聞からの情報によると、島田→から綺麗にヘディング決めた20番は流経2年の征矢だそうですので、他の選手たちも中野・流経大からの参加者と思われます!

http://www.rku-fc.jp/

0512_193s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が名物;77mmφ超大砲・本日よりフル稼働開始!ボーグ77EDⅡ改を担いで御前山までイカルチドリ・キアシシギを撮りに行って来ましたー

さあ!切り替え!切り替え~!だって月曜日、体調整えてGW後の再出発なんです!「元気」ネタなんです!再起動なんです!奇妙に立ち直りの早い茨城人はっ♪(類例:デーブ大○保氏)

================================

というコトで、まあ、ご存知の通り水戸vs湘南戦、鹿島vs清水戦から稼働はさせていた「77mmφ超大砲!ボーグ77EDⅡ改」ですが、サッカーでは「応援」が第一ですからテスト的な事はせず。ようやく激日程が終わって体調も回復した今日の月曜日から、真剣に取り組んでみようかと、元来の正規目的である鳥撮りの練習に、御前山付近:那珂川河原に引っ張り出してみてイロイロと撮ってきてみました~!えー、感想は

「ふむ。何とかこれは行けそうだ!重量問題や露出問題、ピント問題に向けては、どうやら解決出来そう。画質は従来のコーワ604コリメート一眼砲に比べて2割以上は優位だし、更に60φと77φの光量の差は重要!」

だったかと…。えー相変わらず酷いトリミング写真ですが、詳細な構成他のレポ記事は後ほど~!(何せ500枚以上撮ったんでw)

================================

元々の45EDⅡ望遠レンズセット+77EDⅡ望遠レンズセットの各種機材に加え、俺が追加発注したパーツ群

>>[7150] 80mmL150mm鏡筒      \4,590
>>[7801] M77.6→M68.8AD      \3,045
>>[7507] M68.8→M57AD        \2,415
>>[7604] M57/60延長筒L \3,400×2 \6,800
>>[7500] M6キャップネジ \263×4   ¥1,052
>>[7410] SD-1X              \8300
>>[7164] コーワKW-317         \4,800
>>[4611] 延長筒                 ¥210
>>ケンコーステップアップリング46mm→52mm \1,000
>>[7405] M57→M52AD        ¥1,785
>>ケンコーOMリングセット 52mm JANコード 4961607800034 \1,600くらい
>>ビクセンTリング(N)ニコン用     \ 1,840

================================

にしても、今。自宅のPCで全写真のチェック&選抜を終えたんですが、ニコンD90のファインダー、100点満点じゃなかった。予想以上に、現地ではピン合わせしていたつもりでも、微少なピンズレ写真の山でした。この「77φ」は初心者向けの機材じゃないんですね…汗。コーワ604コリメート一眼の「60φの被写界深度」と「ボーグ77φの被写界深度」の差異って、かなり安易なカベじゃなさそうです。正直、ピン毎のバラつきが相当含まれてた。ボーグという道具は、キャノン系のファインダーでは、ピンのヤマの掴みにくさで長く苦悩するのかもしれません…

================================

追記

http://sports.goo.ne.jp/soccer/20090511-1-1.html

0511_011_2 0511_0080511_0090511_0060511_0150511_636

0511_6370511_6500511_6510511_658

| | コメント (7) | トラックバック (0)

苦渋の切り替えへ!鹿島vs清水戦!

身心ともに、今日の自分の消耗は酷いんですが…。(「2,329人」の件で)

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090100010220090510.html

いざ、「元気」を取り戻しに、ジーコスタへ出陣!

================================

というコトで、只今「勝利!」のカシマスタから帰ってきました!やっぱ、自室でウジウジしているより、サッカー自体の魅力に触れまくるのが、我が最良の投薬ですね!「勝つコツ」を知っている鹿島、強い~!見事な快勝!詳細などは一旦は触れませんけど、選手たち個々が「自主性」「大人」そして自信。内田の累積疲労などは心配ですが、日本人率の多い今年、3連覇の道を真っ直ぐに走る鹿島アントラーズ。総流テレサンターナ風4-4-2ゾーンは、やはりニッポン民族向けへは最強のサッカーシステムなんじゃないかと。3トップ系より完成の奥底がずっと深い証明を、今日の鹿島の強さからは感じてきました!

あと、大きな違いって、鹿島のゴル裏!間違い無く声援の総量が倍増して素晴らしい応援空間が一気に活性化している感じです!今年から2階席に移ったインファイト。そしたら却って、「主」の居ない1階席部隊が「自覚」「競争意識」「責任」を目一杯感じて、どんどん全員が声出しを奮闘する様になった印象です。ホント、素晴らしい好ムード!こりゃあ、他年に比しても、今年の鹿島は「優勝」への手応えに満ちあふれているんじゃないかと…。サポーターズカンファレンスで、陣頭に立った、早稲田ラグビー部出身:大東社長。鹿島という組織には、今、涼やかな風が流れているような印象を抱きました-!では。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-f350.html

| | コメント (16) | トラックバック (0)

さあ!行きましょう!決戦の戦場へ!木山水戸vs反町湘南戦!

悔い無し!「勝利」へ!反町湘南以上に真っ向勝負で勝てるチームこそ、今年の大洗海岸から俺が見守り続けてきた木山水戸です!

今年の水戸は(セットプレーの守備時以外は)強い!

青春と結束が集結したとき、必ず其処には歓喜があります!

掴め!夢を!家族を!来年を!若き雄々しき水戸の戦士たち!

================================

「スタジアムにサッカーを見に行く」というだけじゃなく「スタジアムで一緒に戦う」って考えて足を運んでもらえたら、この上なく嬉しいです(by木山監督)

スタジアムで共に戦ってください(by大和田主将)

「スタジアムで一緒に戦う」って考えて足を運んでもらえたら、この上なく嬉しい。お客様を増やしたい、スタンドを盛り上げて選手のモチベーションを上げたい!(by助川理事長)

声、枯れるまで。体、果てるまで。興奮の叫び声も。歓喜の歌声も。すべての声が、選手の力に変わる。勇気に変わる。(by「SHOUT! for SHOOT!」)

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」

================================

という事で「暗黒」「哀しみ」「2,329人」の笠松から帰還…。

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030120090509.html

俺はテンパっていました。テンパっていただけに、2,329人だなんて、1500人は予想より少なかった。(特にメインが酷いガラガラ&どんより)つまり身心ともに消耗激しいんで、短記事upですが。(今晩は日程もハード)

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1241852250/l50

「鬼武Jチェアマンが、試合後正門から黒のシーマで沼田社長・藤村部長以下4名に笑顔でお見送りされるのを目撃しました。あの表情群とは一体…汗」

のコトでアタマが一杯です。勿論、今日の大和田主将以下守備陣の「予測と察知!」や、吉原の処で「ボールを失いすぎた」。「湘南のサッカー!」のリアリストさ。「加藤CBだったら中島CB起用の方があのとき俺のアタマにはよぎった」だなど、諸感情はイロイロあるんですが…涙。

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1241255075/572-573

全て「鬼武Jチェアマン」「2,329人」には、今晩の自分は、もう、胸が「哀しみ」で押し潰されてしまいそうです。

「NOBUの声援量は社長会談で10分の1以下に減らした→静かに落ち着いてサッカーが観戦出来る空間→ただ、どんより盛り下がるようになっただけ→今のS席→カシマメイン席現象→周りからどんどん客は去っていった」。

そして、どうなるんだろう。「水戸維新」…

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」

================================

「責任者」。「執行者」。「自分の脳ミソで考える」。「年上」…。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-8bdc.html

「一つの未解決な問題にぶつかったとき、それを解決しようとして自分で意思をして目的を立てて、そして行動によって自分が経験してきたいろいろなものを組織づけ、理論立ててそれを解決していくという働き、さらに取り組んでいる事柄の中に潜む問題を予知し発見していく創造的な働きが知性」

0510_239

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沼田邦郎さんの「俺が居るから!」「盛り上がるって!」「水戸維新」の記憶を想いつつ…雨の今日はカント哲学に再々々挑戦中!

だって水戸の選手たちは全員、間違い無く「1ミリも逃げずに」「能動的に」「闘っています」。

http://www.mito-hollyhock.net/clubprofile/m_v/index.html

「前へ。」

http://www.mito-hollyhock.net/clubprofile/restoration/index.html

================================

というコトで、静かな雨の金曜日♪(旧型インフルエンザ?いや、只の一般風邪かと。パ○ロンSGフル飲用中)

ならば自分の方も、訳が判らないまま一旦逃げ出したカント哲学に、再々々挑戦中です!

>カントの啓蒙の概念の重要性は、人間が自分の力で考えること、自分の知性を働かせて、疑問を抱き、疑問と思われるものを解明し、これまで知らなかったことを知る「勇気をもつ」ことを訴えたことにある

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-efb5.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-1a1c.html

こりゃ、「最大にして最強の敵は我に在り」にならないように…くそお!カント哲学、「負けるもんかっ!」

================================

みなさん。サッカーはスタンドでこそ応援しましょうよ。いや、どうか、どうか、明日は「青春一生懸命・美しい」彼らを応援してください。奇跡は起こすモノです…

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082193.html

NOBUは、永遠に、クジけません。舐めるな

1104_139s2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YOUTUBE削除前にお早めの鑑賞を~!チェルシーvsバルセロナ戦のイエニスタのゴール動画!(特に遠藤敬祐さん向けに♪)他

えー、今朝のブログ記事UPの当座にはコレを~!(療養自重中につき、ネタがあまり無いので…)

http://www.youtube.com/watch?v=Oc7arkBKXX0

================================

うーん、なおこのGW最終盤は就労日程の負荷がMAX状態ですんで、水戸と鹿島のレギュラー選手同様今日は「休息」第一だったかと。ただ自称wリアリストとして、↓みたいな記事には注意を払っています。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090507AT2D0700H07052009.html

あと今日は「J-PARC」関連のネットサーフィンしてたり…。(あんまり自分はこの施設自体に好感は持っていません。最新原発を東海村にバカバカ建てる方がニッポンと地球環境の為には正しいお金の使い方だと思う)

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=J-PARC&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop

================================

とにかくナニゴトも大事は「予測と察知ー!」なんでしょう。今土曜日の水戸の守備陣に、自分は「完封」を祈っています…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くはあ。吉原「点滴」打って「吐いて」いたのか?道理でHT円陣でのあの表情。みなさま、俺は水戸の勝利給の予算財源が無意味に心配です…

どうかこんな奇妙ヘンチクリンなブログを覗いているみなさん。「夢見る熱きリアリスト」木山水戸が刻む奇跡の航路へ向けて、感謝メール・直筆実名入り封筒などを、沢山、沢山、ケーズ電器様、水戸証券様他のスポンサー様たちに向けて届けておくと、60日後、6ヶ月後くらいには、意外な幸運が舞い込んでくるかもしれません♪

http://www.mito-hollyhock.net/topteam/sokuhou/index.html

勿論、今年の自分は、水戸経営に関する情報ソースは、一切只のネット傍観者以上じゃありませんから、お馬鹿杞憂で終われば構わないんですけど…汗

================================

えーっとワタシは、サッカー監督者というのは1サイクル3年説を採っている処はあります。

だから若き木山隆之さんには来年こそも、必ず水戸の采配を採って欲しいと祈っています。でも、明らかに昨日の甲府戦あたりから、監督者木山へのネット評価は、悪く評するヒトを知りません。ヤバイくらいの好循環です。ハ、西野長期政権後のG大阪監督候補~?

となるとこのままでは、「監督者の引き抜き」こそが一番恐れるべき事態になるかもしれないです。。。

今年の面々で、苦しくも楽しい「青春」日々を、高崎たちがもう1年一緒に続けるツテ。

たぶんそれは、「水戸ホーリーホック・J1昇格(驚)」だけが、只唯一の奇跡の解だろうと、俺=リアリストの琴線は囁いています。

================================

昨日の吉原右足から描いた「虹」-高崎が、甲府から奪い削った勝ち点2。

「NOBUの予言」→甲府とはこの1年間が終わるその瞬間まで、徹底した最後の最後のライバルになりそうな気がしてならないです

死闘。名試合。木山水戸、3指に入る感情サッカー=「5/6甲府1-1水戸戦」

該当チームには、アウェイで分けて、ホームの「自信」で勝つ。

昨日の吉原以下、みんなみんなみんな。本当に「水戸の誇り」と繋がったかもしれない、勝ち点1だったと俺は思っています。

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030820090505.html

================================

5/6(水)08:00 甲府 vs 水戸 (ch.185)
5/7(木)02:00 甲府 vs 水戸 (ch.183)
5/7(木)05:00 甲府 vs 水戸 (ch.185)
5/7(木)18:00 甲府 vs 水戸 (Jsports1)
5/7(木)20:00 甲府 vs 水戸 (ch.183)
5/8(金)07:00 甲府 vs 水戸 (Jsports1)
5/9(土)07:30 甲府 vs 水戸 (ch.183)

================================

にしても、吉原の心境が良く判る、我が5/6でもあったりww。ヤベ、現在体調がもっと悪化中。こりゃあ、休みでしょ!?休み。今日は自分も、水戸+鹿島の選手も、ひたすらトロトロ睡眠貯めこむのが一番良さそうです~(微笑)

================================

ところで、トロトロしながらも個人的小ネタ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090506-00000523-san-soci

ハハ、こりゃ実サッカーでいつも俺自身がツインで怒鳴っているようにw

「予測と察知ー!」が重要なのかも・汗。うむ。何事も繊細なDF意識は大切かと…。(湘南戦は完封希望。今度は守備陣の番~!)

================================

最後に、湘南:反町監督がC大阪に1-0勝利した後のJ'sGoal記者会見UP。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00081874.html

この湘南という好チームを、真正面勝負出来るのは、俺は現在「結束」の水戸ホーリーホックだけだろうと感じています。吉原よ。君はもっともっと今より上手くなれるよ。後半20分投入:30分限定でも、その輝きを頂点以上に磨き上げる余地はまだかなり残っているように思う。本質的には、君と荒田智之は競争相手たるFWのベクトルだと見える。ならば吉原さん自身には、もっと向上し尽くすだけの教科書=茨城人・鈴木隆行のシャドウは見えているように思えます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「魂」「想い」がカシマと小瀬に集約される5/5!さあ、鹿島vs水原戦!甲府vs水戸戦!

とにかく俺は狂おしいくらいに、今の「水戸のサッカー!チームワーク!コンパクト!」を見届けたくて見届けたくてしようが無かった!本当に彼らの成長ぶりが今日こそ楽しみでいとおしくてしようが無かった!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00082021.html

「魂」「想い」よ…届け!小瀬に!

FW:遠藤!吉原!「荒田の為に」。「ミドルの意識-!」「最後は個人技!」「アゴ引いて叩きつけろ-!」全員結束!そして咆哮!奇跡と「前へ。」を掴み帰れ!

================================

引き裂かれ日程。頂点。混迷。ストレス。カラダはなぜ俺に2つ無いのだろう???

でも冷静に見れば、我が体調には難が在ります(今日からまた激務シフト)。内田や岩政たちと同様に、今は出来る限りの休息で「勝利」に向けての準備を。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00081994.html

だって俺にも「感情」の「日韓戦」なんです…。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/nobu-17dc.html

午前中は、深山の湖の静かな水面の様に…。

================================

甲府vs水戸戦、スタメン発表!

   遠藤  吉原

 森村     金澤

   村松  金テヨン

森  星野 鈴木和 保﨑

      本間

Sub:高崎、菊岡、中島、加藤、原田

「予測してコンパクトー!」「察知!」「水戸のサッカー!」

信じています。水戸B!

================================

ぐがあああ!!!???え!?え?俺!やっちまったあ!済まない!本当にすみません!鹿島アントラーズ!俺、今日の試合は19時キックオフだと奇妙な勘違いをしていた!(TV放映が19時からとのソースをチラ見した?)鹿島アントラーズ、3-0勝利!大岩!マルキ!マルキ!俺、2009年に入って、一番自分のコトが大嫌いに成っています…。堪えた。全てのネット罵声以上に、自分自身の無能さに堪えた…。

奇妙にも、コレでスカパー179chを観る道が拓けたのか?俺、今年はインファイトの優勝シャンパン掛けに参加する資格、無いね…orz。17時に試合終了したら、オブラディ堪能してのカシマ→自宅の移動は2時間前後。たぶん、スカパーの後半途中をチロッと間に合うかどうかだったか?事実は体力的に酷い状態ではあったんですが…。

================================

15時試合開始のカシマを俺が参戦外すとは、4年ぶりくらいだったか?はあ…。只今、鹿島戦を猛烈にネット探索中!「今季のベストバウト」の声も。鹿島アントラーズ応援サポーターのみなさん、本当に、本当に、ありがとうございました!スカパー182で湘南vs愛媛戦なども横目しています!湘南のピッチ、雨なのに素晴らしい絨毯の様。これはチェック要項なんでしょう。

うきゃあ!?スカパーの電波障害で映像止まったあ!俺が、全部の俺が悪いんじゃあ…

================================

▼J1

新潟3(終了)3磐田[東北電ス]
京都2(終了)0横浜FM[西京極]
大宮3(終了)0大分[NACK]
神戸1(後半)0山形[ホムスタ]
柏2(後半)1浦和[国立]
広島(19:00)F東京[広島ビ]
清水(19:00)千葉[アウスタ]

▼J2

岡山1(終了)0徳島[岡山]
富山1(終了)0熊本[富山]
東京V2(終了)1横浜FC[味スタ]
仙台3(終了)1福岡[宮城ス]
札幌0(後半)0栃木SC[札幌ド]
鳥栖3(後半)0草津[ベアスタ]
湘南0(前半)0愛媛[平塚]
甲府(18:00)水戸[小瀬]
C大阪(19:00)岐阜[長居]

仙台、逆転勝ちか…。「声出し応援のチカラ」?

================================

はりゃ!?GK 1 荻晃太って去年FC東京なんだ~♪

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/vs-d004.html

スカパーの映像復活。でも自分で取り付けたアンテナだから向きが微妙にズレ加減なんだろうか。好天の日になんとかしないと…(今、手を出して逆に悪化→ハマるのが怖い)。湘南vs愛媛、当然愛媛応援ですけど、湘南GK野沢、好セーブした。反町監督、キモチが強いチームを造っています。リスペクト。にしても今日の大勘違い、もっと大切な公的用事だったと想像するとゾッとしています。昨日の北茨城行きが大失策で、昨晩から風邪引きの初期症状っぽいですが…。

================================

さて、スカパー179ch、ちゃんと映った!14.1度、解説;塚田氏。落ち着いてて聞きやすいです。荒田のケガは「疲労骨折らしい」とのコト。水戸のアウェイ遠征組、「ココロは一つ」!豪雨の中、ありがとうございます!甲府との対戦成績は水戸が有利なデータ。キーマンには吉原だったけど、俺には「水戸B」組の遠藤、森。森はサテ5-0試合で荻に相性良いハズ。後半に高崎がどう吠えるか。主審「東城」。保﨑にとっては人生の修練場。甲府は左から攻めている。遠藤がそこら中でボールにガツガツ絡んでいる。豪雨だけど凄く見応えある。ラインのコンパクトさは好感触。甲府のマラニョンを守り切れ、水戸のDF。金澤が守備でもう少し重い姿だと良いんですが。ちょっと吉原の前線守備も軽いから主導権は甲府気味。でも試合の流れを掴む今年の水戸。村松はカウンター狙い中。金澤は速い。保﨑は使わないけど。遠藤に「ミドルの意識ー」。良し、それで成長は進んで行く。保﨑、守備でそのうちイエロー貰うんじゃないか。マラニョンにヘッドが危険だった。セットプレーのゾーン守備。保﨑の守備は超勉強中。連動して猛攻・29分。「ポストに当たった!」金澤?遠藤キレてる。「良い位置でFKを貰いました、遠藤」34分。豪雨の疲労なのに好攻め合い・好試合。吉原がシュート。森が猛FK。「両チーム共に得点はありませんでした」。新生水戸のサッカー。でもイイ感じで機能しています。遠藤の地上戦能力は高い。4様と星野の相性はコンパクトで合致してる。保﨑は練習&成長。素養はけっしてある。あと7試合もこなせば、SB守備の距離感は掴めてくる。あとは決定力。高崎&菊岡。このチームの層はレギュラーと一線。トータル3点くらいが入りそうな予感。そのサイコロはどちらか?守備は甲府、技量は水戸。円陣、吉原の目が怖い。あ森村イエロー。荻とは瓦斯同僚。テヨンが倒れた。大丈夫。村松も倒れた。本間も倒れた。森も倒れた。雨の超激戦。内容は水戸が掴んだ。あとは「荒田の為に」。森村に代えて高崎入れた。これは。。保﨑とマラニョンが過熱。アレオーコールが響いてきた。上位同士な好激試合63分。「決まったああああーーー!!!!!」おっしゃああああ!!!!吉原→高崎の綺麗すぎ、練習しすぎのカタチそのもの!おっしゃああああああ!!!さあ、「キモチは0-0!」。7勝2分け3敗のチームは嘘じゃないです。「水戸B」のチカラ、これからこそ。

「シュートーー!決まったあ!秋元!」

ぐむ。これがサッカー!水戸!水戸!水戸!水戸!金シンヨンは外した。キモチ。水戸。金澤→菊岡。フル燃焼へ。「本間がスーパーセーブです!」。「放ったのは村松」はバー直撃。死闘。死闘。83分。奇跡への切迫感。マラニョンは保﨑が防ぐ。高崎にPKは無かったがCK。次は甲府のFK。幸司祈る。ロスタイム3分。心臓止まりそう。「ここで長いホッスル!」。名試合。死闘。激闘。

新生「水戸のサッカー」。手応え。コンパクト。一致。ありがとう…

================================

うーーん、素晴らしい試合、甲府の選手たちが不機嫌そう。「J2・5強」。強いです。このチームたちは。今晩の自分は休みますが、こんな好サッカーを燃やし切った、水戸の若者たちと遠征サポーターさんたちに、「魂」「想い」を届けさせてください…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC割引で水戸IC→北茨城ICは\850也♪今日は天心記念五浦美術館「万葉のこころを描く」展に行ってきました~!

えー、詳細は再起床後にでもっ!

http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/tenrankai/090425_manyou/index.htm

でも、岡倉天心美術館「万葉のこころを描く」展、結構悪く無いですね!ご存知小林秀雄さんは万葉集には縁深き方でしたから、自分はずっと歌そのものの魅力にハマってきました。とにかく独身に額田王さんの歌と想いは萌えるぅーっ!ついでに六角堂や大津港にも寄ってきましたけど、ナカナカ良い1日でした~!(例えば傷身中の荒田さんもどうでせう?)

================================

0504_012s 0504_006s 0504_003s 0504_019s 0504_017s 0504_024s 0504_042s

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「荒田の為に」今こそ吠えろ!燃焼しろ!俺たちの水戸B!「水戸のサッカー!チームワーク!」&忌野清志郎さんへ菊…

こういう「苦しいとき」こそ、応援!そして「家族」のチカラなんです…!(号泣)

2009.05.02荒田智之選手 怪我について

この度幣クラブ所属のFW荒田智之 選手が本日Jリーグディビジョン2第12節 水戸ホーリーホックvsサガン鳥栖 戦、後半24分 シュートをした際転倒、受傷、右足第5中足骨骨折 全治3ヶ月と診断されましたのでお知らせ致します。
5月8日(金)に水戸市内の病院にて手術を行う予定です。

FW9 荒田智之選手怪我について
右足第5中足骨骨折 
全治 3ヵ月 5月7日(木)水戸市内の病院に入院
5月8日(金)手術

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2009.05.02a

でも俺は、みんなを、心底、信じています!

今年の水戸は(セットプレーの守備時以外は)強い!

================================

自分はこの4年ほど、特に水戸Bチームにこそ「闘志」を注いできました。

それは「優勝」を目指すが故です。「結束」を造るが故です。自分は猛烈な負けず嫌いです。

荒田智之さん。「漢」「サッカーが大好きっ子」。今、痛い痛い手術の真っ最中で、哀しくて悔しくて空が黒く見えているのかもしれません。(昨日のS席には、壮年JFA系サッカー関係者とも思われる方々が、某氏の傍らに2名見受けられました)

でも、信じて!みんなを!家族を!水戸サポーターを!もし荒田選手たちが、来年2010年もこの木山さん以下キモチ良い仲間たちの多くと、また一緒にサッカーを楽しもうと望んでいるなら、おそらくその解というのは、アウディ様の展示カーが見えなくなった今週、もうほとんど「昇格」1点にしか残っていません。ケガをされた荒田さん。しかし、わずか休息は3ヶ月ぽっちです。堀や大和田、現役時代の木山さんに比べれば快癒が完全に出来るケガじゃないですか。「昇格」へ。「みんなと来年も一緒に」に向けて、水戸B含めた総力戦は本当に始まりました。「闘志」へ。これから俺たちは、「荒田の為に」燃焼していきます。青春していきます。「前へ。」「水戸維新へ」!俺たちの水戸Bは、必ず最後まで一緒に走り切ります!

================================

また、我が青春の幾ページかを刻んだ忌野清志郎さんにも、今日は菊を献げなければなりません…。(再号泣)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090503-490071.html

「闘志」。

おつかれさまでした。忌野清志郎さん…

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/puarasu.html

「自分は生かされている。自分で生きている存在ではないんだ、みんなに生かされているんだから感謝する、喜捨する、奉仕するとういう考え方ですね。これは、その人が生死の関頭に置かれたらいちばん分ると思います」

================================

最後に、さっきネットを徘徊してて、マニー・パッキャオvsリッキー・ハットン戦の映像も拾ったんですけど。(YOUTUBE削除される前、お早めな鑑賞を)

「手足の短いアジア人体格」vs「イングランドの根性応援文化」(マンチェスター市出身)

1R
http://www.youtube.com/watch?v=3VleE27xzxI
2R
http://www.youtube.com/watch?v=FxfHWTETT_o

実は自分には、「大西鐵之祐先生の早稲田ラグビー風~接近・展開・連続」が、このボクシングの壮絶な技術とKOにまみれた試合の中に、チロッと共通項が混ざっていたような気もしました。

来週からの水戸のFWを背負っていく、高崎・遠藤・吉原さんたちへ。

いやニッポンの「世界制覇」を夢見るサッカー人の多くには、FW系の方々には、このパッキャオのボクシング試合は、ちょっとした「闘志」の参考にして欲しいとも感じました。

そう。体格劣るアジア人体質にとっては、カギはボクシングもサッカーも、「機先を制す」「予測してコンパクト」「前へ。」です…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎週毎週応援ホームジャックされてきたから後半に足止まってきたんじゃないの?せめて拍手を!水戸vs鳥栖戦!→千葉vs鹿島戦!

自分たちにだけ都合の良い「応援しなくても良い空間」を造ったんなら、責任は果たしなさい!

荒田たち水戸の若き選手は一生懸命走り切っているのに、「声出したら怒られるから」で、「年上」として恥ずかしくないの?

もう、来季移籍金ゼロルールとなる水戸に余地は少ない!今日は「3,000名」は入場する日です!

「数多くの本間幸司」たちに勇気を渾身に奮って、拍手さえ届ければ、「水戸維新」は必ず進んでいきます。今日こそはラスト15分間に、彼らの足止まりを起こさせるんじゃない!水戸ファン!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00081764.html

================================

「スタジアムにサッカーを見に行く」というだけじゃなく「スタジアムで一緒に戦う」って考えて足を運んでもらえたら、この上なく嬉しいです(by木山監督)

スタジアムで共に戦ってください(by大和田主将)

「スタジアムで一緒に戦う」って考えて足を運んでもらえたら、この上なく嬉しい。お客様を増やしたい、スタンドを盛り上げて選手のモチベーションを上げたい!(by助川理事長)

声、枯れるまで。体、果てるまで。興奮の叫び声も。歓喜の歌声も。すべての声が、選手の力に変わる。勇気に変わる。(by「SHOUT! for SHOOT!」)

「Players First!」、すなわち「プレーヤーを第一に考える」

================================

いざ!「前へ。」

笠松競技場!

================================

というコトで「2,405人」の「勝利!」試合から帰還!語りたいコトは沢山あります。とうとう、最後ロスタイムに俺は歌を歌いました。(沼田社長禁止会談後初)。選手達は一生懸命走って、勝っているんだ。メイン中央最前列に今日、拍手集団が生まれたコトは、俺は本当に本当に嬉しかった!

でも。自分たちにだけ都合の良い「応援しなくても良い空間」を造ったんなら、

それでの「結果」。「2,405人」。刻まれたのは航路。このブログの過去やり取りは、全てが公開されているのですよ?「責任」。そういえば今日、アウディ様の展示カーはどうなさったのでしょうか…。

「Aさん、俺の応援、どうにかならないんですか・怒!」

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a413.html

================================

水戸の選手のみなさん、お疲れさまでした!「勝利」をありがとうございました!扇谷にも勝った!とにかく荒田他みんな、ゆっくり休んで-!「高崎、残ってー!」「幸司!50才までー!」

================================

さて、急遽自宅にアワアワと♪スカパー180ch観戦!興梠と大迫の2トップは楽しみです!そして野沢が好ゴール!よっしゃああああ!!!!オッケイ!先制!!そして着々と観戦してたら、興梠が青木良太に押し倒された!なる、これはPKでしょう…。若い佐藤主審の元、「したたかに2点目を獲りました!」小笠原、ナイスPK!オリベイラが熱く吠えています!岩政を休ませたその頭脳で!「大迫シュート!岡本足でナイスセーブ!」くそw、GK余計なコトを~。興梠が突破して大迫がコボれ決められず。80分、でもこの2トップ+野沢は潜在力と感性が合ってる!大迫がライン際で粘った。この子はこれからこそ2段伸びしそうな気がする。今日は4点くらい外した。その反発力へ(水原戦は必ず我参戦)。田代も戻ってきた。「インファイト路線;鹿島アントラーズ」には、次々幸運と良縁が舞い続けていきます。ロスタイム5分、イエローは8枚目。良く走り切った鹿島。フィジコ出身のオリベイラ、本当に素晴らしき良将。「3点目を狙って欲しい」とか解説桑原さん(前ちんの大友人)は呑気でしたけど、スタに響くインファイトの声。インファイト、本当にありがとうございました。見事完勝:2点差勝利!「サポーターの声もあって頑張れた」by野沢。そしてフクアリに響く「(ウォォォー!千葉!)×8!」。感動…小林寛さん。。。オリベイラインタビュー。藤井通訳。彼らは共にニッポンに、鹿嶋市に来てからも、更に成長を続けているような気がします。さあ、中2日で水原戦!この日ばっかりは、自分はニッポンという国が大好きな者として、誇りを背負って鹿島の戦いを優先させます!

================================

今日も水戸シーチケを特製自作カメラストラップ(いずれ紹介する?)にブラ下げた、ブログ更新の最後に、

http://www.mito-hollyhock.net/topteam/sokuhou/index.html

300試合は達成すると思って無かったので、素直に嬉しい。苦しい時もいつも応援してくれたサポーター達の応援もあって成し遂げた300試合だと思います。

水戸のみなさんへ。苦しい時も。ココロを籠めて。。。

スタジアムで共に戦ってください(by大和田主将)

0502_343s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

好天の金曜日。ならばひっさしぶりにニコン18-200VRでも持ち出しましょうかね?いざ、千波湖お散歩へ~

えー、詳細は後ほど~♪水戸市って公園で有名なんですし、ちゃんと健康的に戸外に出なきゃ!

なお、早朝ガ○トの「モーニングセットB→パンは大盛りライスへ変更+納豆追加。¥418+¥82=¥500」の読書三昧コースは、ちゃんとお店の煩雑時を避ければ、自分にとって大切で、心地良い空間ですわ…。

================================

ということで。ハハ、千波湖は野鳥を1m先で撮れる場所でして(微笑)。今日は花撮りマクロの練習日として、18-200の再評価をしようと思い立ったんですが、どうもマクロ方面は60点の出来かな。もっとも、最後の自室宝石ブツ撮り写真が難関だった!左のデッカイのは茨城陶芸美術館の土産物屋で買った、ガラス玉:0.08万円くらい(←がキッカケ)。右がキュービックジルコニア160カラット=0.5万円くらいに、それぞれダ○ソーの100円&300円の展示台に載せたんですが、マクロはかえってパナLX3のコンデジの方が撮りやすかった?ちょっと、ブツ撮りをナメてました…汗

================================

追記

えー、自分は水戸(S席)は2年前から、鹿島(ゴル裏)はセレーゾ2年目の頃からシーチケ派ですよ。

追記Ⅱ

あーあ。大先生スレなんか観ちゃって、時間の超無駄遣いでした。俺の職場と肉親は一切面識すらありません。完全無関係。俺が通院して飲んでるのはリシトリルとアムロジピンとアロリン・汗。妙に手帳に詳しいのね。ねえ、嘘を呼吸するように吐き続ける人種にまみれている場も見極められないの?では、さようなら。

追記Ⅲ

本日、このネタは一番笑った~!

http://www.j-cast.com/mono/2009/04/30040481.html

うん、OKだと思う。茨城JA様~!「負けず嫌い」「能動的」に、茨城県でも何か「前へ。」を起こしましょうよおーっ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E6.BC.AB.E7.94.BB.E5.AE.B6

追記Ⅳ

明日の木山水戸の布陣は、イロイロ情報が交錯しているようですけど

「ホームで勝つ!」

を「興行」上に一義とするならば、3トップ布陣は、「つむじ風」扱いに留めて欲しい予感はしています…。

俺は、水戸には先発の3トップは組んで欲しくないなあ。J2リーグは超ロングリーグだし、基軸が大事。Jの歴史的にもニッポンでは結果が悪いもの。3トップは相手が後半布陣を変えてガタガタした寸隙に、つむじ風を狙う方策だと思う。ニッポン民族に黒人超FWが居ない以上は…

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-1a1c.html

0501_225s0501_192s0501_209s0501_222s

0501_184s0501_217s0501_185s0501_162s0501_187s0501_208s0501_216s0501_220s0501_229s0501_238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »