« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

一生懸命走り切った2008年!悔い無い素晴らしい1年の中で特に印象に残ったサッカー10試合!

えー、暮れゆく2008年。

だけど自分っていう茨城者はホントに幸せ者です…。

だって今年も周囲の年上のみなさん他、沢山の暖かい目に囲まれて、ネット界に「NOBU」という固定HNはちゃんと「生存」してみせましたし。

鹿島アントラーズは「12回目」の優勝を遂げました。

応援の原点たるニッポンA代表は、W杯への道は一応刻み続けているし。

若き2008木山水戸ホーリーホックは、数多くの勝ち点を残した。

そして365日全日勤務の職場同僚にはほとんど迷惑は掛けない範囲内で、TRM含めてほぼ週2回、時には週3日ペースでサッカーを応援し続けネットレポを残し、今年もサッカーの感動から裏切られたコトは1度たりともありませんでした。

「感謝」。

今の自分は2008年を振り返って、ホント「感謝」のキモチで一杯です…。

サッカーという国際文化に人生の中で触れるコトが出来て、本当に良かった…

================================

で。最近の自分の日中は、せっつかれるように猛烈な鳥撮り強行や美術館巡りしてた訳なんですが、実は甘美な楽日程は年末迄でしてw

普通一般の方々が「お正月くらいは休みたいんですけど。ね、NOBUさん…」という会話が交わされる今日からの8日間ばかしこそ、普段比3時間増しの、年に1回ド根性体力日程が待ち受けてますので、早々に1年振り返り企画でもこなしておかなきゃならないんで、チト長文ですが、ありていに「特に印象に残ったサッカー10試合!」ネタでも…♪

================================

1位:10月30日 (木) サテライト:水戸5-0F東京

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/vs-d004.html

※ほとんど迷い無く1位はこの試合でした。サッカー戦術内容的にもあのチームこそは非常に高度だったと思っていますし、自分自身の「苦しいとき」を、この試合内容を見て「俺がこれまでやってきたコトは間違っていなかった!」と見事に乗り越えられた試合でしたから…。「返答」「記念碑」。そして「自信」「自負」たる、人生に必ず残った試合。「誇り」。みんな。木澤水戸Bのみんな。ありがとう。ありがとう。

2位:

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/vs-9b41.html

※コレの2位もほとんど迷い無し。真冬の暴風雨という自サッカー歴最悪級の悪条件下での、これだけドラマがギュウギュウに詰まっていた試合。ユースっ子世代の純な「笑顔」の魅力とは、我が人生から永遠に離せないでしょう。もう、無理。

3位:12月 6日 (土):札幌1-2鹿島@カシマスタ・パブリックビューイング

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/vsvs-c202.html

※3位のコレも鹿島ネタ、いや2008年リーグネタではほとんど文句なし。いやさパブリックビューイングでのH谷氏じゃない、若輩不慣れコールリーダー氏に(脇にH谷氏が微笑みながら見てた)、2008鹿島アントラーズ・インファイトの集大成と全返答が詰まっていたような気がしたんですよね。そして長い長い長い長い、オブラディ・オブラダ…。札幌組も素晴らしかったけどあの日頑張ったカシマスタSSS席も素晴らしい空間でした。2008年茨城者。本当に素晴らしい1年でした。その統括。クライマックス。

4位:12月10日 (水)J1J2入れ替え戦: 磐田2-1仙台

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/vs-937b.html

※「敵」ヤマハスタジアムに集った、これほどの仙台サポの応援の凄さ。生涯のサッカー歴の中でも一番だった可能性が高い。他サポでも打ち震えた、最後の川口顔面セーブ。虚脱感。感動。感動すぎた。他サポながら4位にまで置くざるを得ないほどの凄さ。

5位:9月28日(土):J2リーグ・仙台2-3水戸

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/012-42f5.html

※その後に見たスカパーVTR映像のチカラでも5位にまで付けるとは…。水戸の歴史が変わった1日。2008年木山水戸の最高峰頂点の試合。水戸Aの試合の中ではナマ応援を届けた試合以上に、この試合の印象が最もピュアです…

6位:10月13日 (月):鹿島サポーターズミーティング

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-db99.html

※「試合」じゃないってツッコみされる?いや、「試合」です。「試合」でした。この3時間半は…。100%の全回答じゃなかったかもしれないけど、あの日あの瞬間にH谷氏は「能動性」と」「逃げない」を見せました。自分としてもあの空間を導くにまで、砂の一粒分の努力は重ねてきていたって自信は持っています。鹿島社長:大東氏以下が、堂々と延々顔を晒し続けたあの1日。欠かせない。欠かしてはならない。

7位:11月30日 (日):JFL・流通経済大2-0ガイナーレ鳥取

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/1130-bd69.html

※「サポーターとしての原点」に立ち帰って貰ったあの90分間のドラマ。胸が押し潰されそうな感覚。「俺らの鳥取♪勝利ーめざしー走れー!俺らの鳥取♪とーもーに戦おうー!ラーラララー♪立ち上がり歌を歌い!ラーラララー♪勝利を呼び込もうー!」。2009年は誰の元にも平等に流れていくんでしょう。その航海の中で、日本海魂を奮って来い。若きガイナーレサポーターさんたち。

8位:11月15日(土)天皇杯・鹿島3-4清水

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vs-7db0.html

※鹿島が勝った試合って、不思議と年末に振り返るとどうでも良いんですよね。負けた試合の「悔しさ」こそが、記憶の歴史に積み上がっていきます。その典型はコレ。マルシーニョの同点ゴールの際には「鹿島の神」の姿が見えたのに…。あの試合を見に行った者に、来季に臨むvs長谷川清水戦にゼッタイに譲れないモノは産まれました。→「超絶ウルトラ悔しい」

9位:9月23日(火) :J2リーグ・水戸2-0徳島

※生の「声援のチカラ」で「水戸の勝利」を噛み締めた試合と言ったらコレ!正直、「NOBU騒動勃発」以前の記憶って、自分の中では「過去」に成ってる印象が強いんですが、騒動後のたった一つの勝利試合。日立市民の声援ノリが素晴らしかった、素晴らしい青空の試合でした…

10位:11月20日 (木)W杯予選:カタール0-3ニッポン代表

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vs-62ea.html

※ちゃんと岡田A代表からもエントリーかな。一応「熱」の順位的には、ジーコ時代のような「器の大きさ」(穴もあるが底知れぬ魅力もある)を感じなくなってしまいましたからこんなものなんですが、この「3-0勝利」という結果はニッポンに本当に巨大な足跡でした…。この試合こそが、後世に振り返ればW杯予選の頂点だったのかもしれません。闘莉王、良くやったあ!

順位外:4月30日 (水) J1リーグ:鹿島2-2神戸

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_5ef2.html

※試合そのものも七転八倒しましたが、この前のクソ悔しい浦和戦と絡めて、この試合の帯びたターニングポイントは、インファイトにとって、鹿島アントラーズにとって、本当に多かった…。自分には良くも悪くも外せない「印象」です。

================================

えー「総括」「総括」って気にしてる方も多いようですが、「2001年3/29にJ-NETにNOBUが産まれてから以来、こんなに濃密度だった素晴らしい大収穫の1年間は無かった~!」ってトコでしょうかね。単純に1年間で5000件を超えた交流の数々=サッカーに自分が費やしたテキスト&余暇はこれまで最高量でした。あと今、ワタワタ一気に追い込んでみてちょっと漏れも多いんですが、こりゃ、順次気が付いたら下位順位は手直してしていきそう?北京五輪関係が綺麗に全落ちした個人ランキング。去年の↓の試合と比べると

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/fete2007vsc_d62b.html

木山水戸Aには「全然~若い」の印象こそが残りますけど、ちゃんと故石山さんや故川上さんのように病いとかにも倒れるコト無かった自分自身にとっては、今年は本当に素晴らしい、収穫多かった、一生懸命走り切ると約束できた、ジーコさんと前田秀樹さんの前にちゃんと報告出来る1年間だったと思っています…

================================

というコトで、例年にも増してハード過労日程がもう始まっている2008→2009大晦日!明日の天皇杯すら大変だったり?とにかく今日のワタシ、日付変更の瞬間にはネット界に居られませんので、ちょっとお早めにご挨拶なりを。

当、奇妙なブログをご覧になっていたみなさん。

本年は大変お世話になりました!

今後とも、未熟なワタシを気まぐれながらも眺めて頂けると幸いです…。

では、みなさま、良いお年を~!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さようなら…お元気で…平松大志キャプテン。俺は貴方のコトが大好きでした…

(本日は私用が入り、こんな時間に短記事。10試合記事は65%中)

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2008.12.30a

「大志」

このご両親から貰ったお名前で、これまでも、これからも一生涯を一生懸命歩んでいく、平松キャプテン。

森村の加入、いや最終節の挨拶の時点で、ファン感謝デーでの握手で、チラの奇跡の中でも、覚悟はしていました。

モノ哀しい年の瀬。

自分は今回の水戸→F東京の移籍金は非常な安い額だったんじゃないかと、2ch情報他などから予想している処があります。だからチーム全体の為を想っては、「砂の山の頂き」にとっては、到底、水戸にプラスな移籍ハナシだったとは思いにくいです。

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_c6c0.html

================================

失った、「マツの笑顔」。

「水戸のサッカー!チームワーク!コンパクトー!」

の俺の馬鹿コトバを、一番人生真正面から組み合ってきたのは、前ちんの笑顔を追い求め続けるチームキャプテンの貴方だったとも思う。

「3年間応援していただいてありがとうございました。辛い時も温かい応援を送ってくれた水戸サポーターが僕は大好きです。
これからも水戸を応援し続けてください。僕も新天地で頑張りますので、平松大志も応援し続けてください。
3年間本当にありがとうございました。」

================================

水戸ホーリーホックには、2009年、凄く厳しい51試合が待っているのでしょう。水戸サポーターの、根性の1年。前田秀樹さんの太陽の匂いのDNAは、数少ない、俺たち水戸サポーターこそが中心に伝授し続けていきます。

でも。

今日は、これから涙を流しながら、ココロで夜を迎えます…。(→「これからも水戸を「応援し続けてください」)

================================

平松大志さんへ

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」

そして

「最大にして最強の敵は我に在り」

================================

「ずっと夢、追い掛けて~♪光を掴もうっ!ウォウォ!エフシー水戸、ウォウォ♪俺たちの誇り~!」(涙)

ドンドン!ドドドン!平松大志!平松大志!!平松大志!平松大志!!

================================

追記

「2008年NOBU入魂のさようなら選手1枚写真」・不退転のUP。

荒田と平松の2名は、今年の中でもダントツで最もシャッターを数多く切った被写体でした。「マツの笑顔」の写真は凄く、凄く沢山持っている。特に試合終了・S席向かいテクテク顔系。自分は2008年だけで、トータル30,171枚ほど写真を撮ったようです。

ただ、「水戸の平松という記憶を遺す」という目的1点においては、↓の雑誌記事写真が彼にとってのチカラと魅力を最も伴っていたように感じました…。どうか、平松キャプテン。関係者他のみなさま。どうか「サッカーの地域密着」の元、著作権等は赦してください…

1104_139s2 0103_004_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

さーって、天皇杯準決勝:柏vsF東京、G大阪vs横浜M戦でも実況するかな?

えー、実は朝っぱらから「2008年印象に残った10試合」記事を書き始めていたのですが、文量が多すぎて明日回し?つーことで起床しましたらNHKで柏vsF東京戦:後半25分1-1状況でしたー!うーむ、キモチ入った良い試合してるなー。一応応援するなら好監督:「ノブ」リンのラストゲームの柏かな。横浜C:J2で育った菅野にも親近感あるし。

おおおおーー!劣勢だったのに菅野中心に頑張ってた柏、李チュンソンの凄い逆転ミドル弾が決まったあ!NHKの放映は耳に心地良い!小島さんも良いし。ロスタイム4分。

そして試合終了!柏サポが凄い歓喜!オメ!盛り上がってる、静岡エコパ!これは柏サポは感動だあ。「地域密着」。静岡にまでこんなに集まるだなんて。F東京は梶山→エメルソンの大決定機があったのをフカした瞬間に、ナニかの流れが変わったかもしれない。サッカーサポの熱気って素晴らしい。柏サポ、本当におめでとう!それにしてもF東京は城福監督1年目ってコトで、チトとした「異常な粘着力」が足りなかったかな。「異常な粘着力」って、ジーコの教え子たちには不思議と豊穣なんですよね。昨日のダイワスカーレットみたいなw

================================

そーして、コッチがメイン試合!これは「小椋祥平」戦うFマリ応援、大決定!だって、鹿島が来季のACLを戦うには、小椋と一緒の方がココロが暖かいもの!小椋も先発!凄い!あと、遠藤は「今シーズン60試合目」。うん、来季は休みませう♪

審判は「松村さん」。なんでこの人がニッポンNO1審判扱いされないだろう?これは好試合の予感!

Fマリ「キムラコクオー」は、今年「PK童貞」に「筆下ろし」させた。小椋もPK決めた。なんか意外な複線になっていきそうな予感も…。

この試合で岡田氏とかが小椋を見初めて、NOBUの剛運=小椋ニッポンA代表への道が開かれたりw

解説は井原氏。ご存じ小椋と井原氏は、カタール国際以来、太い太いパイプがあるんですよ!

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/12121_8cc9.html

そして水戸の前田監督と井原氏も交流深かったです。当時開幕前のツインで井原氏を良く見ましたから。(あと早野氏)また井原氏と反町氏&田嶋氏はサッカー観がかなり根っこから異なっていたとNOBUは観察しています。木山さんには筑波大ラインですけど、少しの交流はあるんでしょうか?萩原部長にはバリ教え子でしょう。ぶちゃけ個人的には遠い将来、水戸ホーリーホックの経営陣に深く関わって欲しいと、願って&狙っている井原さんです。。。自分は経営素質者として好きですよ。

にしても、狩野が良く効いてる実サッカー!30番小椋は、このチームの押し込みポジェッションの陰の番長では?良いスタイルのキビキビしたサッカーしてるなあ。マリの方が個々人の機動力と走力には上回りそうな前半18分。

Fマリはアーリア他多国籍軍だし、若いし、親会社は世界企業。だからACLで「世界のアウェイ」を体験させてやりたいんだよ。小椋祥平…

ACLは鹿島と川崎、名古屋が決定。川崎は鹿島色が極めて濃いチームですし、小椋が残ればNOBU的に本当に来季のACLは楽しいんですが…

「入らない-!」「播戸抜け出してのシュートはクロスバー!」「決めるべき時を決めるかどうか?」前半31分。これもサッカー。

「押し込めませんでした!Fマリノス!」41分。ガンバは疲労が可哀想

「小椋-!浮いてしまいましたー!」

「前半は0-0で終了しています」。フム。小椋も最後のシュートを枠に入れる能力を得れば、ニッポン代表の「主将」=前田さんと同じ道にまで届くんだが…

そういや、山口智もジェフユースで前田さんの教え子なんだ。前ちんは今、どっち応援してるだろ?いや、大学生たちの練習時間中かなww

緊迫した展開だ・・・疲労した遠藤、交代してしまいました…

ロスタイム。延長戦!消耗戦!

あ!山瀬…。ケガ!モノ凄いテーピング!「寺田あーーーーっ!」

「清水が2枚目!レッドカードで退場!」松沢さん。これはイエローのプレーだ…

延長は後半へ!木村マリノスは山瀬もほとんどダメ。実質9名体制。小椋の重責はハンパじゃない…。ガンバは倉田が出てきた。ユース時代に鹿島ユースはこの好選手に酷い目に遭った…

おまけに栗原も足釣った!実質3人落ち。燃えて指示出す小椋。

「大島だ!トラップしてシュート!浮いてしまいましたあ!」

「山崎だあ!来たああーーーっ!今日も山崎だあ!今シーズンことごとくチームを救ってきた山崎!最後は山崎っ!」「打ち破ったガンバの強さ。山崎の勝負強さ!」

「栗原のヘッドー!浮いてしまいましたあ!」

「此処で試合終了-!ガンバ、しのいでしのいで2年ぶりの決勝進出!」

「さすがガンバと…」by井原氏

あ、「エフーマリノス!」ってマリサポがコールしてる。ウマーリノスさんは見ていたかな。小椋の「猛烈な負けず嫌い」。来年だ、2009年へ。。。悔しくて眠れない夜なんだろう。

================================

NHKの天皇杯のテーマ曲。良いね。サッカー。良いね。客観すれば疲労&決定力フカシまくりの凡試合の方だったのかもしれないけど。それでも勝ち残ったのが、12月の猛日程だったガンバ。大したもんだ。ガンバはサポーター団体問題を乗り越えて良く奮闘した。安田に倉田に。ガンバに持っているのはユース育成陣が見事に結実しているコト。鹿島アントラーズ。水戸ホーリーホック。それぞれユースのチカラが弱かったチームは、天皇杯4強チームには残っていなかったと思う。。。

================================

ま、年内最後のサッカー試合は見終わりましたね!今日から自分はハード勤務態勢に突入しますからちゃっちゃと日々休息は取っていかなきゃなりませんが。

柏レイソルへ。ガンバ大阪へ。「国立元旦」おめでとう!そして

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぶわ。ダイワスカーレット強かったあ!&今日はつくば美術館+つくばエキスポセンターくんだりまで観光三昧ww

ハハ♪一体一睡もしないで、俺は全くモノ好きなモンだあ~♪

だって、先日「4館共通パスポート」だなんて買っちゃったから、こりゃケチケチなワタシ、活かしてやるのがパスポートさんにも望ましいだろうと、ワザワザ2時間近く掛けて、遠路つくば市にまで足を運んだっていうのにww

http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/

第5回筑波大学大学院博士課程芸術学専攻・後期芸術専攻
洋画/日本画/彫塑/書 作品展 「DC展」
[総合]

これ、そもそも「無料」だったとは!(爆)

ま、ナカナカ内容は見応えがあったんですけどね!詳細は後で~

================================

あと、そのままノリノリの勢いで、お隣のつくばエキスポセンターに

http://www.expocenter.or.jp/exhibition/index.html

プラネタリウムから、サンクルーザーからほぼフルコース3時間以上、堪能しまくってきたのですが♪

向こうの「なんでも科学相談コーナー」のオジサンたち3人と、「小惑星探査機はやぶさ フラッシュ」について、さだまさしだなど、↓のサイトで延々1時間近く語り合ってきましたけどw

http://hayabusamatome.xrea.jp/wiki/

ま、コチラも睡眠取ったらレポなども??(まあ、さすがに今は疲れた疲れた~)

================================

最後に帰路の途中で小休止して、PSPワンセグにカーステレオ有線音声繋いでカジリ付いた有馬記念!

http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2008/06/05/08/10/result.html

「ダイワスカーレットの勝負根性、強い~!!!」

はい、アグネスタキオンの「猛烈な負けず嫌い」の血を知って、ダスカ勝ちはちゃんと無責任に当ててた、ワタシの今日はそんな1日でした~!えー、写真等は後ほどっ!(明日??)

なお、明日、横浜MvsG大阪もありますが、意欲があれば「2008年記憶に残ったサッカー10試合」UPの予定かも・・・

追記

にしても、サッカーや競馬以上に今日は、イスラエル方面の戦況にも気を払っています…。

どうやら米国:オバマ政権が、想像以上にユダヤ人ロビー層(←米国マスコミ界牛耳ってる)に脆弱性を内包しているようだと、今後の世界安寧に向けて、かなり望ましくないフラグがこれから立っていきそうです…

http://www.rkb.ne.jp/jnn_news/media/DT20081228_100011/4027521.html

1228_067s1228_065s1228_0681228_0721228_0791228_0711228_078

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西野以降の「ありがとうございました」コメが続いていかないブログをちょっと気にしつつも…とにかく水戸へようこそ!金テヨン選手!土井選手!

実は、ちょっと最初に。

此処のヘンなブログを毎日覗いていらっしゃる年上層の方々には、ちょっと勘付いて欲しい処もあるのですが、「隠岐島出身」「人権擁護法案に反対活動を続けているNOBU」には、「水戸ホーリーホックに韓国人選手が入団」すると、奇妙に「ネット界匿名組織総攻撃」が一斉に活性化するっていう過去傾向は、自分は有為なトリガーがあるんじゃないかとずっと疑っています(飽くまで匿名乱暴者。固定HNの方は疑っていません)。あのJ-NET大騒動の際には「NOBU@人権擁護法案ってご存知ですか」HNがキッカケでした。koichiさん他、当時のこのHNにご記憶のある方もいらっしゃると思います…。

とにかく、ジンクス上でもなんでも、ネット界のNOBU騒動は2009年水戸ホーリーホックの平穏な安定経営快復に向けて、ロクでもない現象だと思っていますので、出来れば来季の51試合制に絶対必要なボランチ人材の補充に向けては、選手たちの成長や手倉森仙台の好成功などになぞっても、ALLニッポン人体制の方が、特に水戸ネット界にとっては望ましかったんじゃないかとも感じていました…。(2ch大宮アルディージャスレのようには成って欲しくない)自分個人の周辺都合にも明るいキブンには成っていないです。

自分は元来はオフトジャパンのアジア杯制覇からサッカー好きに入ったガチ代表オタからの出自です。基本的には「日本代表」。応援するチームから「日本代表選手」を産み「ニッポンのサッカー文化」を肥やすコトに、我が人生の大きな生き甲斐を見出しています。いやさアントラーズじゃない弱小貧乏:水戸ホーリーホックからも、「NOBUの叫び」をウンザリ浴びたw、闘莉王はシッカリ「日本代表選手」に上り詰めました。NOBUの剛運。小椋にも遠藤にも荒田にも、自分は「日本代表選手」の可能性を見出しています。

だから、けっして日本代表選手には成れない金テヨンさんの入団発表。少なくても「愛媛FCから後期になってスタメンを奪われた程度の実力の選手」というのは水戸の朴チュホには及ばないのでしょうし、小椋祥平の「気が効く動き」にはもっともっと及ばない。ならばけっして「トクベツ扱い」すべき選手ではなく、ニュートラルな駒として「育てる」べき若者だと思います。それが水戸という育成チームワーク型チームの「足元」だと思います。そういう心地よくも厳しい公正なチームだからこそ、このチームには歴代好選手&好指導者さんたちが不遇ながらも不思議に寄り集まってきたんだと思います。

でもね。本質的に若き向上心溢れる、サッカー選手のまなざしならば、自分は無関係にホレちゃう処もあるんですよw

ハイ!2009年水戸ホーリーホックが51試合戦い抜くに向けて、ある程度のJ経験がある大型ボランチは絶対に1名以上必要でした!自分は水戸のボランチの才能へは、村松や森以上に、石川直人をユース元来の役職に戻させればU-20代表への能力に充分に溢れると観察していました。でも石川にせよ村松・森にしても、中型攻撃機動型。大型ロングパッサー型じゃないから、パワーボランチの金テヨンは51試合制への走力を鍛えさせれば素晴らしい組み合わせ適性じゃないですか!また石川、遠藤、満生たちとは金テヨン、土井、森村たちは世代も近いですし、クラブユース出身組。そして木山監督はご存じ神戸ユース監督。土井選手という人柄について全てを知った上での獲得に間違いはあろうハズはありません。その接着剤を挟んだ金テヨン選手。組み合わせ的にも、経営的にも実に巧妙だったと思いますし、加藤、島田、保崎と取った大学勢の評判も良いハナシばっかり聞こえてきます。12月26日の仕事納めを迎えて、荒田、平松の「移籍決定ハナシが聞こえてこない」水戸ホーリーホック。これは水戸というチーム自体の暖かい魅力が、「奇跡」を一生懸命繋ぎ続けているように思えてなりません。「粘る」彼らにはたぶん故郷にゆっくり帰っての、暖かい家族会議が待っているのでしょうが、市井の一お馬鹿店員の自分には、せいぜいいつもコレしか出来ないんですよ。ならば今はサッカーの神様の目の元で、一生懸命の応援を届けましょう!

金テヨン選手!土井選手!

2009年、俺たち水戸サポーターと一緒に、「青春」を一生懸命燃やし尽くしましょうぜ!そして。

「ずっと夢を追い掛けてー♪光を掴もう!」

ドンドン!ドドドン!金テヨン-!金テヨン-!土井-!土井-!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマセミさんには今日も敗北…ならばと♪今日は笠間の陶芸美術館行ってきましたー!

   うーむ、コレが野沢のふるさと、笠間の陶芸美術館だったのねえ~!

http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/

ハイ。ナカナカ「美術」鑑賞ってのは、最近不思~議と自分の感性に合ってきてましてw。(下手っぴながらも写真を撮る際には「主題」の構図に無いアタマはせいぜいヒネります)

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/119-12e2.html

先日の水戸近代美術館での大ナポレオン展(水戸市民の方でしたら超オススメ!)

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

の際に4館共通パスポートは買っちゃいましたから、ヤマセミ待ち2時間(撮れたのはキセキレイのみ…)で超悔しく消耗した帰路をズラして、無料たる笠間の陶芸美術館に、運動量だけは豊富に足を動かしてみたんですが。

ふむ。結構満足満足中~!とにかく戸外の晴天が幸運すぎ!オッケイ!

ま、ケチなワタシは「笠間システム」には乗らず、お土産にはJA直販売店「ネギ4本100円」「100円ターサイ」のみで済ませてきましたけど、陶芸ってのは確かに非常に「美術」に触れる文化ですね。いくつかの作品には、テレ東のなんでも鑑定団の鑑定士さんたちの感動が少しは伝わってきました。

たぶん。サッカーという文化も、陶芸という文化も。あと鳥&戦闘機写真撮りなんかも。

「一生懸命」

を尽くした先には、何かの足跡は残るんでしょうし、「一生懸命」を残さなかった人生の方にはあまり印象ってのは残っていかないのかもしれません…。

実は近世代人として、「一生懸命」だった飯島愛さんのクリスマスイブの死去には深く傷は付いていたんですが…

うん。

とにかく俺も、NOBUブログをこれからも「一生懸命」頑張ろうっと!この師走時期の閲覧者のみなさーん!

「○○に乗り越えられないカベなどはない」!

追記

ちなみに写真撮りにおける我がパートナー:パナLX3。ふむ、シャツ胸ポケット入るサイズでも相当良く出来てますわ。広角撮影に向けて構図を捉える分には、デジ一眼より一部能力は上かもしれません… 1226_0861226_0891226_091 1226_1261226_1321226_134

1226_1331226_1291226_144 1226_1431226_140

1226_139

| | コメント (3) | トラックバック (0)

このチームに「青春」を預けてくれて本当にありがとう!高崎!森村!ようこそ水戸へ!そして今日もミサゴ他を沢山撮ってきましたー!

えー、高崎、森村両名とも、若いモン好きのワタシには沢山のウンチクはあるのですが。

(おお!我が因縁深き、U-17代表世代…

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/u17_1bcc.html

水戸関係者の数に大注目)

しょーじき、高崎にはもうワタシ、ずーっとマンマークしておりました!!

ハイ、あのツインでの水戸3-1浦和戦で、高崎にはorz姿勢になるほど「NOBUの叫び」は襲いましたので、この強靱な茨城人の入団は、もう嬉しい嬉しい嬉しい予想通り!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/vs_e944.html

よっしゃあ!コレで「2009年木山水戸、3位争い最終節へ!」の大野望には順調に近づいております!自分はこの獲得には向こう側チームとのヘンな裏画策が無い限り大賛成ですね!森村も遠藤・満生・石川と一緒のロンドン世代。クラブユース時代に、遠藤とは対戦経験はあるんじゃないだろうか?

あと、高崎と島田という2名の駒沢大ラインも揃いました。ならば現キャプテン左SB4年・茨城人の鈴木寿も水戸に訪れたら、もう至高の慶びなんですが…

とにかく、ようこそ!高崎!森村!水戸というチームはけっしてサテライトが弱いチームではないというのは、3-1、5-0喰らった貴チームたちこそが良く判っていると思います!激烈な戦いが待っている「51試合制」2009シーズンですけど、これから一緒に「青春」を燃やしきっていきましょう!ドンドン!ドドドン!高崎!高崎!森村!森村!

================================

あと、実は今日も涸沼にまで、大量のミサゴの写真を撮ってきたのですが、あまりにも枚数が多いので、詳細はのちほどー!はあ~疲れたけど、素晴らしい好天でキモチ良かったあ~♪

================================

うーむ、にしても全写真トリミングに走りすぎるってのも「NOBUの腕が向上しない」元凶だとも思う。此処の閲覧者側は、ノートリミング写真を何処まで望んでいるのだらう?

1224_023s1224_029s1224_026s

1224_0491224_045s1224_044s1224_031s1224_030s

1224_041s1224_040s 1224_038s 1224_047 1224_046 1224_048 1224_034s 1224_037s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬ!?岡田A代表鹿児島合宿メンバー発表!荒田の名前は無かった…

うーーん、実はカーカー寝ていましたんで、速報のみー!

http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20081224-OYT1T00494.htm

▽GK 川口(磐田)、都築(浦和)、川島(川崎)

▽DF 寺田(川崎)、高木和(清水)、駒野(磐田)、阿部(浦和)、石櫃(神戸)、水本(京都)、森重(大分)、内田(鹿島)

▽MF 中村憲(川崎)、青木(鹿島)、工藤(千葉)、谷口(川崎)、乾(C大阪)、金崎(大分)、香川(C大阪)、

▽FW 巻(千葉)、大久保(神戸)、田中達(浦和)、岡崎(清水)、興梠(鹿島) 

デッカイか?速っこいか?

とりあえず荒田の件は置いておいても、「ゾーン受け渡し」へあまり針を振らなかったのは、本質的に自分の好みからは気に入りませんねえ。岩政。ヤナギ。うーぬ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日もヤマセミ撮りに出撃♪されど大撃沈!うーぬ、晴天→敗北、曇天こそ勝利フラグなのか?

ハハ、さすがに消耗が激しいか…。クソオー!トータル2勝3敗。今日は足元がビショビショになってキツかった…。次からは防寒靴を準備すべきだ。とーにかく今朝は寒かった!

ま、何も無いのもしゃあないので、トンビ他の駄写真でも載せます~?

でも、「猛烈な負けず嫌いのNOBU」。次回こそは「勝利」してやるー!ドンドン!ドドドン!待ってろ、ヤマセミ-!(あー、眠い…)

 

  1222_0891224_1931224_1921224_1911224_1901224_1941224_1951224_196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下お誕生日おめでとー♪&マルキ他のJリーグアウォーズ!&荒田J2新人王!&さようならビジュ…涙

あー、なんか自分にとっては、楽しさと物哀しさが奇妙に入り交じる、12月の第4週です…

================================

サッカーの神様は、きっと見ているよ。

鹿島アントラーズ…!

>喜びを与えてくれた背景には鹿島アントラーズという素晴らしいファミリーが存在します。私と共に戦ってきたスタッフ、選手、フロント、関係者、サポーターの皆さんは僕と一緒に表彰をされている気持ちになってください

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00075590.html

================================

そして、サッカーの神様は、きっと見ているよ。

荒田智之…!

>水戸は自分たちで練習場の草むしりをやったり環境的に厳しい部分もありましたけど、サポーターも含めてみんなで補ってやってきた

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00075595.html

================================

そしてそして、さようなら。ビジュ…。

自分は来季の水戸ホーリーホックの陣容には、開幕当初は手倉森仙台の好例のように「オールニッポン人路線」の方が、自分たちサポーターにとっても選手にとっても、より魅了と成長が見込める「魅力的な水戸のサッカー!」に適した道だろうと思ってるんですよ。

だって年若き、そして大望抱く木山監督というサッカー指導者にとって「トクベツ扱いの○○選手の能力に頼るサッカー」ってのは、関西人で根っから明るい木山さんの人柄には全然合っていないだろうし、プリマハム土浦の頃からの伝統「選手を育てるサッカー」とも合っていないと思います。水戸は「足元」こそが大事だと思います。

大体セレクションで輝いていた見知らぬ素晴らしき若苗たちを一杯育ててみたいのが「若いモン好き=NOBU」w どうせ水戸に豊かな予算はある訳ないんですしねえ・汗。

また、今年のビジュは楽々日程でも肉離れ癖が見え隠れしていました。来季は選手殺しの51試合制です。おそらく選手人生末期のビジュ本人の為にこそ、来季はJFLの戦場でその経験と人柄の素晴らしさを振りまくのが、サッカーの神様から眺めても一番適した策だったんだろうと思います。来季はとにかく走力に豊かじゃない選手は厚遇すべきじゃないと思います。51試合制での戦略的に。

でもね。でもね。

ビジュ…

哀しいな…。さようなら…。お元気で…

たぶん、ワタシは釣り大好きのビジュ選手に、前ちんと一緒の「太陽の匂い」を感じていたんです…

0227_031

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよっしゃあーっ!本日ヤマセミ写真ゲットォ!にしても風邪薬飲んでまで俺はナニやってるんだかw

ハハ、自分でも阿呆野郎だとは思いますがね(苦笑)。だってヤマセミポイントは、厳冬期になるとノーマルタイヤでは非常に行きづらい所ですので…。熱はそんなにないけど、ノド風邪&鼻風邪。まあ、4合目あたりでしょうか。フフフ♪「NOBUの剛運」。

ただ、他の詳細写真は就寝後にでもしようと思いますが、実は機材の解像度の限界も感じつつあります。コリメート一眼1100mm砲では、少々ピクセル等倍切り出しには画質が足りないようです…。ちゃんと三脚&コンデジスコが本線なのでしょうが、瞬時に移動するヤマセミには非常にコンデジスコは難しい機材。今日もほんの15秒足らずの間に、即座に逃げたヤマセミさんでしたし…。うーん~(悩み中)

1222_002s1222_013s1222_0191222_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆睡してて後半20分から見始めたマンUvsリガ・デ・キト戦!ルーニー凄え~!

あいや、見てて5分ほどの間にルーニーの凄いシュートが決まったあ!

(相変わらずマンUって「鹿島アントラーズにモトの2ゴール:2-1で負けた」って印象でこり固まってますがwhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1889786

しっかし、今更ながらマンUの個人選手の「腰の強さ」は凄い。リガ・デ・キトも好チームなんだけど…。審判が結構リガ・デ・キト寄り。この黒いユニはカッコ良いけどね(山形の見本になる?)。マンソの猛シュートをファンデルサールが神セーブ!キトも主力が一斉に抜けて弱体したとか、そんなコトはない。

「そして今長いホイッスル!」

うわあ。予定調和だなやねえ。ルーニーインタビュー。意外に静寂な横浜国際。演出上なんとかならんかったのかな?CMまみれー

そして、ガンバ大阪1-0パチューカ!超ウルトラゴメン!風邪で熱出してずっとうなってた…。それでも素晴らしいCWC:3位!ホームのチカラか。ガンバ大阪サポ、オメ&ありがとう!サッカーは良いね。ネットで内容探ってるけど、良くぞ5失点守備を立て直した西野氏。ぐわ、この2日間は風邪のウイルスにホント酷い目逢ったもんだ。Jリーグサポとして見届けるべきだった。相当ヘコんでいる土日のワタシ…

ようやく、CWCの放送が再開!そっか、テベスって2回目の世界一やん!ウチのオリベイラやダニーロも「世界一」の経験者だけど。あ、さんまがTVに出てきやがった・怒。そして遠藤。カッコ良い「漢」の表情だ…。山崎は素晴らしい好ゴール!中2日で凄い激戦だったんだな。安田がもう走れないって言ってる。さんまが「あのチームと試合できただけでも」と言ってますが、繰り返し「鹿島2-1マンU」(マンシティも)ですww

「世界のサッカー」か…。体幹の強さ。鹿島アントラーズや水戸ホーリーホックの中盤の体幹と比べたら横綱と幕下?ルーニーとロナウドがTVに出てきた。さんまはニッポンの印象をちゃんと背負ってくれ・怒。ロナウドの英語は少しヒアリングし易かった。ルーニーは聞き取れない。ありゃすぐにスタジオから退場?もうちっとガンバの印象・ニッポンのサッカーの好印象&悪印象にルーニーに聞けよ。23才か。ガンバの印象ようやく聞いた。通訳は相当はしょったぞ!

スタジオのおねーちゃんの一番印象に残ったプレー=なぜにマンUのゴール?ニッポン人ならガンバのトータル5ゴールのどれかだろ!浦和サポ=土田氏はキーパー挙げた。OK!あ、結局全出演者、印象に残ったプレーにガンバを「無視」!ニッポンのTV界って腐ってるなー。さんまもツマラない芸人に落ちたさ。番組終了。

来年は、今度こそ鹿島のACL制覇への道か。またも長く、険しく、楽しい、アツい1年間です…

ま、2008年の年の暮れ。今夜の外は風雨が酷いようですが

しみじみ、静かに、今日も時間は流れていきます。

最後に、マンチェスターユナイテッドサポのみなさんへ。

おめでとう&メリークリスマス!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごめん!鹿島ユース!今日はNACKスタに念を送り続けます!鹿島ユースvsG大阪ユース戦!

くそお!実はシレーっとNACKスタまでのドライブ遠征意欲満々だったのに。

「ごめん!NOBUさん、○○さんが今日休んじゃった。時間延ばして、朝もう2時間頑張ってくれない?」

のオーナーさまのお声が、昨晩急遽降り掛かった…

ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!ごめんなさいっ!

物理的に、このタイミングだけは最悪だったあ!

どうか、鹿島アントラーズユースのみんな!

今日は、ありったけの念を、NACKスタからの伝聞情報に送っていますから!クジけないで!青春を!燃やしてください!

ドンドン!ドドドン!鹿島アントラーズ・ユース!!

================================

実は昼過ぎからワタシ、風邪が軽く伝染ったようで、自分も半寝込み状態中なのですが、どうやら鹿島ユースvsG大阪ユースの戦いぶりは

2008年7月29日 (火)鹿島ユース1-5G大阪ユース

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c3d1.html

に続き、1-6のスコアだったようです…

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1229090757/134-135

涙。涙。。

================================

本日、鹿島アントラーズを愛し、応援してくださった多くのみなさま。

本当に、本当にありがとうございました…。この試合で2008世代の古賀鹿島ユースの大きな区切りは付きました。1人のクラブユース世代サッカー好きとして、彼らの青春を見届けてくださって、深く、深く感謝いたします…

================================

それにしても、自分自身の不甲斐なさに向けて本当に「悔しい」チーム解散試合翌日の朝です…

仕事が終わったのが9時すぎ。正直、クルマにての中遠征に出掛けるかどうか、逡巡した。逡巡した。水戸から大宮市まで不慣れな道であろうとも3時間もあれば14時には間に合った。

でもごめん。昨日は完全に体調不良に襲われて半寝込み状態だった。。。

6失点。羽成・大西世代のさいスタ第2懐かしき、一緒に飛び跳ねた鹿島アントラーズユースの面々たち・・・。

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_64b3.html

大宮ユース戦で大逆転した君たちの姿は、本当にカッコ良かった・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鈴木良和が契約非更新。物哀しい師走が、ちょっと不安げに進んでいきます…

どうにも、気がそぞろで、奇妙な不安にめいている今日この頃です。良和は自分にとって、小柄ながら経験と技術と闘志と知性豊富な大好きな選手(本田泰人系が好き)だったのですが、観客数最低の水戸サポにはこの時期、苦しいコトも沢山乗り越えなきゃなりません。ケガ(じん帯)の状態がずっとダマしダマしだったはずですし、たしかにタイプ・ポジション的に菊岡とも島田ともカブっていました…。

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2008.12.18

ただ実は今日は丸1日、「鹿島アントラーズのスポンサー=イエローハットさま」にてカーオーディオの配線の一新(外部AUX-INをミニジャックコードにするのと、USB端子へにも対応させた♪こりゃあGOOD~!)で大テンヤワヤしていたのですが、長く待っていた間にも、イロイロ良和、そして水戸の他の選手たちの心情を考え続けていました…

どうか、どうか、サッカーの神様。

これからの水戸ホーリーホックに、沢山暖かい吉報が届いていきますように。ココロから祈っています…

================================

鈴木良和さん。

そして自分が2008年に世界中で一番愛していた、木澤水戸Bチームのみなさん。

自分は、みなさんの「水戸サポーターたちへの感謝」「水戸チーム愛」への全ては。

「10月30日(日):サテライト・水戸ホーリーホック5-0FC東京」戦のサッカー内容にこそ、俺たちへの「返答」が詰まっていたと思っていますよ…

鈴木良和さん。その小柄なカラダで、本当に、水戸ホーリーホックの為にかけがえのない3年間。FC東京戦の2ゴール。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/vs-d004.html

ありがとうございました…。

1030_032

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は2年ぶりくらいにゴルフの練習場で150球打ちっ放ししてきました♪&夜はガンバ大阪vsマンチェスターU戦!

どうも、マンチェスターUって

「鹿島アントラーズより弱いマンチェスター市の2チーム」

って印象で済んでいるので、どうにもさして観る気は起きないんですけどねえ…(笑)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1889786

さて、今から4時間後、ちゃんと目覚まし時計で目が覚めるかしらん??

だって今日は相当ガチ入れて、ゴルフの練習場で150球、上半身運動をリキ入れたんで、ちょっとヘトヘトモードです…。(自分のベストスコアは108っす。フルラウンドは生涯8回くらい?才能は無いですね…涙。でも一生の中で一度くらいは100を切ってみたいとは思っております…)

================================

えー、俺はちゃんと起きて、ガンバvsマンU(←モトの2得点で負けたw)戦を観ていますよ!17分経過中!まずは一言!

日テレ解説、ウルトラうぜえええーーっ!!!!!

えーと、とりあえず、15分頃のマンUCBの播戸のは「ハンド」じゃねえか??CB中沢にとっては、生涯に誇る90分間だろうなあ。ちゃんと今日の俺は、ガンバを応援してまっせ!しかし武田氏はもうTV解説の仕事を受ける能力はないのでは?

あああああああ…!!!「ガンバ大阪失点をしたあああ!!!!」

でも「ガンバ大阪が攻めて攻めて攻めての中」の表現は、さてどうだか?日テレ(怒)

なお空中戦競り負けたのは山口智主将だった。この人ジェフユース出身。前田秀樹さんのモロ教え子です…。(西野氏と前ちんは交流あるはずです)

前半35分経過。チーム力の相違はたしかにある。でも1得点→同点の瞬間は贈ってやりたい。サッカーの内容自体はけっして悪くない、西野ガンバ。。。

それとマンUの実力が「凄い」とは思わない。大分vs鹿島戦のどちらかがブツかってたらまた別の姿があったかもしれない。中盤の寄せだけだったら、ツインTRMの流通経済大2.5軍の方が殺伐さはあったかもしれない。ただマンUCB陣の空中戦の「必勝」はハンパない…。あ。

「クリスティアーノ・ロナウドーーーー!!!!!!!!」

うーむ、オリベ鹿島だったら、岩政が別のセットマークしてたんだろうねえ、2失点目のカタチは「ダメ」だよ。西野ガンバ。どうりで、リーグ8位に終わったCB組織だよ…。

あ!はあ??「どんなチームにも手を抜かない」コメントbyボビーチャールトン

笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1889786

ならば明石屋さんま氏に捧げようww「ニッポンのサッカー好きの頑強な誇り」を!!!!

あ、池田秀一氏だあ!バルセロナ特集!さんま氏は「俺はしゃべれられへんの?」YES!だったら大杉璉氏を呼べ-!

日テレの解説が「寒い」。武田氏はもうなんとかしてくれ・・・

ただ、NOBUの持論。「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」

だって、水戸ホーリーホックの2軍はF東京の2軍に5-0で勝ったんだぞ!

だから俺は、諦めない!生涯ニッポンのサッカーを、俺は諦めない!さあ、後半キックオフ!

守備力。CB体躯と体幹パワーの差。これは感じぜざるをえない。「アレモトノザミツ」とまでの「ヘンタイ4名」は二川ケガしたガンバに居ない。まあ、リーグ8位のチームのカベは選手層か。家長が居ればねえー

はあ?日テレアナ。「ヨーロッパチャンピオンにここまでやってる」??

ジョアン鹿島1.5軍は1997年の早春ブラジル遠征で、真中、長谷川、ジョルジ(PK)、真中の4-1で「ヴァスコダガマ」のホームスタジアム6000人&チーム会長&ジーコ&有料観客の前で撲殺したはずですが…(7戦7勝)

22分経過、フレッチャー投入。しかしガンバ大阪の前線に才能が一枚足りない感は事実。柳沢敦がもしガンバに入っていたら、本当に素晴らしいチームになったハズ。

しっかし、日テレ解説「愚劣」・・・。ルーニー投入?

「山崎が右足蹴り込んだ-!!!!」「歴史的なゴールだあ!歴史的なゴールだあ!」

「ルーーーニーーーー!」「ファーストタッチ!?」「喜びつかのま!」

「遠藤ーーーーーーーーーーー!!!!!!!」「ネビルが良くカラダを入れて!」

「フレッチャー!ヘディングシュート4点目ーー!!」

「ルーーーーニーーーー!!!!!!」

日テレ「攻めているガンバ大阪がアッパレ!」(笑)

ただ、瞬間的に1-2に成ったのは事実だ。「ニッポンのサッカー」!

結局、「決定力の差」か…。マンUの3点はニッポン人なら決めてないな。

「PKだあ!!!!!」

「遠藤のゴールが決まったああああ!!!!!!」「最後までキーパーを観た。ファンデルサール、捕れませーーん!」

「ガンバ大阪のシュートは20本!」

「橋本3点目!ガンバ3点目を捕ったああ!」「サムライ!」ファインゴ-ル!!!!!名ゴール!!!!

「この瞬間にホイッスル!」「世界との差が縮まりましたね」

「2試合3試合分の濃い内容だった」

================================

俺は茨城者として、ガンバ大阪というチームは、「敵」だと確信しています!

でも、「オールニッポン人」路線を好む、「創造」サッカーを好きなこその、「キャプテン翼」世代の一小市民だと思っています・・・。

================================

俺にとっては、マンチェスターUとは「アントラーズに1-2で負けた」チームの一つでしかないです。生涯1回だけの真剣試合を望むとしたら、1000%、フラメンゴを選びます。

でも、今日のガンバ大阪のサッカーとは、1年前の浦和レッズの戦いと比してでも。

「○○のサッカー!コンパクトー!チームワーク!予測ー予測ー!ゴールのイメージ!キモチで負けるな-!」

に、より相応しかったと思います…

================================

「プロ」は。勝たなくちゃ、ダメよ!興行ゴトは!勝たなきゃ!絶対に、勝たなきゃ!

でも。

今日の、ガンバ大阪の創造精神に向けては。

ありがとう…

ですね。ガンバ大阪。そう。そうですよ!

サッカーに乗り越えられないカベなどはないbyジーコ

を一生信じ抜いてみせる、市井のお馬鹿サッカー好きより…

だって今日のガンバ大阪のサッカー精神には(齟齬も多数あったけど)、ニッポンの将来に向けての「創造」も豊穣にあったと思います。

だからがこその、「感謝」です…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「水戸」にとってのモノ哀しい「冬の凍死」危惧~水戸駅前西友リヴィン、3月に閉店が決定…

えー、自分は水戸駅南側の人間なんですけど。(百里基地や涸沼出撃には全然手軽な立地)

水戸ホーリーホックというチームを造ったのは、故・石山さん。大工町系。故あって、基本的に水戸ホーリーホックの本拠地=心臓は、元来水戸駅の北側部分にあったと俺は思っています。人脈的にも極めて濃厚に。宮田前社長もそうでしたしね。例えばフットパルケは水戸駅北側のエクセル屋上にありますし。

それでも、自分のような水戸駅南の人間には、さほど足を運ぶ機会そのものが少なくなってきた、県庁移転後の最近の水戸駅北側の姿は薄々気にしていたんですが

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/119-12e2.html

それと、水戸中心部も久しぶりに午前中にプラ付きましたけど、「人が居ない」。

同じく水戸ホーリーホックも「観客の足が遠のいてしまった興行組織の苦しさ・閉塞感」に毎日戦っているんですけど、肌で感じた水戸の中心部も本当に深刻のようです…。イロイロ考えさせられちゃいました…。今回駐車料金は400円取られました。つまりこの金額でしたら内原イオンまでのガソリン代には届いちゃいます。「熱気が熱気を呼ぶ」。興行の構図って、本当に難しいものだと考えさせられてきました。要は、インフラ最良質な水戸の中心部にこそ、創造生産業系の企業工場を誘致するのが、産業人口構造のバランス取りには最も良さそうかもしれませんが…。16時以降の学生さん帰りでのみ人口が戻る産業構造では、水戸の中心街には「人が居ない」ようには感じます。そろそろ「今までのやり方」の通りではなく、何かをこれから能動的に「CHANGE!」していくべきじゃないかなあ?と…

そんな中、このモノ哀しい、モノ哀しい記事…orz。嗚呼っ!!!!

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/daily09.htm

リヴィン水戸店 3月下旬に閉店へ
2008/12/17(水) 本紙朝刊 経1 A版 11頁
西友が回答書、市長は拒否
 経営再建中の大手スーパー西友は十六日、リヴィン水戸店(水戸市三の丸一丁目)について「来年三月下旬に閉店する」と、同市などに明らかにした。同社関係者がこの日、市役所を訪れ、存続要望への「回答書」を手渡そうとしたが、跡地利用の明示がなかったため、加藤浩一市長は受け取りを拒否した。

 西友は九月下旬、来年半ばまでに、全店舗約5%に当たる二十店程度を閉鎖することを柱とする合理化策を発表。
 水戸店も含まれていることが明らかになり、市と水戸商工会議所、県、地元の市民団体の代表者が十一月、都内で西友幹部に水戸店存続を求め要望書を提出した。
 これに対し、同社は「閉店方針は変更しない」と強調しながらも、跡地ビルを他の商業施設に売却するなど、地元の意向を踏まえて検討することに含みを残していた。
 しかし、この日の回答書に言及がなかった。
 加藤市長は中村店長らに対し「後継店舗が見つからないと、水戸駅前の〝顔”を失うことになる」と指摘し「水戸の玄関口に空白地を生じさせないような回答をあらためて出してほしい。後継店舗が見つかるまで、水戸店の営業を続けてほしい」と求めた。
 同様の回答書を受け取った地元の三の丸自治コミュニティ連合会の渡辺政明会長は「回答書の内容に誠意が感じられず、強い憤りで言葉も出ない」と肩を落とした。
 リヴィン水戸店は一九七一年に「西友ストア水戸店」としてオープン。二〇〇〇年九月に大幅改装して「リヴィン」となったが、西友は「経営努力をしてきたが、売り上げの低迷に歯止めがかからなかった」として、閉店を決めた。

これを聞いて、心配です。俺は「水戸」そのものこそが、心配です…

NOBUは、アメリカ経済のクレジットデフォルトスワップという化学爆弾は、全ての「創らない者たち=キリギリス」たちに「冷厳公平な冬の凍死」を配るんじゃないかと、これからの人生の予想をしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000006-yom-bus_all

>フェデラル・ファンド(FF)金利の 誘導目標を、現行の年1%から0~0・25%

その中では、水戸ホ-リーホックは「夢と活気」を「創る」産業ですから、最低限の安心感はありますよね。ウン♪

でも多くの水戸駅北側の産業人にとっては、出来れば「熱気」を「吸熱」する方向に長く針を振り過ぎたのではないか。要は消費する側の産業ばかり多すぎて、創造する側の産業って、納豆工場くらいしか浮かばない、消費だけの都市:水戸。そんな足腰の弱いスタンスじゃ、それこそオバマ米国のこれからの航路に近いシナリオをなぞるんじゃないか。

>跡地利用の明示がなかったため、加藤浩一市長は受け取りを拒否した。
という一文は、

>砂漠の山にアタマを突っ込んでライオンから隠れたキブンになっているダチョウの姿

を、ちょっと暗示しているのではないか。(俺は米国の経済評論家たちこそも「ダチョウ」論)

================================

しっかし、バーナンキには俺は失望の念の方が強い。武田信玄公の「風林火山」ほどの重みは、もう永久に彼個人からは感じられない。

================================

あと基本的には恐慌の季節には、「掠め取る」産業たちより「創る」産業の方が浮かび上がってきますよ。それと「父性」が浮かび上がってきがちです。(ナチス党とか)

================================

ま、そんな。

とにかく奇妙にモノ哀しいキブンも流れている、降雨・水曜日の「ニッポンのサッカー好き」でした…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それにしても「12/15のコラム|犬飼会長の芝生で語ろう」について、ツラツラと一提案なぞ…

http://www.jfa.or.jp/jfa/column/20081215.html

ワタシ、ナビスコ杯というモノは、日本代表戦の裏日程に必ず組まれるのがそもそもの出自なのですから、別に若手出場制限だなんて本末転倒だと思うんです。

つーか、ナビスコ杯の時期にこそ、U-21代表たちの活動も組まれます。そんな飛車角香抜きナビスコ大会、サテライトよりも酷い質でしょう。それで誰がそんな試合にサポが見に行きます?サテライトリーグの観客動員の惨状は判り易いですが、「本気で臨まない」試合にサポは本気で臨みません。

だったら来年から始まる「アジア枠」。これこそが若手育成への難敵。その最良対策としては…

・通常リーグ戦への外国人同時ピッチ登用は2名まで!(ナビスコは3名にまで)

にするのが、最も良いような気がするんですけどねえ…

あと、付随してみるなら

・全公式戦通して、必ず次期五輪代表世代を○人以上先発させなければならない

とかも考えちゃいますけど…

まあ、自分としては

・ユース&サテライト戦には、チアホーン&鳴り物&スタ全周・コールリーダー組織応援

の認可&指導を、犬飼氏のトップダウンに向けて直訴するのが、ニッポンのサッカーの足腰の強化には、秋冬制などの数十倍は将来に向けては有効なんだろうと考えている、サッカーシーズンオフな日々です…。(なお今日は睡眠しまくりモード~)

================================

とりあえず、総枠の方向性とすれば、ひとつの重要な要素はこれから数年ずっと続きそうな

「円高」

そして、ヨーロッパ通貨安。(一応、韓国ウオンも安)

ならば、これまで欧州に行っていた超一流選手たちがニッポン国内に呼ばれる可能性は極めて高い。そして各地に新興Jタマゴチームが勃興し始めた。ニッポン小学生たちはニンテンドーDSばっかりで育っている。となると

→日本人選手レベル<<<外国人選手レベルの格差

は拡がっていく公算がおそらく高い。(屈強な筋肉の鎧をまとった第二のヒデ=宇佐美は現れるのか?)

そんな状況なら、目先の結果だけを求めがちな大企業系チームの一部は、アジア枠4人目使って、

「戦術は外国人4名任せ~」(ヘラヘラ)

に走ると考えるのが、組織管理者の予測としては妥当。

されど、その「麻薬」を飲んで、若手選手勢の成長が止まってきたのがイングランドの例なのではないか?

他方、先日のCWC見ても、活況なメキシコリーグは今なお世界の強豪国たるノウハウを持っている。(戦術的にも体格的にも、ニッポン人には近い境遇)

ならば、教科書としては犬飼氏には大好きなドイツではなく、メキシコ、あと旧ユーゴ圏や人口小国オランダに求めて欲しいと思っている、今日この頃です…

================================

そもそもね♪

若手選手たちの才能を伸ばしたいんだったら、水戸や鳥栖や山形などの市民球団J2チーム系こそが最も素晴らしい結果を出し続けてきたスタイルだと、もう返答は出ていると思うんですけどね。

>「戦術は外国人4名任せ~」(ヘラヘラ)

こそは、A代表の戦術ともどんどん乖離していきますし、最も最悪の方向性だとワタシは感じるんです。個人的にも「ALLニッポン人路線」を俺は生涯好み続けます。(だからカメラも日本光学だったりw)

でも。

>「戦術は外国人4名任せ~」(ヘラヘラ)

に走りそうなチームは、2ch「移籍ら」スレなんか眺めても、このままじゃ2009年「大成功」を収めそうな予感がしてなりません…。

まるで、アヘン戦争での清を見るように…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いよっしゃあああーっ!!酷寒暴風雨の中、凄絶な大逆転勝利!鹿島ユース4-3大宮ユース!あと水戸セレクションも好内容!

[雨と疲労が厳しい…けどとにかく足は動かしますか!?ぬかるみのホーリーピッチ&鹿島ユースvs大宮ユース戦!]

ただ、天候と疲労の状況次第では、13:00~@カシマクラハGの方は途絶えるかもしれませんが…。(3日連続で日中フル稼働続けて、おまけに昨日の磐田vs仙台戦が堪えている)

兎に角、防水&防寒が大変。キッチリ真冬装備着込んで、ホーリーピッチには出向きましょうか!(あー、超眠い…)

================================

というコトで、死ぬほど寒い暴風雨の中、鹿島アントラーズユースは。

勝ったあああーーーっ!!!!!!!

ワタシはもう、嬉しくて寒くて感動して腹減って…

「鹿島ー!ありがとうー!」

えー、ただ、もう超絶に眠い…。ゴメン、詳細のレポ&写真等は後ほど!ホ、ホントーに今日のハシゴ日程・鹿嶋編の突風はカラダの芯まで冷えさせた…。水戸セレクション編どころじゃない、凄い横殴りの北風だった!

で、一応試合展開は、

前半すぐ大宮先制→鹿島セットプレーから押し込む→追い風大宮がまた単騎カウンター→鹿島の中盤から凄いロング強シュート決まる!→されどまた追い風カウンター炸裂:ハーフタイム:2-3。

~この間に我、マッチデーペーパーゲットオ!~

後半早々に、土居のスーパーミドル弾で追い付く!追い風鹿島の猛攻の中、U-16日本代表FW神田が、魂の猛個人技シュートで大逆転!そのまま一致団結して鹿島の根性勝利!

だったのですが、ただコレだけは今日の分のテキストに遺しておきます…

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_64b3.html

今日の試合:最終年度の3年生たちの中には「2006年12月3日@さいたま第二」で、NOBU他と90分間馬鹿狂い踊り跳ねして、そして一緒に抱擁した6名の当時の控え勢クンたちが居ましたよ…。憶えておいて…。たぶん俺は、一部の写真は載せる思う。

================================

あと、水戸セレクションの方もチラと情報は。コチラは多少はレポも上がってるとは思いますが、シャッフル経ての45分2本ガチガチガチガチは、非常に濃密でした!そして触れざるを得ない、韓国人FW勢たちの強靭さ…。シャッフルで良く判らないのですが、1人が3得点、1人が1得点した?など、実力は非常に高かった!ただ、今日の2チームの面々はGK・SB含めてそれぞれ他所にも相当な好素材が居たとも感じました。ハッキリ言って、昨日の80人勢とはレベルが1段以上は上がっていた。これは自分だったら(韓国人含めての)更に厳選11名に絞って、もう1日だけ出来ればツインフィールド借りて各自の適性試験日を設けて貰ったら、また自分は足を運ぶのに…とかとも感じてしまいました。遠藤と満生が居る以上、手薄なポジションにこそ補充が欲しいとも感じたのが「ALLニッポン人路線」好きのワタシ。ただ間違いなく、今年のセレクションはけっしてレベルは低くありません。だって今日の風雨での紅白戦内容見て、初日よりもずーっと自分の中の好感度は上がりましたもの。正直言ってピッチが相当悪かったのですが、それでも、今日の2日目を見た方こそ「勝ち組」だとも感じました…。あと、ビブス脱いだ写真を沢山撮ったので、本気でUPすれば7割方の詳細は辿れそうですけど…、さて自粛の方向でしょう。一応文字バレ2ヶすれば、道都大9番ユニのFWは居ましたかね。あとYAMAHA磐田ユニとか。ただ一式述べれば、韓国人FW2名の印象が非常に濃厚ではあった午前の部でした…。

================================

えー、重大な事実誤認があり、今回の一部写真は載せますっ!あの日のピッチに強烈にズバ抜けた印象と存在感を残していた「3得点?FW」はどうやら写真見直したら韓国人勢じゃなくて「道都大9番」のようだったようです!!超ゴメンー!陳謝!!

================================

あと、今回のユース他の一部の写真は、まずはUPしてみるコトにしました…。実は前任者の河崎監督には了承は得ていた案件ですので…

================================

とにかく、長い永い寒い2日間は終わりました!でも、やっぱり今日も悔いは残さないで良かった!路線は変えないで堅持して良かった!自分はジーコ信者です!ならばこれからもジーコさんの生き方同様に信じた道を一生懸命歩んでいこうと思いました。だって、今日の「凄絶」な鹿島ユースの大逆 転試合からは、そんなモノも受け取ったんでー!いよっしゃああ!!勝ったああ!!暴風雨にも!そして、鹿島ユース!サッカー!「ありがとう!」では!

    

1214_069s1214_076s_21214_0961214_0131214_0071214_0081214_180s1214_182s1214_186s1214_212s

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セレクション行ってきました~。誰一人参加者の名前と顔は一致しませんでした(苦笑)→そして磐田vs仙台戦へ!

「去年みたいな写真のUPはしないけど、名前の文字起こしはする予定。さてイソイソとセレクションへ~」

ハハ、さすがに眠い上に筋肉痛ですが…ww(昨日の山歩きの所為)

ちょーっと頑張って、今年も朝っぱらから脚立担いで行ってきますかね♪ホーリーピッチ!

なお、たぶん今日は、眠くなったら早々に帰っちゃう予定。あと、毎年セレクションではゴール時の拍手だけで、他は静かにしてますからご安心を…(去年は130名。さて今年は…?)

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/vs_ce3b.html

================================

つーことで。

疲れた!&腹減った!&超眠い!&超寒い~!&けど面白かった♪

のホーリーピッチから帰ってきました!でも、誰一人名前と顔が一致しなかったあ!総勢90名くらい?30分の紅白戦を寒風の中5本!でも最後の方は水戸ユース勢混ぜてましたから、22名×5本の110名ではなく、今年は大体80名~90名だったと思うんですが、如何せん最終選考に残った22名の名前が呼び上げられても、誰が何本目のどの選手のコトやら、さっぱり判らず!ただ、この世代は2004河崎鹿ユース世代として、関東の当時のユースっ子たちで超有名クラスだった選手は憶えているんですが、読み上げられた選手たちは自分の記憶には全然ない選手たちばかりでした…。あと、22名中、韓国人の名前が6人くらい居たかな。でも総勢10名ほどは海越えて来ていたようなので、落選した選手もしっかり居ました。(5本目の黄色ビブスチーム)とりあえず自分の印象では、全員がデコボコの悪ピッチに大苦悩する中も、1本目のピンクビブスの9番FWが「超速い~っ!」てな諸印象など、今年は司令塔は不作なれど高速系CFWに好素材が5~6名くらい居たように好感抱いて眺めていたのですが、詳細は明日の最終選考へ!ま、とりあえずゴメン!眠い眠いヤバい!今晩の磐田vs仙台・入れ替え戦も熟睡危険だし、詳細なレポは省きます~!(なお気弱い待ち人さんたちは今日も「能動性」は見せず・小さなつぶやきのみ)でもまあ、行って良かったですよっ!だって自分はときに拍手だけはしてましたけど、今日も緑のサッカーのピッチは、いつもいつもいつまでも、本当に心地良い空間でしたからー。では!

================================

そして、ジュビロ磐田vsベガルタ仙台@スカパー180ch。試合開始しました。

「ジュビーロ磐田!」「ベガルタ仙台!」コールが木霊する、倉敷アナ実況・ハラヒロミ解説です…。凄い、雰囲気だ。記憶に無い。磯崎敬太、左SBで先発。

================================

「世界サッカー史上、最上の試合の1つ」となる可能性を秘めたかもしれない、前半31分経過…。

================================

これがサッカー。これがサッカー。これがサッカー。これがサッカー。

ジュビロ磐田。ベガルタ仙台。

両サポーター。

凄い試合を、本当にありがとうございました…。(最後の川口の神セーブと、両エール交換に奉げます…)1213_011s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

超手強いヤマセミさんには今日も全っ然逢えず…涙→ならば元気に水戸森林公園→藤井川ダムへ!

と、ガシガシ歩き回ったは良いのですが、さーーーすがに不眠→1時間半ドライブ→脚立担いでの里山全移動は、疲れたあああ~!藤井川ダム・ふれあいの里・見晴台とかも一気に登ったら、ハハ、ヒザが笑った笑ったww。一応これでも若い頃は、以前八ヶ岳登頂写真なんかも載せましたけど、3000m級登山も別にどおってコトは無かったのに…最近の体力不足を痛感してるっす!サッカー選手同様、市井の1店員にも、もっと普段の節制と鍛錬が必要ですね!

ま、とりあえず、写真の本格UPは飯食って、風呂入って、爆睡してからにします~!(LX3で撮った分の整理が大変・汗)ただ、コサギとかハクセクレイとかカシラダカとかエナガとかシジュウカラとか、別に大した野鳥は撮れていないんですが、最後に水戸住宅街の2階の自宅に帰ったら、隣りの家のアンテナの天辺に、なぜかチョウゲンボウ雌?が留まっておりまして♪ワタワタとコイツは必死こいて撮りましたー。まあ、ISO2500・ノイズ除去HIGHT・トリミングしまくりの卑怯写真ですが、

PC界好きのみなさん、綺麗な自然と半日触れ合うのは、いつも素晴らしいココロの洗濯になりますね!!

では~♪(ごめん、おやすみなさい…)

1212_3191212_3211212_323 1212_3241212_3281212_3251212_3271212_317

1212_3161212_315

| | コメント (4) | トラックバック (0)

へえ~!アヤシイ物見つけた。ニコンレンズ資産をEOSボディやフォーサーズボディで使える「電子」アダプターが出たんかい?

えー、Jリーグサポ・鹿島アントラーズ&水戸ホーリーホック好きとしては、鹿島の「優勝」でゴハンが毎日美味しい団欒の冬を過ごしておりますがw。(他所チームサポにはリーグの悔しさ&来季人事ヤキモキで、日々ゴハンがロクに美味しく感じられない方々も居らっしゃる?)

フト、超望遠系撮影好きにとっては少々アヤシイアダプターを見つけてきました~!

http://yorklens.com/(新製品コーナーに2種)

コレ、似たような商品はこれまで在っても電子チップは無かったから、ほとんどの電子機構は効かなかったのですが、どうやらこれは電子チップにダミー情報(50mmF1.4?)を流して、フォーカスエイド・キャッチインフォーカス等の機構はOKにしてるみたいですねえ~!

ワタシはニコンD90ユーザー。

レンズ資産体制は、18-200VR、70-300VR、旧シグ300mmF4、50mmF1.4の4本に、くだんのコーワ604+TSN-VA2で1050mmF10程度?のコリメート一眼砲を携えているんですが(当面は満足中。コンデジ24-60mmのパナLX3も)。

この社の電子アダプターに、まだニコンマウントは発売されていません。非常に残念っ!

でもいずれニコンマウントが開発されたら、我がD90でも、ボーグ系望遠鏡直焦点方式にAEが効かないやら(D300なら効くんですが)、フォーカスエイドが効かないやらの短所が一気に消えるんじゃないかなあ?特にフォーカスエイドは運用上デカい。そしたら来春の鳥&サッカー撮りには、快適&超高精細の写真UPが出来るんでは??(下手くそだけど)

いや、それ以上に例えば俺が2ndボディにフォーサーズE-520(5.1万円)なんかを買っちゃって、ニコン→フォーサーズアダプター噛ませてニコン70-300VRを付けたら、換算600mmな上に、VR+ボディ内手ブレ補正のダブル補正が効くんでは??保証は致しませんけど。(パナ製レンズ内補正フォーサーズレンズ群と、オリのボディ内補正は同時運用は出来ないようにロックされてるらしいけど、この商品でダミー情報流してるんなら掻い潜るのでは?)

つか、EOS&ニコンのダブルユーザー(結構多いはず)・EOSボディ持ちには、手持ちのニコンレンズ群が一斉にEOSにも使えるようになるのでは…汗。(AF機構が効くかどうかはケースバイケースですが)

ま、ワクワクテカテカ♪、デジモノの新製品情報には騒げるだけ騒いで、結~局、2年も3年もロク購入自体はしないワタシw。騒いでワイワイ楽しむだけなら無料ですもの。今回もけっして一眼のダブルマウント体制なんぞにはしないんでしょうけどねww。(D90一本で当面進みます)

ただ、各カメラ社全互換「電子」アダプター(1.0万円)新発売ってのは、なかなか「夢」のあるニュースだったとは感じたので、チロと拾ってみましたー。なお明日は晴れたら、鳥撮りか美術館巡りの予定組んでますー。では♪

追記

実は今日は1日、ネット通販でATOK7やら、USB無線LANアダプタやら、PSP用の関連グッズやら、某ゲームやら、車載FMトランスミッターやら、カメラグッズやら、書籍やら、ノソノソと一斉注文しとりました~。一部は明日には届くかな。PSPでもネットが見れる~。特にATOK7には、とうとうブチ切れて踏み切ったというカンジ!(2年近く躊躇してた)だってマイクロソフトの日本語変換、最近verアップの度にますます使いづらくなってるように思えてならない。なぜに最近「しな」→「支那」が出ないんじゃーい!怒怒怒。やっぱり「ALLニッポン人路線」がどうやら自分には好ましいようです~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「サポーターとしての姿勢」さあっ!今日は見つめさせて頂きます!Jリーグ入れ替え戦仙台vs磐田戦実況!

んー、実はワタシ。昨晩辺りから「ベガルタ仙台 掲示板」「ジュビロ磐田 掲示板」でググった所を片端からROMしたり、2chの

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1228548764/

スレなんかも覗いて、自分なりの思考実験なんかもしているのですが。

自分はご存知、ガッチガチのジーコ信者で~すw。

だから、各地の該当サポーターにも、よりジーコスピリットの匂いが感じられる方を、ニュートラルに応援していこうかな、と考えています。

想像してみるに。

黄金色に染まった、戦術くんの魂が宿るユアスタ。誰もが一心に「応援」を続ける姿…。

ハイ!今日のスカパー180ch・190chからは

「サポーターとしての姿勢」「サッカーにおける応援のチカラとは何か?」

の素晴らしさを見届けられたら良いな、と朝から本当に楽しみにしています!

================================

さーて、ノソノソ今さっき目覚ましで起きてスカパー180ch!(スカパー映像の蝶やコアラが可愛いかった)

2chネットを軽く漁っても、仙台と磐田スレ(あと大宮も・汗)の殺伐さが洒落にならない。それと2ch仙台スレでは「戦術くん」という単語の頻度が非常に高い…

ユアスタ。スカパー。鈴木武一氏と遠藤雅大氏が解説。「闘う心+強い心+信じる心=共闘」。スカパーはスタ応援の音量が小さいのが不満中。

磐田の布陣に2004河崎鹿島世代の6人昇格組があまり見えないなあ。ウワ!ユアスタの雰囲気が凄くなってきた!ゾワゾワゾワ…(民放での再生音量だったら?)

磯崎の表情。漢。17番会。ナカシ。ナジソン。リャン。

「サッカー見るのに気が散りますから静かにしていただけませんか」という口調は永遠に存在しない世界。ユアスタ。水戸サポにとっては遠い憧れの姿です…。

ナカシ、変わったな。顔つき。今日の仙台に得点は入るんじゃないだろうか?そんな予勘。

ジウシーニョは好選手だな。ナジソンのカカト踏みはイエローじゃないか?7分。

「仙台!レッツゴー!」コール。モノ凄い…!CKはならず

駒野vs磯崎。個人戦。17番磯崎が勝ったあ!駒野が「経験者」と触れられてるw

ジウシーニョの刃!ナカシの刃!やっぱこりゃ、茨城者にはナカシに肩は入る!

ナカシvs岡田。凄い凄絶戦…。今日の局所。35分。ケガした?あ、

ナジソーーーーーーン!!!!!!!

「来ましたねえ…」「ケモノのような瞬間に猛烈なシュート」「いやあ!ベガルタ先制!」42分!

サッカー。これが、サッカー。当たった、予勘。そんな予感はした。岡田の辺りだった。川口もちょっとナンだったか。仙台のサッカーの質に殺気が篭っていた。それが岡田の辺りだった…。

「前半終了!」「まさかゲームが動くとは思わなかった」。早い。速い45分間だったあ!ふう…。

ぬ、J1&J2ベストゴール?鹿島と水戸でも有力候補は在りそうだ。岩政ヘッド?スカパーは鹿島総再放送してるし、契約続ける?

うわあ。後半キックオフ。観客の「ベガルタ仙台!」コールが凄い。リャンが早々にヘッド。

鈴木秀人、ダメだあれは。。。右肩脱臼。ハーフタイムに何やってたんだろ。磐田。

松浦ーーーーー!!!!!

「追い付きました!ジュビロ磐田!松浦のゴール!!」「迷い無く左足を振り抜きました!」

サッカー。これがサッカーだ…。凄い。入れ替え戦のオーラ。アレはシュートを褒めるべきだ!

磐田は1-1で充分。でもこの弱気の虫はどう勝敗の天秤をいじるのか?サッカーの神様。萬代投入らしい。大井のイエローはレッドじゃないか?FKは2度惜しい。

磐田は鈴木秀人→大井。連携は落ちている。中原投入。さて「サポーターとしての姿勢」に奇跡は起きるのか?ユアスタ。黄金色。

TOPギアだった仙台。さすがに疲労か。71分。ビリビリビリ…

「行くのか!前田遼一!」「林が良く止めました!」「関口のシュート!」

アディショナルタイム突入!2分!

「今、1-1ユアテックスタジアム、まずは前半の90分の戦いが終わりました!」「ジュビロの選手は手を叩いています」

「ベガルタ仙台!」コール

「重たいですね」「アウェイのゴール」「1-1の引き分けでゲームを終えています」

================================

はああああ…。「消耗戦」。自分も消耗しました…。

サッカー。サッカーです。サッカーです…

試合は「引き分け」。拍手する仙台サポーター。闘い終えた磐田サポーター。

最終結果は残るヤマハスタでの90分間に託されました。13日。

両チームの選手たち。両チームのサポーターさんたち。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

「ベガルタ仙台!」の無限コールを背に受けて…。

では!

Read69864

| | コメント (13) | トラックバック (0)

公式TOPページの笑顔たちが目に痛いよ。レンタル組:西野、倉本、赤星、弦巻、朴チョンジン。秋葉、高橋。さようなら…

水戸ホーリーホックは「興行」だから。

向上心高き、永遠に濁り水を好んじゃいけない、プロサッカー集団なのだから。

この季節には、必ず必要な別れと出会いを経ていかないとなりません。

自分は、賛成です。

http://www.mito-hollyhock.net/

http://mhhtopteam.blog64.fc2.com/

でも、哀しいのです…。

外は、物憂い雨が降っていますね…。

ありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

宝石のようだった「一期一会」。2008TRMツインNOBUレポ・木澤水戸B。

西野晃平さん。倉本崇史さん。、赤星貴文さん。弦巻健人さん。朴宗眞さん。秋葉陽一さん。高橋昌大さん…

さあっ!お元気でね!足を動かしてー!

そしてニッポンのサッカー文化の海の中。

きっといつか、また笑顔で再会しましょうぜ!

ドンドン!ドドドン!エフシー!水戸ー!

 

0207_0590416_0160207_2150406_179s1022_468s_20430_0910326_012s

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「待ち人は今日も現れない」ホーリーピッチのファン感謝デーは今年も凄く楽しかったあ!→長躯ハシゴで熱狂の鹿島シャンパンシャワーへ!オリベって最高ノリノリ!

…実サッカーでも、人生でも、「見てるだけ」「口先だけ」のアリバイプレーってのは、どうせ必ず周囲からの信望を、これから失っていくと思う。はあ。俺。落胆。

================================

えー、今年も水戸ホーリーホックのファン感謝デーは凄く楽しかったああ!!ティファーレ他、チームのみなさんには感謝!感謝!感謝!のキモチで一杯です!お天気も最高でしたしね!うん、本当に良かった!自分は多くの選手たちとのサイン貰い&記念撮影に走りましたけど、木山監督ともかなりサッカーのコトを話せまして

「今の水戸の施設面で一番欲しいモノは何ですか?」

って聞いたら(サポからの差し入れ等で何とかしたいという裏意図でした)

「良いピッチかな!」

って即答されていたのが一番印象的でした…。今日、ホーリーピッチに足を入れた方は判るでしょうけど、ホーリーピッチは硬くてデコボコが大きいですよね。それでパス戦術サッカーへの練習にはやはり苦しいコトが多いみたいでした…。あと。

「照明施設は?」と伺ったら

「TOPにはあまり関係ないんだけど、ユースの子たちには可哀想だよね」

とも、おっしゃってました。なるほど~!ツインフィールドみたいな、流通経済大の練習場レベル:最新人工芝ピッチを寮から2分のホーリーピッチに揃えるには、行政込みで一億円は掛からないけど5000万円は掛かるのかなあ~?また、来季のサテライトには不参戦だと明言。理由は

「来季は51試合制なので」

「水戸のホームに呼び込んで大学生とTRMするより、アウェイに乗り込んで厳しい試合する方が、選手には一気に成長する」

だったかな。自分は賛成でした!TRMは水戸Bチームこそが乗り込んで行って。

「プロサッカー選手たる水戸ホーリーホック選手の誇り」

を茨城サッカー界に喧伝し続ける方が良いと思っています…。流通経済大のたつのこフィールドと、筑波大とは1週間交代で、誇りと戦績高き水戸サテライトチームは、乗り込み&圧勝を重ね続けるべきだと思うんです…。だって大学生には必修講義に割かれる時間はあるんですが、木澤水戸Bは自身のイヤになるまでサッカー戦術漬けになる毎日が準備されているんですから!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/vstrm-4d0f.html

あと各選手の表情等、木山さんと木澤さんの現役キレキレ猛ゴール2発や、荒田や平松の受賞挨拶(笑)や、スピーカーマイク不調等、イロイロイロイロ小ネタも沢山あるんですけど、詳細はのちほど!

================================

そして、更に長躯直行したのが、サイコーだった鹿島シャンパンシャワー!いやあ、やっぱり「足を動かして」大正解でしたあー!茨城者って、本当に幸せですよ!最高!だってこんな暖かいチームと、暖かい指導者の下で、2008年を、そして2009年も共に時間を過ごすコトが出来るんですから…

俺たちのオリベイラー!ノリノリ・サイコーじゃあ!!オブラディオブラダ!

あと、モト他、素晴らしい笑顔だった鹿島全選手へも感謝!感謝!感謝!(個人的には金古…)バーニングローゼス、キモチ良い~!ホント、行って良かったああ!!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00075016.html

http://www.sanspo.com/soccer/news/081207/sca0812071951029-n1.htm

http://www.so-net.ne.jp/antlers/2008_victory/index.html

================================

えー、というコトで今晩はもう、全く時間も余力も残っていませーん!(○○さん、ご馳走さまでした)

ヤバい!どうか残りのレポ&写真UP&他記事コメントレス等は、一切明日以降に回させて下さいませー!

http://jp.youtube.com/watch?v=qFdNTP3oPio&eurl=http://footballcom.blog34.fc2.com/

| | コメント (35) | トラックバック (0)

サッカーは何が起きるか判りません!応援に負けた方が負ける!一意専心!山形vs水戸戦・札幌vs鹿島戦実況!

そう、「2008年Jリーグの最もアツく、長い一日」!

札幌vs鹿島戦は、集中力を先に途切らせた方が負けるんです!そうですよね、佐倉アントさん他、猛勇かつ練磨な鹿島サポーターのみなさん!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00074789.html

雪の悪ピッチが予想される、山形vs水戸戦もそう!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00074805.html

そして、それは12番目の選手にも、「負けた方が負ける」んですよ!

さあ、「2008年12月6日」が始まって行きます!!

サッカーに乗り越えられないカベなどはない。

みんな、向かいましょう!ニッポンのサッカー文化へ!

================================

雨・3.9度。スカパー183ch。サポのみんな。おつかれさま!

山形の昇格・愛媛戦の映像が流れてる。良いなあ。笑顔。観衆。地域密着。応援。

「ウチだけごめんね」???「待ってる!水戸!」??????「空気読め!」「モンテディオ!」「エフシー水戸!」

     西野  荒田

   菊岡     赤星

   朴チュホ   村松

中村  大和田  平松  金澤

        本間

サブ:満生、朴チョンジン、森、星野、原田

本間が神セーブ!堀がアキレス腱断裂全治6ヶ月、小澤ケガらしい中、今週の先発は、納得。遠藤は100%じゃないのか?

チュホが「本当に水戸に来て良かった」ってコメントしてる。良かったね…。暖かいチーム・水戸。

菊岡が戻って試合内容が良くなった!赤星のトップ下がようやく機能し初めている!中村が守備専な分、チュホが侵入出来ている。前半10分。

「155人の戦士にありがとう」って山形の横断幕。

「荒田がシュート!」「清水が止めました!」「この動き出し!」「お互いが素晴らしいですね!」

「我ら声絶やさず共に闘う!」:山形横断幕。

あああ!!「北村の今シーズン5点目が決まって山形先制!」後半20分!本間の反応が惜しかった…

でも水戸サポが「走れ!走れ!俺たちと共に!」コールやってる!山形1-0リード。

「西野のヘディングシュートはその前にオフサイドでした!」「中村からのクロスですか」

大雨の山形。サポーターのみなさま。ありがとう&ガンガレ!

想像だにするのに、サッカー観戦としては最悪最寒の条件だろうに、山形の観衆はほとんど満杯だ!凄い。山形のスタッフさんには鹿島の海帆さん、平野スカウトが加入しています。

さあ、前半終了!山形リード。でも水戸はナビスコ京都戦以来、本当に悪中盤内容だったと思うけど、今日はうんと復活した。荒田と西野も機能しているし、後半は熱血水戸サポーターの声援のチカラで充分追いつけるかも!

ハーフタイム:山形の昇格映像、凄い歓喜具合だ…。観客。熱狂。良い。素晴らしい…

後半開始。みぞれ混じりの大雨。みんな、条件は大変!山形がエンジン掛かってきた。さすがは昇格するべきチーム。

菊岡→朴チョンジン。でもこの策はどうだろう??今日の出来が良かったのは菊岡が好調だったからだと見ていたんだが…。

「アレオー!水戸!」の声援が届く山形。

福岡3(後半)0湘南、広島0(後半)0徳島、C大阪0(後半)1愛媛、岐阜1(後半)0鳥栖、横浜FC0(後半)0甲府、山形1(後半)0水戸、仙台0(後半)0草津

ぐわ、C大阪も湘南も負けてるのかー!!??仙台は同点中!

65分。金澤がイエロー?あのファウルはチョンジンじゃない?あ、やっぱり再修正スカパー。

コール合戦は、「戻ってくるなよ!」「行ってきます!」だったとのコト!良いねえっ!お、満生が投入予定!

ウズウズウズ~!やっぱり、決めたあああ!この試合終わったら、クルマに飛び乗ろう!カシマスタにNOBUは行くぜえ!!まなみさんとか、ほしママさんとか、Drミトーさんとか、法陸北九さんとか、今日はレスは遅れますっ!だって、この山形のスカパー風景見ても

>「サッカー観るのに気が散りますから、お願いですから静かにしていてくださいませんか」

→「間違っています」

これが、全てに対する返答です。NOBUの永遠不朽。

えーっと74分。2008年木山水戸の奮闘。「一期一会」。もう20分も無い…涙。山形、運動量と集中力が全くに切れない、好サッカー。

8643人。素晴らしい山形サポーターだ!

ちょっと停滞中な「水戸のサッカー!チームワーク!コンパクト!」朴チョンジン投入からセルフィッシュが増えたように見える。村松→森もされています。映像が明らかに雪に変わった。

福岡3(後半)1湘南、広島3(後半)0徳島、C大阪2(後半)1愛媛、岐阜1(後半)0鳥栖、横浜FC0(後半)0甲府、山形1(後半)0水戸、仙台1(後半)0草津

あ、仙台が1点リードした!スカパー180ch!

水戸。水戸。水戸。闘う水戸。ロスタイム、本間がCKに上がったああああ!!!

「荒田のシュートは枠を捉えるコトが出来ませんでした!」

「此処で試合終了のホイッスル!」

水ー戸。水ー戸。水ー戸。闘う水ー戸!!!

歓喜の山形サポ。おめでとう。素晴らしい戦友!山形!

================================

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」

みなさん、レス出来なくてごめん…

福岡3(終了)1湘南[レベスタ]
広島3(終了)0徳島[広島ビ]

C大阪2(終了)1愛媛[長居]
岐阜1(終了)0鳥栖[長良川]
横浜FC0(終了)0甲府[ニッパ球]
山形1(終了)0水戸[NDスタ]
仙台1(終了)0草津[ユアスタ

仙台、入れ替え戦ですねっ!さあ、今からカシマスタに行ってきます!!

================================

いやったあああああ!!!!素晴らしいオブラディ・オブラダ!やったああ!!あんなにカシマスタに観客が一杯になるとは思わなかった!初心者若きコールリーダーさんの初々しい高速テンポチャントも、不自然なだけに新鮮だったし、NOBUとも友情を暖めていたジェフ千葉部長・小林寛さんも凄まじい試合の結果、見事大逆転「残留力」を見せ付けたようだし!

鹿島アントラーズは素晴らしい「連覇達成」を成したし!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010120081206.html

今日は、今年はありがとう!良かった!カシマスタに無理してでも強行参戦して本当に良かったあ!カシマスタは素晴らしい「祝福」の空気でした!とにかくオブラディ・オブラダが長くて楽しくて…。サッカーって、応援って、素晴らしい!最高でした!ちゃんと「ジーココール」も押さえたし。鹿島サポーターのみなさん。サッカーって文化。不思議な人と人の巡り合わせ。(○君のお父様、これからも公私とも宜しくお願いしますね!)ありがとう!ありがとう!!もう12回目の「優勝」。でも、今回も本当に素晴らしかった!サッカーって、楽しくて人生で恋愛だった!NOBUは本当に幸せ者です!幸せ者ですよ!ありがとう!ありがとう!!サッカー!!!!サッカー!!!!!!

追記

あ、ウドさんが鹿スレに還ってきた…(落涙)

================================

にしても、水戸の由井アドバイザーや闘莉王との絆深き「浦和レッズ」の姿と

http://jp.youtube.com/watch?v=QMHsNI09VvA

水戸の歴代監督&スタッフ:小林・前田・鬼塚・菅野さん等や、遠藤・椎原などとも絆深き「ジェフ千葉」の姿。

http://jp.youtube.com/watch?v=fEbr1PqfiJU

サッカー。「サッカー」。

そう。「2008年12月7日」に、時間は誰の元にも平等に流れていきました…。

================================

そして、モト…(号泣)

>「僕は退化していきます」本山は寂しげに明かした。(絶句)

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081207-OHT1T00060.htm

これが、俺たちが、愛した、「サッカー」、です…。1206_0121206_0181206_0171206_035

| | コメント (15) | トラックバック (0)

今日のヤマセミは超手強く、全くの2時間空振り~!やむなく三王山自然公園でカシラダカ撮ったり山散策してきましたー!

  えー、ただ撮った枚数はちゃんと数百を超えているので、詳細は爆睡後にさせてくださいませ…汗。にしても、アソコは空気が澄んでて綺麗で美味しいねえ!雪で動けなくなる迄に、また数回は行こうっと♪ちなみに今日の写真はノートリミング・ISO2500・ノイズ除去HIGHT。詳細は下手すると明日!

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%BB%B0%B2%A6%BB%B3%BC%AB%C1%B3%B8%F8%B1%E0&DC=10&web.x=78&web.y=13

================================

ちなみに、ISO2500・ノイズ除去HIGHT。何処まで許容すべきだったかな。順光のカシラダカはISO1250・ノイズ除去普通で臨むべきだったなあ。見ての通り、差が認識できるほど画質は落ちます。ただ、「ISO2500の世界」ってのは俺みたいな特殊超望遠好きには別世界が訪れています。どれだけ影で失敗写真が減っているコトか…。あと、LX3勢が見ての通り相当奮闘中。ニコン18-200VRも持ってますけど、超広角だったらLX3の方が余力があると思う。望遠側・ボケ活かしポトレ撮りだったら18-200VRの方がチカラあるでしょうけどね。あとD90の16:9モードって載らないかな。つーか、我が画像処理ソフトはダイソーの200円モノ。何かもっと良いのは無い??

================================

なお、明日の「2008年鹿島アントラーズ・最期の決戦@札幌」に関しては、自分がカシマスタでのPVに向かっちゃうと、山形vs水戸戦スカパー観戦への影響が大きいのが非常にボトルネックに成っています…涙。鹿島ファンミーティングにも自分は参加したんですし、ファミリーとしてはとても歯がゆいです…。

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-db99.html

1205_0491205_1471205_155

1205_079s1205_295s1205_239s1205_326s1205_3551205_3591205_358 1205_3791205_3761205_3741205_3701205_3711205_375

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それにしても「参院法務委、国籍法改正案を全会一致で可決」~「能動性」の無いニッポン人たちって…涙

正直、我が水戸1区に衆議院立候補する政治家さんたちに、この件と「人権擁護法案」に対するスタンスを、本気で言質を取って尋ねてみる実行策について、ちょっとイロイロ思いを巡らせている木曜日の午後です…。(なお、コレはサッカーとは完全無関係だからご安心を。俺は動く時は動くヘンなオジサンですw)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081204/plc0812041019005-n1.htm

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20081122ddlk28040366000c.html

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%B9%F1%C0%D2%CB%A1%B2%FE%C0%B5%B0%C6&DC=10&web.x=63&web.y=19

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハハ♪「NOBUの剛運」恐るべし~。性懲りも無く今日は急遽「ヤマセミ」を撮りに行ってきましたーっ!

さ、さすがに疲れたあー。青空好天の朝っぱらに急転キブンが釣られちゃった、国道123号長躯ドライブ~♪

しっかし、我ながら良くもこんな無計画の鳥撮りで「ヤマセミ」ゲット出来たもんじゃww

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bird/1071932168/

ハイ、とにかく写真の出来は、ピンボケ酷くともアイキャッチ無しでも、「ヤマセミ」さまならそれで良いのっ!これで次回に向けての足掛かりが出来たんだから!それで良いのっっ

にしても、アソコには、こりゃ数年掛けても連続出陣して行きそうですわ。だって目の前で見ていたシャケさんたちが人生、もとい鮭生の最後に「奮闘」を重ねる姿をトータル4時間半ほど(超疲れた)見てきて、なんかシミジミと哀愁を受け取ってきましたので…。あんなに増えてきた鮭って生物も、いとおしいニッポンの一員です。さて、一体NOBUは今日、何処に行って来たでしょうww

(しかし良くもまあ、唯一この手がかりだけで早朝出発した阿呆な俺~。つ、次こそは燃えるゼっ!ヤマセミにはブラインドも必要か?3回のみの遭遇流し撮りは超偶然だった…)

ということで、ガソリンが安くなり、日々写真整理に余力使う、山散策も好き=NOBU。卑怯トリミング・D90コーワ604コリメート一眼・ISO2500・ノイズ除去HIGHTの駄写真にて申し訳ないんですが、今日はこれからナメコとハクサイを煮て食べたらw、すぐさま爆睡に入っちゃいそうです。ネット界のみなさま、どうやら今晩は熱の篭ったレスは残せそうにありません。本当にごめんなさい…

================================

なお、ヤマセミの心情も想い、一部情報ソーズ写真は隠匿するコトにしました…。だって自分はちゃんと「足を動かして」ヤマセミと邂逅出来たんですし、どうかみなさま、あしからず…。

1203_239s

1203_272s1203_271s_21203_248ss1203_156ss1203_303ss1203_095ss1203_265s1203_264s1203_005s1203_017s1203_015s1203_021s1203_026s1203_029s1203_031s1203_047s

| | コメント (7) | トラックバック (0)

眞行寺、塩沢他、水戸ホーリーホック5名の戦力外通知…そして2名の新入団選手発表!

物哀しい、肌寒い、クルマの窓ガラスも凍った朝の12月1日。

昨日の柏とのTRMは、高橋得点の1-2で相当奮闘したみたいですが、その後水戸ホーリーホックから、5名の戦力外選手発表がされました…。眞行寺、塩沢、椎原、大橋、ブルーノ。木澤水戸Bを大好きな、大好きなワタシには、凄く凄く苦しい1日です…。

でも「興行」の厳しさ。組織には「CHANGE!」も必要です。小柄なワタシは大橋のプレースタイルの大ファン(元来、本田泰人好き)だったのですが、グっと乗り越えなきゃならないカベも毎年の水戸サポには覚悟しなきゃなりません。正直準備は、出来ていました…。

そして、新たな出会い!駒沢大167cmOMFの島田選手と、流通経済大171cm右SBの保崎選手!ようこそ!俺たちの水戸ホーリーホックへ!水戸は性格明るき平松キャプテン以下、寮も好ムードな良いチームですよ!何気で、ツインの最高ピッチと、超至近な4面ホーリーピッチという、環境面も影で急向上していた2008年以降。人生に大切な大切な「一期一会」。これから青春をフルパワーで燃やしていきましょう!(駒大の左SB主将:鈴木寿はどうしてるだろ?)

ドンドン!ドドドン!島田!島田!

ドンドン!ドドドン!保崎!保崎!

ただ、5名の戦力外はちょっと少ないとも感じました…。3チームのJFL→J2も決まって、まだまだ人事の季節はこれからが暴風雨ですよね。CBとFW陣のレギュラー層には特に気を払っていかなきゃならないのかもしれません。

とにかく「一部の株主さんの意向だけが尊重されていく組織」にはなっていって欲しくない、水戸ホーリーホックの冬です。藤田東湖を産んだ土地柄でもありますし、尊皇攘夷とまででもなくてもw、どうせビンボーなら2009年は、「誇り高きニッポン風サッカー」「ALLニッポン人」で組んでみた方が、却って戦績も観客数も密着も向上していくような気がするんですけどね。「市民球団」水戸ホーリーホックさまへ…

0220_0350311_065s0416_014s1030_114s0311_138s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »