« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

東京行って帰ってきたり大騒動だった金曜日!最後は牧内U-19vsイエメン戦!

えー、本日は親族に会いに東京への往復だなど、もう、しっちゃかめっちゃかの1日で、帰宅後もギリギリまで曝睡してたんですが!(店ポスターの件などのコメ、お返事は明日~)

テレ朝チャンネル、牧内U-19vsイエメン戦!目を覚まして後半20分から見始めたら、水沼jrの根性ゴールなどで、既に5-0状況だったあ!

http://www.nikkansports.com/soccer/ujapan/score/2008/2008103101.html

http://www.jsgoal.jp/japan/youth/

http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1225409152/

http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/mnewsplus/anchorage_mnewsplus_1225465904/

    柿谷  宮沢

  水沼      鈴木

     山本  青木

鎌田  村松 金井  岡本

       権田

柿谷→永井、宮沢→河野、岡本→原口

ちょっと詳細は省きますが、この中東サウジ・アウェイの応援の中、若きニッポンの獅子たち!いやあ、試合終了:5-0!スタンドの騒然としたブーイング!すげえ!セルジオの超辛口の中、本当に良く戦ったあ!お、牧内インタビュー:「声が選手に届いて活力が得られたと思っています。ありがとうございました!」(ニッポン応援について)あ、テレ朝チャンネル、水沼のインタビュー中に放送打ち切りやがった!!(怒)ウルトラ馬鹿ヤロー!!もう、テレ朝も信用しねえ!650円も払ったのにー!

兎に角、遠藤は出場しませんでしたが、結束すべきは23名の若者たち。暑いアツい中東の地で今日は良く戦った!!気苦労に堪えた金曜日。でも、終わり良ければ全て良しじゃあ!ドンドン!ドドドン!アーレ!ニッポン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「選手たちにお礼を言っといてください!今日の試合で元気を一杯戴きましたからっ!」「水戸のサッカー!チームワーク!」完勝!サテvsF東京戦5-0!

うおっしゃああーーー!!!

http://mhhtopteam.blog64.fc2.com/

「予測ー!予測ー!」「1点勝負ー!」「ナイスゴール!」「キモチは0-0!」「DF集中!」「マークしっかりー!」「水戸のサッカー!チームワーク!」「全員サッカー!」「ハット・トリックー!」「水~戸!水~戸!水~戸!水~戸!」「練習通りー!」「勝ったああー♪」

素晴らしい天気!素晴らしい内容!素晴らしい集中力!素晴らしい戦意!前半はさすがに考える処あって声は控えめにしたものの、「予測ー!予測ー!」の声多目に、一期一会のこの若者たちには後半、やっぱりフルパワーを届けるコトにしたワタシ!

そして選手たちは、今日、本当に素晴らしいお礼をして下さいました!!

そう!見事な攻撃サッカー!見事なチームワーク!俺が考えていたのは、こういう様な個が見える、仲良き攻撃チームだったんだ!

ありがとう!水戸B!今日は、本当に素晴らしい試合でした!内容的にも素晴らしかった!

====水戸先発布陣====

   満生  高橋

 朴チョンジン   菊岡

    森  大橋

倉本  秋葉 塩沢  石川

       原田

====F東京布陣(背番号のみ)====

    24   38

  15      33

    17   7

28   8  36   33

      31

後半途中から順次:15→24、37→27、31→21

================================

で、前半はがっぷり四つ気味、やや水戸の中盤は押されるも緻密な集中力で守備の穴を空けない両チーム。シュート数寡少な展開で、ロスタイム大橋の決定機フカシなんかもあったけど。

HT:菊岡→鈴木良和。

この良和の投入で、中盤を一斉に制圧し切った後半の水戸!攻守・連携・チームワーク・決定力・キモチ・サッカー思想の全てで、完全に自信持ってF東京を凌駕!F東京は最後、ポッキリ心が折れたかも?2ndボールで全て拾い勝ち、FWの「粘着性」こそが生んだ、全て素晴らしいゴールだった5得点!完勝!快勝!ホント、今日の「予測ー!予測ー!」に答えてくれた、水戸Bには、俺は胸一杯の元気を頂きました!そう、サッカーの応援って無限です!凄いです!今日のみんなには感謝!感謝!感謝ですー!おっしゃあああ!!!これで俺はまた、明日からも元気良く歩んでいきますよ!ドンドン!ドドドン!エフシー!水戸!

================================

つーことで、詳細は自分も後半応援に夢中になったでウロ覚えなんですがw、前半は「緻密」vs「緻密」で1点勝負を予想された内容だったんですが、後半になって良和の「変幻」にどんどんチームを崩されていったF東京。まず先制点は、

50分:中盤の石川&大橋(←個人的MIP?)囲い込み奪取から、チョンジンが縦突破して、中央の満生の足元へ。これを見事に満生が3/4回転して個人技ゴール!FWらしい、ちょっと冷静バティストゥータ系!

これで流れがごっそり水戸へ!集中切れ気味のF東京守備はその7分後。

57分:またも同じようなハーフカウンターからチョンジンが縦突破!森が2列目追い越し連携突破で引き受けて、完全に崩して最後良和が綺麗なミドルー!ナイスゴール!

で、すぐさま2分後

59分:ボランチからのロングキックだっけ?独り前線の満生が相手CBに絡み付いてそのまま奪取!ドリブルで持ち込んで単騎ゴール!(ウロ覚え)

好天・好ピッチの中。完全にどんどんボールを回し始めた水戸。朴チョンジン→眞行寺

72分:これもロングキックの処理に絡み付いて満生が奪ったんだっけ?これも単騎突破、GK軽く浮かして冷静・氷のゴールゲット!(ウロ覚えⅡ)

76分:すぐさま今度は右サイドからも完全に崩した!中盤の連携の中、良和がプレッシャーの掛かった相手CBのミスからさらってこれもそのまま個人技ナイスゴールへ!(ウロ覚えⅢ)

その後、木澤監督は表情緩めず、高橋→弦巻。眞行寺を右FWに上げる。

このカタチも、好ピッチにイキイキボールに触る展開パッサー:弦巻が機能。F東京は右SB石川の上がりにも青息状態のまま、足も重い。FKなど6点目すら惜しかったまま、全員「笑顔」の水戸Bは文句なしの快勝!試合終了~!大拍手ー!

================================

てな、相変わらずの無責任偏向レポですけどw、観客自体はF東京が40人以上は来てた?ややF東京サポの方が多かったかもしれないですが、後半の東京はチームの結束と走力が崩れたかなあ。水戸は前半から凄く全員声が良く出ていたし、チームプレーぶりにも自信と結束が伝わってきた。声出しで言ったらNOBUの分も優勢だったww?シオのCBぶりも、危ない処もあったんだけど、良い処も沢山あった。石川は若々しくどんどん上がっていったし、敵の左SBには印象深かったはず。倉本も冷静だったし、大橋と森。この走力と「粘着性」こそF東京との最大の差だったんじゃないだろうか。森のFKはあわやもあったし。アタッカー陣も交代含めて「キモチ!」が素晴らしかった内容勝ち。特に遠藤をサウジに見送った満生。本当に「氷」も含めてFWらしいFWだったと思う。試合後、木山監督とF東京サテ監督が15分以上真剣に話し込んでいたんですが、F東京サテ監督には今日の試合は言い訳出来ないはず。特に満生他、あと石川とか、水戸のU-19世代にはコテンパンな印象を持ったんじゃないでしょうか。まあ、今日のF東京の選手たちは誰一人、自分に個人名の印象が残らなかったくらいですから…(最後は足が止まったし)

================================

えー、時間が押し迫ってる上に毎回の主観レポですからみなさん、信用はなさらないでください・汗 ただ自分の今の印象は、チームの方に直接届けた、タイトルの

>「選手たちにお礼を言っといてください!今日の試合で元気を一杯戴きましたからっ!」

でしょう…。だって、今日の勝利は凄く嬉しかったんです!これで、水戸は、自分たち水戸サポは、また明日から「元気!」を胸に走り出していけますから!ありがとう!本当に今日は素晴らしい試合をありがとう!水戸ホーリーホック!

1030_102s

| | コメント (17) | トラックバック (0)

第3回デジスコ挑戦記~!今朝は2時間だけ千波湖でカイツブリ他撮ってきました!

くひゃあ~!850枚撮っても、330枚しか残らない削除の嵐じゃあ!コサギにセグロセキレイにマガモって、鳥では一番撮りやすい部類の題材なんだけど、デジスコは難しい。難しい…。三脚&レリーズ体制への慣れ。ピンもしばしばズレる。千波湖の街路樹にメジロが来襲したのに、全然捉え切れずに手も足も出なかった。電池も2時間で切れたし、デジスコはホントに特殊手段。動体には全然歯が立たーん!どうやらサッカー向けへは展開ゼロ!鳥以外の趣味者には、このブログのROM者にも薦めません。お金も掛かるし。次回からは、鳥撮り散歩にもコリメート一眼に戻った方が楽かなあ?被写体が凄く限定される用途ですわ。泳いでいるカルガモですら動体で追いきれないんですから…汗

ただ、「燃える!」っていうのはあるかも・笑。ま、今日も面白かったですよ!画質に関しては見ての通り、突き詰めればデジ一眼よりは上でしょうから。(被写体逃し→悔しいのイライラですが) なお、コサギの最後とカイツブリの最後の2枚だけはトリミングです~。兎に角。

「鳥撮りにも乗り越えられないカベなどはない」!

1029_310s1029_285s1029_287s1029_280s1029_320s1029_199s1029_187s1029_2411029_242ss1029_588s1029_451ss1029_432ss_21029_661s1029_659s1029_643s_21029_549s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ありゃ?こんなの見つけた~♪「若者よ、本物のオタクになれ!」、秋葉原エンタまつりに内閣総理大臣、麻生太郎氏がゲスト出演!

http://www.famitsu.com/game/news/1219296_1124.html

「広く浅くでもいいので好きなものに取り組んで、そのなかから自分で発信できるものを見つけてください。人とは違うことを誇りに思って、自信を持って発信してほしい」 by 弘兼憲史氏 

「何でもマニュアルで済ませてしまうのではなく、いちから考える努力をしてほしい」 by さいとう・たかを氏

「“自分はこう思う”というオリジナルが少なくなっている。自分のオリジナルを考えないと、本チャンのオタクにはなれない。なんとなく先が見えていないときは、自分で思ったことをやらないとダメだと思います」(麻生)

自分の人生の師匠は、ジーコさん。そして前田秀樹さん。あと、坂本竜馬とか、秋山好古とか、武田信玄公とか…

うーん♪好天の秋の空!(只今、日経平均:安値=6994.90)

自分は今日も、真っ直ぐに、ちっぽけな茨城の人生を歩んでいきます。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とっころで「責任者」って稼業は常に「最悪の事態」に向けての準備に邁進するのがお仕事~北朝鮮重大政変byZAKZAKネタについて~

えーっと。コレ。

http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008102140_all.html

先週金曜日からのニッポンの株価大暴落ネタやら、韓国コスピやらなんやら、発信源はこのソースなんでしょうかねえ…?

はてはて。さてさて…

とりあえず、ニッポンのサッカーお馬鹿他にとっては、市中のガソリン価格がこの冬、時間を追って雪崩れ式に下落していきそうだってのは、朗報の一部だったり?

あと2年程度の単位で眺めれば、世界中のサッカー界に、欧州系のサブプライム絡みで放出されちゃったサッカー選手たちが、「強い円」の元(例えば水戸)に集ってきそうな予感にも、チトNOBUは胸膨らませていたりもします…笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水戸の選手たちの戦意こそを想って!さあ、決戦!水戸vs福岡戦!タイムラグTBSではF東京vs鹿島戦も!

さあ!今日は一意専心!

他所道なんかには振れず、水戸の若者たちよ、「勝利」へー!

================================

(自分は、A席のみなさまはビエント・FMC他「正規軍」の範疇だと思っているのですが、S席のみんなには、「選手たちは一生懸命走っているんですから、俺たち水戸サポーターも一生懸命応援しなくちゃ、若者たちの前で年長者の振る舞いとしては恥ずかしいんじゃないですか!?」「拍手だけなら女性でも必ず出来ます!」って、凄く会話したいんですが…。今日も鹿島戦はありますが、S席がほぼ全員帰り終わるまではSに残っていると思います…)

================================

つーことで只今帰還!語るべきコトが多すぎて、でも今日は時間が足りなくて…。水戸vs福岡の試合はご存知の通り0-0!ネバルキヤマvsハカタノシノ。拮抗した、好守り合いのゲームだったとも思うし、「どっちも決定力ねえ~」の試合だったとも思うし。まあ平松はじめ、選手たちに気合と集中は篭っていた。それが順位通りに拮抗してしまっただけ、。ただ特筆すべきは、今日の後半からのS席の拍手の雰囲気は本当に素晴らしくなったと思う!「俺たち水戸サポーターも一生懸命応援しなくちゃ~」の部分。「真っ直ぐに一歩一歩」かもしれませんが、少しずつ、少しずつ、水は流れつつあるように思っています!今日のような試合で、観衆に勝ち試合を見せてこそ、本当にチビっ子たちには素晴らしい秋の思い出になるところだったのでしょうが、今日、S席で率先して拍手をしてくださったみなさま。本当に「チーム一丸」への着実な一歩として、ワタシは嬉しかったです!

そして…それ以上に今日1日での自分のクライマックスは試合後だったのでしょう。沼田社長と「サッカー文化論」に関して、4時7分あたりまで一生懸命話し込んできました!ビチビチ50分くらいかなあ。沼田社長はダイヤモンドサッカーのプレミアの風景が大好きだそうで!ホントに多岐に渡り、ほとんど口外出来ない重要なネタが多いのですが、最後は「ガッシリ握手!」「続きは甲府戦のときにしましょう!」「天皇杯京都戦は頑張りましょう!」沼田社長、本日は本当にありがとうございました!

================================

そーして、F東京3-2鹿島の報にも触れ…。「今季TVで見たJの試合の中で一番凄い試合だった」みたいな評もあったみたいですが…(伊野波よ…涙)

とにかく!

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!

陽性に!強靭に!ネアカノビノビヘコタレズ!そう、茨城人は、西武打撃コーチのデーブ大久保氏のように長期戦にはシブトイんです!まだまだ此処から~!誇り高き、ニッポンのサッカー文化~!

1026_061s

| | コメント (19) | トラックバック (0)

ごめんなさい!水戸ユースっ子たち!イヤな予感はしたんだが今日は私用が延びて草津ユース戦を応援に行けなかった…涙

鬱鬱鬱…。今日は疲れた。個人的に重要な私用だったんで13時開始はヤバいかもとは思ってたんだが、やはり1時間以上伸びた。ごめんなさい、ごめんなんさい、ごめんなんさい、ごめんなさい…。海老沢主将以下、若き雄雄しき、水戸ユースのみんなたちへ…

すみません。今のNOBU、凄く、本当に、落ち込んでます。心身。消耗激しいです。明日の福岡戦に向けて、

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00072919.html

ROM者のみなさん、少し休息させてください…。申し訳ない…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

著作権はゴメン!「日本のお父さん」前田秀樹さんへの悪口に少々耐え切れず、今日は闘莉王の記事でも転載~

大雨の秋の1日。ゴメン、著作権!俺、前田秀樹さんの人間性も誹謗しがちな最近の水戸のネット界には、ちょっと「卑怯」を感じてならなくて…。「反論」の証左、UPさせてくださいませ!(どうか今回くらいは、通告は赦して欲しい)

================================

えーっと、現在のJ1リーグで最も憎き「敵」であり、最も素晴らしき地域密着の「先行者」である、浦和レッズのサポさんたちへ。このブログ覗いてる中でも旧J-NET系に数名でもいらっしゃるかな?浦和サポのみなさんは。現在、エンゲルス監督体制の将来に揺れに揺れてるのかもしれませんが。

前田秀樹さん。

「あのヒトだけは、本当に裏表が無い方だ」

だから今、浦和レッズの難題への回答の一部は、視野を広く採るコトによって得られるような気はしています…。(但し、参考資料のみ。前田さんには島貫と一緒に必ず水戸ホーリーホックに帰ってきて貰います!)

================================

とにかく「他人への悪口」とは、必ずその人間性を次第に薄汚していくと、俺は思っていますよ…ゼッタイ!最後には!

そしてこの記事群が、前田秀樹さんと闘莉王さんとの繋がりが、ニッポンのサッカー好きにとって、どうか、宝物になっていきますように…

>最大にして最強の敵は我に在り by前田秀樹

1024_0131024_0141024_015 1024_0161024_005s_21024_008s_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

さーって!大好きなツインフィールド~!いざ、TRM栃木SC戦は1-1ドロー!

(ふー、ふー、ふー!コメ長文返答にもう疲れ果てたけど…)

サッカーはPCの前で行われる文化じゃないですよね!緑のピッチの上で行われてきた文化です!

いざ!「諦めずに最後まで足を動かすべき!」(西村さん、来るかな??)

================================

つーことで行ってきました、ツインフィールド!やっぱ、自室内より、戸外の秋の風はキモチ良かったですよ!前半早々に強敵・柱谷栃木SC2軍に完全に破られた、木澤水戸2.5軍!(練習生2名混じりゆえ) さーすがに負けず嫌いのワタシw、前半はちゃんと自重&のったりモードにしてたんですが、後半は少しプチ切れて「予測ー!察知ー!」「2番頑張れー!」の声を多めに上げた45分間。見事「水戸のサッカー!チームワーク&コンパクトー!」「追い風だからミドルの意識ー!全員!」「先手ー!先手ー!」「塩沢ー!FWー!」等の声を上げた結末は、見事な高橋の実に泥くさい「水戸らしいゴール!」を産みまして、後半は一変、水戸の猛攻モード!結局、自分は栃木SCサポの方と談笑する中、柱谷栃木SCとの大熱戦は1-1の好ドロー試合に終わりましたが、試合後は「栃木!×4!決着は来年ー!」「柱谷監督、西村さんに宜しくー」などともしっかりお声を掛けてきましたー!

でも。うん。やっぱり♪

サッカーって、良いね!キモチ良いね!

====水戸前半布陣====

     高橋   満生

  朴チョンジン    真行寺

     森    中村

塩沢  9番練習生(丸山?) 秋葉 倉本

         原田

====水戸・後半20分以降====

    塩沢   満生

  朴チョンジン   2番練習生

      森    大橋

石川  秋葉  中村  9番練習生(丸山?)

        原田

====参照:栃木背番号====

    14   11(→24)

  17        8

     15    5

20   28   3    23

       1

================================

えーまず、前半10分頃の失点シーンは、激しい当たりガツガツの栃木に中盤を支配され、練習生CB陣で劣勢の中、塩沢と9番の隙間を相手11番FWに狙い撃ちドリブルされてそのまま好突破ゴールの、完全な悪形失点!

でも、ずーーっと栃木ペースだった前半から、HTに木澤コーチの非常に丁寧口調なミーティング。まず空回りモード真行寺→2番練習生に変わって、DFラインが2mほど圧縮された水戸中盤は、風上もあって様相一変・猛攻モード!

後半10分頃、朴チョンジンが左を崩して、中央森へ。1回個人技後に右の高橋へパス→それを倒れ込みながらコロコロシュート!ゴール!

その後、布陣を更に入れ替えながらも、中盤が一変した水戸は満生など奮闘猛攻。CK→中村のヘッドは好捕など惜しい中、柱谷栃木も粘る粘る。結局、激しいブツかり合い多数の試合は両者必死モードの1-1引き分けだったかと…。(私観まみれ、陳謝!)

================================

あと練習生ネタは、自分は写真をバッチり撮ってきたんですが…涙。とりあえず9番CB:丸山クンって呼ばれてたっけ?秋葉とほとんど同じ体格&スタイルのCB?クレバータイプかな。あと2番の右OMFは、濃い顔つき&ガッツマン系の、堀健人を同体格&右効きにしたような低重心系ドリブラー?でも、長く練習生たちを沢山見てきた自分には、爆発的な印象ってほどでも無かったかも…。なお今日の自分の印象一番星は高橋でしょう!後半限定なら朴チョンジンのドリブルもですが、前半は「栃木に中盤を支配され」の大原因だったコトにも触れつつ…。ま、みんなみんな水戸での一期一会。頑張って欲しい!

================================

えーっと、申し訳ないんですが、一旦区切ります!(お風呂入ろ♪)でもサッカーってやっぱり楽しかったー。選手たちも10人くらい来てたし、萩原部長とも声を交わせましたし♪(内容隠匿)とにかく自分、また一杯に「元気」を補充できてきましたよー!さあー、再起動再起動!ドンドン!ドドドン!どりゃあ!「水戸のサッカー!」

1022_547s

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

遅ればせながら遠藤敬佑よ!さあ!戦いだっ!此処が君の青春のスタートラインだっ!

まずは…

おめでとう!

水戸ホーリーホックの遠藤敬佑~!

http://www.mito-hollyhock.net/news/headline/details/index.html#2008.10.20a

「選出されたことをとても嬉しく思います。自分の持っている力を最大限発揮し、また成長して帰ってこれるよう戦ってきます。」

================================

正直、牧内ジャパンという組織は、今、全23名のボトムアップにこそ、ニッポンのWユース輝かしい連続出場の歴史は掛かっているのだと思うけど。

遠藤敬佑。

君に出来るコトはきっとあるはずだ!ボトムアップに出来るコトはきっとあるはずだ!「ミドルの意識ー!」。そう、草津戦の試合でミドルを放ってこそ、その右足の技術の拙さが実感出来たんだろ!?ならばその糧を実践で反復修正!ココロと集中と背筋と意思を込めて、万倍もの練習!そして自信へ!

だって、君は毎日ヘトヘトで綿のようになるくらい、サッカーが出来る「健康体」。

去年の、大和田や倉本のようじゃないんだ。そして来年も君はプロサッカー選手を続けるコトが出来る契約が結べそうなんだ…。

心配するな!その背中には、水戸サポーターたちの暖かい「想い」が一杯詰まってる!いざという時は泣けば良い。悲しめば良い。でも必ずその先は笑顔!前田秀樹さんの匂い残るジェフユースの練習場で重ねてきた努力は、きっと裏切らない!サウジアラビアの暑き空は、硝煙むせぶ黒人系CBの戦場だが、其処に翻るは日の丸!そして遠藤の背番号11!ありとあらゆる奇跡を、結晶を、其処に篭めてこい!

さあ!これからも毎日シュート練習!背筋を意識して絶対にフカすな!カズさんのVTRでも見て猫背で氷・低空弾のコツ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm333854

ならば明日のTRM栃木SC戦も決めろー!「ニッポンの背番号11」!ドンドン!ドドドン!遠藤!遠藤!遠藤!!

1104_139s2

| | コメント (114) | トラックバック (0)

えー、D90の帰還祝い&高き澄んだ秋の青空に惹かれて、涸沼のミサゴ&百里のF2の写真撮ってきましたー♪

えー、随分と疲れちゃったので、とりあえず一旦は、数枚のUPのみです~!でも出来が良くないー!ゴメンー!

(にしてもなぜに毎日、俺はこうも奇妙に繁忙な日々なんだか…w)

1020_196s1020_426s1020_357s1020_407s1020_229s1020_074s

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「まっすぐに、一歩一歩」。他所道には振れるな、水戸!スカパー184ch:草津vs水戸戦実況!

実は、Jリーグ機構に40数億円の放映権料を支払う予定になっている「外資系」マードック氏グループ率いるスカパーの経営を、これからも全国のサッカーファンの声で支えるコトは、「Jリーグ分担金」の比重が非常に高い水戸ホーリーホックにとって、かなり大切なんじゃないかとも感じつつ…

    西野  荒田

 赤星       菊岡

    朴チュホ 村松

小澤 星野 平松 鈴木和

      本間

サブ:遠藤、金澤、堀、中村、原田

素晴らしい「水戸のサッカー」へ!あまり西野への放り込みに頼ったら生長しないぞ!キモチの集中力で草津を更に越えろ!攻撃サッカー2008木山水戸!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

さーって!「ヤナギダービー」だっ!絶対に負けるもんか!折れるもんか!

鹿島アントラーズサポは、声出してこそ!ヤナギへの大ブーイングだっ!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010520081018.html

いざ!出陣!D90担いで、ジーコスタへ!

(え、男性…?と困惑しつつ、各記事への返答は多少遅れそうと陳謝…)

================================

つーことで、久しぶりに2万人超えで渋滞酷かった国道51号でしたが、カラダは疲れてもココロは心地良し♪只今ヤナギダービーから帰還~!

オーケイ!よっしゃあ!確実に鹿島アントラーズは、そして鹿島のゴル裏の空気は、スッキリどんどん良くなってきていると感じましたー!スカパーで見た方は守備内容も後半はバッチリ安定していたなど、2-1ながら順当安定の好内容試合だったとお分かりだと思うんですが(オリベは間違いなく良将だと思う!http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/10/18/04.html

それより今日はゴル裏の一番端っこ最上段の方で立って、周囲の方ともコトバしましたけど

「今日の雰囲気良くなったねえ。インファイトは減ってたし、丁寧で優しくなった。今日はみんな凄く一生懸命声出てる!チームも内容良いし!」

ってなカンジで、本当に鹿島のゴル裏のムードも戦意も、どんどん向上に向かっているように感じてきました!今日の手応えは「優勝」が出来る年と、なんか似たようなカンジ?正直、絶対に追い付かれるような予感がしなかった、自信と確信に溢れた90分間&ゴル裏応援ぶり!今日は周囲のみんなで笑顔のハイタッチで別れましたけど、周囲の相当はサポミーティングのコト(議事録)は知っていたようなカンジだったんです。でも、だからがこその「覚悟」「戦意」。うん、これまで2年ほどのオリベイラ試合の中でも相当良かった印象の「鹿島アントラーズの試合」だったんじゃないでしょうかねえ!?えー、詳細は明日にも!

http://jp.youtube.com/watch?v=e3zikvvxTG4

================================

小ネタその1。

帯状LED映像装置。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20081018-OHT1T00085.htm

「なかなかグッドなんだから、あと10m伸ばしてメインの一杯ギリギリまで埋めてみせろよー!」

小ネタその2

「レッズが負けた瞬間、会場総てが喜んだー!他方、シャムスカ大分は一緒になって勝利を喜んだカンジ。ブラジル監督チーム。共に好み合ってるのかなあ、と…」

小ネタその3

ハハ!水戸の遠藤~(笑)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20081018-420212.html

そしてトウショウハシラタニはちゃんと勝ったようですな♪

小ネタその4

そういや、岩政の主将マークは新鮮だった…。勝てて良かったね、先生!(中国地方の離島育ちにはシンパシー在り♪)

小ネタその5

フフフ♪定位置快適な、J1順位表~!

http://www.tbs.co.jp/supers/data/2008table_j1.html

ただ。「ライバル」ジュビロ磐田は一体大丈夫なのだろうか…。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/10/18/16.html

小ネタその6

ナラさんのユニ、欲しかった…

小ネタその7

天皇杯:国士舘大戦チケット¥1500ゲット。予定、大丈夫だよね…

小ネタその8

ハム焼き、凄い長蛇の列だったあ!

小ネタその9

ハハ。勝利の勢いで、51号途中で急遽イルカの肉と大根買って来ちゃったー♪大根茎と上手く炒めて、小出しに、うどんの具にでも混ぜていく?

小ネタその10

速報。「D90では70-300VR+ケンコーテレコン1.4倍のAFが実質効かない」だなんて!D50なら70%は効いたのにいー!D90の詳細は後述

================================

えー、というコトですみません。各記事への返答の多くは明日に延びそうです。さすがに渋滞は疲れたです…

1018_0991018_064s1018_1471018_1481018_1531018_155

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「アメリカ国債の価値」や「明日のヤナギダービー」にココロを巡らせつつ…今日も大塚池にカワセミ撮りに行ってきましたー♪

えーっとフト徒然に、「アメリカ国債の価値」って、あんなもの、俺は只の紙っきれだけの程度しかないと思うんだけど、でも過去のニッポンや欧州や中国や韓国などの、アメリカ国債をリスペクトして買い込んで来た各国政府ってのは。

アメリカという国家の理念・信頼・正義。そして軍事力

を信じてみて、それに価値を見出したからこそ買い込んできたと思うんですが。

昨今のアメリカ経済危機。

つまり「アメリカという国家の理念・信頼・正義」が揺らいで、「アメリカ国債の価値」が数字と乖離し始めてしまったからこそ、一切の「アリとキリギリス」恐慌が始まってしまったんじゃないですかねえ?

だって「正義」。俺はグルジアのサーカシビリ氏には「正義」は無いと思うのに、アメリカ合衆国&西側はソレを裏切っているように見える。ブッシュはイラク戦争は起こして、ヒルは北朝鮮に母性しか残せない。次期大統領選挙は「減税」のハナシばかりして、大衆的な享楽政治家:トリューニヒトが2名並んでいるような既視感がある…

サブプライムローン問題。要は「借りたお金をジャイアン理論で殴って踏み倒す⇒結局のび太の所為へ」でしょ?そりゃあ、正義じゃないよ!

つまり、将来のアメリカへの理念・信頼・正義。これこそが、「アメリカ国債の価値」ってモノに繋がっていくと思うんだけど…さて、こんな辺境の茨城サッカー者のブログを横目してる方たちには、快晴の秋の1日をどうお過ごしでしょうか♪

================================

つーことで、またも性懲りも無く享楽的なNOBUww。ノソノソ浮き浮き、デジスコ担いでカワセミ撮りに行ってきましたー♪とりあえずは「疲れたー!」「カワセミ逃げるなー!」夜には沢山ウンタラ綴るかもですが、とりあえずはUPだけ~

1017_012s1017_033s1017_030s1017_020s1017_050s1017_180s1017_136s1017_114s1017_088s1017_165s

| | コメント (8) | トラックバック (0)

我がカメラ軍勢・軍拡の一手♪1100mm砲には飽き足らずついに1800mm=デジスコ兵器が届いたー!D90も帰ってキター!

  えーっと、将来の消費税UPや銀行組織への不安もあって、ネットでのウサを物欲で埋めるって訳でもないんですがw

つーいーにNOBU!4年近く躊躇したあげく、コンパクトデジカメってやつも生まれて初めて買ってしまいましたー!パナソニックLX3!実は今までのカメラ撮りは、その全てをデジ一眼に頼ってましたんで、いやあ、「背面液晶を覗く」って初めての体験ですわあ!実は先週到着以来、24mm広角でイロイロテンヤワヤしてましたー!

そして、それに続けて「鳥撮り大好き♪」元来の目的:コーワ604というフィールドスコープを活かすコトこそが、最初からの全ての目的でしたんでw、続けて揃えたデジスコアダプター一式!

どりゃあ!1200mm~1800mmというトンでもない超望遠・高画質の世界、コンデジスコ体制、ついに稼動開始!!キター!!これこそが、鳥撮り好き=NOBUにとっては夢の体制だったんで♪

で、到着翌日の昨日。一式担いで、おっかなびっくりで水戸の大塚池公園に行ってきましたー!おおっ!カワセミ君にも最後に会えた!ま、不慣れも良いトコなんで失敗写真(露出がアンダーだった…)のヤマだったんですけど…

とにかく、今日も朝からD90帰還なんかも含めて、イロイロレリーズアダプターの改造やら大苦労してまして、ノウハウにはひっちゃかめっちゃか中なんですけど、

「デジスコはブレ対策と被写体入れが超難しいーーっ!!手持ちコリメート一眼に対して三脚が大装備になるー!でも偶然の一発が当たりさえすればポテンシャルが高いー!手強いだけに、燃える燃える燃える!この冬は鳥撮りの季節到来!」

ってトコでしょうかw

とにかくサッカー系のブログでデジスコなんて初めてコトバを聞いた方も多いかもしれませんが、非常に少数派でニッチな分野です。各機材名等、専門性が高いのでいずれゆっくりレポを残し続けていくつもりですが、なにせまだ当人が大苦労の最中で…。どうかこのブログ、これからも気長に笑いながら、眺めて行って下さいませ~。なお、この機材は後述しますがサッカー撮りには全然向いていないでしょう。鳥撮りの趣味に特化した、特殊兵器です!鳥撮りの趣味以外には、とーっても使い道は少ないですww

================================

うーん、カワセミの逆光が悔しい…orz &ダイソーの200円画像調整ソフトで「自動処理2」してます。ISOは200。出来としては大体失敗ですなあ。ノイズが悪いし、彩度を上げれば良かった。あと露出補正!「自動処理2」の時点で「敗戦」ですよ…。あとセグロセキレイのドUP写真は「EX光学ズーム」(3000mmくらい)なんですがこれは正解だったかも。意外と16:9がネットで覗くに使い良いコトには好印象。要はまだコリメート一眼砲の出来の方が、総合的には上でしょ。写真としては

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/cat5349999/index.html

でも、EXズームはポテンシャルあるかも?とにかく初めてだったもんで、全部が反省まみれでしたー!まだまだこれからー!どりゃあ!気合っ!

1015_033s

1015_1501015_056s1015_113s_21015_244s1015_203s1015_322s1015_345s1015_277s1015_329s1015_405s1015_428s1015_454 1016_006s1016_007s1016_002s1016_0051016_0041016_009s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さーって!今日はW杯予選本番!「ホーム」ウズベキスタン戦!

(実は今さっき「新兵器」で、カワセミの綺麗な写真を沢山撮ってきた矢先なんですが、詳細は明日のお楽しみ~♪)

================================

というコトで、「勝利主義」あるのみです!「必勝」!ウズベキスタン戦!

雄雄しく、堂々と勝てー!アーレ!ニッポン!

(予想布陣??)

     玉田

香川  大久保  俊輔

   遠藤  長谷部

阿部 中澤 闘莉王 内田

       楢崎

| | コメント (21) | トラックバック (0)

ふむ!鹿島アントラーズサポーターズミーティング議事録が、早朝に公開されましたっ!

>サッカーに乗り越えられないカベなどはない

>最大にして最強の敵は我に在り

などを噛み締めつつ…。

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/topics/081013_3.html

================================

参加者(=NOBU):
(鈴木貞雄さんの)今のご返答を聞くと(非常に不満です。そしてこれからのアントラーズが)悲観的に思ってしまいます。旗に関しても問題があるけど(⇒大旗の件の方はタマタマの事故の要素もあったと思っているのですが、アウェイでの小競り合いなんては明らかに「意思」で起こっているじゃないですか?ならば)、小競り合いの方が(ずっと)問題の根が深いと思います。(タチが悪いですし、再発が非常に怖いです)インターネットで調べる(限り、経緯は)そうとう悪質でした。(女性や子供さんたちの)安全・快適という面から見るとそういうことが起きるようなスタジアムの方が(自分は)怖いです。そして、それに対処しないクラブは本当に怖いです。(自分の周りでは)大旗がなくなって空気が良くなったという意見を良く聞きます。(そして前より、サポーターたち個々が意思を持って応援する意識が強くなったように思います)今の雰囲気が悪いとは思っていないので、小競り合いの方が (より)問題の根が深いと思います。チームの方、そしてインファイトの方にご返答をお願いします。

大東:
小競り合いの件ですが、私が聞いた限りでは双方で話がついて、決着したということを聞いております。いずれにせよ、因縁があったのは以前からのようです。試合後、千葉県警が来てしまいました。いずれにせよ、原因究明まではいかないですが、幕を引いたと聞きました。それ以上のことを知っている人は教えて欲しいと思います。何度も言いますが、暴力行為や威嚇行為は絶対に許せません。今後は勇気を持って対応したいと思います。

鈴木(貞):
回答には納得いかないとのことなので、もう一度言います。アウェイに関して我々が何かを言うことは非常に難しいのです。あちらのセキュリティーと一緒になって話し合いをしないといけません。ハード面に関してあちらのスタジアムをどうするかなどはあまり言えることではありません。アウェイの時は、あちらのクラブと努力するだけしかありません。そういう約束しかできないと思います。

コールリーダー:
小競り合いについては、柏戦に限らず、どこでも起こりえることです。あそこに関しては導入路が同じで、問題が起きやすい。インファイトとしてやっているとそういうもめ事に巻き込まれるのは事実です。良く思っていない人が必ずいるし、アルコールが入って絡まれたりすることは多々ある。自分から行くことはないのですが、それでも相手が来た場合は仲間を守るしかない。知らんぷりはできません。仲間意識が強いから大問題になることもあります。暴力事件はいけないのはみんな分かっています。ただ、そういうことが起きることも理解して欲しいと思います。

参加者(=NOBU)(続き):
仕方ないという言い訳でしたが、数人のせいで数万、数十万、数百万というアントラーズファンのイメージが一挙に落ちてしまうのです。この話し合いの内容は、インターネットで公表されるわけですが、
(それで)この怒りはどこに向くかというと一般のファンに向きます。インファイトはジーコさんのスピリットを受け継いだ立派なグループ(→誇り高き組織)だと思うが、謝る時は謝る(→反省すべき時は反省し、対処すべき時は対処する)べきだと思います。

コールリーダー:
貴重なご意見、ありがとうございます。あちら側のサポーターの代表と話をして、今後ないようにしようと話し合いました。一応、これで終わったことだと認識しています。

大東:
今のコールリーダーの話についてですが、暴力行為や報復行為が正当化されることは絶対に許しません。クラブとしては承諾しません。どういう状況でも暴力行為は止めるべきです。クラブを代表して言いたいと思います。暴力行為に正当な理由はありません。

================================

自分もサラリーマン時代、良く議事録の担当をしていた時期が2年ほどあったので、この議事録の省略加減には異議はありません。(他者の部分には引っ掛かったトコもありますけど。特に後半)議事録は「腕良く」省略されるべきモノですし、この担当者さんたちにとって今回の2時間半ビチビチだった議事録→12時間でのUPは「良い腕」「良い努力」だったと思います。

実行したコトにこそ、最大の異議と前進があった。鹿島アントラーズミーティング…。

フト。水戸のサポーターズミーティングに比してみたら、「参加者」の実数差こそ、ほぼ10倍でした…

声を出す文化と。声を出さない文化と。果たしてサッカーにおける「正義」はどちらなのか?(勿論、多々「暴走」「齟齬」には気を付けなきゃならんのですが)

(はあ?草津のトラメガサポ数名に、サテ水戸vs草津はホームジャックされたあ?チーム新幹部層(沼田社長・萩原部長)は「NOBUが居ない水戸のホーム試合」を初めて体感したハズ…)

とにかく考えるべきモノの多かった、就労困憊中の火曜日の朝を自分は迎えています…

================================

あとmarfeeさんの件。コメントの繰り返し気味ですが、「多者による嘲笑」の態度とは、絶対に、ジーコさんの魂に、裏切っている態度だと確信する…

================================

marfeeさんの件に関しては、「marfeeさんの件&NOBUの、カシマミーテングon ステージ!」にしておけば良かったか…。marfeeさんの控えめなお人柄は、良く存じておりました。ちょっと自分も後悔し気味な処はあった。本道・親インファイト=NOBU。だからがこそ、H谷氏中心=インファイトには、これからは堂々と陽性な道を歩んで欲しいキモチは強いのです…

| | コメント (54) | トラックバック (0)

「鹿島サポーターズミーティング」。好天の秋。重いキモチを抱いて、俺は臨む…!

さて、↓の住人が1名でも多く、誠実に、実際に参加するコトを期待しつつ…

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1221984149/l50

http://diary.jp.aol.com/4qacgp5nxgf/img/1208653217.jpg

いざ「参戦」!

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_19cf.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/vs_0105.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/marfee1mm_4670.html

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/vs_a775.html

だって「参戦」という心境・コトバが、まさにピッタリ。本会議そのものより、戦場の勝敗はその前&後の方が重要そうですから。(「坂の上の雲」好き。戦争は三笠を準備できた事前・事後の戦い次第だった)

あと、今日の分の各地のレスは遅れそうです。

・猫のように高みに登って他者にスタイルを「指図」されるような「要塞」「既得」「上位者」の構図こそ、サッカー好き一般一見さんには「何だ、此処・怒」と感情的にムカつかせ、スタに足を向けさせる「地域密着」を一番壊し、閉塞させ続けててきた。

こそが自分の見方。これは濃く、今のインファイトの流儀が嫌われている要素にもカブっていると思っています。サッカーという陽性な文化。ならばボトムアップのコトバは尊重させた方が良いって。出来れば、これは大東社長にも直に届けてみたいと思っています。(「人権擁護法案」にも共有する?)

うん。良い天気だね♪ならばサテの水戸vs草津戦の木澤水戸Bにも届けー!我が想い!

「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」「最大にして最強の敵は我に在り」!

================================

というコトで、想像以上に長く、粘度が高く、価値のある時間だった16時~18時30分。時間予定30分悠々オーバー。疲れた…。

http://www.so-net.ne.jp/antlers/

でも「行って大正解だった!」「この議事録完全公開、明日の2chにはモノ凄い燃料になりそうだ」「鈴木常務、ハナシ長い&脱線~!」「でも会議後に掴まえて、ジーコスピリッツで今回の議事録は完全正確UPしてください!とは直訴しておいた♪」「marfeeさん、登場!サツバツサツバツ…」「水戸から来た○○○です。柏戦の件は旗より小競り合いの方がよほどタチが悪いと思う。ジーコスピリッツの誇り高き組織として、安全で快適なスタジアムの為には、問題が起こったら反省と対処すべきじゃないですか?等々、NOBU発言」

うーん、まずは休憩~!今晩中に公式にあれだけの長大な議事録がUPされるコトを待ちたいですが、総じては「鹿島アントラーズ、インファイトを庇い切るつもりだ…。ある意味性善説にはリスペクト。でも不安もヤマほど…。こりゃ盛大に叩かれそう」。まあでも、実際に参加してこそ、あのマラソン会議の空気と意義は伝わらないと思うな。行ったのは、そしてアントラーズがあの会議を催したのは大正解だったとは確信しました…

================================

もひとつ。今日、去年8/10(8/1じゃなく、8/10の勘違いっ)の鹿島ジュニアユースの準優勝試合に参加されたご父兄の方とコンタクトを取るコトが出来ました!実は今日、これが一番嬉しかったかもー!どうも、当時はイロイロお世話になりました!これからも「アントラーズのサッカー!」に向けて、長く長く宜しくお願い致します!!

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4f4a.html

================================

えーとにかく、今日のミーティングは150名以上の非常に大規模なモノでした!功も罪もイロイロあったと思うんですが、実行したコトこそが一番の前進だったんじゃないかなあ?とりあえず、詳細は明日~!超疲れた!議事録待ちー!

| | コメント (135) | トラックバック (0)

え?13時からの天皇杯ってBS中継ゼロかよっ!(怒)&明日13日は超ダブルブッキングながらカシマミーティングか!

さすがに「水戸vs福岡戦を必ず放映しろー!」とまでのワガママは言わんけどさあ。NHKBS!(怒)

まったりと在宅して地方のサッカー見たいキブンもあるんだから、去年までと一緒の様に、どこかの天皇杯注目試合の1試合は、BSで生中継しないのかよ!?あ、やきうパリーグのCSだなんて枠を取られやがって…。

http://www.jsgoal.jp/score/board/2008/1012/200899999991_voice.html?20081012151732

こりゃ、日中のサッカーのアテが無いなら、F1を見るか?午後からイロイロ外出するか?どうにも後者だな…(昔はセナ足vsナイジェルドライブが好きだったんだが)

================================

また、牧内U-19代表vs新潟のTRM方面も非常に気にしております!頼りはネット界のみ!「背番号11遠藤」の状態は一体どうなんだろう!?

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1223706781/15

================================

最後に、熟慮に熟慮を重ねていた

・10/13(月)13:00~@笠松:サテライト・水戸vs草津戦

・10/13(月)16:00~:@カシマスタ記者会見室:鹿島サポーターズミーティング

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/detail/20081004_14_1630.html

ですが、今季残り少なき水戸Bの戦いと、鹿島サポーターズミーティングの比較では、どうやら鹿島ミーティングにはやや早乗りして、インファイト系の皆様と少し事前交流しておかないと、またも「反インファイトの参加者は実質NOBU1名だった」になりそうなほど、

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/vs_0105.html

現2ch【磯】鹿島のゴール裏を語るスレ3【インファイト】からは、悪い「不実行」さを感じてならないのです…。水戸Bの若者たち。明日はすまない!すまない!!ごめん!

================================

そして。。。

おおおーーーー!!!!!

本当に、村松の決勝ゴールがキターッ!!!!

やったああ!!一旦自宅でJ'sGoal速報を睨んでて良かったあああ!!

うっしゃあああ!!!水戸!おめでとう!!!!!みんな!

11/2は西京極で京都と対戦決定!

それに、昨日の最後に「応援隊からは歓声と拍手」を贈れたのが一番良かったああ!

http://mhhfront.blog64.fc2.com/

どりゃあ!

ドンドン!ドドドン!「地域密着~」!エフシー!水戸ー!

| | コメント (41) | トラックバック (0)

さーて、無料のお弁当お弁当を目当てに♪今日は10:30から草むしり~

でも眠い目をこすりながら、今から迷彩超望遠レンズ+D50担いで行ってくるかな~!どうかお天気はもってくれー!

================================

えー、つーことで行ってきましたー!ホーリーピッチ!どうやら我が雨男の称号は返上中w。ちゃんと途中からは程よく晴れて、ガシガシむしってきました、草むしり!にしても今日は予想以上にヒトが沢山いらして、30人~40人ほどで一斉に頑張ったのですが、草むしりは大変且つ、燃えて、更に広大でした!うーん、でもみんなでワイワイ、結構面白かったぞ!あんだけ全員で一気にむしったのに、終わったのはせいぜいグラウンド全体の1/5!うん。ゼッタイに行って大正解でした!この企画だったら、また再チャレンジしてきたく成ってキター!スタッフ・監督のみなさま。そして平松キャプテン以下、選手の皆様。「感謝の笑顔」を本当にありがとうございました!本日の残りネタは後にも!?(なお、広報さんに先日マッチデーペーパーの謝罪&今日の写真UPの許諾はちゃんと頂いてきましたー♪)

10011_001s10011_002s

| | コメント (30) | トラックバック (0)

にしても日経平均8100円台・大和生命破綻の大ニュースに触れて…徒然と「NOBUのテンプレ」~

でも、貼ってみますかw。

================================

>「いつもの自分達のサッカー」
>「日本サッカー史上、もっとも強く、もっとも魅力的な、南米流攻撃的サッカー」
>「ローリングFWを主武器」
>「春先のモタモタ(→鹿島vsクロアチア代表1-8)」
>「秋口の猛烈な追い込み」
>「SPIRIT OF ZICO=猛烈な負けず嫌い」
>「ジーコは、ジーコ好きは、シブトイ」
>「人を、組織を集める求心力が、徐々に問題を溶かしてしまう」
>「苦しいとき、ジーコには、ジーコ好きが現れる」
>「個を活かす南米流ボトムアップ手法こそ、ケガ人等の状況の急変に強い→マネジメント」
>「ピッチ上に声が溢れ、主将が沢山居る、陽性の組織」
>「南米+ニッポン流が、Jの歴史を振り返れば、最も結果を残してきた」
>「世間の耳目=チームのエネルギーを集める」
>「スタンドからの声を、エネルギーに替えられる」
>「将としての器(→劉邦)」
>「デザフィオ(挑戦)~献身と誠実と尊重~」
>「あの方関わるチームを観ていると、ハラハラドキドキ飽きない事だけは保証します」
>「時間は多くの問題を溶かす」
>「全盛期フラメンゴ、スペインW杯セレソン、ウディネーゼ、草創期鹿島、97年1st鹿島、フランスW杯セレソン、99年直采配時鹿島」
>「どうせジーコ関わるチームは、最後には勝つ」
>「突貫溢れるアジアでの戦いには、最後までフラットは不向き」
>「コンパクトはニッポンのサッカーのDNA」
>「漢」
>「胆力」
>「父性」
>「家族観」
>「戦う目」
>「前と上」
>「悲運癖」
>「要副官論」
>「W杯3位」
>「12年分の経験則」
>「分裂応援断固回避派」
>「週刊少年チャンピオン・オレン人」
>「サポがひとつに成る」
>「胸を張って、堂々と」
>「ネアカ、ノビノビ、ヘコタレズ」
>「青空の上から、高円宮さまが観ていても恥ずかしくないように」
>「苦しいときに応援するのがサポーター」
>「想いは、必ず届く」
>「サッカーの神様」
>「サッカーに乗り越えられないカベなどは無い」

================================

えー実は、サッカー系の標語って、小柄で我が弱く甘ちゃんだけど、でも技術とチームワークと信頼と持久力には優れる、ニッポン民族の。

即興性(=フッチボール・アリグリ)こそ求められる、「経済界」へも。

結構通用する要素は多いんじゃないかと思うんです…。

http://www.nikaidou.com/2008/10/post_1782.php

(さしずめ、今の米国=初夏のジェフ千葉の状況?)

================================

だからもし、自分が麻生総理大臣の立場に座っていたならば、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1484235

今から12時間以内に、ロシアのクレムリンに5日ほど滞露して、経済から領土から北朝鮮からなにから、あらゆる「柔道魂」を共有させようと、「諦めずに足を最後まで動かす」に努めるかもしれません。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

陳謝!牧内U-19vs流通経済大TRMは今日でした&夜はまったり岡田ジャパンvsUAE戦~

でも、楽しみにしますかねえ♪全~然キリン杯に気合は入りませんけど。

ただ、青木皇帝、コオロキ、篤人が混ざるA代表戦。今の青木皇帝は髄からのゾーン受け渡しにおける「ハンドルの操縦者」であるだけに、もし青木が重用されたら、チーム全体のマンツーマンのベクトルが一変するんでしょうが…。(でも期待出来ない予感)

つーか、それよりもU-19のTRMの方が大切!これはネット情報だけが頼りですが、中野流経大が一軍メンバーならば、エースCBは加藤広のハズです。対するは「背番号11番」遠藤?両者、去年の水戸同僚で手のウチも性格も知り尽くしているだけに、結果が楽しみではありますー!

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1221724316/833

================================

しっかし、韓国ウォン為替相場=1482.5 Rって…。そんなに西欧人には、もう韓国文化&経済界から、理由=「嫌い!」の一点で全ての過去投資を引き上げたいんですか…?(よほど危険な内部資料が出た?)

はあ。自分にとっての「実勢の価値」を「自分の脳ミソ」で考えて「判断&行動」する、かあ。フト、サッカーの勝敗ゴト。「優勝劣敗」「勝利主義」の記憶も噛み締めている、市井の一凡人です…

http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/liveplus/anchorage_liveplus_1223516746/1

================================

つーことで、牧内U-19の方!どうやら水戸ホーリーホックの遠藤、ケガか何かでTRMに出なかったようです…。はあ~~~。俺にとっては何という虚脱感じゃあ!強制帰郷はしてないんだから再起は出来る程度なんでしょうけど、プロはケガしないのも給料のウチ!実戦3試合を重ねているとはいえ、この超貴重な時間にピッチの上での連携&友情を育てられなかったのは痛い…!えーい!とにかくケガを直すのも能力だぜ!?ガンバレ!ドンドン!ドドドン!遠藤!遠藤!遠藤ー!

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1221724316/888-

(超未確定な「2chの噂」~)

【1本目】
吉田(智)
吉田(勇)・金井・村松・椋原
山本・青木・鈴木・水沼
柿谷・宮澤

0-3(流経のJFLチーム?タハハ…汗)

【2本目】
増田
吉田(勇)・大野・薗田(→金井)・椋原
木暮・下田・河野・水沼
林・金崎

3-0(得点者:水沼・金崎・下田)

【3本目】
吉田(智)
鈴木・大野・村松・金井
下田・山本・河野(→柿谷)・木暮
永井・宮澤(→林)
1-0?(得点者:永井)

にしても、客観しても牧内U-19。明らかなAチームが0-3惨敗して、初組み合わせのB・Cチームが機能してたっぽいってコトは、監督者のチーム造り構想からして大崩れ中?柿谷が機能しなくて金崎が機能したのか?あまり良く無い。水沼Jrが一貫して重用されてるってコトはランニングワラワラサッカーの流れなんでしょうけど、こういうサッカーはSBが機能しないと、ただのチビッコ中盤なだけだったりも。守備の計算できる水戸の石川直も呼んでおけば良いのに…。こりゃあ、あんまり監督者としての「人を見る目」には期待できないのでしょうか。AチームCB陣の3失点はちょっと良く無い兆候です。ホントにチーム上にも遠藤の復帰は早くに待たれているのかもしれません。(水戸も遠藤を出していれば守備は安定します)自分にとってU-19世代の日本代表こそ、ナイジェリアワールドユースの準優勝以来、我が最得意な分野なだけに、アジア予選は勝ち抜いて彼らに「青春」「世界」を吸って欲しいんですが…。「勝利主義」。とにかく、牧内U-19には頑張って欲しいです!もうあまり時間は残されていません!

================================

んで、まったりと只今UAE戦観戦中~♪うーん、UAEは「中東らしい」チーム。浦和とガンバ勢抜きで、青木も抜き。FW岡崎か。好条件揃っての俊輔入り。ちょっと小策を弄しすぎな気もするけど。この3トップ気味・攻撃サッカー布陣。「後半の足止まり」。ねえ、大丈夫?内田の表情も汗でバテバテだ…。心配。

       玉田

  大久保     岡崎

       俊輔

   長谷部   稲本

長友  中澤 寺田  内田

       楢崎

================================

んでもって、後半の「興梠ショー」も実は結ばずw、見事な1-1ドロー~。まあ、見ての通り非常にワタワタせわしない試合だったんですが、興梠と内田と香川と、へー、こういう人事発想するんですか岡田氏構想。前から良く触れてるんですが、岡田A代表のサッカースタイルは木山・萩原2008水戸のスタイルに似てる?とも指摘してるんですが、今日の後半のドリブラーサッカーは、直近の木山中盤省略サッカーとは少しズレてきた。自分の好みとしては「サッカーのヘソ」「主将」がまだ見えないこのスタイルは、全肯定はしていませんが、ま、まずまず奮闘はしてたんじゃないですかね。篤人の後半も多少は復活したし。あとは、

(代表FW疾患感染中)興梠それでも決めろ~!

だったかと・笑。では~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え!?遠藤敬祐が「背番号11」!!新潟の空にココロ飛ぶ水曜日。日経平均と韓国ウォン為替相場・金基柱覚せい剤事件なども…。

うーん!23番かとも思ってたんだけど、本当にキター!

http://www.the-afc.com/jpn/competitions/team/squadList.jsp_U19-07-08-956-956JPN-544.html

ブルブル!ワクワク!(今日は牧内U-19代表、「格上」流通経済大とTRMやってます!)

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-724c.html

とにかく

>最大にして最強の敵は我に在り

>TOGETHER

>全員攻撃・全員守備

ならば遠藤敬祐よ!青春の中を、青空の中を、悔い無く真っ直ぐに進めー!

================================

で、

>最大にして最強の敵は我に在り

>TOGETHER

>全員攻撃・全員守備

みたいなサッカーの標語は、広く一般の経済社会にも通用すると思ってる今日この頃でもあったりして…汗(他には「NOBUのテンプレ」?)

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20081008m1AS3L0805K081008.html

(ニコニコ動画「安値世界一への朝鮮」タグ)

http://www.nicovideo.jp/tag/%E5%AE%89%E5%80%A4%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE

そもそも俺には、手持ち資金の数百倍の取引が可能になったデリバティブ法解釈の総責任者(FRBのグリンスパンも含む?まあ、ユダヤ系っぽい)から追い詰めない限り、米国国民から永久にモラル・常識=「借りたお金は必ず返す」は戻って来ないだろうと思えています。

つまり、世の中=電通マスゴミが「タンス預金はお金が泣いている~!」だなんて喧伝してたってコトは、タンス預金にこそ最良の市民策なのかなあ…と。

ハハ、市井の一凡人。ツインの木山水戸練習見学もサボっちゃっての、軽薄独り言でした~♪

================================

とっころで、今拾ったばかりの↓の事件。プロ野球界・大相撲界他にはとんでもない超・大爆弾なような気もするんですが…。

http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/mnewsplus/gimpo_mnewsplus_1223446905/1

>覚せい剤約4キロ(末端価格約2億4000万円相当)

>ソウル五輪を手始めに東京を拠点にして日韓のテレビ局コーディネーターの仕事に従事

って、オイオイオイ!2億4000万…。コレ、サッカー界も大丈夫かいな??金基柱氏のスポーツ人脈、モノ凄いコトに成っていないかい?(NHKもヤバい?)

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E9%87%91%E5%9F%BA%E6%9F%B1&STYPE=web&IE=UTF-8&from=gootop&x=34&y=13

1104_139s2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タハ♪性懲りも無くD90「入院」直前、またも大洗水族館で1000枚近く写真撮りまくってきましたー

えー、我ながら子供っぽいというか、浮かれカメラ馬鹿と言いますかw

だって、3週間ほどD90がCMOSゴミで入院しちゃうとなれば、ムシャクシャと溜まるモノがありましたんで…眠い目ながらも、コンパクト日程でサクーっと撮ってきました~。(アクアワールド大洗は会員フリーパス済み)

ま、さすがに多少は写真欲が晴れたかな?相変わらず水族館撮りってのは、全写真分野の中でも最高難度のひとつだったと、今日も痛感しましたが…(いい加減、水族館&干物土産は飽きた・笑)

で、その成果に関しては、おそらく全整理が済むのは今日一杯でも終わらないかとw。ま、チマチマお待ち下さりませ…。

================================

で、当座には↓の通りなんですけど、ISO3200を使ってもボチボチはイケるもんだなあ、と…。ただ、水槽撮りは何もかも全てが難しかったです…。特に動体撮りのピン合わせ。えー、続きの含蓄は、気が向いたら…

================================

で、意外とゴンベイさんやさいたまさん一部に好評だったんで嬉しかったんですがw、今日は2時間だけで一気に1000枚近く質より数打ちで試してきたのに、実際は酷いピンボケ写真のヤマヤマヤマ~!いや、ワクワク帰って見たら実に酷いモンなんですよ!今日も前回に続いて、単焦点50mmF1.4と、シグ300mmF4という本気装備で、ISOを1250~3200までイロイロ変えながら撮ってみました。ただ、水槽撮りに限って捉えれば、モニタ見ると、全般にISO2000の出来よりISO3200の出来の方が優勢でした。粒状性はアオウミガメやサメの写真の通り悪いですけど状況次第ではアリですか?陸上撮りではISO1250がひとつのバランスじゃないかなとは思ってますけどね。ISO1250→ISO1600はやや違いがある印象なんで…

ただ、水族館撮りはサッカー撮りの鍛錬に深く通じる処はありました。とにかくピント合わせ!MFによる動体予測!難しいっ!泳ぐナポレオンフィッシュの目を追えるように練習出来たら、サッカー撮りなんか全っ然楽です。ご存知50mmF1.4は紙のように被写界深度が浅いので、AFでは目のジャスピンはナカナカ追い切れません。今日はMF6割:AF4割くらいの頻度だったんですが、AF勢の写真の出来が想像以上に良くなかった。つまりサッカー撮りの練習には、水族館撮りは良い苦闘の場になりますねえ。暗い室内のイルカショーだなんて大して難しくは感じなかったくらいですから…。水槽撮りはMFの方が効きますよ。だからこそ、サッカー撮りに通じます。

あと、ノウハウネタとしては、まず露出補正~。逆光意識で+1.0でかなり調整しましたが正解?また色の濃さは+3目一杯!これは他一眼機種でも通じるのでは。水槽は色彩が非常に弱い世界です。また今日はホワイトバランスはAUTOにして、ピクチャーコントロールで色合いを肌色赤み目一杯にしたんですが、それでも大洗水族館のカメやサメやゴマフアザラシの大水槽内では緑色が非常に強くて失敗気味でした…。UPする写真の色合い調整はしてませんけどホワイトバランス調整は難しい。またフラッシュは基本的に無し。今日はMFピン合わせの練習でもありましたから。PLフィルタも携行したんですが、あまり使いませんでした。もっともお魚さんたちには可哀想ですけど、フラッシュ+ストロボディフューザー影取り+PLフィルタ体制だったら、写真的にはずっと良質に残せたんだろうと思います。水族館はラッコ等以外はフラッシュOKではあるので「サッカー撮りの練習」じゃない次回には、闘志は萎えるんでしょうが試してみようかな?

================================

ま、全ては「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」の為ww。つまり練習と、失敗と、反省と、ノウハウですな!ならば岐阜戦にワタワタと4失点喰らった、水戸守備陣のバイタルの守備の「杜撰」さ。練習と、失敗と、反省と、ノウハウで、一生懸命乗り越えていくべし~!

      

1007_105s1007_655s1007_334s1007_366s1007_480s1007_485s1007_490s1007_520s1007_543s1007_549s1007_574s1007_591s1007_602s1007_660s1007_670s1007_030s1007_740s1007_763s

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぬ!?13日のカシマではサポーターズミーティング?あと日程表とかD90「入院」とか…

うーん、このミーティングに「実」が入るか否かは、自分の行動ぶり次第で全っ然変わってきそうですね…。(よほど参加者がココロを据えないと、過去例通りなら期待出来ないと思うんで)

http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/detail/20081004_14_1630.html

とりあえず「足を動かす」。鈴木満氏も「クラハでの声」には認識あるはずです。自分に含む処はある。要チェックでしょう!

================================

また、J1+J2の日程が一見緩くなったようでも、実は日本代表方面へも「J-NET○○時間前部屋」を紡いだ者としてはココロ忙しきNOBU!特に新潟方面ですよ!U-19日本代表ですよ!「水戸ホーリーホックの遠藤敬祐」にはワールドユース出場が掛かっている超ガチなんです!

http://www.jsgoal.jp/japan/news/article/00071905.html

・10月9日(木)14:00 対 流通経済大学

・10月12日(日) 練習試合を予定

10月31日(金)/16:15 対 U-19イエメン代表
11月2日(日)/18:45 対 U-19イラン代表
11月4日(火)/16:15 対 U-19サウジアラビア代表
11月8日(土)/準々決勝
11月11日(火)/準決勝
11月14日(金)/決勝

おそらくネットでの風聞に頼る日々でしょうが、もう自分は今から期待で胸が押し潰されそうなんです…。「遠藤!ミドルの意識ー!」。新潟のピッチに我が想い届けー!

================================

あと、水戸&鹿島のユースっ子方面も含めてヤヤこしい秋日程。19日の水戸ユースのアウェイ・ヴェルディ戦はちょっと不透明ぽいんですが、サテ戦と日本代表戦も含めて、再整理でもしてみまーす♪

================================

10月12日(日) 天皇杯 福岡 vs 水戸 @レベスタ 13:00~

10月13日(祝)サテライト 水戸vs草津 13:00~@笠松 

10月19日(日) J2 第40節 水戸vs草津 正田スタ アウェイ 13:00 -
10月26日(日) J2 第41節 水戸vs福岡 笠松 ホーム 13:00 -
11月8日(土) J2 第42節 水戸vs湘南 平塚 アウェイ 14:00 -
11月23日(日) J2 第43節 水戸vs甲府 笠松 ホーム 13:00 -
11月29日(土) J2 第44節 水戸vs横浜FC 笠松 ホーム 13:00 -
12月6日(土) J2 第45節 水戸vs山形 NDスタ アウェイ 12:00 -

未定    サテライト   水戸 vs F東京

http://www.tbs.co.jp/supers/team/2008hol.html

================================

10月9日サテライト 鹿島vsF東京 @夢の島 18:00~

10月18日(土) J1 第29節 鹿島vs京都 カシマ ホーム 15:00 -
10月26日(日) J1 第30節 鹿島vsF東京 味スタ アウェイ 14:00 -
11月2日(日) 天皇杯13:00 鹿島アントラーズ vs 徳島-国士舘大の勝者 @カシマ

11月9日(日) J1 第31節 鹿島vs新潟 カシマ ホーム 16:00 -
11月23日(日) J1 第32節 鹿島vs大分 九石ド アウェイ 13:00 -
11月29日(土) J1 第33節 鹿島vs磐田 カシマ ホーム 14:00 -
12月6日(土) J1 第34節 鹿島vs札幌ド アウェイ 14:30

未定    サテライト   鹿島 vs 草津

http://www.tbs.co.jp/supers/team/2008ant.html

================================

10 / 19(日) 15:00 東京ヴェルディユース vs 水戸HHユース ヴェルG
10 / 25(土) (未定) 水戸HHユース vs ザスパ草津U-18 水戸サ
11 / 3(月・祝) 14:00 ジェフユナイテッド千葉U-18 vs 水戸HHユース 市原
11 / 9(日) 14:00 水戸HHユース vs コンサドーレ札幌ユースU-18 笠松補
11 / 16(日) 13:00 水戸HHユース vs ジェフユナイテッド千葉U-18 笠松補
http://www.j-league.or.jp/youth/preleague/schedule.html

================================

11 / 2(日) 14:00 ベガルタ仙台ユース vs 鹿島アントラーズユース 泉パークT
11 / 9(日) 13:00 横浜 F・マリノスユース vs 鹿島アントラーズユース MM21
11 / 16(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs ベガルタ仙台ユース 鹿島G
11 / 23(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs 横浜 F・マリノスユース 鹿島G
http://www.j-league.or.jp/youth/preleague/schedule-b.html

================================

10月9日(木)日本代表vsUAE @東北電力ス 19:20~

10月15日(水)日本代表vsウズベキスタン @埼玉スタ 19:30~

11月13日(木)日本代表vsシリア @ホームズ神戸 19:20~

11月19日(水)日本代表vsカタール @カタール

================================

うーーん、コレに数度はツインでの練習見学も混ぜたい処だし、代表戦が意外とネックなんだよなあ。サテの未定試合もどう挟むか?高円宮杯もあるし…

================================

で、最後にカメラ撮り好きとしてはこの忙しい最中に、少々哀しいことが。我がD90。ご存知の通り、入手初日からCMOSのバカでかい大ゴミに難渋してたんですけど、どうやらニコンの修理に回さないと歯が立たないようで…。カメラ屋でそう言われた以上、1ヶ月ほど手放してD50頼みに戻らないとならないようです。はあ。70-300VRの修理代も予想外に高額になっちゃったし…(買うよりは安いが)

================================

ま、「○○に乗り越えられないカベなどはない」。

「TOGETHER」「最大にして最強の敵は我にあり」

切り替え!切り替え!市井の一凡人、今日も一歩一歩、歩みを重ねていきますかね♪


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はお天気もサッカーもキモチも快晴だと良かったのに…号泣。水戸vs岐阜戦1-4負け!

みんなのキモチが一緒に成って、水戸のエース:荒田のチーム愛へ。

いや、みんなみんなみんながひとつの炎と成って、勝利を持ち帰れますように~!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00072014.html

うん!だって仙台に勝った「新生・水戸」は、もうこれまでの過去とはちょっと違ったチームだってコトを、サッカーの神様に届けなきゃ!

どりゃあ!青空に向かって!一意専心!

ドンドン!ドドドン!エフシー水戸ー!

================================

というコトで、哀しみの笠松から帰還…。

詳細は省きますけど。

今日はNOBUの応援声が小さかったよ…。ゴメン!応援の声量が小さかった所為で、酷い1-4大逆転負けを喰った。俺たち(パートナーも大遅刻)が、もっと「守備の杜撰」を造らないよう、叱咤の応援声をもっと届けておけば、今日の好天の秋は、素晴らしいチビッコたちにとっての楽しい想い出の1日になっただろうに、俺たち大人は、チビッコたちに、夢と想い出を届けてやるコトが出来なかったんです。

ごめん。ごめん。ごめん。サッカーの未来たちへ。文化の根っこたちへ。1-4も、枠内シュートも、応援声も、今日は「杜撰」すぎました…。

あと、交代枠へだけはチョロっと。今日の朴チュホは、直線的な動き限定で、左足ヒザの方向転換によるヒネる動きはほとんど出来なかった状態に見えた。ツインTRM大好き人として、星野と朴チュホの隙間のバイタル。今まで、連携練習した時間は少なかったんじゃないか?俺には朴チュホのBチーム組の記憶って、ほとんど無い

いずれにせよ、今日の岐阜戦の星野と朴チュホの隙間のバイタルは、自分には当初から「杜撰」なように見えた。朴チョンジンという守備時への視野が少々狭い欠点の駒の投入は、自分が監督職なら100%無かったですよ。岐阜のサッカーは決して怖くは無かったし、今日という結果は、好天・秋のホーム試合として非常に「杜撰」だったと思ってます。

================================

負け試合恒例の、NOBUの怒声を篭めた「水~戸!水~戸!水~戸!水~戸!」コール。今日は、本当に悔しかった。「要塞」たちの真の難渋さを感じた…。

でも、時計は止まらない。前に前だけに、これからも進み続けていく。だって俺は「猛烈な負けず嫌い」だぜ?振り返らないぞ。明日も、振り返らないぞ。前にだけ、これからも進み続けていく。

>「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!

================================

でも、秋の日々って、けっして一重の道のりだけではないです…

================================

ぬ。某所で「権現岳」という単語を拾った関係で、気まぐれに「想い出」でもチョロっと貼ってみるかな…。ハハ♪

49 うーん、とにかく平松キャプテン&木山監督よ。切り替えー!切り替えー!!山道は見事乗り越えてこそ価値があるー!

| | コメント (23) | トラックバック (0)

今日は一生懸命スカパー観戦!大一番:G大阪vs鹿島戦実況他!

えーっと、水戸の設営サポートにはココロ苦しいも、今日は鹿島サポとしては「大一番」ですから…。

http://www.linet.gr.jp/~sasaki/football/calendar.html?cid=1-99

つーことで、スカパー様(サブプライム→経営は大丈夫?)にカジりつくのもサッカーの知識の耕作かと!まずは182chの広島vs湘南戦!管野さーん、ガンバレー!お!キタジも出てる♪にしても、球回し速いー!(驚)こりゃ、両チーム、強い…

そして、G大阪vs鹿島戦の動向!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010520081004.html

     マルキーニョス  興梠

  モト         ダニーロ

      青木  中後

新井場  伊野波 岩政  内田

          ソガ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

好天の秋♪実は昨日はD90担いで、かみね動物園でチンパンジー他の写真をヤマほど撮ってきましたー!

ハハ、撮ってきたはの良いですが、ヤマほど撮って疲れちゃって、大量の写真整理する間もなく昨日は爆睡しちゃったんですがねー。

http://www5.ocn.ne.jp/~kamine/zoo.htm

ま、元来はネーチャー系写真好きってコトでどうかお赦しを!

にしても、D90!「高感度ノイズ低減=HIGH」における描写、畏るべし…。昨日はISO1250で試してみたんですけど、別にHIGHでも違和感ないし、こりゃISO2500あたりでも結構いけそうかも?すげーなあ。戦闘機・鳥撮りやらなんやらの、超望遠・動体撮りには技術の進歩には隔世の感があります…。なんでもかんでも手持ちで撮れちゃう気楽さ♪

あと、レンズの方が、例の超特殊砲・コーワ604使ったコリメート一眼1100mmを昨日はずっとメインで使ってみたのですが、この玉は色がノーマルだと酷く白っちゃけますので、ピクチャーコントロールを思い切りド派手傾向にいじって

・輪郭強調+9

・コントラスト+3

・明るさ+1

・色の濃さ+3

・色合いは±0

・露出補正-1.0

・ホワイトバランスはAUTO

・ISOは1250・F1.4開放で固定・1200万画素ノーマル

で試してみましたが、「色の濃さ+3」はほぼ正解だったようで…。実はCCDの大ゴミがまた復活してて、哀しかったのではありますが…涙

1003_007ss 1003_030s 1003_025s 1003_050s 1003_059s 1003_069s 1003_087s

1003_078s1003_196s 1003_269s 1003_273s 1003_284s 1003_312s 1003_361s 1003_326s 1003_370s 1003_138s1003_376s1003_245s1003_391s1003_244s1003_253sあと、首にカメラ2台ブラ下げましてw、広角用にはD50+18-200VRをAUTO設定でも撮ってきましたけど(PLフィルターもときどき付けた。ストロボも随時)

D50もナカナカ「良く写るじゃん!」だったかと。あと、D90のファインダーは、さほどD50より大差があって見え易い訳ではなかった。ちょっとペンタプリズムの割には暗い印象ですかね??

1003b_002s

1003b_014s 1003b_018s 1003b_020s 1003b_045s 1003b_048s 1003b_053 ま、カメラ機材には長く付き合う主義のワタシ。まだまだ練習中ですけど、これからしっかり腕を上げていきますかね~!だって。

「写真技術向上にも乗り越えられないカベなどはな~い」♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「秋口の猛烈な追い込み」を見せ続ける茨城勢!おお!?逆境にシブトき遠藤敬祐までU-19日本代表に選出されたあーっ!おっしゃあー!

すげー!すげー!!良くぞ生き残ったあ!水戸ホーリーホックの、俺たちの遠藤~!http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222858196/114

にしてもですねえ。「秋口の猛烈な追い込み」ってフレーズは、自分のJ-NET時代からずいぶん多用してますけど、なんでもかんでも後付け理由なんかじゃなくて、茨城の2チームには

・陽性

・選手内ミーティングを奨励&尊重させる南米テレサンターナ流・ボトムアップ系指導

・総じてゾーン受け渡し守備

などの共通項があると思ってますから、今回の前田秀樹さんの薫陶をたっぷり受けた遠藤もU-19牧内監督の「秋口の猛烈な追い込み」への期待を受けて選出されたんだと思いますが。

(起用すれば長く起用するほど、より結果を残していくのがゾーン系選手の特徴と認識。青木なんかは8年もの歳月が掛かりました…苦笑。ちなみに中後は前田秀樹さんの教え子!)

ま、遠藤敬祐。異能な才能は無いのかもしれないけど、真面目な努力人。良い人。はい、そうだと聞いてますよ!茨城のサッカー者としては「師匠=鈴木隆行」にも髪型や顔型、フトコロ深いプレースタイルなどからもシンパシー感じてますけど・苦笑、そういう選手こそ「オマーン戦の唯一ヘッド」を決めたりするもんなんです!この2年間、苦痛になるほど「NOBUの叫び=遠藤!ミドルの意識~!」を浴びまくってきた遠藤ですがw、大丈夫、君はけっして一人じゃないよ!

「Together」。「最大にして最強の敵は我にあり」。

それに青春なんて、FWだなんて、ジメジメ後ろを向くモノじゃないです!前へ!縦へ!速さを信じて上を向いていけ!そして最後は個人技!だって一心にココロを篭めたシュートの軌跡には、必ず何かが宿るんだから!ならば奇跡を信じて、背中一杯の水戸サポのキモチを右足に篭めて、蒼きユニで存分に新潟の地で羽ばたいてこーい!ドンドン!ドドドン!遠藤!遠藤っ!!遠藤ーっ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さーって!スカパー183ch仙台vs水戸戦をDVD録画しつつ、今日は鹿島vs大宮戦!

フト、スカパーの外資系の保険会社のCMは、サブプライム絡みで来季大丈夫なのだろうか?と心配しつつ…。(スカパー自体、外資系も良いトコ・汗)

仙台vs水戸戦。この歴史に刻まれた名試合!スカパー解説の鈴木氏が冷静で良いカンジだなあ!

うわ、良い雰囲気!

さて!今日は「地域密着」鹿島vs大宮戦です!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010120081001.html

「ニッポンのサッカー文化のぶっとき根っこ」の為に、しっかり準備していきますか!

================================

つーことで、只今帰還しましたー!>T.N.さん、ご祝福どうも!どうにもなんでか、niftyココログがログイン出来なかったんで遅い本文記事追記ですが、インファイトの空気、アントラーズのサッカーの空気、一般鹿サポの「能動性」の空気、ゼッタイ、大きく変わったあああ!!よっしゃああ!!ナイスゲーム!ナイスチーム!!ナイス声出し応援にて見事「首位」だぜえ!!ヤナギ、良くやったあ!

で、一旦は短レポなんですが「皇帝・青木」の素晴らしさ等、実サッカーのレポの方はBSi組の方にもお任せするとして、先日の清水戦にも増して、更にインファイトの人数・存在感が減ったカシマゴル裏だったんですが、観客数自体は6000人少々でも、間違いなく「流れ」は変わってきたように感じました!「自覚」と「大人」と「勇猛」を感じました!裏方に回りつつあるインファイト。でもこの回答書は、想像以上に良い落とし所を産みつつあるのかもしれません。自分の周りではインファイトの裏方ぶりに勿論驚きつつも、却って自分含めて「勇猛」になりましたし、チームのサッカー内容も連戦疲労&オガサ抜きなのになぜか今季最高潮。それに「連勝」に「首位」!うん。ヘマは多数するけど跳ね返しにも強いのが、デーブ大久保氏等の陽気な茨城人気質。今日のカシマゴル裏は、駆け巡ったヤナギゴールの情報なんかも含めて、「好転換」に溢れていましたー!うっしゃあ!ならば去年の10月に良く似たこの空気の中で、サポのチカラを合わせて狙うは「優勝」しかなーい!ドンドン!ドドドン!鹿島アントラーズ!

================================

あー、あと、ヤナギの名ゴールはこれ~♪
http://www.youtube.com/v/Z_9xJe4f59c

更に、昨日のマルキの2ゴールのエビネンコさん映像はこれ~♪♪

◆1点目
http://jp.youtube.com/watch?v=DhovFM1VFYw

◆2点目
http://jp.youtube.com/watch?v=1wwJJpzGp_c

(ちゃんと前半はアウェイ側に陣取ってた得点への嗅覚がすげー!→  田代&遠藤へ)
ふむ。兎に角良い流れじゃないですか!ニッポンのサッカー1001_019s

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »