« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

それにしてもアメリカ下院で「金融安定化法案」が否決→NY株式市場 ダウ、777ドル68セント安と史上最大の下げ幅を記録のニュースに接した火曜日…

えー、実は今日は半日ばかしずっと、広く2chの国際情勢板やビジネス板、ニュース+板・議員・選挙板などを、シリアスに読み漁っているNOBUなんですが。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222746810/20-25

さて。「ニッポンの全銀行一斉倒産」の遠くない1日に備えて、ニッポンはロシアの「柔道スピリッツ」に今から接近して、グルジア問題絡みではロシアの言い分に寄っておいた方が、後々沢山の恩を受け取れるような気がします…。それと米国、こりゃ次期大統領職には「北斗の拳のラオウ」並の境遇が待っているんじゃ…?とか愚考しちゃったりもしました。

あと、↓の過去記事でも触れましたがw

http://nobu-ibaraki2.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-dbfa.html

我らが水戸ホーリーホック&鹿島アントラーズには、現プレミアリーグに所属するようなスーパーブラジル人さんが訪れてくれる公算が、今日1日の「ダウ、777ドル68セント安」でグンと跳ね上がったのは事実では?

にしても、ロッキードマーチン社のF35ライトニングⅡの動向。英国経済にはもう空母2隻体制はゼッタイに難しいと思う。ニッポンの百里基地には、焦らずともF-22ラプターさんの姿はカメラ好きの被写体に収まりそうな予感はしています…B0115_290ss_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「茨城2連勝」のキモチ良い月曜日。お!皇帝・青木剛、興梠、篤人が岡田ジャパンに入った~♪

いやあ、この程度のメンバーなら、一緒に水戸の荒田も混ぜたかったなあ!いや、コレ本気!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00071810.html

■日本代表
GK 川口 能活(ジュビロ磐田)
GK 楢崎 正剛(名古屋グランパス)
GK 川島 永嗣(川崎フロンターレ)
DF 中澤 佑二(横浜F・マリノス)
DF 高木 和道(清水エスパルス)
DF 田中 マルクス闘莉王(浦和レッズ)※
DF 駒野 友一(ジュビロ磐田)
DF 阿部 勇樹(浦和レッズ)※
DF 長友佑都(FC東京)
DF 森重 真人(大分トリニータ)
DF 内田 篤人(鹿島アントラーズ)
MF 中村俊輔(セルティック/スコットランド)
MF 稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
MF 遠藤保仁(ガンバ大阪)※
MF 中村 憲剛(川崎フロンターレ)
MF 青木 剛(鹿島アントラーズ)
MF 今野 泰幸(FC東京)
MF 長谷部 誠(VfLヴォルフスブルグ/ドイツ)
MF 香川 真司 (セレッソ大阪)
FW 玉田 圭司(名古屋グランパス)
FW 巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
FW 佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
FW 大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
FW 岡崎 慎司(清水エスパルス)
FW 興梠 慎三 (鹿島アントラーズ)
FW 森島 康仁(大分トリニータ)

※ACL準決勝出場クラブ所属選手は10月10日(金)合流

監督:岡田 武史、コーチ:大木 武、大熊 清、小倉 勉、加藤 好男(GK)

================================

ふーむ、にしてもニッポンのJリーグの人気の生長の為には、岡田A代表(前田さんの親友♪)には必ず勝利を重ね続けて欲しいんですけど、気になるのはもう1年以上NOBUがワーワー絡んでるマンツーマン守備とゾーン守備の天秤具合!(鹿島と水戸はかなりゾーンに振ってます)冷涼な秋のウズベキスタン状況的にはマンツーマンもありだと思うんですけど、其処で選択したのは「皇帝・青木」。へえ~。鈴木啓太を外して、興梠・内田も混ぜて。でも、森島康仁も混ぜての放り込みも指向して・苦笑。どうも以前からツッコんでる「荒田・西野にロングボールしたがる最近の木山水戸サッカー」風味を感じていたりもしますが…。こんなロングボール試合の予感も?さてさて♪NOBUの予言~

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00071798.html

あと、誰が見ても感じる!?の、FW陣の貧困さ…。はあ。ヤナギじゃなく巻がエースなんですか…。いや、岡崎だったら、荒田や石原などの貧じき青春の若者たちの方が、絶対に真の戦場ではチカラを出してくれそうだと思うんですが…

http://www.tbs.co.jp/supers/data/2008rank_j2_goal.html

http://www.football-teishoku.jp/2008/07/post_233.html

ま、26名召集。青木や興梠は残留厳しいかもしれませんが、みんなみんな合宿で頑張って欲しいです!なにせNOBUは勝利主義!ニッポンのサッカー文化のぶっとい根っこには、「勝利」と「応援」こそが最良のなんですから!「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」!ならばウズベキスタン戦は必勝!ドンドン!ドドドン!ニッポンのサッカー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

清水戦:0勝1分2敗・重苦しい鉛のココロを抱いて今日の俺は鹿島ゴル裏に臨む…

くそ。なんて重苦しいキブンなんだか。アントラーズ戦の朝っぱらだというのに…。「いがっぺ」な茨城者だというのに…

兎に角、視野を拡げる。自分の目でしっかり見つめて、自分の脳ミソで考えて、判断する。

足を動かす。不屈の闘志。最後まで勝敗は諦めない。ジーコさんが見ていて恥ずかしいと思うような行動は採らない。

================================

正直、自分はトルシーダの運営者の方々とは「marfeeさん問題→仲直りすべし」と「トルシーダ再開」について3時間以上延々直訴を重ねてきたので、彼らとの渡りはあります。(彼らも「要塞」です)しかし、H谷氏とは直前まで接近はしたものの、過去の渡りはない。それなりに年は喰ってるし補助軸としては機能できるでしょうが、主軸としては自分は部外者の側面もある。今日の清水戦。過去の鹿島応援の中でも、最もインファイト機構に対する、鹿島ファン層の信頼がガタガタになってる試合でしょう。ホントは仙台vs水戸戦・大決戦も凄く気になっているのですが、とにかく戦場=鹿島ゴル裏にこそ、回答と応援の場はあります。「勇者は現れる?」「その場での判断」。だって今日の清水戦は、とてもインファイト組織にとって重要な分水嶺になる予感がしてならないのだ。ならば、まずは「足を動かす」だよ。実サッカーと一緒で、「足をサボッてボールウオッチャーに成ったら、組織は負ける」だろうから…

ただ、現状の鉛のようなキブン。ゴル裏で清水エスパルスをぶっ倒すため、飛び跳ね&大声出し応援はするだろうが、「俺たちサポート!○○○○○○!」の単語は、ココロの整理が付くまでしばらく俺の口には出来ない…

================================

とにかく、「サッカーの素晴らしさ」。今日清水戦に臨む俺たちは、最後には其処に帰って行きたいのです。その状況判断。今日のコンコースで「何か」が起こるのかは、自分の目で参加してこそナンボなんでしょう…

================================

基本的に、俺は、茨城のサッカー風土って、鹿島アントラーズも、水戸ホーリーホックも。

「宮本征勝さんの精神」が共通にあると思っていて、だから俺は茨城の2サッカーチームがずっと大好きなんですよ…。(宮本征勝さんは古河電工出身→小林・前田・鬼塚・管野ラインの大先輩&直系)

だから、インファイトという茨城の組織へも。

「宮本征勝さんの精神」=「父性」を、今日、「ミスったときは素直に反省」というカタチで、H谷さん他には見せて貰えると嬉しいのです…

================================

うっしゃああーーっ!!つーことで、只今国道51号から帰還!良かった!良かった!!鹿島アントラーズが勝った!克ったあー!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010420080928.html

そして、水戸ホーリーホックが勝った!克ったあー!あの仙台に、遂に終に、勝っただなんて…(号泣)

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080200030120080928.html

仙台遠征組の水戸サポのみなさん!応援本当にありがとうございました!そしておめでとうございます!今日、水戸の歴史を塗り替えた真の勝者たちは貴方たちです!(ちょっぴりの後悔&ほのぼの胸が暖かい…♪)

================================

つーことで、今日のJリーグアフターゲームショーは録画決定しつつw、超ワタワタのカシマ速報モードなんですが、見ての通りオガサ無き後、「後継者」に「皇帝・青木」が就いた清水戦!絶望的な苦境モードから良くぞ切り替え調整出来たよ!オリベイラ鹿島&全関係者たち!内容面に関しては、清水のキモチをポッキリ折った「アントラーズのサッカー!」の快勝!文句なし!マルキと内田の走力ってのはつくづく凄い!!伊野波も良くやった!無論、お誕生日だった青木の「獅子」ぶりが一番凄かったんですけどね!詳細は略しますが、これで鹿島丸は再出航できますわ!確信!優勝争いにはこのチームになら充分伍していけるという確信を俺は得てきました!

そして、大肝心のインファイト問題…。うん、良い対処を成したんだと思う。今日のゴル裏は「インファイトの存在感が一斉に7割減」しました。鳴るのは主にバーニングローゼズの太鼓のみ。「威圧感」たる最前列はゼロ人。H谷氏も人の林の中に埋もれて、拡声器も1台。今日のゴル裏には「サポ自身の能動性」ぶりこそが試されていたように感じた…

でも、結果的にそれで一体感が凄く出たし、個々の鹿サポたちも「磯にリードされるから声を出すんじゃない。自分でこそ声を出さなきゃ」というキブンが途中から拡がっていったのではないか?うん、良かったですよ!今日は。自分は遅れ気味でゴル裏左端に陣取ったんですが、周りの方10人以上ともインファイト問題討議しながら、今日の「自粛インファイト」にはみんな「却って前よりずっと声出てるんじゃない!?」って意見ばかりでした!ゴル裏の古参組ばかりでしたから、みんな良く声を出すのには慣れていたんですけど、だからこそインファイトには心配していました。でも「落とし所」のモンダイ。今日の回答「インファイトは裏方に回る」は、結果として前より応援に自主性が出てきたし(NOBU叫びも出し易くなったw。いや、周りの他者も沢山野次が出せるように空気が変わってきた)、試合にも「勝利」しました。うん、良かったんじゃないでしょうか!?今日のスタイルは!

そして、自分個人の行動。インファイト系の集団とは試合後にオブラディなどニアミス多数なれど観察のみ。微接触のみ。HTのトイレでH谷氏とすれ違いましたが、試合中には試合に集中主義。で、そのトータルの印象は、今日のスタイルは一般サポ=NOBUには好印象なれど、当該者には目立つコトもなくなっちゃったし多少のイラ付きぶりはあったのかもしれない?ま、コッチ方面は2chなどからの方が情報を得やすいでしょうかね。詳細は明日!?

================================

ま、哀しいコト、悔しいコトがあっても、それもサッカー。「其処にチームがある」こそが、最大の笑顔なんです。そして「勝利」こそが最大の笑顔なんです。茨城の2つの名峰。鹿島と水戸!今日は「勝利」を本当に、本当にありがとうございましたー!うっしゃあ!!2連勝だぜー!!茨城ー!

================================

それと今日、ニコンD90の恐るべき実力の片鱗が段々判ってきました…。

つまりナイターのサッカーを、スタンドから手持ちで、旧シグ300mmF4+1.4倍テレコンで撮るという、相当な特殊悪条件。

旧シグ300mmF4は、かなり色乗りが白っちゃけるし、AFが迷う自分には大嫌い&後悔の封印玉だったのですが。

D90のAF、キレるーー!暗所のスポーツ撮りの実戦で使えるなんて、D50時代にはムリだった!

そして色調整の荒技。ISO1600が余裕ぶっこいて鮮明に映る時代が来たんですねえ…

・「高感度ノイズ低減」→HIGHは凄い!

・「ホワイトバランス」はAUTO。

・アクティブDライティングはOFF!替わりにピクチャーコントロールに凝るべし

・ISO感度は1600。自動制御ON・3200まで。低速限界設定1/60。でもISO2000でも行けた?

・嵐のピクチャーコントロール!輪郭強調+9!コントラスト+3!明るさ+1!露出補正+0.3!これでも露出はまずまず。ただ、色の濃さ-1などは微調整中。色合いは0

などなどヘンテコリン設定で試しております~♪ま、特殊用途なれど、「高感度ノイズ低減」→HIGHは使えますねえ!それと自機内でのトリミングが使えるう~!こうなるとレンズ側の解像度こそがカギの時代?ニコンから300mmF4VR+純正1.7倍テレコンが発売されたら、凄い組み合わせとなるでしょう…。D90!

   

0928_1140928_080s

| | コメント (17) | トラックバック (0)

大好きな水戸ユースっ子たち!今日は「青春」完全燃焼!13時~@日立市民で東京Vユース戦!

ワタワタワタッ!

13時@日立市民での「大決戦」に向けて、俺もちゃんと準備を整えなければ!

ハイ、どう考えても東京Vユースは全国屈指の大強豪です!水戸ユースの歴史の浅さを考えれば大惨敗しても可笑しくはないかもしれない!

でも「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」んです!そしてサッカーは「12人」で戦うスポーツなんです!

ならば「奇跡」に向かって、俺は全力で信じ抜きます!

さあ、9/27。NOBU、2008年中でも最高レベルへの興奮へ!

サッカーというスポーツの素晴らしさ。笑顔。俺は今日、しっかり見届けてきます!

ずっと夢ー♪追いかけてー!光を掴もう!ウォウォ!

エフシー!水戸ー!ウォウォ♪俺たちのほーこーりー!

ドンドン!ドドドン!エフシー!水戸!

================================

というコトで行ってきました日立市陸!うーーん…。正直、ココロに悔しいモノは残ってしまっていますが(選手たちには関係なし)、「これがサッカー」「これもサッカー」。だって沼田社長も見つめていた、水戸ユース2-4東京Vユースには、スコアだけじゃない、イロんなモノが詰まっていましたから!つまり俺の印象、今、正直に!

「もう一回、アウェイでのこの彼らの再戦も、もう一度見届けてみたい…」

ハイ。0-4状況から、実力で落としてみせた、水戸FW陣の2本の素晴らしいゴール!今日は決定機にことごとく決められすぎた水戸CB陣。でも東京Vの守備力は名実ともに全国ベスト8強級な以上、水戸というチームにスクスクとしっかり、間違いなく才能の芽は育ち続けていると思うんです…。礼儀正しい加藤水戸ユースのみんな。そして、全ての「風景」を見届けていらっしゃった沼田社長様へ…

====先発布陣====

   9高栖  11大林

 10石川     7深堀

   5海老澤  8九頭

6染谷 3安藤 4谷口 2小川

       1富永

(※今日は普段のTRMではなく、いつもにも増して、拍手&声応援に必死になったので、記憶&時間は更にアヤフヤですが…)

DF4名・ボランチ2名が素晴らしい選手&体躯を揃える東京V。開始当初は拮抗の中にも、実力の高さを見せる中。

・開始早々6分あたり?ヴェルディの体躯FWの足元にアッサリ入ったポストプレーから、ヴェルディのFWが個人技ミドルをズガン!

水戸も攻めるし、ヴェルディも攻める好試合の中も…

・前半中頃?ヴェルディから良い攻撃でサイドから崩されて、最後好クロスを水戸がヘッドでオウンゴール…。余力を持って、最後のプレーの質が全くほころばない。ヴェルディの強さ痛感…

スコアの割りには、ヴェルディ以上に水戸も7深堀やエース高栖などで攻勢する、加藤攻撃サッカー。でもヴェルディの守備はフトコロ深く、枠内シュートはことごとく打たせない⇒HT

後半も「余力を持って受け止めるヴェルディ・ドリブラーが攻める水戸」の中、10石川⇒17飯田、11大林⇒19小堀など交代するが

・後半中頃、またもヴェルディFWの足元体躯ポストプレーから、ルーズボールをキャノンされる!

・その少し後、PAのちょっと外くらいから、中央またも超ミドルがズガン!

0-4状況。ヴェルディユース組織応援4名が最高潮。8九頭⇒16佐々木。それでも、加藤水戸は諦めません!折れません!攻撃続けた!

・途中、高栖→海老澤の超惜しい連携決定機などもあった、後半35分頃?中央高栖の1・2連携から、右サイドを深堀が個人で連続突破!最後GKまで完全に交わして、途中投入FW小堀がプレゼントパスを素晴らしいゲットゴール!名ゴール!

・後半43分頃?中央に潜り込んだ高栖から、ポストとドリブルで掻い潜って、個人能力で右足一閃!ズガンと名ゴールⅡ!

2-4となっても戦い続けた加藤水戸ユース。されどホイッスルは吹かれた。倒れこんでしばらく立てなかった選手もいた…

================================

などの、またもアヤフヤレポだった訳ですが・苦笑。とにかく印象としては「この攻撃的チームの戦いぶりの成長はもっと見てみたい!」でした。正直、前半は運が良ければ0-0で終わらせられたでしょうし、同点で後半だったら、このチームは全く別の獰猛な顔を見せたような気がする。いや、後半の連続2得点は「獰猛」以外の何者でもなかったのだから。ただ、悔しい処もあれば反省したかった処もあった、今日の水戸ユース&自分。詳細は触れるべきじゃないですが、東京ヴェルディ組織応援団の雄雄しい応援姿は、俺と水戸ユース関係者と沼田社長には、少しだけ眩しく見えた部分はあったのかもしれません…。正直、サッカーの神様の視線の前で「負けた」んだと思います。今日の水戸vs東京Vとは…

================================

とは言ってもね!サッカーって、好天の秋って、一生懸命な若者たちの汗って、やっぱり素晴らしいですよ!うん。「元気!」はやっぱり日立市民にはちゃんと置いてあった。ならば今日、サッカーという文化を演じてくださった全てのみなさまには、やはり感謝で一杯です!だって「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」もの。ドンドン!ドドドン!エフシー水戸!

0927_008s_2    

| | コメント (5) | トラックバック (0)

んー!ちょっくら今からD90+50mmF1.4他多数担いでアクアワールド大洗に行って来やす~♪

  ワタワタ!朝っぱらから、ごめん!今日は、ちょっとリピート気味な各位へのレスはちょっと遅れそうかもしれませ~ん!多少、私用も絡んだりもして…

http://www.aquaworld-oarai.com/index.html

================================

つーことで、アクアワールド大洗で600枚以上写真を撮ってきまして、D90のホワイトバランス調整の自在さに真正面勝負してきたんですが…

とりあえず第1次レポ!

「ぐぬう!50mmF1.4を持ってしても、超手ごわかった!思ったより写真の出来が良くない。歩留まりが悪かった!モニタ観察での調整と、実際の出来はかなりアンダーに振れる!」

「旧シグ300mmF4でペンギン&イルカを中心に撮ったけど、やはりこのレンズは色ノリが相当白っちゃける。もっとベルビアみたいに、コッテリ鮮やかにシャープに調整するつもりだったんだが…」

「今日はISO1250を中心にして押さえてみたけど、見たら充分余裕だったね。今度は自分のスタイルなら1600か2000を中心にして良さそうだ」

「にしても、水槽のストロボ禁止撮影はホワイトバランスが水槽ごとにも大変化して超至難だった…。特にサメやマンボウ水槽は赤寄り。右下目一杯赤向けでも難しい。反面、熱帯水槽では左下に持っていくべきだった。今日は大敗。歩留まり酷い~」

「イルカショーはもっと動画を試せば良かった。今日は愛用18-200VRはあえて頻度を限ったんだけど、動画にVRは神機能だ。必須。300mmF4程度じゃ、室内イルカショーには動画厳しい」

「今日主戦だった50mmF1.4。うーーん、60点くらいか?万全なレンズじゃない。F1.4とF2.0で使い分けたが、どちらも難しい。被写界深度の浅さは、けっして甘く見るべきじゃない。描写も含めて、軽くは扱いにくいレンズ。18-200VRは再評価された」

などなど…。えー、続報は明日にでも!?

0926_152ss0926_182ss0926_549ss_20926_262ss0926_435ss0926_488ss0926_486s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジーコさんのクルフチに会えない」がココロに暗黒モードな木曜日。そして小泉純一郎さんも…

ジーコ。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00071593.html

ジーコさん…(号泣)

>発表された入場者数は16,965人。スタンドの通路には立ち見のサポーターが二重三重で埋まった

これですよ。「差」とは…。

================================

えー、今日はヘロヘロと寝ていただけだしヒマだから、ちょっと気まぐれに、このブログのアクセス状況でも貼ってみますかねえ~。

================================

サイト全体(合算)のアクセス解析

累計アクセス数: 149675 1日当たりの平均: 665.22

アクセス数合計: 36,056 (日平均: 1,202)
訪問者数合計: 8,896 (日平均: 297)
日付
2008年8月26日(火) 2251,114
2008年8月27日(水) 2791,528
2008年8月28日(木) 2091,060
2008年8月29日(金) 2541,232
2008年8月30日(土) 184873
2008年8月31日(日) 195806
2008年9月1日(月) 3111,088
2008年9月2日(火) 2651,001
2008年9月3日(水) 255979
2008年9月4日(木) 4811,286
2008年9月5日(金) 3071,322
2008年9月6日(土) 2341,028
2008年9月7日(日) 271979
2008年9月8日(月) 2921,289
2008年9月9日(火) 2751,275
2008年9月10日(水) 2411,195
2008年9月11日(木) 2421,142
2008年9月12日(金) 1991,286
2008年9月13日(土) 1941,210
2008年9月14日(日) 3191,079
2008年9月15日(月) 2191,244
2008年9月16日(火) 2311,250
2008年9月17日(水) 2951,551
2008年9月18日(木) 2541,514
2008年9月19日(金) 3621,362
2008年9月20日(土) 4221,309
2008年9月21日(日) 8041,651
2008年9月22日(月) 4861,117
2008年9月23日(火) 283995
2008年9月24日(水) 3081,291

================================

つまり、9/21の「804名」。これは、柏戦暴動の絡みなんです…。

================================

あと、今日、トイレに貼ってあるカレンダーから、スカパー謹製の水戸&鹿島全スケジュールシールの、鹿島のAFCCLの日程を剥がしてきました。

痕が、汚く、残っちゃった…

================================

ま、「サッカーという文化」。「敗北」と「勝利」とを。

直で見続けるコトで「元気!」を快復するしかないでしょうかね♪茨城者はデーブ大久保氏のコーチぶりなどの通り、叩かれ強いんですから!必ず、流れを替えた後には、失地を回復してきたんですから!なら、これからのスケジュール帳でも造ってみるかー!?

================================

8 / 31(日) 14:00 コンサドーレ札幌ユースU-18 1-0 水戸HHユース 宮の沢
9 / 15(月・祝) 13:00 ザスパ草津U-18 1-2 水戸HHユース 嬬恋陸
9 / 27(土) 13:00 水戸HHユース vs 東京ヴェルディユース 日立市
10 / 19(日) 15:00 東京ヴェルディユース vs 水戸HHユース ヴェルG
10 / 25(土) (未定) 水戸HHユース vs ザスパ草津U-18 水戸サ
11 / 3(月・祝) 14:00 ジェフユナイテッド千葉U-18 vs 水戸HHユース 市原
11 / 9(日) 14:00 水戸HHユース vs コンサドーレ札幌ユースU-18 笠松補
11 / 16(日) 13:00 水戸HHユース vs ジェフユナイテッド千葉U-18 笠松補
http://www.j-league.or.jp/youth/preleague/schedule.html

================================

9 / 28(日) 14:00 ヴァンフォーレ甲府ユース vs 鹿島アントラーズユース 櫛形陸
10 / 5(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs ヴァンフォーレ甲府ユース 鹿島G 
11 / 2(日) 14:00 ベガルタ仙台ユース vs 鹿島アントラーズユース 泉パークT
11 / 9(日) 13:00 横浜 F・マリノスユース vs 鹿島アントラーズユース MM21
11 / 16(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs ベガルタ仙台ユース 鹿島G
11 / 23(日) 13:00 鹿島アントラーズユース vs 横浜 F・マリノスユース 鹿島G
http://www.j-league.or.jp/youth/preleague/schedule-b.html

================================

9月28日(日) J2 第38節 水戸vs仙台 ユアスタ アウェイ 13:00 -
10月5日(日) J2 第39節 水戸vs岐阜 笠松 ホーム 13:00 -
10月19日(日) J2 第40節 水戸vs草津 正田スタ アウェイ 13:00 -
10月26日(日) J2 第41節 水戸vs福岡 笠松 ホーム 13:00 -
11月8日(土) J2 第42節 水戸vs湘南 平塚 アウェイ 14:00 -
11月23日(日) J2 第43節 水戸vs甲府 笠松 ホーム 13:00 -
11月29日(土) J2 第44節 水戸vs横浜FC 笠松 ホーム 13:00 -
12月6日(土) J2 第45節 水戸vs山形 NDスタ アウェイ 12:00 - http://www.tbs.co.jp/supers/team/2008hol.html

================================

9月28日(日) J1 第27節 鹿島vs清水 カシマ ホーム 15:00 -
10月1日(水) J1 第26節 鹿島vs大宮 カシマ ホーム 19:00 -
10月4日(土) J1 第28節 鹿島vsG大阪 万博 アウェイ 15:00 -
10月18日(土) J1 第29節 鹿島vs京都 カシマ ホーム 15:00 -
10月26日(日) J1 第30節 鹿島vsF東京 味スタ アウェイ 14:00 -
11月9日(日) J1 第31節 鹿島vs新潟 カシマ ホーム 16:00 -
11月23日(日) J1 第32節 鹿島vs大分 九石ド アウェイ 13:00 -
11月29日(土) J1 第33節 鹿島vs磐田 カシマ ホーム 14:00 -
12月6日(土) J1 第34節 鹿島vs札幌ド アウェイ 14:30

http://www.tbs.co.jp/supers/team/2008ant.html

================================

天皇杯日程

3回戦 10/12(日) 13:00 アビスパ福岡 vs 水戸ホーリーホック @レベスタ

4回戦 11/2(日) 13:00 鹿島アントラーズ vs 徳島-国士舘大の勝者 @カシマ  

================================

2008Jサテライトリーグ Cグループ

04/06 (日)14:01 草津 2-2 鹿島 群馬サ 
        14:30 水戸 3-1 浦和 水戸サ 

06/29 (日) 15:01 浦和 1-1 水戸 熊谷陸 

07/06 (日) 15:00 鹿島 1-2 F東京 ひたちな 

07/13 (日) 14:01 草津 1-1 水戸 草津 

07/21 (月・祝) 15:01 水戸 2-2 鹿島 水戸サ 

07/27 (日) 16:00 F東京 4-1 水戸 夢の島 

08/03 (日) 15:01 鹿島 4-2 水戸 カシマ 

未定       鹿島 vs 草津   

未定       水戸 vs 草津   

未定       水戸 vs F東京   

未定       F東京 vs 鹿島   

http://www.j-league.or.jp/SS/jpn/news/2008100003_W0501_J.html

================================

おおおー!あと、水戸HHユース「初優勝」のコメントが、エビから出てるー!!

海老沢翔キャプテンのコメント
「ユースチームとして初の茨城県U-18一部リーグを優勝する事が出来ました。試合毎に、自分達のサッカーが確立され自信を持って戦うことができました。Jの ユースとしてはまだまだだと思いますのでチーム全員でもっと上のレベルに行きたいと思います。これからJユースの予選があり、厳しい戦いが続きますが、毎試合応援に来て下さ る方々のためにも、内容、結果ともにこだわって自分達のサッカーを魅せていきたい と思います。今後も応援よろしくお願いします。」

http://www.mito-hollyhock.net/news/index.html#hl20080925b

おめでとう!みんな!みんな!みんなー!本当に俺は君たちのコトが大好きだよー!

================================

えええ!!!????

そして、小泉純一郎元首相、引退ですか…

http://jp.youtube.com/watch?v=w2cxAIUIYp4&feature=related

おつかれさまでした。おつかれさまでした。。。

X-JAPANには普通にファンでしたワタシ。これで気ままにコンサート行けますね…

実はジーコさん時代と。小泉首相時代と。

自分には実質、カブッて捉えられていたんですよ。

「陽性」と「笑顔」。「時代」は、進んでいきます…

うーーん、「ムダヅモ無き改革」を自分も手に入れてみたくなってきましたww

http://www.nicovideo.jp/watch/sm534780

================================

追記

つーことで、スケジュールはメンドくさかった!にしても、おととい辺りからインターネットエクスプロウラーのヴァージョンが更新されたらしいんだけど、2画面体制のワタシには超使い辛い!!

なんか「暗黒」なキブンがどんより続いてる木曜日ですよねえ…。はあ。

だったら、明日はどっか写真撮りでも行ってくるかな。ウン♪

そして、青空が綺麗に、晴れると、良いな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「正念場」が試されるときには…鹿島サポーターは必ず最後にジーコさんの魂に帰るんだっ!アデレードUvs鹿島戦実況!

ドキドキドキドキ…。(NHKBSで19時から生中継決定!)

そう。ジーコさんの魂とは。

「必勝!」なんだっ!

今こそ、自分に負けるな!ココロを篭めて!鹿島アントラーズ!

ジーコさんの笑顔へ!

   コオロキ  マルキーニョス

 ダニーロ       モト

   青木    中後

中田浩  大岩  岩政  内田

        ソガ

| | コメント (37) | トラックバック (0)

うおっしゃああーっ!酷い前半内容からでも2-0完勝こそが「糧」と成る!好天ホームでの2点差試合:水戸2-0徳島戦!

えー、非常にワタワタしてるんで、まずは短記事UPなんですが!(寝たの10時で起きたの11時ww)

・「観客席の雰囲気は、今シーズンでも最も良かったんじゃないか!?」

・「プロ」は好天のホームで勝利してこそ、一番のサポーターに笑顔を届けるコトが出来る!

・俺たちの幸司~!多賀中学出身。「勝利」をおめでとう!(昔の水戸vs浦和戦とか行った…)

・迷走。爆走。事故走。迷惑走。を今でも周囲にずっと重ね続けてきているNOBUだけど(陳謝…)、今年は退かなかったからこそ、一歩一歩進み続けている「何か」はあるような気はする…。(→好ムードの秋分の日)

・前半ばっかりは随分と酷い西野頼みのロングボールサッカーだったけどなあ。。。(苦笑&叱咤!)先発は荒田+遠藤の方が「水戸のサッカー!=コンパクト!」向きだと見えつつある?

・だからロングボールサッカーぶりに耐え切れず、HTに初めて一回だけ意識して封印を解いてしまった…。「水戸のサッカー!」

・徳島、負け慣れてるっていうか、良くないチームワーク状態だったのか。克つ方が勝ったサッカーの試合だった。

・沼田社長。貴方のような陽気なクラブ社長スタイルは、水戸という街に、Jの中に1チームくらい在っても、俺は素晴らしいサッカー文化の好実験だと思うんだ!ならばこれからも頑張って欲しい!

・にしても、本当に「勝利」って、素晴らしい…!

・そして、今日のような好天の良い試合を届けてくださった、ありとあらゆる皆様に、今の自分は感謝の念で一杯です…

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080200030220080923.html

では!

================================

にしても。

   中山 高原
  藤田    奥
     名波
  服部    福西
 大岩 田中 鈴木
    ヴァンズワム

時代を骨身から知っている自分にとって、来季は水戸vs磐田を笠松で観れるのでしょうか…?

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010220080923.html

でも。心底に。ライバルには。哀しいけど。

若手選手たちの芽の成長が、このチームからは途絶えすぎて、俺には怒りに達している部分がある…。(2004年・磐田6名昇格組は、ユース世代から策敵してたんで)

だったら自分としては、小林寛さんが現部長を勤める、ジェフ千葉をこれから本格応援したいキモチが強いです…

================================

うーーん、ちょっとD90のサンプルの意味を含め1枚だけ、写真をUPさせてみたいんですが…ダメ?もし「お目こぼし」ならず、猛烈にみなさまに怒られるようでしたら夜には取り止めますが…(ISO1600:意外とザラ付きがあった印象だったんで。要対策?)

0923_126s

| | コメント (47) | トラックバック (0)

明日の強行日程に苦慮しつつも、今日は歴史館やら大塚池やら内原イオンやらに行ってきましたー♪

正直、精神面で暗黒モードに入りすぎちゃって(オガサ…明後日の鹿島…インファイト…)、今の自分の体調は、明日の日立市民にはそれほど入り込めてはいないんですけど…(苦笑)

えーっと、あえて今日は頑張って写真撮りのお散歩に行ってきましたー!ニコンD90買いたてホノボノモード!

で、T.N.さんからも羨ましがられましたけど、ニコンD90。銀塩時代にベルビアというISO50感度のリバーサルフィルムで高山植物撮ってた自分にとっては、ニコンD50時代に比しても、ホント隔世の感がありますねえ!ISO2000でもそれなりに実用できちゃうってのは、自分みたいな超望遠野郎には実用面で想像以上に変化が大きかった!それに連写秒4.5コマの差も!(これまでは2.5コマ)こりゃ、サッカーとかのスポーツ撮りって、買って1日目の初心者でも誰でも撮れるようになった時代。なーんか、自分にはモノ哀しさもございますが…。

ま、D90は外見がほとんど変わっていないモデルチェンジだったんですけど、さすが旧日本帝国海軍からの日本光学。非常に握りやすくて、大きさはベストバランス!凄く良質な道具だと思いますよー!

で、多少マニアックに振れば、D50より絵造りは地味めに抑えて、その替わり深み(白飛びしない)の表現が優れてきたD90なんですが、前半は18-200VRなれど、後半の我がコーワ604+50mmF1.4コリメート一眼には微調整の錯誤中~。コリメート一眼は構造的に露出が狂うんですけど、D50では+1.4の露出補正でしたけど、D90では-1.0の露出補正!なんでやねん??あと、白っちゃけるので彩度は目一杯+3。シャープネスも目一杯+3。色合いは-1にして、アクティブDライティング強め。ホワイトバランス晴天モードで今日は試してみましたが、黒表現のシャッキリ感が、鳥撮りにはかなり不満ありでした…。こりゃ、サッカー撮るにしてもホワイトバランスは相当首をツッコまなきゃならないようですなあ。。。

ただ、コリメート一眼。色さえ調整できれば解像度自体は絶対に純正以上です。明るさもD50時代のISO800≒D90・ISO1600となった以上、あとはピン合わせ=腕の領域だけ。連写秒4.5コマは特にサッカーには効く!だったら明日の日立市民は、楽しみでなりません~。雨は降るなよ!そして願わくば木山水戸の勝利も!(相手は中2日。完っ全に勝ちに行くべーし!引き分けは不許可~)

追記

ああ!CMOS上の大ゴミが映ってる!!(涙)

0922_041ss0922_042ss0922_003ss 0922_022ss 0922_032ss 0922_050ss 0922_053ss 0922_055ss 0922_070ss

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暗黒の日曜日「小笠原満男・じん帯断裂」の中、高円宮U-18:鹿児島城西4-3G大阪ユース!横浜Mユース3-1新潟ユース!

哀しい。悲しい。日曜日。

俺には、今、本当に世界が黒く見えてきています…。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080921-OHT1T00060.htm

>小笠原、全治6か月!今季どころか来季開幕も絶望…J1第25節

ん。でも当初の予定通りに高円宮U-18を見に、一応ひたちなかの連戦まで行ってきますか…。

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/takamado_u18/index.html

1ミリも気合は入らないんですが…。(鹿児島城西の大迫は勿論鹿島入り内定。水戸の遠藤とU-19代表でも2トップ?)

だって、小笠原満男。

俺たちはもう12年も、君の強情っぱりぶりを見つめてきたんだ…

哀しい。悲しい。日曜日。

人と、キモチを入れ替えて、今は流れを変えないと…

http://jp.youtube.com/watch?v=1pOJezw--UM&fmt=18

================================

というコトで、「新潟ユースサポーターの温かい声出し応援」から、一杯「元気!」を貰ってきたワタシ、ひたちなかから只今帰還してきました!うん。行って良かった♪サッカーって、純心って、本当に素晴らしいモノだと、新潟サポさんたちから多く教えて貰ったんだもの!サッカーって、勝敗だけじゃない。ヒトとヒトの触れ合い。成長。人生の中での一里塚。一区切り別の人生が始まってこそ、振り返ってみて味わえる「想い出」なんだもの。

それが、「応援」

うん。俺は、やっぱり「声出し応援」は「正道」だと思ってきた。今日、最後に新潟ユースサポと、横浜Mユースサポ同士の、温かいエール交換と、涙の新潟選手たちの笑顔と青春ぶりを見て、そう思った…。サッカーって、12番目のサポーターも戦い切ってこそ、そういう文化なんだと思う…

================================

つーことで、日本最高峰同士のU-18の戦いに、ロクにマトモなレポも残せない自分の時間&体力&文章力不足ぶりが悲しいんですが、公式HPにも既に出ています通り、高円宮U-18:鹿児島城西4-3G大阪ユース!横浜Mユース3-1新潟ユースでした!どっちもアツかった!優勝候補「宇佐美のガンバユース」が轟沈した、素晴らしい高校生らしい好ゲームだったと思います!

===鹿児島城西先発布陣===

   9大迫  11野村

 12室屋      7大迫希

   6河野  8横道

4松井 3蔵園  5成元  13前田

        1神園

===G大阪ユース先発布陣===

     9ブルーノ  13神門

   10宇佐美      7大塚

     6田中   5水野

8岡崎 4菅沼 3内田 12山田

        1森廣

まず、大迫が強引に先制点取って、ガンバがセットプレーからヘッド決めて、熱戦互角ややガンバの中HT。

後半早々、中央の波状個人技連鎖攻撃から最後宇佐美が押し込むも、結束固い好チーム:城西が左から14平沢突破して好ボランチ6河野がヘッドして同点!延長へ!

チームの骨格:7大塚&10宇佐美が完全に疲労で止まる中、感動サッカーの城西、大迫がスーパーFW泥ゴールで延長前半逆転!更に延長後半にもカウンターからまた大迫ハットトリック!直後にCKからガンバ返すも「主将」が良く見えなかったガンバユース。そのまま熱狂の歓喜の城西の走力鉄人たちがホイッスルを聞く!俺的MVPは大迫ではなく6河野に上げたかった!(本田康人風)また、宇佐美は途中から透明化。俺にはこのチームは7大塚のチームのように見えたが、後半は城西の走力マンツーマンの前に総合力負けした、「城西が勝つべくして勝った試合」…。

================================

====横浜Mユース先発布陣====

    9端戸  28後藤

  17関原     18小野

    6佐藤  7荒井

22岡  4甲斐 5臼井  2曽我

        1松内

====新潟ユース先発布陣====

    11磯本   14大崎

8奥山   7福田   6比嘉

       5小林

10酒井 4山崎 3永山 2坂井

       22渡辺

GKが不慣れだったのか?新潟ユース。開始10分間で、CK2発連続ヘッド!あっという間に0-2なれど、前半中頃CKから足で押し込む!後半は10酒井が前に上がってもの凄い大声援の中、想像以上に好チームだった新潟、11磯本中心に攻めに攻めるも後半のCKにまたも屈して1-3。されど新潟は攻め続けた…。さわやかな好チーム同士だったホイッスル…

================================

でありまして、省いてゴメン!好写真が沢山沢山あるのに上げられない状況が悔しすぎる!クソ!ごめん、一旦落ちま-す!

================================

ま、モノ凄い結果を残した大迫クン(アントラーズ内定!)なんですが、多少もっさり感はあったかな…?3チャンスを3得点した今日という1日の「星」は尊敬しますが…俺が牧内監督なら、あまり迷わずにオフザボールに長ある遠藤を選ぶかもしれない?あと、宇佐美と大塚は走力の有無でパフォーマンスが相当変わるタイプだとは見ました…。今日4チームのMVP挙げるなら、城西ボランチの走力&結束観にやはり捧げたいとは思っています…

================================

ちなみに2ちゃんねるの高円宮スレッドで「ユース世代の声出し・野次応援モンダイ」で、論争が起きていました!

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1222135652/427-446

>俺は、ユースやJrユース世代を観る機会が多いが、この年頃ってホント多感なんだよね。
>贔屓クラブのユースチームを何度も応援していると、選手や御父兄の方々に顔を覚えられるし、本当に恐縮する位感謝される。
>それと同時に、応援される事の有り難さを選手自身が感じて、勉強している事をつくづく思い知った。
>Jヴィレッジで選手の親御さんから言われた言葉を未だに覚えている。
>「励みになるので、どんどん声を掛けてあげて下さい!」

>単純に、嬉しいよね。俺自身も励まれているようだ。
>試合後に選手自ら歩み寄って「応援、ありがとうございました!」なんて言われた日にゃ、もう涙もんだわw。

つまり「2ちゃんねる」という匿名無責任文化では「井の中の蛙」ではなく、常に「流水」が保たれるんです。そして「前進」が保たれるんです!

>ユースっ子サッカーの「笑顔」を愛しているALLへ… 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スカパーに毎月受信料払ってるのは理由あり!実況!柏vs鹿島戦他、4試合ハシゴ実況!

つーことで、批判は受け止めつつも、俺にとってはサッカー文化に広い視野を準備すべき土曜日もアリかと!最終的には札幌vs千葉戦!磐田vs横浜FM戦がJリーグ文化好きにとっては注目に値しすぎた9/20!お、東京Vvs大分の那須のレッドカード退場はウルトラ酷い~!ザッピングして草津vs福岡戦も死闘・1-1中!札幌0-1千葉・札幌は既に1人箕輪が退場!小林寛さんが部長を務めてからミラー氏が監督就いてから「残留力」奮う、ジェフ千葉!(旧・古河電工)これは千葉が勝利すると、ニッポンのJリーグは激烈な事態になってくるぞお!!お、仙台もホームで勝ってる~!マリの小椋も先発!!

http://www.tbs.co.jp/supers/

http://www.tbs.co.jp/supers/data/2008table_j1.html

http://www.tbs.co.jp/supers/data/2008table_j2.html

http://www.linet.gr.jp/~sasaki/football/calendar.html?cid=1-99

ならばアツきアツき、ニッポンのサッカー文化!燃焼せよ!鹿島アントラーズも!

   マルキーニョス  田代 

 野沢      マルシーニョ

  青木  オガサ

中田浩 伊野波 岩政 内田

        ソガ

サブ:興梠、佐々木、増田、中後、石神、大岩、小澤

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080100010720080920.html

中2日のハード日程!スカパー183ch実況は八塚氏!解説は川勝氏!

あ、NHKBS板は解説「人間力」~!随時切り替えか!?げえ!審判:岡田ジャスティス!?

うーーん、スカパーチューナーが1台しかないのが苦しい、凄い濃密なニッポンの5時間だっ!

| | コメント (50) | トラックバック (0)

さーって!ニコンD90♪ニコンD90♪♪ニコンD90♪♪♪今から買ってこよう!ついでに雑写真撮りへの外出へ~

たはは、ワタシ、もう昨晩からガキンチョみたいに浮かれ回っていたりもして♪

http://review.kakaku.com/review/00490711142/

えー、カメラ屋のその後は、何処に写真撮りにお散歩行くかな?その場のキブン次第で決めよう~っと♪(実は台風の影響で想定が超変わってきてるんですが…動画!動画!動画~っ!)

とりあえず、ちょーっとワタシ、今日はこれから外出してきまーす♪

================================

つーことで、ホントは「写真を撮るのに厳しい条件すぎて以前D50時代では太刀打ち出来なかった大洗水族館の水槽写真撮り」に行こうかとも考えてたんですが、ついでに撮る予定だった屋外が雨模様が怪しく、ちょっと今日はパス。お手軽にさっき、茨城近代美術館行ってきましたー!

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

で、しっとりと「明治の洋画」等、心地良い時間を過ごしてきたんですが、モネの印象画「ポール=ドロワの洞窟」より、ずっと満谷国四朗氏「林大尉の戦死」の、人生と画風の変遷について考えさせられ続けたのは、「坂の上の雲」好きのワタシだけだったんでしょうかねえ?

http://search.goo.ne.jp/web.jsp?SGT=0&from=query&MT=%CB%FE%C3%AB%B9%F1%BB%CD%CF%AF&DC=10&web.x=47&web.y=10

えー、もう会期は23日までなんですが、ココロに疲れた、時間のある方はぜひ~♪

================================

あと、D90はまだまだ操作が判らないんですが、以外と軽い、持ち易い、っていう好印象中。ま、我が長きに渡る相棒!これからよろしくお願いしますぜ~!(我がカメラ経歴はEOS650→EOSKISSⅢ→D50→D90、全機まだ現役と、比較的モノ持ちは良い方だと思う…)

0919_006s0919_002s0919_004s

 

 

  

================================

で、参考資料。

凄く、凄く、この数週間だけでもココロが消耗していたから、近代美術館とか大洗水族館とかにやたら行きたがってた、NOBUにとって。

満谷国四朗氏「林大尉の戦死」という絵画から、目が離れられなかった自分にとって。

カブって「林大尉の戦死」を見つめていた、この楽曲。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3805749

この、ガキンチョ向けのお馬鹿アニメのオープニングテーマを飾った、この反戦歌をTV電波に乗せるコトを赦した、ニッポン文化の許容性・優しさを恋していたコトは、多くのみんなにも憶えておいて欲しいです…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

風間筑波大学との宿業の今年3度目対決は5-3でした!練習生も萩原部長も来てたー!

えー、なんのかんのと毎日叩かれても、またちゃんと立ち上がって元気に走り直すワタシw。昨日の豪州戦で疲労→寝坊のワタワタだったなれど、今週も行ってきましたよー!ツインフィールド・木澤水戸B!

で、特に筑波大には「鹿島ユース出身・野本主将」が居ますからねえ!ホント、人生の気合を篭めて行ってきました!だって、大好きな野本のサッカー姿を見れるのは、これが残り少ない機会だったのかもしれないのだから…

つーことで、萩原部長の目も光る中(今日、初めてお話してきました!詳細は封印…)、前半は豪華メンバー、後半は興味深い大型練習生3名メンバーで、筑波大の「本気!」も光る大接戦の中、なんとか「水戸のサッカー!」は5-3で逆転勝ちしてきました!にしても、ヒヤヒヤと随分自分もアツくなった…。キッツイ試合だったなあ…

====前半布陣====

     西野  荒田

  鈴木良     菊岡

     村松  中村

小澤  塩沢  秋葉  倉本

       首藤

ワタシ、4分ほど遅刻しちゃって最初は判らないものの、今週は休み節で超豪華・荒田+西野2トップの水戸ホーリーホック!菊岡のドリブルの調子が非常に良く、筑波大の中盤も凄いプレスで相当の猛試合の中…

・前半25分頃、菊岡が前線でボールを巧妙に受けた後ろからファウルを受ける。PKへ。冷静に簡単に西野が決める

・好調の水戸、前半30分頃、PAのちょっと外側、フっと中盤絡みつきプレスを甘くした瞬間、筑波大のボランチがスルスルとモノ凄いミドルシュートをズドン!あわわ、ありゃ凄い…

・前半40分頃、筑波大に中央1・2パスから崩されて、右に切れ込まれたFWに綺麗に決められた!塩沢と秋葉は完全に崩された。チカラ負け的な失点。

荒田・西野・菊岡と、攻撃陣は好調で6-4以上に攻め込んでいたのは水戸準Aだったが少々2トップの中央攻撃に偏ったか。筑波大右CB野本に途中から動きが読まれ始めたかもしれない…

====後半布陣====

          長身練習生  満生

         石川        金澤

           森    真行寺

練習生(ハチ?)練習生(オオハラ?) 塩沢 鈴木和   

               原田

CB塩沢以外は、ガラッと一変した水戸B、1-2負け状況!筑波大も全員が交代、2軍メンバーへ!練習生は3名とも細身180cm程度で、大学生4年生っぽい?皆、なかなか結構イイ感じだった。さすがに最初は左サイドの連携がギクシャクするが…(なにせ主役はCB塩沢・汗。ただ石川が前めで使われ始めたのには着目)

・後半5分頃、真行寺の蹴るCKから空中戦が3度PAを往復し、最後のドサクサをオオハラ?が右足で詰める!

・しかしその1分後、ロングボールを追ったFWにCBオオハラ?が軽くPA内で接触、でもPKジャッジへ!まあ、大学生に甘めはしゃあない。原田横飛び届かず、トータル2-3で筑波が再度リードへ!

さすがに負け状況に緊張が走り始めるツイン。「良く考えてー」「塩沢声出せー」「シュートで終われー」「真行寺、目立てー」「先手!先手!」「予測!予測!どんどん予測!」等、自分もゆっくり追い詰められていく中、水戸の石川等、筑波2軍の元気プレスに大苦戦する中も

・後半30分頃、右サイドの金澤からロングクロスが中央の大型FWへ!(小林康剛風。呼び名判らず)競り合いヘを巧妙にそらして見事に滞空ヘッド!アレは印象的!

「3対3!水戸ー!」「得点のコツー」「試合の決め処ー」と、両チームの勝敗への執拗なこだわりが漂う中、

・後半43分頃、右からの緊張のCK。雪崩れ込んだ水戸勢の混乱から、筑波大CBがオウンゴール!

・そして満生以下、更にキモチで攻め込む2分後、またもCK取ってファーの金澤?が叩き付けヘッド!あっという間の、筑波大のキモチだけが切れた2分間…

================================

てなカンジの、またも主観とアヤフヤ混じりな粗雑レポなんですがw、まず、自分としては「勝敗にこだわらないTRM」だなどというモノは俺は一生を賭けて大嫌いですので、今日の後半の水戸Bには、連綿とした超負けず嫌い伝統みたいなのが満生あたりから伝わってきたのでまずまず満足でした!ちゃんと勝ったし。ただ、個々の選手では「予測」が甘くて消えていた瞬間があった選手、無かった選手、温度差はあったかもしれない。荒田・西野の前半は内容良好なんですが、ちょっとチカラ押しに傾いた処があったかもしれない。後半は超初心者メンバーで、それでも得点自体は4-1。個々の練習生含めて未完成も良いトコなんですが、最後のキモチの入りぶりはなかなか印象的だったかと…

================================

あと、風間氏の筑波大学なんですけど、自分=ジーコ流ボトムアップ手法好きは、この指導者の一風変わったような指導スタイルって、モノ凄く興味持って観察しているんですが

ふーん、風間八宏氏の「総論ジーコ流サッカー観」には興味が沸いてきたゾ。他方岡田ジャパンには不穏な「ロボット」という田嶋系の語彙が…涙

最初の4/16の試合は3-0

水戸vs筑波大のTRM、3-0の勝利でしたー!

その後、行きそびれた7月のTRMは(1-0・0-3)の1-3負けだったとも聞きますが、この人物とはどうもJ-NET時代にROMされてるような予感を感じていたりもして、おまけに「野本主将」。「萩原部長」。とにかく来年以降も自分との接点は続きそうですけど、この「チームワーク」系のチームの航路には、これからも興味深く観察を注いでいきたいとは思っています…(今日は風間さんとのコトもあって、最近にしてはややNOBU応援を多めモードにしてみた処もありました)

================================

えー、まだちょっと時間が足りないんですけど、今日は一旦はこんなトコです。毎回毎回、誤報混じりのつたない練習レポですみませんでした…。でも「全員攻撃・全員守備」「Together」。水戸というチームの歩みは、TRMも含めて一生懸命見て来たつもりですけど、今日の萩原部長の表情を見ても、客観してもけっして悪くない方向だと思います。ならば地域密着で、まだまだ奮闘していって欲しい!ドンドン!ドドドン!エフシー水戸!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キモチが消耗した朝は奥井亜紀さんでも聞き込みつつ…今日はクジラ&ライアン・コネルダービー!必勝!鹿島vsアデレードU戦!

ううーーん、水曜日のワタシ、多忙体調困憊でけっして良くない状態なんですが、↓でなんとか「勇気」と「元気」を充電して…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm211792

================================

どりゃあ!温厚なニッポン人でも、食い物と少女の危険の恨みには本当に怒るんじゃあっ!

えー、今日は対豪州・アデレードU戦!

ワタシ、時間切迫・多忙につき、おそらく今日は、ほとんどこの試合に時間を注ぐしかないと思います!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00071120.html

================================

つーことで、只今帰還!面白かった。猛試合だった。良試合だった。好敵チームだったと思う。

言うなれば「欧州CL」のような、リアリストとリアリストの戦いだっだ。ちょっと、いや、大きく違う殺伐さ。1点の重み。あと1枚、あと1歩への切実さ。チームワークとチームワークの、90分間一生懸命同士の戦い。異文化と異文化の戦い。Jとは違った。クラブ世界一への渇望。予選リーグとも違った。今季の鹿島の中でも最も収穫多き、豊穣な試合のひとつだったかもしれない。

でも、サッカーは勝ち切れなかった…。枠内シュートがあれだけ多数飛んだというのに…。強かったのは鹿島総合力のはずだった。でも、サッカーという「守備の文化」は単純な天秤なだけじゃなかった。アデレードは好チームワークのチームだった。中央ででっかく跳ね返して、守って守っての堅陣から、たまに奪ってカウンター&時間稼ぎのツマらないアウェイ守備的サッカー。でも、それで良いのがサッカー戦術だ。今日のアデレード戦術は非難される処は1ミリも無かった。強いわね。Jの中でも優勝争いベスト5位くらいに入るくらいの、圧力と自信と勝利への慣れは感じた。

================================

でも。悔しいわ。超悔しい…!

================================

まず、芝のハナシはすべきか。ウチの2トップがドリブラーな以上、豪州には有利になった。審判も、オガサと青木へのイエローは良く判らなかった。ともに激しい試合で、まああんなモノかもしれないが。とにかく向こうのGKの当たり具合には参った。ウチの失点時など個々の選手に甘口・辛口の感想はあるが、総合的に見れば良い試合だったと思う。アツい試合だった。

================================

それだけに。俺は。俺には。

これだけの国際レベルの好試合を、一生懸命選手たちが戦っているというのに、観客数が7004人だけという、鹿嶋市民への地域密着のこの10年間分の壊れ方ぶりが、肌でも実際に感じられちゃって、本当に、今日は哀しかったんだ…涙

================================

ごめん。続きは明日へ回します。みんな。自チームを強くしたいんだったら、サッカー自体を、もっと愛しましょう…。カシマに3万人の猛者が溢れる風景。でないと、真の海外の敵たちへは、俺たちはまだ勝ち抜くコトが難しいのでしょう…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぬぬぬっ!今日はひたちなかで高円宮杯:柏ユースvs広島皆実!C大阪ユースvs仙台ユース戦だ!だけど…

ちょっとこの2日間の疲労が取れてなくて今はクタクタ…。

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/takamado_u18/schedule_result/schedule.html

えー、あと13時30分からは仙台杯:牧内U-19vs韓国U-19代表戦→ブラジル代表vsフランス代表戦なんかもあるのですが。

http://www.kahoku.co.jp/spe/thksports/20080915_01.htm

加藤水戸ユースや古賀鹿島ユースの動向ならばともかく必死なワタシですけど、今日の俺に無関係試合はちょっと休養日かなあ?(水曜日は鹿島vsアデレードがまた酷日程だし…)

とりあえず高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権って大会は、非常に高校サッカー界にとって重要な大会ですので、ぜひ、一人でも多くの茨城のサッカー好きの方には観て頂きたいんですけどね!特に柏ユースは優勝候補の大強豪ですし!(こっちが11時開始ってのが痛かった…クソー)

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1221284555/l50x

ま、とにかくみなさまへの情報告知のため、早々に朝っぱらからの緊急記事UPでしたー!!

================================

つーことで、11時の柏ユースvs広島皆実戦(1-4だったらしい!驚!)は案の定、爆睡モードでありましてw、共に一度クラ選で見た、セレッソユースvs仙台ユース戦(4-0だったらしい)より、「必死」なJ2戦線:岐阜vsC大阪戦の方がよっぽど殺伐としているんじゃないか、と、「ニッポンのサッカー文化好き」は雑務しつつも只今スカパー183chを観ておりまーす!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080200030120080915.html

ありゃ?「監督者」岡田氏まで観に来てるー!

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/2007/11/25/1125_332s.jpg

あと、仙台カップの遠藤の奮闘の方も!

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1220442175/682-

http://photos.yahoo.co.jp/sendaicup_2008

================================

ちなみに、岐阜0-6セレッソ大阪。正直、降雨の中、サッカー文化としてはキモチも感動もロクスッポ伝わってこない、非常に寂しい試合ではありました…。岐阜CB:深津よ。もっともっと前田さんのコトバを思い出せって…。なんだよ、最後の6失点目のヘッド守備は…

| | コメント (44) | トラックバック (0)

「あと1枚のカベ」を破り切るには何が必要なんだろう?惜しい試合&前田秀樹さんの「元気!」にもお会い出来た、水戸1-1鳥栖戦!

えー、稲刈りシーズン真っ只中の茨城県・笠松!昨日の疲れがデロデロ残っているも只今帰還!2008木山水戸、残り6試合の中、観ての通りに1-1のドロー劇!うーーん、まず当方の応援スタイルに異議は一切無し。ヴィエント100%追従スタイルで、尚且つ1ブロック席をズラしたんですが、スタンドの雰囲気は平松の同点ヘッド以降、相当好転したと思う。前回に続いてけっして悪い流れじゃなかった。それは木山水戸の実サッカーも同じ。悪い流れじゃない。絶対、このチームは弱くない。内容的には、今日の鳥栖には戦意をあまり感じなかった。今日は水戸が勝てそうな予感がプンプンしていた。シュート数20対10。つか、鳥栖は強くなかったなあ。J1昇格を果たすチームには匂いを感じるモノですけど、今日の試合は最後大和田のシュートが入っていれば、水戸が勝つべき試合だったように思えてならない…。

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080200030220080914.html

でも。笠松のA+S応援席の状況と、似てるかもしれない。「あと1枚何かが足りていない…」「打ち克ち切れない…」「勝利する味」「コツ」「決定力」

成熟か。若さか。老練か。伸び代か。一冬越して、みんなが1年間を振り返り掴み帰ったときにそれは見えてくるのかもしれない。木山監督は複数年契約とも聞きます。「全員攻撃・全員守備」か。完成してたら、今日の大和田シュートはゴールに吸い込まれて「笑顔」が舞ったと思うんだけど。その日にまで「J200勝はJ1で!」は遠い…。平松の同点ヘッドは偉い。でも失点時の「守備のコツ」には、まだまだ偉くない処が沢山残っていた若さ。とにかく勝ちたかった前田さん解説試合。今日くらい好天のホーム戦(稲刈りで観客伸びにくかったと思うんだけど)だったら、プロだったら、彼らには勝利を望みたかったな…

================================

ん?あと、某高校生と「明日のユースの日程は判りますか?応援お願いしますっ!」ってとの会話はしてたんだけど

第8節 09/14 (日) 未定   水戸ユースvs 鹿島高校 ─   場所 未定

とかって、もう水戸が3-1で勝ってたような??鹿島ユースも含めて、HPの管理がずさんなサッカー組織に、「正確に相手の動きを読め!」だなんて指導はちょっと難アリな気もする…。明日の日程は良く判らん。

================================

うーーん、超ヘバった…。論理思考がトロトロ&グチャグチャww(元から?)ごめん。まぶたが鉛みたいだ…。もう寝ます…。

================================

ちなみに、仙台カップの遠藤は0-0の引き分け!遠藤は前半のみで交代なれど先発:宮澤+遠藤の2トップだったらしいです!シュート数:13対8。遠藤はゼロ・涙。でも最終戦で逆転優勝の数字上の可能性は残しましたし「フランス代表」なれば、守備は強固だったんでしょう(フランスDF、187cmとかゴロゴロ)。情報不足ですけど「奮闘」とは呼んで良いんじゃないでしょうか!明日も連戦だなんて非常識日程ですし、このハーフタイム交代は、理にも適っていたかもしれません。とにかくランキング上は強豪まみれの仙台カップ。明日も韓国戦。一生一回こっきりの青春の日々。奮闘して欲しい!俺たちの誇り~!水戸の遠藤!!

http://photos.yahoo.co.jp/ph/sendaicup_2008/lst?.dir=/10cf&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

| | コメント (20) | トラックバック (0)

笠松ボランティア→「延々続いた鹿島アントラーズコール」へ。疲れた土曜日…鹿島1-1川崎戦!

ただ、いま、き、帰還…。(疲れた)

そして、悔しい。「鹿島アントラーズ!」コールが哀しく繰り返された土曜日。今日は遅刻気味疲れ気味で、ジーコスタ2階席からの参戦だったけど。

勝たなきゃ。今日の川崎Fには勝たなきゃ…。正直、「F○CK YOU REDS」騒動→marfeeさんモロモロからの未整理が、サッカーの神様を怒らせているような気がする。あと、中田浩は背番号5を背負うべきだったんじゃないか?今の彼に「6番」は重いように感じた。勝たなきゃならない、試合。鹿島戦に関しては悔しすぎて悔しすぎて以下略。ただ、俺たち鹿島サポーター集団に、反省しなけりゃならない処は確かにあるような気がする…

================================

それと眠いけど、ボランティア行ってきました。意地っぱり&負けず嫌いNOBU(笑)。とにかく沼田社長とずっと一緒に準備出来たんで、凄く幸運でした!イロイロな詳細はプライバシーもあり略。ただし。

「みなさん。明日は、チームのチカラの為に、手拍手をして頂けないでしょうか!みんなは、ティファーレのみなさん他は、本当に毎日一生懸命ホーリーホックの為に、努力に努力を重ねているんですから!」

0913_004_20913_003_2 

================================

最後に哀しかったコト。超哀しかったコト。自分自身を責めるしかないのだが…

愛用レンズ、ニコン70-300VRの取り付けがロックされてないのに気づかず、アスファルトに強落下。マウント嵌らない状態へ。修理にはチャレンジしてみるが、見るからに再帰は厳しそう…(号泣)。我が撮った写真の8割は70-300VRでした。相棒。愛する相棒。カラダの一部が今日失われた…

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_663a.html

================================

もう時間無い。さすがにこれから今日は体力超厳しいです…。悔しかった&哀しかった土曜日。勘弁。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ニッポンの、そして水戸ホーリーホックの遠藤!U-19日本代表vsブラジル代表戦で良くぞ奮闘した!(らしい…0-2敗戦)

ふーむ…。でも、俺たちの遠藤~!良く、良くぞ、水戸というJ最貧乏チームから、「日本代表」として「ブラジル代表戦」に初先発出来たーっ!ジェフユースからコツコツと真面目に基本練習を重ね続けてきた遠藤!ダイレクト・ワンタッチパス散らし技術の慣熟(ヤナギ風)と、前線からリズム良い追い込みチェイスの練習を、きっとサッカーの神様は見つめてきていらっしゃったんだ…

オメ!本当に、おめでとう!ニッポン代表・公式戦、人生の初出場!

進め♪おーれたちの誇り!みんなで歌おう♪水戸のたーめーに!

それ行け!遠藤!みんなで待っている♪きーみーのゴール!

http://www.sendaicup.com/report/images/20080911JPN-BRA.pdf

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/gekisaka/article/196

http://www.kahoku.co.jp/spe/thksports/20080912_07.htm

http://www.jsgoal.jp/photo/00037200/00037210.html http://www.jsgoal.jp/photo/00037200/00037211.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00037200/00037212.html

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1220442175/300-

    宮澤  遠藤

  河野     水沼

    山本  下田

鎌田 金井 村松 高橋

     権田

にしても、PDFではシュート数4vs13のクソ試合のようにも見えるけど、各地のレポを精査すると、実際にはそうでもなかったってレポも見える。よほど遠藤抜きのSBS杯の方が「期待が持てない」って評を拾った記憶だ。だって、遠藤が居た前半に限ってはシュート数:1本対2本ですぜ!?どう見ても

>ダイレクト・ワンタッチパス散らし技術の慣熟(ヤナギ風)と、前線からリズム良い追い込みチェイス

はソコソコ効いていたんじゃないだろうか。前半「ブラジル代表」のシュート数=2本!ま、ニッポンもシュート数1本ですけどさww。FK失点は58分。2トップ交代は64分なんだけど、その後の青木・柿谷2トップでは、前線包み込み→コンパクト戦法はシュート数:2本対11本にまでぶっ壊れたっぽい…。

>流れを変えようとしたが、前線と中盤が間延びしてしまい、サイドからの仕掛けもない日本は単調な攻撃しかできない

つまりこれは、いつも木山水戸でも観させられる

>「遠藤を外した途端にチーム全体の前線守備システムがおかしくなり始める」

現象が、またこの牧内U-19でも発生したような推測は成り立つんですが…。

でも、攻撃者としての遠藤もシュートゼロだし、試合もセットプレー2発で完敗だし、このエースは大迫(鹿島内定)?まだまだ遠藤には、「荒田のギラギラ」には遠すぎるんだ。きっと君は交代は一杯悔しかったんだろうし、ヤマのように今の自分の限界にも感じてる試合翌日中なんだろう…

>水戸の遠藤敬佑が先発したU-19日本代表。クサビの役目は果たしたが、前に勝負する姿勢は見せることが出来なかった

しかし、この世代の遠藤には、満生と石川直という素晴らしい同走者が居る!ライバルが、親友が居る!そして俺たち水戸サポーターは遠藤のコトが大好きなんだ!ならばその一杯のキモチを背中に受け止めて、次は日曜日:フランス代表戦!月曜日:韓国代表戦!悔しい涙は、猛烈な闘志の汗に変えて跳ね返せ!そう、君にはきっとシュートチャンスは来る!それを、人生を自身と自信で切り開けー!そして笑顔へ!ドンドン!ドドドン!遠藤ー!遠藤ー!俺たちの遠藤ー!

================================

ところで、反町氏は、ニッポンが北京五輪でショボいチームに成った原因のひとつに

>「高校卒業直後の選手が試合に出る機会が少なく、空洞がある」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20080912-00000148-jij-spo.html

を挙げたらしいけど、つまりは、サテライトやTRMが真剣な戦いじゃなくて、ノンベンダラダラな、静かなサッカー試合に成ってるって弊害のコトじゃないですか??

でも、「NOBUの剛運」w。不肖ながら、水戸のTRMとサテライト試合って、「プロは絶対勝てー」「水戸のサッカー!コンパクトー!」等、ちょびっとだけは他所のJチームとは「ノンベンダラダラな、静かなサッカー試合」とは様相が違っていたかもしれない…(微笑)

つまりこんなのが、水戸の遠藤という努力系のサッカー選手でも、日本代表の9番に袖を通すコトが出来た理由の一滴だった、だなんて考えちゃうもする、繁忙な土曜日の朝でした…。

================================

ちなみに、仙台カップは182cmFW:宮澤が負傷してしまったらしく、

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/gekisaka/article/197

こりゃ、180cmの遠藤には牧内監督に目一杯コキ使われそうな日程が待っていそうではあります…!(ならば「奇跡」とは、自分の意思で起こせー!遠藤ー!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気は降雨だったけどココロは晴れ晴れ♪内容が良し!満生・真行寺・石川の3発でTRMvs順天堂大3-0完勝!

えー、ワタワタモードながら、行ってきました、「足は動かす」ツインフィールド!内容良し!うん、今日の水戸イレブンはオッケイじゃん!「先手!先手ー!」「予測と察知ー!」「ミドルシュートのコツ!」等々、冷涼なツインは順天堂大の好チームぶりもあって好試合・攻撃サッカー!そして見えたは3-0のファインゴール3発!沼田社長たち他ピリピリ見つめる、来期契約前のTRM…。でも今日の「水戸のサッカー!」は、真剣な若きなまざしたちによって、見事紡がれましたー!

====先発布陣====

   満生  真行寺

  森       金澤

     弦巻  椎原

石川直 塩沢 秋葉 鈴木和

       首藤

非常に声が良く出ていた順天堂大学=好チーム。最初自分はやや遅刻するも・汗、熱戦の中盤戦。しかし水戸の気合ぶりが、今年の中でも屈指に素晴らしく、満生と金澤がキレキレ。金澤という「スペースに走りこむ駒」で全体の流れがスッキリ化。当初は猛攻しあうも、徐々に水戸が良い流れを掴んでいく。満生がおそらくヘディングなど3発は外したか?全員攻撃のローリング猛攻で好機を多数造っていた中。

・前半30分頃。中盤の包み込み奪取から椎原→右サイド金澤前のスペースに展開→高速縦突破!→クロスにドンピシャ中央満生ヘッド!

塩沢とか鈴木和とかまだまだ不完全なDFラインなれど、試合のツボ処は押さえて外さない水戸B。涼しい&元気な中、「包み込む」が良く機能していた。

※ハーフタイムに首藤→原田、金澤→朴チョンジン

チョンジンはそのまま金澤の位置に入るも、ややギクシャク。でも

・後半5分ころ、左のスペースに目ざとく縫い込んだ真行寺。ちょっとの個人技の直後、PAの外から狙い済ましたゴールファーへの弧を描く右足一閃!「雨の日はミドルを狙うべし」通りのファインゴール!

後半20分頃、真行寺→大橋、鈴木和→ブルーノ

====最終布陣====

   満生   朴チョンジン

  森      弦巻 

    大橋  椎原

石川直 塩沢 秋葉 ブルーノ

       原田

・後半25分頃、今日左サイドでキレキレだった石川。スルスルとSBから駆け上がってPA内まで進入!個人技でミドル一閃!ズドンとポストを舐めて好ゴール!「初ゴール!?直人オメデトー!」

後半のDFラインは多少あやしくなり、1.5回ほどか。順天堂大にカタチを崩されたシュートを打たれるものの、原田がキャッチ。「塩沢声出せー!」「予測と察知ー!」の塩沢のCBぶりはようやくカタチが掴めて来たようにも見えた。遠藤がU-19代表に呼ばれた中の満生の気合が素晴らしい中、各自のサッカー人生の分岐点。包み込みハーフカウンター集散攻撃サッカーが綺麗に見えたTRMは、内容とスコア一致通りの3-0快勝!

================================

…と、主観まみれでまたも眉ツバのレポですけどw、順天堂大が2軍だったとして、さすがに金澤の処他、個人技での優勢が見えたのと選手全員がキレてて良く走ってましたか。来期の契約に向けて、辛口で見るべき選手も居たかもしれないし、甘口で見るべき選手も居たかもしれない。ただ、自分個人としては遠藤・満生・石川直のU-19トリオの生長ぶり・意地ぶりとは、1年間、毎週のツインに足を運び続けきたエネルギー源そのものですねえ。今日の満生、荒田だったら4得点獲ってたかもしれない。でも奮闘&生長。19歳。俺たち水戸サポは、若き選手たちの成長ぶりを見つめるコトこそが一番嬉しいんだから、ヘンな他所道には振れず、まっすぐまっすぐ進み切って欲しい。だって今日の水戸のサッカーは、良かったですから!

================================

なお、「ヘンな他所道」に振れた悪い例は、自らの重い反省とすべしでもあります…。(俺はドンチャンは兵役の為に帰るって聞いていたんだが…。不法残留ってナニ?怒)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080911k0000e040076000c.html

================================

あと、ドゥンガ&ジョルジーニョのブラジル代表が苦悩の沼に落ちているようで…。

FIFA ワールドカップ2010 南アフリカ大会 南米予選

 パラグアイ 2-0 ベネズエラ
 ウルグアイ 0-0 エクアドル
 チリ 4-0 コロンビア

 ペルー 1-1 アルゼンチン
0-1 カンビアッソ (84')
1-1 ファーノ (90+4')

 ブラジル 0-0 ボリビア
◇ 後半早々に退場者を出し10人になったボリビアを、ブラジルは攻め切れず

         試合 勝点 得失差
パラグアイ......  8  17  +10
ブラジル      8  13   +7
アルゼンチン  8  13   +6
チリ.         8  13   +1
ウルグアイ    8  12  +10
コロンビア...   8  10   -3
エクアドル     8   9   -4
ベネズエラ..   8   7   -4
ペルー       8   7  -11
ボリビア....    8   5  -12

うーむ、サッカーって、南米って怖いです…

================================

最後に、重要な重要な「ニッポンU-19代表・遠藤敬祐」のブラジル代表戦は、19時キックオフ!!

http://www.sendaicup.com/result/index.html

ワタシ、もうヘロヘロ困憊モードなんですが(木曜はキツい)、どうやら、今日は濃密な1日になりそうです!ま、まずは水戸がTRMで先勝して良かったー♪だってプロサッカーは勝利してこそナンボですから!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ほえー「2460万画素」のデジカメα900ねえ…あと、YouTube-天皇杯への道 茨城県編とか、水戸市の健康診査だとか

えー、涼しい風が心地良い水曜日。ありゃ!ツインのTRMvs順天堂大学戦は明日だったのかあ!ならば予定変更!そそくさと今から健康診査に行って来るコトにしましたー!

http://www.city.mito.lg.jp/view.rbz?cd=382

みなさん、サッカー観るのに不健康な心身はマズいです!(ハイ、米焼酎好きのワタシは通風持ち…)クヨクヨせず、メゲずに元気!サッカーは足を止めた方のチームが大抵敗戦しますー!(「ときには体力のために相手にボールを持たせる」もコツ?)

================================

あと、YouTube - 天皇杯への道 茨城県編なんぞも拾っちゃいましたので貼っておきます~。(ネット時代って、粗雑でガサツで剃刀ですけど、便利にもなったモノです~♪)

http://jp.youtube.com/watch?v=Asf2ydYoXu0

================================

また、我が600万画素・D50使い(元はEOS650使いから。来週D90使い直前)から、一眼デジカメ:ソニーα900(33万円也~)だなんてネタも…

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/10/9177.html

でも、率直に。

ソニー、これから大丈夫かいな…?「2460万画素」機だなんて、等身大ポスター撮る専門カメラマン以外にはともかく、取り回しが悪すぎて、ロクに旧αレンズの名玉(100mmマクロとか)持ってない若年ユーザーに売れていくとは思えないけどなあ。使ってて600万画素機は丁度良いもん。それにniftyココログは、今度からUP容量制限1枚1MB迄になっちゃって、これからは俺、300万画素で運用していこうかとすら考えてるのに…

まあファインダーは素晴らしそうなんで、ニコンのD700フルサイズ1200万素子が載ったら面白いんだろうなあ。850gは良い軽量だと思う。6億円のtotoでも当たれば俺もダブルマウント体制考えるのに…。(ワタシ、当たったヒトの噂聞いちゃったw)

================================

で、最後にヒトコトとしたら、α900ネタ、ソニー入魂の新商品。だったら、

「ソニーは、欧州サッカー方面にばっか目を向けるより、広告媒体の費用対効果としてニッポンのJリーグ方面も見に来たらどうですかい??」

ってトコでしょうか…。うん。だってニッポンの企業たちは、Jリーグに1万人以上集客する文化の底チカラの美味しさに、もっと目を向けるべきだと思うもの。一眼高性能カメラ好き層と、スタで直接応援するサッカー観客層とは、経験則からも絶対重複が多いと思うんだ。だったらネットでPC毎日不毛にガサガサしてるより、ソニー企業方面へのアツい直メールなんかの方が(感謝メールも重要。ケーズデンキ様とか水戸証券様だとか)、時間と人生の有効利用には適しているような気がしますけどねえ…。では。(←懐かしいJ-NET時代フレーズ)

================================

にしてもniftyココログの「UPファイル制限:1MB迄」ってのは、想像以上に煩雑です…。画質と容量のバランス獲るならば「600万画素・BASIC圧縮」が0.9MB?でもnifty、この規制を永久に続けるのかな。他ブログにもこんなキツい容量制限ってあるのだろうか?せめて2MB縛りだよなあ。。。そろそろ2009年の区切りで、何処か別のブログに引越ししたいキブンにもなってきました…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

なぬうう!!??水戸の遠藤が仙台カップ国際ユース(ブラジル代表・フランス代表・韓国代表)に追加召集されただあ!?

や、やべーーーーー!!!!!

こ、こればっかりは、俺、本気モードで参戦検討に入るかもしれないーー!!

(つーか、水戸の公式HPは更新が遅いいい!!!急げえ!!大宣伝すべきだあっ!SBS杯よりずっとガチ度は高いぞ!毎年の仙台カップは!おまけにブラジル代表・フランス代表・韓国代表!!)

http://www.sendaicup.com/

組合せ
2008年9月11日(木)
第1試合/日本代表対ブラジル代表    19:00開始

2008年9月12日(金)
第1試合/フランス代表対韓国代表     19:00開始

2008年9月14日(日)
第1試合/日本代表対フランス代表  
第2試合/ブラジル代表対韓国代表   
13:30開始
16:00開始

2008年9月15日(月・祝)
第1試合/日本代表対韓国代表
第2試合/ブラジル代表対フランス代表 
13:30開始
16:00開始

嗚呼、うずうずうず~!

「遠藤!ミドルーの意識ー!」「俺たちが付いているー!」

大丈夫!TRM見たけど、遠藤のカラダ自体はキレているから!(ただし、2列目MFは不推薦…。1.5FWor左ラテラウ!)

ならば、ニッポンの!水戸ホーリーホックの遠藤敬佑!青春をチカラの限り駆け抜けていって欲しい!!!!!!!ドンドン!ドドドン!遠藤ー!遠藤ー!遠藤ー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

それにしても米国サブプライムローンの大破綻で2年後の世界経済とサッカー・スポーツ界の動向がフト気になる日々…あとカーナビ新商品ネタ

うーーん。あんまり諸般に向けて元気が出ない日々が、個人的には今日も続いていますが…。(ジーコ&小泉時代って一番幸せだった…)

ワタシ、少し前から。

ネットを広く漁っての、米国サブプライムローン破綻→韓国の通貨安定証券グチャグチャのなんたらかんたら。ユーロ圏の大火傷が酷いとか、グルジアの南オセチア侵攻→反撃紛争(サーカシビリは裁判行き支持)とか、このネット時代の恩恵で眺める頻度も増えているんですけど。

世界中のスポーツ・サッカー。あと大リーグとかもですけど、ボスマン裁判以降の高年俸・高移籍金の流れって、これからどうなっていくのでしょうか…?

フト、イロイロ考えを巡らせている月曜日の午後ではあります…

昔、石原都知事は金融業を賎業だなんて称したコトもあったかもしれないけど、基本的には「生産」とは対極の掠め取る産業:いわゆる金融国家。アメリカ。イギリス、ユーロ圏の多く。生産業には高賃金であまり価格競争力が無い系統の国家。(軍事力には明るい)

こういう所ってスポーツ興行においても超大国が多くて、英国のプレミアリーグの超強大さだとか、米国3大スポーツの超高給だとか、この20年、栄華を極め続けてきましたけど。基本的には国内生産業の足腰は弱り続けてきていて、そして国家レベルでの「カード破産」がとうとう表面化してきた。(サブプライムローンって、米国億万人単位でのカード破産大流行だと認識しとるんで)ユーロ圏はサブプライムで特にとんでもない大火傷を負った。

となると「全銀行一斉倒産」だなんて姿は、まずは韓国に、次いでユーロ小国系に2年後あたりには襲ってくるんじゃないですかねえ??

いや、経済には耳年増なだけの素人ですけど「銀行が倒産する訳ないでしょ?」ってコトバ、自分は「能動的」に「自分の脳ミソで考えて」、「でも、債務超過→組織が潰れない訳無いじゃん??」との結論に傾きつつあるんですが…

================================

ま、自分なんぞの迷惑者が、元気無いモードで妄想ブチ蒔いてもロクなコトは無いんでしょうけどw。

要は、

・米メジャーリーグなど3大スポーツ、英プレミアリーグの破産→解散→給与1/3化は3年以内には襲ってきて。(ロンドン五輪は4年後)

・ビンボーでも「夢」と「青春」で結束して毎日頑張ってる、ニッポンのJリーグ組織は、世界でも最も足腰の強いスポーツ興行文化に、序々に浮上していく

って流れがロンドン五輪の後に現れそうな予勘はしてたりしなくもない、ちょっと肌涼しい月曜日だったりしますね…♪つまり、水戸ホーリーホックが欧州サッカー界の大混乱の中リストラされた超豪華外人3名を激安で獲ってきて(萩原部長はドイツ方面には縁あり?)、奇跡の大躍進を遂げちゃったりするとか~!

================================

あと、ハナシすっ飛んで、無関係・電化製品物欲ネタww

えー、茨城者にちょっと限られる側面もあるんですが、今度新商品のカーナビで、ソニーNV-U3Vというのが発売されるらしい。

http://www.ecat.sony.co.jp/car/carvisual/products/spec.cfm?PD=32575&KM=NV-U3V

で、なんでコイツがサッカー系ブログにしゃしゃり出てくるかというとw、

道路データ 2008年4月(高速・有料道路)/2008年1月(国道・都道府県道)

コレですな、コレ!つまり茨城クルマ移動者にとっては「2008年4月」てのは、北関東道・桜川筑西インターの存在で、これまでの最速移動ルート(例えば栃木グリーンスタ)が大変化したんですが、つーいに桜川筑西インターがカーナビに載った機種が現れ始めた訳でして!自分自身も「桜川筑西インター付きが出るまでガマンガマン」だった10/23発売。他メーカーも次々追随するかな?既にカーナビ持ってる方には地図更新データーも追随しそうな訳で、ま、茨城の桜川筑西インター方面の方には少々気になるかもしれない駄ネタではありました…

================================

にしてもサブプライムローン→韓国経済にまず大点火?ネタ。マスコミは北の湖理事長辞任ネタの3倍くらいは、韓国の通貨安定証券のアヤシサについて基礎知識の報道を重ねるべきだと思うけどなあ…。ニッポンの谷垣財務相の動き(総裁戦話題に載らない~WHY?)とか、米国の大統領選挙ネタとか、グルジア・サーカシビリネタとか、チラチラとネットで結構真面目に監視してる日々でした…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

さあ、スカパー174ch・熊本vs水戸戦実況!高円宮杯全日本ユースも!

えーっと、ノソノソとまず。(今日は厳しい日程)

================================

ふーむ、代表戦モードで超疲れてたし、別に応援チームでもないんでアッサリスルーした高円宮杯@ひたちなかですが、↓のような結果だったそうで…。ありゃ、セレッソ負けた?

<グループC>@ひたちなか
セレッソ大阪U-18 1-3 岡山県作陽高校
コンサドーレ札幌ユースU-18 1-0 ベガルタ仙台ユースhttp://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/takamado_u18/index.html

でも、水戸ユース3-1鹿島高校の方が100倍重要だよなあ!

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1220320150/184

ま。高円宮杯の方は横目でチラチラですかな。札幌ユースと水戸ユースはロスタイム0-1負けだったらしいし、水戸ユースのチカラは、もう全国に比肩出来るレベルなんですよ!

================================

あとメニコン杯・U-15で鹿島ジュニアユースの梶野勇太君が大活躍したらしいですね!http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00070699.html

こりゃあ!ジーコさんのおかげでしょうか?カシマに根付くジーコスピリット!

http://zico.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/2008_e7ac.html

梶野君は去年の世代?とにかくスクスクとまっすぐ走り続けて欲しい!

================================

つーことで、遠き熊本でのアウェイ戦・スカパー174ch!遠征サポのみなさま、本当にありがとうございます!

http://www.jsgoal.jp/game/2008/20080200030620080907.html

   荒田  西野  

堀        赤星

   朴チュホ  村松

中村 星野 平松 ビジュ

      本間

サブ:遠藤、菊岡、鈴木良、倉本、首藤(新婚)

さーて!「勝利主義」!キモチをまとめてー!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

はひー!!「サッカーって怖ろしいモノだなって」でも「勝利」!つ、疲れたよ…岡田日本A代表!

徒然なるままに…

================================

「ニッポンのサッカーの将来が掛かっているから」byセルジオ越後
   玉田  田中達
  松井     中村
   遠藤  長谷部
阿部 中沢 闘莉王 内田
     楢崎
酷い君が代!もっとゆっくり!俺は歌った!闘莉王も歌ってた。
子供たちは在留日本人?これはOK。
怖い。怖いキックオフが始まる…。来る。

浦和レッズ系が4名。多い印象。犬飼氏?
雰囲気が良い。バーレーン人、本気で応援気合入ってる!
気温32度。しかし無風。ピッチは良いらしい
中沢が2番。内田が3番。逆だろ?JFA。
俊輔は目立たない。スッポンされてる?
爆竹の音が恐い
松井が9番。11番玉田。流れは悪くない。9分
内田→田中の好シュート!
良いサッカーをしてるが「後半の足止まり」はどうか?木山水戸に近い流れ
「先手!」は握っているニッポン。バーレーンは狡猾なカウンター。俊輔FK。
キターーーーー!!!!!!「矢のようなシュートでした!」すげーー!!コイツは、俊輔は、本当の漢に成長し切ったああ!!「素晴らしい!」「カベの間を通していきました!」「凄い!コレ!」
楢崎!神ーー!
バーレーンも左サイドが武器。内田が真っ向対応中!
遠藤。俊輔。旧ジーコ組の落ち着きぶりがどれだけか頼もしい。
オッカアby前ちん。奮闘。良く造ってきた。良内容。
CKから最後阿部!GJ!
俊輔が痛んだ。ガンバレ!君は必ず必要だ!
長谷部と俊輔が合わない。38分
やったあああ!!!!!ハンドがキターー!!!!「完全ハンドでしたね!」松木氏の指摘は早かった!!!キッカー遠藤キターーー!!「決めたあああーーーー!!いつも通りの遠藤でしたー!大きな2点目ー!!」
ふうう。本当に大きい2点目だった。決めた&絡んだのは旧ジーコ勢だ…
「前半、2点を奪いました!2対0です!」
「後半はまだ油断できませんネ」byセルジオ「見せてくれ。ジャパンプライド」by川平
岡ちゃんのガッツポーズは嬉しそうだった!
「この2点は忘れて欲しい」「忘れて後半ですね」by松木。実践の良い解説者じゃん。(≒我が「キモチは0-0~!」)

「背水のキモチ」。場内の爆発音。
「2-0というのはサッカーでは厳しいんですよ」
場内トラメガウルサイ。脅威。これがアウェイ。CKは偶然止めたーー!!バーレーンは早くなってきた!足出したのは俊輔だった。
ジーコ時代の自信の経験。重要。
2トップ交代。ナイジェリア人。中澤は好守備。後半18分。
おっしゃ!!田中達GJ!!レッドを取った!!シンガポール人、好審判では!
回す回す回す回すニッポン。イエロー貰ってた松井→中村憲。順当策か。
「クロスバー2回!!」嗚呼、ニッポンの超決定力不足ーー!!(怒怒)これが将来効いてくるんだぞ!ニッポン!
玉田→佐藤寿、投入!J2戦士はガンバレ!バーレーンは足止まってきた!取れるときに取れ!ニッポン!
長谷部→今野。OK。ああ!?キターー!!!!「あの距離から打っていきましたー!中村ケンゴ!」「全然準備していませんでしたね!」「虚を突くタイミングで打っていきましたね!」
大安心。ニッポンの
あああああ!!!!「入ってしまった!1点失ったあ!!!」「内田の所が一瞬遅れましたね!」「忘れましょう!」篤人、何処か傷めたらしいわ…
「あああああ!!!!なんというコトでしょう!ニッポンのミスと言って良いでしょう!闘莉王がバックパスしたんですよ!意思統一!」
「危ない!」サッカーは恐い!!恐い!恐い!恐い!
「とにかくフリーな選手を造らない」(相手は10人)
「ああいうボールがポコっと入ってしまうコトもありますから」
「おお!此処で試合終了です…!」
はああああ…。「厳しい試合だ」
「サッカーって怖ろしいモノだなって」「暑い中」「大いに反省しなきゃならない所」「頑張ります」by岡田監督
「まあ、これが、最終予選の怖いところなんで」「残りの2点は良い反省」「もう1ランク徹底」「次向いて」「次次の目標を見て」by俊輔
「チームみんなで勝ち取った勝ち点3」「ずっと」by田中達

「ううううううーーーん!?」by香取団長

================================

ハハハ、たった今、朝9時すぎ、テキストだけ実況打ち込みしながらタイムラグ観戦が終了しましたー!全情報遮断モード!おい、こ、こんな最後だったんかよおお!?広島vs水戸戦にそっくりかも…?NOBU的には「後半の足止まり」が、あんな篤人の姿に襲ってくるとは…汗。でも旧ジーコ勢の自信と経験が詰まっていて良かった。俊輔は幕を上げた。バーレーン応援脅威。もう疲れた。疲れて爆睡しますけど。

「勝利」

これは、高貴なんです!至宝なんです!とりあえずは仮でもなんでも偶然でもオメデトウ!岡田ジャパン!ニッポンのみんなー!内容ひっくるめて収穫も反省も、多忙な日曜日は続きを午後に~!

================================

FIFA ワールドカップ2010 南アフリカ大会 アジア最終予選

◆ A組
 カタール 3-0 ウズベキスタン
 バーレーン 2-3 日本
 オーストラリアは今節試合なし
 A組       試合 勝点 得失差
カタール      1    3  +3
日本.         1    3  +1
オーストラリア...... 0    0    0
バーレーン      1    0  -1
ウズベキスタン  1    0  -3

◆ B組
 サウジアラビア 1-1 イラン
 UAE 1-2 北朝鮮
 韓国は今節試合なし
 B組       試合 勝点 得失差
北朝鮮.       1    3  +1
イラン        1    1    0
サウジアラビア  1    1    0
韓国.         0    0    0
UAE        1    0  -1

================================

オーストリア 3-1 フランス
キプロス 1-2 イタリア
マルタ 0-4 ポルトガル
アンドラ 0-2 イングランド
リヒテンシュタイン 0-6 ドイツ
イスラエル 2-2 スイス
ルーマニア 0-3 リトアニア
アルメニア 0-2 トルコ
ベルギー 3-2 エストニア
ルクセンブルク 0-3 ギリシャ
セルビア 2-0 Faroeアイスランド
クロアチア 3-0 カザフスタン
モンテネグロ 2-2 ブルガリア
ポーランド 1-1 スロベニア
スロバキア 2-1 北アイルランド
ジョージア 1-2 アイルランド
アルバニア 0-0 スウェーデン
ノルウェイ 2-2 アイスランド
ハンガリー 0-0 デンマーク
ウクライナ 1-0 ベラルーシ
アルゼンチン 1-1 パラグアイ

================================

ま、「後半の足止まり」はともかく、重要な需要な勝ち点3ではありました…。10日はニッポンはお休み。この日程は助かりましたね。リサーチする時間がたっぷり取れます。にしても、オセアニア地区2チームも最終予選に混ぜて、6チーム制にしたかった。休養日程があるのって公平じゃありません。オリベイラジャパンの緊急令状は鹿島にとってマズいですもん。ま、長い長い日曜日です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えー、お裾分け戴いたブルーベリーをパクつきつつ、岡田A代表のコト&悠仁親王殿下のご成長ぶりのコト

うーーん、今晩の岡田A代表の戦いぶりに、今朝の自分は心配で心配で心配で心配で心配で…(だってW杯逃したら、Jリーグはどれだけ人気がガタ落ちになるのか!?)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/200809050004-spnavi.html

特に今晩はナマでは見れないから録画タイムラグになります。「念」を届けるコトも出来ない。もどかしさ。苦しさ。モヤモヤモヤモヤ…

================================

ならば、お裾分け戴いたブルーベリーを美味しくパクつきつつ(食いすぎに注意)、悠仁親王殿下のご成長ぶりにでも気をふけさせて、無理やりキモチを落ち着かせようとしている土曜日です…。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060154901586.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060153701535.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060155301602.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060154501570.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060153401514.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060156001634.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060154101553.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0809photo/img/122060155701618.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1220653737834.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1220659397280.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/feature/impr/0709photo/img/118898120508882.jpg

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013949921000.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080906/20080906-00000043-fnn-soci.html

================================

とにかく岡田ジャパン。運でも良い。運でもPKでも敵退場でも良いから、偶然でも勝ち点3を奪い帰ってきて欲しい…。サッカーの神様…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えー、鹿島に流通経済大:左SB宮崎選手内定を受けて、過去の流経TRM戦を総ざらいしてみました!&水戸市健康診査ネタ!

えー、どうにも「ニッポンのぶっといサッカー文化」の将来に向けて、今週の自分は、岡田ジャパンへの不安ネタや、モロモロ。

http://www.jsgoal.jp/japan/news/article/00070586.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/200809050004-spnavi.html

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20080905m1ASS0ISS16050908.html

今イチ体調が上がらない自分の心身など含めて、今日もどうにも右肩下がり傾向な中なんですが…(9/19にニコンD90を購入するまでは、今月は娯楽無駄遣い系もガマンガマン中♪http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/09/02/9126.html

と~りあえず、まずはサッカー!前向きに!元気に!能動的に!

おおーー!鹿島アントラーズに流通経済大:宮崎智彦さんが入団内定しましたー!よろしく!鹿島アントラーズへ!

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080905-OHT1T00074.htm

で、最近、水戸の「TRM戦レポ」カテゴリーの過去整理をチョボチョボしてまして、過去の流通経済大戦のTRMも幾つか探してみたんですが、この2年間で4試合ほど観てきたんですねえ~ワタシ!(1試合、漏れもあるかも?)あと、3年前:石川直vs船山・難波の世代の水戸vs流通経済大戦、ヤマタク世代の鹿島Yvs流通経済大戦、先日の鹿島Yvsクラブドラゴンズとか…

2008年2/7(木):悔しかったら向上しろー!水戸B!俺のキブンは快晴のち大雨!水戸3-5流経大戦!

2007年11月21日 (水):そう!「サッカーは足が止まった方が負ける」スポーツだっ!TRM水戸1-1流通経済大戦!

2007年2月13日 (火):3-4で負けた…TRM水戸vs流通経済大学戦!

うーむ、で。どうやら流通経済大は1軍帯同とは限らない。自分が宮崎選手を観たという確信は見つかりませんでした…。でもニッポン代表より強い?中野流通経済大サッカー部!素晴らしい選手なんでしょう!ようこそ茨城へ!一生懸命、ニッポンのサッカー文化の中を駆け抜けていって欲しい!基本的にはワタシ、ラテラウは大好きですから!こういう個々の進路がどんどん定まっていく季節!駒沢大で主将をしていると聞く、元来左SB鈴木寿毅や、筑波大の主将野本など、旧2004河崎鹿ユースっ子たちの動向にも大変気にしています!

================================

あと~、ハナシすっ飛んでw、フト思い出した水戸市健康診査ネタなんかもー!ホラ、このブログは当のホーリーホック選手他、水戸市民の率は高そうだとも思いますので…。コレ、別に、届いてきてたハガキとか無くても、会場に直で身分証明と1000円だけ持っていけば、ワタワタと笑顔で診査一式・血液検査込みでやってくれるんですよね。ハイ♪サッカーするのにも、サッカー観るのにも、健康こそが第一でしょ!だったら特に通風持ちには来週日程は要チェック~!

http://www.city.mito.lg.jp/view.rbz?cd=382

================================

ま。苦しいときはあります。ありますよ…。

================================

でも、人生は独りで歩んでいるんじゃない。みんなと一緒に歩んでいる。特に岡田A代表にはバーレーンの35度は、とんでもない山険路でしょうけど、みんなみんなみんな!ベットの上で横たわるのではなく、健康に歩けているだなんてそれこそが一番の幸福なんですから!一生懸命、悔いなく駆け抜けていきましょう!バーレーンには、苦しいときには、自分自身の底チカラを信じて、一生懸命克てー!

1104_139s2_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

前田秀樹さんは今、親友「オッカア」の闘いぶりをどう見ているのでしょう…岡田ジャパンバーレーン入り!

正直、自分の今週は水戸サポ以上に、岡田ジャパンvsバーレーン戦の方に相当の気を払っているのですが!

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20080904-OHT1T00099.htm

http://www5.nikkansports.com/soccer/sergio/66927.html

岡田さん。今、大木コーチよりも前田秀樹コーチの「笑顔」が傍らに在ったなら、少なくても闘莉王と阿部の「自分たち(ボトムアップ手法)のサッカーへの自信」は、より強固に出来たんじゃないかなあ…

岡田ジャパンのサッカー。自分は実は、好調時の木山水戸のサッカースタイルに相当近いんじゃないかと観察しているんですが。

「後半の足止まり」。そう。木山水戸も完治に遠い、非常に厄介な「病魔」…。

大丈夫ですかねえ?包み込み奪取→ハーフカウンター戦術を、気温33度で試そうっていうのは…

とにかく、チェンジオブペーサーを背負うべきは、自他問わず「起点」の名手:俊輔に全てが掛かるんでしょうが、その為には「機軸はマンツーマン守備」では、良将マチャラ氏の掌に乗ってしまいそうな予感もしてなりません…

だって今のチームにヤナギは居ないんですよ。ならば俊輔=篤人ラインからFK・CK・PKを模索していく策にのみ、自分は光が見えそうな気はしているんですが…

| | コメント (129) | トラックバック (0)

木山さんと田嶋幸三さんってどんなご関係なんだろう?木山水戸と岡田ジャパンの1トップ好きが奇妙に気になりつつ…今日はTRM!

うーーん(悩)、「それまで4-4-2だったチームを1トップシステムに変えて、チーム全体が負けが混んできた」って事例に、最近、木山水戸と、反町五輪。そして岡田ジャパンの惨状が、自分にはカブって見えてきてしようが無いんですが…。

岡田ジャパン。vs流通経済大に0-1完敗。

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1220274009/他多数

ハイ、流通経済大とか鹿島サテライトとかワタシ縁故の単語が並ぶ中、2chでも沢山話題になってますから多くは語りませんけど(こりゃ酷いモンだ…怒)、「1トップへ奇妙に移行したがる」あたりに、ワタシは筑波大出身→ドイツ留学:「田嶋幸三氏のサッカー観」の奇妙な影をずーっと感じてもいたりして…(前田、鬼塚、小林、管野氏とは古河電工での同窓)

ま!とーりえあず♪今日はTRM平成国際大戦!実は先週の夏風邪以来、体調は不良気味なんですが、昼に気力と体力を整えたらちゃんとツインに参じますかね!何処のチームでも、Bチームが強いチームは必ず「秋口の猛烈な追い込み」を見せてきたんですからー!!サッカーというスポーツは「足を動かす」べし!

================================

つーことで今日もケホケホ行って来ました、ツインフィールド~!(一度声が裏返っちゃったw)

で、前半は非常に良質な攻撃組織「水戸のサッカー!」で、遠藤ゴールで1-0!満足満足内容オッケイ!観衆も木山監督も、みんな柔和なハーフタイムでしたー。

でも、後半は非常に良質じゃない「平成国際大のサッカー!」で、ヒヤヒヤしどうしの0-0…。トータル1-0で勝ちはしました。ただ、あんなに後半苦労する試合展開とは思わなかった…orz。いやあ、試合後ミーティングの木山監督の表情、ど真剣だった。「能動的にー!」「塩沢声出してー!」「はねかえせー!」「水戸のサッカー!」が急に平成国際の「忠実守備」に消されちゃった後半の平成国際のサッカー。賞賛すべし!後半は水戸のシュートはほとんど2本くらいしか無かったのでは?萩原部長も沈黙のまま、しっかり見つめておられました…

====前後半布陣====

     遠藤  満生  

  真行寺     大橋

      森  弦巻

石川直 大和田 塩沢 ブルーノ

        首藤

※前後半途中交代は一切無し!驚きました。ただ、後半は真行寺がFW・遠藤が左OMFの位置にひっくり返りました。これが大モンダイの素でしたが…

================================

で、得点経過は、

・両チーム激しいプレスで立ち上がる中(水戸の出来は良かった!)前半10分頃に中央ハーフカウンターでスルスル上がった森?真行寺?から、中央に裏取って潜り込んだ遠藤へのフンワリスルーがドンピシャ!遠藤がパーフェクトにワンタッチボレーを決めて、早々に1-0!ナイスゴール~!

その後も前半は水戸が、左の石川突進や大橋の飛び出しから綺麗な展開プレスサッカーを掛け続けて、大和田の声出しも素晴らしく、好機も沢山造った、暑い中も好内容の前半だったのですが。(平成国際が横に繋ぐチームだったので水戸のプレスが綺麗にハマった)

後半、監督さんがゲキを飛ばし続けて中盤プレスのスイッチが入った平成国際大。前線の真行寺があまり歯車としては機能しなくなり、ブルーノ、塩沢のDF陣も苦労して2ndを拾えなくなった間延び気味。FKから首藤の2度の好セーブで助かるも、後半の水戸は好機はほとんどなし。孤立する満生。まあ大和田の所はまず崩れなかったので、後半は勝敗も見据えたカンジで一応1-0で逃げ切りましたが、ミーティングは長く、若者たちの「引き出し」には、これは大分怒られたんでしょう…。塩沢には沢山沢山の会話が交わされておりました、木山監督&木澤コーチ。自分としては、前半の大橋OMFの慣れぶりと、石川の上がりが機能したときの水戸Bのサッカーには凄く大きい収穫を貰ったつもりなのですが(遠藤・満生もまずまず)、後半のMF遠藤にはたんまり「予測と察知!」を考えさせないとならないのかも…

================================

なお今日出場しなかった選手は、秋葉とか星野とか椎原とか?あと、大和田は熊本遠征には出ないの?ちょっと気にもしていますが「サッカーに乗り越えられないカベなどはない」。J2日程も3/4を越えつつある残暑の季節ですが、熊本戦に向けては新スローガン「全員攻撃・全員守備」でしょ!ならばJ100勝に向けて、みんなでチカラを合わせて走り切って欲しい!ドンドン!ドドドン!エフシー!水戸!

追記

先日、このniftyココログがかなり機能強化されたらしく、只今調査中~。あと「水戸TRM・サテ戦レポ!」タグを頑張って新設しました!多少なり使いやすくなれば幸いです…

追々記

にしてもやっぱり、若者たちの汗の写真、UPしたいよお~~~~~

| | コメント (17) | トラックバック (0)

「閑話休題」もとい「ちょっと横道」はあ??福田総理が辞任~!!??

まーったく、このニッポン中がガタガタしてる季節っていうのに~!

無責任辞任って表現は、ま、間違っていないわなあ!北島康介に「せいぜい」国民栄誉賞贈っておけば、まだ国民の記憶には残れたでしょうに…

とりあえず、ワタシは基本的には安部前総理の政治思想は好んでいて(下痢症には困ったモノですが。水戸の赤城徳彦、しっかりしろよ~!)、秘書=金淑賢(キム・スクヒョン):小沢一郎氏は心底大嫌いなんですが、後任の総理が「ローゼン閣下」麻生太郎氏ならば、茨城県政界には山口武平=故梶山静六=麻生太郎氏という重要な親友ラインがあります。ならば、麻生氏はスポーツ文化系にも造詣深いし(元オリンピック射撃選手)、茨城のサッカー好きとしたら麻生総理方面なら、相当楽しみですねえ!梶山ひろし氏は丁度ワクテカしてる所かな?ただこれで茨城空港が大きく前進の方向に向かいそうなのは、是非含めてビミョウな領域でしょうが…。(新サッカースタの予算が空港に吸われるー・汗)

ま、こういう政治ネタの動向察知は電通は全~て排除して、二階堂.comサンの所を覗くのが一番ですかな!ハイ、ちょっとイソイソ~

http://www.nikaidou.com/

================================

なお、麻生さんのニコニコ動画、再生数:10万回超えたーー♪

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1484235

| | コメント (10) | トラックバック (0)

とっころで、今週のワタシは少々岡田A代表メインモード気味なんですが!“不退転プレス”とは如何に…

ふーむ。とにかくA代表がW杯出場に落ちるような事態だけは、弱小J2チームが一番ヤバいんですから、岡田A代表には、

「勝利」!

だけをワタシは求め続けていきたいんですが。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20080901-00000014-spnavi_ot-socc.html

>前線からのプレスと攻守の切り替えという岡田流の約束事をさらに徹底し、進化させたのが“背水サッカー”。35度超える敵地で猛烈な運動量を求める玉砕戦術だ。「ここで結果を出さないといけない。背水の気持ちを持っています」。漢の武将・韓信をほうふつとさせる「背水の陣」でバーレーンをねじ伏せる

うーーん…。冷静に、分析者モードへ。

だって似た様な傾向の「激しい」韓国サッカーは、統計的にもvs砂漠戦が非常に不得手だったんですよね。自分のサッカー観の中では、vs砂漠戦で向こうチーム側にとって最も怖れていたサッカー選手とは「名波」=つまりチェンジオブペーサーだったと思うんですけどねえ…。つまりその場での引き出しが1ヶしか準備出来無い指導者=田嶋幸三氏流?このサッカースタイル自体はオシム氏の直助言に近い空気が濃厚に漂ってくるんですが、「気温35度」。オシムサッカーもアジア杯では10人韓国のPK負けという引き出しの少なさを晒しました。ランニングサッカーは、それはそれでカッコ良いし、小柄民族に向いてるとも思うんですが、唯一、アジアの高温多湿風土はオーストリアの冷涼さではありません。もう長きに渡って、オシム風マンツーマン守備or鹿島風ゾーン受け渡し守備に関しては、自分はこのブログでガーガー唱え続けてきましたけど

http://nobu-ibaraki.cocolog-nifty.com/blog/cat5381565/index.html

「勝てば、良い」のがリアリストNOBU流ですよ。勝てば、それで良いんですが…。バーレーンは守備の「ハメろー!」は知ってるチームです。引き出しは、「名波」は、こっちも準備はしておいた方が良いと思うんですがねえ…。

とにかくバーレーンはグループ最弱に近い位置です。1-0でも良いですが、引き分けの結果では非常に危険な事態が待っています。

ま。緒戦レッドカード絡みでバーレーンに痛恨の苦杯を喫し、鹿島の「魔法使い」オリベイラ監督が召集されてしまうのこそが、自分にとっての「非常に危険な事態」でもあるのですけど…

================================

あと、今年の隠れたNOBUのトレンドは「コーナー取れ!」ですよね。どうせ今のニッポンのFW陣の実力に得点は取れませんw。でも江戸時代からの民族性:精緻なセットプレー狙いは、気温35度条件へも向いている…

つまり、安直なSBからのロングアーリー放り込み・大熊戦術大作戦はするな~!ってコトですな。内田にはエグらせての意識で沢山コーナー採らさせる方が絶対良いって。大木風3トップ系戦術も砂漠では相性良くない。アレは乱戦仕様だから、コンパクトを造れない気温では、前線の「スッキリとしたSBの攻め上がり」の蓋になるだけです。多様な変化球戦術を取りにくい高温条件では、4-4-2こそが最も普遍でしょうに。

ま。

中村俊輔・稲本潤一という駒を、どう家族の中に組み込んでいくかが全てのトリガーでしょうねえ…。そして自分は中村→内田(鋼鉄の心肺)ラインこそが、全ての生命線になりそうな予感はしております…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の俺は「毎日デイリーニューズ」のズルさが赦せない。「Information that was apparently not accurate 」 ってどういう意図だっ!

えーっと、朝っぱらから「電通」にまつわるキブン悪い記事に触れてしまい、今回ばっかりはサッカー系ブログたりとも、とうとう臨界点を超えてしまいました…

http://www.mainichi.co.jp/20080720/0901.html

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220208459/7

「明らかに事実とは思えない情報」を
「Information that was apparently not accurate 」
と訳すのはズルい。 (中略)
日本語版は「捏造記事」
英語版は「誤報記事」
のニュアンスだな

このネタは、もう、一線を越えてしまったと思う…(俺でもapparently not accurateくらいは判る)

二律背反。つーかフリだけ。本質的には1ミリも謝ってないよ。qqq

この英文見たら、ありとあらゆるネタを含めて、この組織は、姿勢自体に一切の反省はしてないです。(落胆怒)この件は、英文板こそがメインなのだから

そしてノウノウとしている、他雑誌やTV媒体などは今日もこの件には冷笑です。週刊現代などの講談社には、在日韓国系がウジャウジャらしいですが。

とにかくこれじゃ、もう本当に「ダメ」だと俺は思う。ニッポンの毎日新聞って。ニッポンのメディアリテラシーって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »