« 今日、水戸駅前チラシ配りに参加された14名の水戸サポの方々、本当にご苦労さまでした… | トップページ | これからのニッポン人たちは一体どうなっていくんだ…?国籍法改正過程をなぜ電通マスコミは報道しようとしないっ! »

今日の「鹿島アントラーズvs水戸ホーリーホック」TRM!→攻撃サッカーvs攻撃サッカーは2-1鹿島なれど水戸に収穫(&ケガ人)は多かったあ!

@「カシマクラブハウスG」

このフレーズに俺は、セレーゾ鹿島時代以来、どれだけ、どれだけ親しんできたコトか…

引き裂かれ、る…

今回は水戸のホームスタジアムじゃない。今日の自分は、ニュートラルで臨むしかないです…

================================

というコトで、鬱々モヤモヤとした日々には、緑のピッチの実サッカーから「元気」を循環させるのが一番素晴らしいんですよお!只今、カシマクラハGから帰還ー!

とーにかく、後半の水戸Bの攻撃サッカーの内容の良さ、満生&遠藤の「ニッポンと水戸を背負うべき急成長中2トップのファインゴール♪」で、自分のニュートラルは多少崩れたw。拍手のみ。ほとんど拍手のみに徹した水戸応援ぶり。いやあ、スコアは一応は2-1でしたけど、最後の當間のPKは随分怪しかったし、内容的にはがっぷり四つの、収穫多しの、好TRMだったと思いますー!やっぱり、サッカーは自分で見に行ってこそ、素晴らしい経験になるってモンですよー!みなさん♪

ただ、平松と大和田が居なかった…!隣に座ってた塩沢に聞いたら「ケガです」って即答されましたので、平松と大和田はケガのようです!その他居なかったのは、赤星、ビジュ、倉本、石川、大橋、ブルーノ、椎原、首藤。おまけに試合中に菊岡も右足首をひねったっぽいです…涙。菊岡の表情は、ちょっと甲府戦には厳しそうな予感はしました…。

そして鹿島サテライト。憤懣&不満。つーか、観客席が冷却冷却…。自分はジョアンカルロスの頃からクラハGは知っていますけど、鹿嶋の地域密着って何時からこんなに盛り下がったの?って感じるくらい観客席は誰一人応援をしていなかった。セレーゾ時代のTRMは全然、クラハGでも拍手とか掛け声野次とか、昔は凄く華やかだったんですが…。佐々木の素晴らしいゴールとか、なんでもっと盛大に盛り上がっていかなかったのだろう??最近の鹿嶋市民…

====前半水戸布陣====

    荒田   西野

  鈴木良      菊岡

     森  朴チュホ

小澤  星野 中村  金澤

       本間

====前半鹿島布陣====

     田代  佐々木

  遠藤     マルシーニョ

     船山  鈴木修

石神  大岩 大道  當間

        小澤

まずは完全に猛攻した鹿島!佐々木とマルシーニョのキレキレに水戸は奮闘するもだんだん破られ、完全に突破された強シュート2本を浴びるも、本間が2度に渡って足で神クリア!しかし15分頃から様相は水戸側へ。荒田がギラギラしていて大岩を押し返す!良和、菊岡、小澤、金澤辺りも好調で、CKから惜しいのが何本も!攻撃性vs攻撃性が強く、「こりゃ面白いサッカー!」って思ってた矢先、

前半40分頃:小澤が攻撃参加した裏のスペースを佐々木にかい潜られ、本間との1対1を技巧で交わして嗅覚FWらしい冷静ファインゴール!(ちょっとウロ覚え)

その後ハーフタイム途中交代。水戸は、本間→原田、小澤→秋葉、朴チュホ→村松

鹿島は小沢→川俣、田代→練習生?

================================

その後半、明らかに最終ラインがコンパクトになって、後手を踏み始めたのは鹿島。荒田が猛攻、西野も猛攻!鹿島の遠藤は気配を消された…。されどCKは取るもなかなか最後のカベが破れない中、菊岡が悶絶。朴チョンジンへ。25分頃に、水戸2トップは満生+遠藤。4様も投入。鹿島も遠藤?→小谷野。

====後半水戸最終布陣====

     満生   遠藤

  堀        朴チョンジン

     村松    森

中村  秋葉  星野  鈴木和

        原田

====後半鹿島布陣(詳細は自信無し)====

    練習生?  佐々木

  小谷野     マルシーニョ

     船山  鈴木修

石神  大岩 大道  當間

        川俣

================================

朴チョンジンを掴まえ切れず、苦労する鹿島。そんなワクワクサッカーの中

後半35分頃:左の堀基点に遠藤が中央でキープ&ポストプレーから満生へパス。満生が頑張って踏ん張って、泥臭く半回転根性ゴール!この2名の連携ぶりは、サウジ帰りの遠藤以来、完全に一皮以上剥けた気がした!遠藤のミドル弾など「威圧感」があった!

しか~し!

後半40分頃、當間がカウンターからドリブル突撃!星野?がカラダで止めるも、やや非情&ビミョウなPK宣告!PKは當間自身が冷静に決めたー!

その後の5分間でもCKが2回あるなど、後半はずっと水戸が攻め続けていた印象濃いが、結局最後は大岩に逃げ切られた…。水戸の好表情が印象に残る中、終了のホイッスル~

================================

という、水戸B好き=NOBUの偏向レポなんでw、妄想7割で汲んで欲しいんですが、鹿島Bへの後半の出来。「憤懣&不満」は感じましたか…。奥野コーチのコトも現役→草津時代含めて15年単位で見てきていますけど、正直、鹿島Bの選手たちの個々の成長は、入団前の前評判の時代から時計が止まっているような気も…。今日、見ていた方は判るんでしょうけど、水戸の選手たちは「しゃべれー!しゃべれー!」と、ひっきりなしに全員が怒鳴りまくっているんですよ。でも鹿島は、小沢と大岩の2名の声だけしか印象に残らなかったような…。鹿島南米流4-4-2たるこの布陣ではボランチが最重要ポジションだと思うんですが、早稲田大出身の鈴木修には、もうちょっと統率力の成長が欲しいんじゃないかと…。鹿島Bの中では、佐々木は圧倒的にズバ抜けた「怖さ」は持っていたんですがね。

でも、それでも試合に勝ったのは鹿島でしたし、負けたのは水戸。「勝者のコツ」「生き様」「勝ち慣れ・負け慣れ」なんてモノが、今日のクラハでは拾えたような気もしました…。

フト、大岩+平松の2CBが来季の水戸に実現して、遠藤+満生の強力2トップが開幕から大暴れしたら、水戸はモノ凄いチームに成りそうな予感もしたんですけどね♪そのくらい、今日の満生のゴールは、ニッポンのロンドン五輪に向けても好内容のゴールだったと思うんです…

ただ、水戸はケガ人がねえ…orzorzorz。京都戦の赤星のケガもまだ間に合わない?平松・大和田、一体ナニやった?ビジュは居ないわ倉本は居ないわ、村松は戻ったけど、守備系の選手が準カイメツ状態に近い。そんな中、田代+佐々木だなんて超強力FWに、良く頑張った方なのかもしれません。今日見て、木山監督と奥野コーチとでは近世代なはずですけど、指導者としての腕から計って、木山監督と若き水戸ホーリーホックとの不思議な邂逅は、両者にとって幸せだったのだろう…とも感じてきました。

つまり、今日の前半は鹿島の内容勝ち、でも後半は水戸の内容勝ち。偏向まみれで残せば、そんな収穫多きTRMという個人的印象ではありましたね…。フム。やっぱりサッカーを見に行って良かったー♪(あ、もう限界&爆睡~)では!

 1117_039 1117_038    

|

« 今日、水戸駅前チラシ配りに参加された14名の水戸サポの方々、本当にご苦労さまでした… | トップページ | これからのニッポン人たちは一体どうなっていくんだ…?国籍法改正過程をなぜ電通マスコミは報道しようとしないっ! »

水戸TRM&サテ戦レポ!」カテゴリの記事

水戸ホーリーホック!」カテゴリの記事

鹿島アントラーズ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508275/43140397

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「鹿島アントラーズvs水戸ホーリーホック」TRM!→攻撃サッカーvs攻撃サッカーは2-1鹿島なれど水戸に収穫(&ケガ人)は多かったあ!:

« 今日、水戸駅前チラシ配りに参加された14名の水戸サポの方々、本当にご苦労さまでした… | トップページ | これからのニッポン人たちは一体どうなっていくんだ…?国籍法改正過程をなぜ電通マスコミは報道しようとしないっ! »